【2022】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

    • しーちゃん

      しーちゃん

    アメリカのスーパーヒーロー映画シリーズ『MARVEL(マーベル)』作品を見るべき順に並び変え!章(フェーズ)ごとに理解するなら公開年順に、キャラクターを深く知るなら時系列で見てみよう♪初心者向け、これだけ見ればアベンジャーズが理解できるおすすめ作品もまとめました!スーパーヒーローたちの架空世界「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」を理解するためのポイントをお伝えします!

    こんにちは、マーベル・ヒーローズの中ではアントマンが好きなしーちゃんです♡

    近年、次々に新作が公開されては盛り上がるマーベル映画シリーズ。

    作品数の多いマーベル映画シリーズは、どの作品から観たらいいのかわからないという方も多いはず。

    『アベンジャーズ』を含むマーベル映画のシリーズの魅力は、各作品が同じ世界で繰り広げられ、密接に関係しているという点にあるのですが、ただ公開年順にシリーズ作品を観ただけでは、その全貌はよくわからないかもしれません。

    なぜなら、「公開年順と物語の時間軸・時系列は同じではない」からなんです。

    そこで今回は、マーベル映画シリーズをもっと理解できる、物語の時系列や、観るべき順番をご紹介します。

    また、「全作品を観る時間がない」という方に向けて、最低限観ておくべき作品もまとめました。

    アベンジャーズ/マーベル映画の基礎知識:同じ世界(MCU)で起こる物語

    アベンジャーズが分裂・対立した「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」
    出典:公式サイト
    アベンジャーズが分裂・対立した「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」

    まず、マーベル・スタジオが製作するスーパーヒーロー映画作品は、同じ架空の世界で起きる物語として描かれています。
    『アイアンマン』や『ドクター・ストレンジ』といった映画作品では各スーパーヒーローが単独で活躍しますが、これらは全て同じ架空の世界で起きた出来事なんです。

    そして『アベンジャーズ』 シリーズによって、スーパーヒーローたちが集結!
    今まで独立していたスーパーヒーローたちが1つの物語を共有・進行するというつくりになっています。

    これらの作品群・プロジェクト、そしてこの架空の世界のことを、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース) といいます。

    今回の記事ではわかりやすいように作品群を「マーベル映画シリーズ」、共有する架空の世界についてを「MCU」と分けて呼んでいきますね。

    アベンジャーズ/マーベル映画の基礎知識:フェーズ(章)に分けられる

    今やすっかりおなじみのマーベル・ロゴ
    出典:公式サイト
    今やすっかりおなじみのマーベル・ロゴ

    『アベンジャーズ』を含むマーベル映画シリーズは、フェーズ(章)によって分けられています。

    2019年に公開された『アベンジャーズ:エンドゲーム』で物語はクライマックスを迎え、同年公開の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でフェーズ3が締めくくられました。

    そして2021年、『ブラック・ウィドウ』で物語はフェーズ4へと突入し、2022年の『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』で終了!
    2023年からはフェーズ5、フェーズ6と作品が続いていく予定になっています。

    まだ公開されていない今後のマーベル/アベンジャーズ映画のラインナップはこちらの記事で紹介していますので、未公開作品について知りたい方は、こちらを参照してくださいね。

    2022年以降のアベンジャーズ/マーベル映画と今後の展望!2026年までの予定作品まとめ

    アベンジャーズ/マーベル映画の公開年順

    「アイアンマン」はマーベル映画シリーズで一番最初に制作された作品
    出典:公式サイト
    「アイアンマン」はマーベル映画シリーズで一番最初に制作された作品

    まずは2008年に公開されたマーベル映画シリーズのはじまり、『アイアンマン』 から公開年順をフェーズに分けてまとめました。

    マーベル映画シリーズ初心者の人は、まずはこの公開年順に観ていくことをおすすめします。

    公開年順 作品名 公開年
    1 アイアンマン 2008年
    2 インクレディブル・ハルク 2008年
    3 アイアンマン2 2010年
    4 マイティ・ソー 2011年
    5 キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 2011年
    6 アベンジャーズ 2012年
    7 アイアンマン3 2013年
    8 マイティ・ソー/ダーク・ワールド 2013年
    9 キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー 2014年
    10 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 2014年
    11 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 2015年
    12 アントマン 2015年
    13 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 2016年
    14 ドクター・ストレンジ 2016年
    15 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017年
    16 スパイダーマン・ホームカミング 2017年
    17 マイティ・ソー/バトルロイヤル 2017年
    18 ブラックパンサー 2018年
    19 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 2018年
    20 アントマン&ワスプ 2018年
    21 キャプテン・マーベル 2019年
    22 アベンジャーズ:エンドゲーム 2019年
    23 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 2019年
    24 ブラック・ウィドウ 2021年
    25 シャン・チー/テン・リングスの伝説 2021年
    26 エターナルズ 2021年
    27 スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム 2022年
    28 ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス 2022年
    29 ソー:ラブ&サンダー 2022年
    30 ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー 2022年

    アベンジャーズ/マーベル映画の時系列順

    時系列的にはMCUで一番古いヒーローであるキャプテン・アメリカ
    出典:公式サイト
    時系列的にはMCUで一番古いヒーローであるキャプテン・アメリカ

    冒頭でも説明した通り、マーベル映画シリーズは同じ架空世界(MCU)で起こっています。
    各映画で起きた出来事が影響したり、他のスーパーヒーローが登場することもしばしば。

    しかし、マーベル映画シリーズの公開年順と、MCUにおいての物語の時間軸・時系列は同じではありません。
    例えば、マーベル映画シリーズ13作品目である『キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年公開)は、MCUで起きたいちばん初めの物語になっています。

    時系列順 作品名
    1 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年公開)
    2 キャプテン・マーベル(2019年公開)
    3 アイアンマン(2008年公開)
    4 アイアンマン2(2010年公開)
    5 インクレディブル・ハルク(2008年公開)
    6 マイティ・ソー(2011年公開)
    7 アベンジャーズ(2012年公開)
    8 アイアンマン3(2013年公開)
    9 マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年公開)
    10 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年公開)
    11 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開)
    12 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)
    13 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年公開)
    14 アントマン(2015年公開)
    15 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年公開)
    16 ブラック・ウィドウ(2021年公開)
    17 ドクター・ストレンジ(2016年公開)
    18 スパイダーマン・ホームカミング(2017年公開)
    19 ブラックパンサー(2018年公開)
    20 マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年公開)
    21 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)
    22 アントマン&ワスプ(2018年公開)
    23 アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年公開)
    24 ワンダヴィジョン(ドラマシリーズ)(2021年公開)
    25 ファルコン&ウィンターソルジャー(ドラマシリーズ)(2021年公開)
    26 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年公開)
    27 シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年公開)
    28 エターナルズ(2021年公開)
    29 スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2022年公開)
    30 ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年公開)
    31 ソー:ラブ・アンド・サンダー(2022年公開)

    各映画の中でも時間が流れているので正確な年表にはなりませんが、おおまかな流れを汲むなら上記の時系列を参考にしてみてください。

    また、単独の各映画シリーズの流れは公開順が時系列に沿っているので、単独で鑑賞する場合は時系列を気にしなくてOK!

    例えば『アイアンマン』 『アイアンマン2』……と順に観ていって問題ありません。

    ▼アベンジャーズの舞台裏が知れるシリーズが配信中!
    『マーベル・スタジオ アッセンブル』を解説!あのMARVEL作品の舞台裏が明らかに!

    『マーベル・スタジオ 知られざる秘密』を解説!おさらいにおすすめ!これさえ見ればマーベルがすぐ分かる!

    アベンジャーズ/マーベル映画:フェーズ1~3を楽しむ!

    「アベンジャーズ」はアイアンマン抜きには語れません
    出典:公式サイト
    「アベンジャーズ」はアイアンマン抜きには語れません

    マーベル映画に興味を持っても、なかには「20作品以上も観る時間がない」という人だっていますよね!
    そもそもマーベル映画シリーズ初心者からしたら、作品数があまりに多すぎて手を出しにくい状態になってしまっているかと思います。

    そんな人は、まずフェーズ1~3の「インフィニティ・サーガ」と呼ばれる作品群を観てみましょう。
    スーパーヒーローが集結するクロスオーバー作品『アベンジャーズ』シリーズを軸にして、筆者が「これだけ観ておけばOK」だと思う作品を、鑑賞すべき順番に5本ご紹介します。

    ①『アイアンマン』

    アイアンマンは、アベンジャーズ計画を始動させた張本人。
    本作ではトニー・スタークがアイアンマンになるまで、そしてアベンジャーズ計画を始動させるシーンが描かれています。
    というわけでまずは『アイアンマン』を観てみましょう!

    MCU1作目『アイアンマン』をネタバレありで徹底解説!2022年6月からディズニープラスで配信開始!

    ②『アベンジャーズ』 と③『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

    アベンジャーズのメンバーが主役となっている各作品は思い切って飛ばします!
    『アベンジャーズ』 を観て、興味を持ったキャラクターができたら後から観るようにしてもいいと思います♪

    『アベンジャーズ』を観たら、続けて『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』まで観てしまってOK!

    ④『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

    『キャプテン・アメリカ』シリーズの2作目『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、アベンジャーズの分裂が描かれています。
    この後の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アベンジャーズのメンバーたちが抱えているわだかまりやすれ違いがなぜ生まれたのかが、『シビル・ウォー』を観るとわかります。

    シリーズ集大成である『インフィニティ・ウォー』と『エンドゲーム』を最大限楽しむためにも、『シビル・ウォー』はマストです!

    ⑤『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』には、この後の『インフィニティ・ウォー』と『エンドゲーム』で重要な役割を担うキャラクターがたくさん登場します。

    悪役サノスと、その娘たちであるガモーラ&ネビュラ姉妹が初登場するのが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』です。

    ヒーローだけでなく悪役についても知りたいなら、『ガーディアンズ』を観ておきましょう!

    ▼「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」について詳しくはこちらをチェック!
    映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」あらすじ・キャスト&登場人物・リミックス情報

    以上の①~⑤を順番に観たら、いよいよフェーズ1~3の集大成である『インフィニティ・ウォー』と『エンドゲーム』を観てみましょう!

    ⑥『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と⑦『アベンジャーズ/エンドゲーム』

    2008年から始まったMCUの集大成とも言えるのが、2018年の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と2019年の『アベンジャーズ/エンドゲーム』です。
    この2本は連続した一つの物語になっているので、まずは『インフィニティ・ウォー』を、その後に『エンドゲーム』を鑑賞しましょう。

    そして最も注意が必要なのが、この2作品には多くのキャラクターにとって節目となる重大なストーリー展開が含まれるということ。
    それまでに観たMCU作品が多ければ多いほど、『インフィニティ・ウォー』や『エンドゲーム』をより深く楽しめますよ。

    なお、フェーズ3の最終作品であるソニーピクチャーズ制作のMCU映画『スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム』には『エンドゲーム』の決定的なネタバレが含まれるため、スパイダーマン映画もチェックしたいという方は視聴の順番にご注意ください!

    アベンジャーズ/マーベル映画:フェーズ4~6を楽しむ!

    マーベル映画 劇場パンフレット
    マーベル映画 劇場パンフレット

    2021年から始まったフェーズ4~6の作品群は、「マルチバース・サーガ」と呼ばれています。
    新しめの作品から観たいという方は、フェーズ4以降の作品からスタートしてもOKですよ!

    フェーズ4以降の映画作品は、以下のようなラインナップになっています。

    アベンジャーズ/マーベル映画:フェイズ4の作品を見るために予習するならこれ!

    2022年現在、アベンジャーズ/マーベル映画はフェーズ4の作品まで公開されています。

    フェーズ4の作品は比較的新しい作品のため、話題に上ったのをきっかけに「観たい!」と思うこも多いはず。

    そこで、フェーズ4の作品をもっと楽しむために、現在わかっている範囲で、「これを観ておけばOK!」という予習用作品をご紹介します。

    『ブラック・ウィドウ』の予習は『キャプテン・アメリカ/シビルウォー』

    『ブラック・ウィドウ』では主人公ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフの幼少期と、『インフィニティ・ウォー』に突入する前の時期が描かれています。
    時系列で言うと『キャプテン・アメリカ/シビルウォー』の直後です。

    『キャプテン・アメリカ/シビルウォー』で起きたことの責任を問われ、隠れるように暮らしているブラック・ウィドウが自らの過去と向き合うというストーリー。
    この後フェーズ4で活躍すると言われている重要な新キャラクターも登場しますよ!

    【ネタバレ解説】『ブラック・ウィドウ』の結末!タスク・マスターの正体・ポストクレジットの内容とは?!

    『シャン・チー』の予習は『ドクター・ストレンジ』

    『シャン・チー』はMCU初登場となる新ヒーローなので、MCU作品を見たことがないという人はいきなりこの作品から見てもOKです。
    ただし過去のMCU作品の中から、『ドクター・ストレンジ』に登場したウォンというキャラクターが本作にも関わっています。
    というわけで『ドクター・ストレンジ』を観ておくと、キャラクターの繋がりがわかりますよ!

    マーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』劇場パンフレット
    マーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』劇場パンフレット

    また、本作のヴィランはトニー・レオン演じる悪の組織「テン・リングス」のリーダー=マンダリンですが、実は別人が演じるマンダリンは『アイアンマン3』に登場しています。

    『アイアンマン3』のマンダリンとは何者だったのか?というのも本作で説明されているので、余力がある方は両方見ると理解が深まりますよ。

    【マーベル】映画『シャン・チー』最新情報!公開日、キャスト、あらすじ、初のアジア人ヒーローが主人公!

    『エターナルズ』の予習は『インフィニティ・ウォー』

    『エターナルズ』もMCUに初登場のキャラクターが多い新作です。

    超人的なパワーを持ち、地球に暮らしながら「ディヴィアンツ」を倒す以外は人間界に干渉しないという掟を守ってきた一族「エターナルズ」は『インフィニティ・ウォー』でサノスが宇宙の生命を半分にした時も人間を助けることはしませんでした。

    マーベル映画『エターナルズ』劇場パンフレット
    マーベル映画『エターナルズ』劇場パンフレット

    こちらもこれまでのMCU作品を予習しなくても楽しめる作品ではありますが、強いて言うなら『インフィニティ・ウォー』とサノスについて知っておくと基本設定が理解しやすくなります。

    【マーベル】映画『エターナルズ』最新情報!公開日・あらすじ・登場人物&キャストまとめ!

    『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予習はシリーズ作品と『ドクター・ストレンジ』

    『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2019年公開の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の待望の続編!
    前作で悪役によって陥れられたスパイダーマンのその後を描きます。

    というわけで本作を観るなら『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の予習がマスト。
    そして本作には『ドクター・ストレンジ』が登場することがわかっているので、ドクター・ストレンジの単独作品と、余力があれば『インフィニティ・ウォー』『エンドゲーム』も観ておきましょう。

    『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の予習は『ドクター・ストレンジ』とドラマ『ワンダヴィジョン』

    ドクター・ストレンジの単独作品はまだ『ドクター・ストレンジ』1本しかありませんので、予習としてはまずこちらがマストです。
    天才的な外科医だったストレンジがなぜ魔法使いになったのか、その理由や続編にも登場するキャラクターたちの設定・人間関係を知ることができます。

    そしてもう一つ重要な作品がディズニープラス配信ドラマ『ワンダヴィジョン』です。
    『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』にはアベンジャーズの1人であったワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチが登場します。
    『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』はドラマ『ワンダヴィジョン』後のワンダが登場するため、ワンダの設定などを理解するための予習がマストです。

    また、ドクター・ストレンジはMCU関連作品にも多く登場します。
    余裕がある方はまず『ドクター・ストレンジ』を観て、それから以下の3本を観ておきましょう。

    ①『マイティ・ソー/バトルロイヤル』
    ②『インフィニティ・ウォー』
    ③『エンドゲーム』

    『ドクター・ストレンジ2』ネタバレ解説!あらすじ、登場人物&キャストまとめ

    『ソー:ラブ&サンダー』の予習は『ソー』シリーズと『エンドゲーム』

    『ソー:ラブ&サンダー』は雷神ソーを主人公とした『マイティ・ソー』シリーズの4作目です。
    ソーが主人公のMCU作品は以下の3本です。

    ①『マイティ・ソー』
    ②『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
    ③『マイティ・ソー/バトルロイヤル』

    『ソー:ラブ・アンド・サンダー』にはこれまでソーを演じてきたクリス・ヘムズワースのほか、①②に登場したソーの恋人ジェーン(ナタリー・ポートマン)や、③や『エンドゲーム』に登場したヴァルキリー/ブリュンヒルデ(テッサ・トンプソン)も登場します。
    ②のあとソーと破局したとされるジェーンが、どのように物語に再登場するのかが注目ポイントですよ。

    また、『インフィニティ・ウォー』『エンドゲーム』では仲間を失ったソーが王座をブリュンヒルデに譲り、お酒とゲーム三昧の日々を送っていたことが描かれています。
    自暴自棄になったソーがどのように立ち直り、『ソー:ラブ・アンド・サンダー』に繋がっていくのかも予習しておくと新作がより楽しめますよ!

    【7月8日公開】『ソー:ラブ&サンダー』最新情報!ネタバレありあらすじ、キャスト情報まとめ

    『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の予習は『ブラック・パンサー』

    『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』は2018年に公開された『ブラック・パンサー』の続編です。
    しかし主人公ティチャラ(ブラックパンサー)を演じた俳優のチャドウィック・ボーズマンが2020年に亡くなったため、続編では代役などは立てず、作品の中でもティ・チャラは亡くなったという設定で新しいワカンダを描きます。

    チャドウィック・ボーズマンが演じたティ・チャラが登場する映画は以下の4本です。
    ①『キャプテン・アメリカ/シビルウォー』
    ②『ブラックパンサー』
    ③『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
    ④『アベンジャーズ/エンドゲーム』

    『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』を予習するなら②の『ブラックパンサー』はマスト。
    ティチャラの後を継ぐ?と噂されているシュリは②③④に登場しますが、③④では登場場面はあまり多くないので、とりあえず②を見ておけば大丈夫です。

    【マーベル映画】続編『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の最新情報!あらすじ・キャスト・公開日まとめ!

    アベンジャーズ/マーベル映画:映画を補完するオリジナルドラマ

    MCUの世界は映画だけではなく、ドラマでも展開されています。
    2021年以降、映画のストーリーを補完する形でDisney+(ディズニープラス)オリジナルのドラマが放送されており、ドラマを観ることでより映画の展開がわかりやすくなっています。

    また、映画で初登場した新キャラがドラマの重要キャラクターとして再登場するケースも。
    Disney+(ディズニープラス)で公開されているオリジナルドラマが、MCUの映画作品とどのようにかかわっているのか簡単にご紹介します。

    ◆ワンダヴィジョン

    ワンダヴィジョン
    出典:公式サイト
    ワンダヴィジョン

    2021年3月上旬に公開されたドラマ『ワンダヴィジョン』は、全9話のドラマ。
    時系列としては『アベンジャーズ/エンドゲーム』の少し後で、『エンドゲーム』の後にワンダ(スカーレット・ウィッチ)がどのような生活を送っていたのかが描かれます。

    『エンドゲーム』で破壊されてしまったはずの恋人・ヴィジョンと幸せそうに暮らすワンダ。
    彼女の能力がどのように進化していくのか、そしてそれに目を付けた新ヴィランの登場に注目です。

    【ネタバレあり】ワンダヴィジョンを考察!遂にフェーズ4へ突入!

    ◆ファルコン&ウィンターソルジャー

    ファルコン&ウィンター・ソルジャー
    出典:公式サイト
    ファルコン&ウィンター・ソルジャー

    2021年3月下旬に公開されたドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』は、全6話のドラマです。
    こちらも時系列としては『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後で、サノスの指パッチンにより消された人たちが戻ってきたことで混乱に陥った世界が舞台です。

    『エンドゲーム』で盾を手放し、キャプテン・アメリカを引退したスティーブ。
    スティーブの親友であったバッキー(ウィンターソルジャー)とサム(ファルコン)、2人の軋轢や葛藤を交えながら、「誰が盾を受け継いで次のキャプテン・アメリカになるのか」を描きます。

    今後MCUで活躍する「2代目キャプテン・アメリカ」誕生の瞬間が確認できるドラマなので、キャプテン・アメリカのファンは必見です!

    【ファルコン&ウィンターソルジャーのあらすじ&ネタバレ】第2のキャプテン・アメリカが登場?

    ◆ロキ

    ロキ(ドラマ)
    出典:公式サイト
    ロキ(ドラマ)

    2021年6月に公開されたドラマ『ロキ』は、全6話のドラマです。
    本作のテーマは「分岐する時間軸」のため、これまでのMCUのロキ出演シーン総まとめのような演出があります。

    ドラマは「映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でロキが偶然手にした四次元キューブを持ち逃げしたら?」というところから始まります。
    しかしこのキューブ持ち逃げ事件自体は2012年公開の『アベンジャーズ』から分岐した「if(もしも)」の出来事のため、時系列としては『アベンジャーズ』期ということになります。

    『ロキ』ドラマはシーズン2の制作が決定しているため、今後の展開はMCU映画よりもドラマの続編情報に注目しておくといいでしょう。
    【完結】『ロキ』全話のあらすじをネタバレ解説!MCU史上最も難解!?フェーズ4&シーズン2情報も!

    ◆ホークアイ

    ホークアイ
    出典:公式サイト
    ホークアイ

    2021年11月から配信されたドラマ『ホークアイ』は、全6話のドラマです。
    時系列としては『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後で、家族との暮らしに戻ったクリント・バートン(ホークアイ)について描かれています。

    本作ではホークアイに憧れてアーチェリーを極め、彼の相棒になる重要な新キャラ「ケイト・ビショップ」が登場。
    また、映画『ブラックウィドウ』で初登場したナターシャ(ブラックウィドウ)の妹、エレーナが再登場します。
    エレーナがホークアイの前に現れた理由を理解するためには映画『ブラックウィドウ』を視聴しておく必要がありますよ。

    また、本作で初登場したマヤ・ロペスを主役としたスピンオフドラマ『ECHO』も2023年に配信予定です。
    『ECHO』をより楽しむには『ホークアイ』とセットでの視聴がおすすめです!

    【ホークアイ】ディズニープラス独占配信ドラマのあらすじ&キャスト徹底解説!

    ◆ムーンナイト

    MCU新作「ムーンナイト」のロゴ
    出典:公式サイト
    MCU新作「ムーンナイト」のロゴ

    2022年3月から配信されたドラマ『ムーンナイト』はマーベルコミック原作のディズニープラス/マーベルオリジナルドラマですが、物語・キャラクターともに他のMCU作品とクロスオーバーしません。
    1話60分弱×全6話で完結しており、今のところ続編の予定もないので、気軽に視聴できますよ。

    ストーリーと映像の作りこみ方、そしてアクションのカッコよさは他のマーベル映画/ドラマに引けをとらないクオリティなので、マーベル作品に初めて触れるという方にもおすすめです!

    ロンドンで美術館のショップ店員として働いていたスティーヴンは、記憶にない自分の行動に苦しめられ、やがて自分の中にいるもう一人の人格に気付きます。
    もう一人の自分の謎に包まれた過去や、知らないうちに持っていた金のスカラベを取り返そうと追ってくる教団の狙いとは?

    二つの人格を持つ主人公、スティーヴン/マークを演じるのは『スターウォーズ』続3部作でポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザックです。
    詳しいストーリーやキャストはこちらをチェック!

    【2022年3月配信】MCU新ドラマ「ムーンナイト」を徹底解説!複数人格を持つダークヒーロー?

    ◆ミズ・マーベル

    ミズ・マーベル
    出典:公式サイト
    ミズ・マーベル

    2022年6月から配信されたドラマ『ミズ・マーベル』は、本作がMCU初登場のキャラクター「カマラ・カーン」を主人公とした作品です。
    アベンジャーズ、特にキャプテン・マーベルに憧れるオタクだったカマラですが、祖母から送られてきたバングルをはめたことにより、スーパーパワーに目覚めます。

    バングルの出所を探るうちに、家族のルーツ、ひいてはパキスタン系移民たちの歴史に迫っていくカマラ。
    家族や友人たちに支えられながら、平凡な高校生から人を助けるヒーローに成長していくカマラの物語に注目です。

    1話60分弱×全6話で完結しており、この後カマラは2023年公開の『ザ・マーベルズ』にも登場することが確定していますよ。

    【6/8配信】マーベル新作ドラマ『ミズ・マーベル』を徹底解説!アベンジャーズオタクの女子高生がヒーローに!?

    ◆シー・ハルク

    『シー・ハルク』は女性弁護士ジェニファー・ウォルターズを主人公としたドラマです。
    ブルース・バナー(ハルク)の従妹であるジェニファーは、ブルースと一緒に車に乗っていた時に交通事故に遭い、傷口からブルースの血が体内に入ったことでハルクの能力を持ってしまいました。
    ヒーローにはなりたくないという本人の願いに反して、周囲は彼女を「女性版ハルク=シー・ハルク」として扱うようになり……。

    シー・ハルクは今回がMCU初登場のキャラクターですが、物語には過去作とのつながりが多いためまず予習としては『インクレディブル・ハルク』がマスト。
    また、『シャンチー』を観ておくと、ジェニファーが弁護したあるキャラクターの過去がわかりますよ。

    【マーベル】新作ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』最新情報!8/17からディズニープラスで配信!

    アベンジャーズ/マーベル映画:予習なしでいきなり見られる作品11選

    ドクター・ストレンジ
    出典:公式サイト
    ドクター・ストレンジ

    「そんなに何本も見る時間はない!」という方もいますよね。
    最後に、予習なし・MCUの予備知識なしでもいきなり見て楽しめるアベンジャーズ関連作品をご紹介しましょう。

    各ヒーローの単独1作目は基本的に予習なしでOK。
    以下の作品を見て気に入ったものがあったら、続編を見たり、同じキャラクターが出ている他作品をたどっていけばOKです。
    ぜひ気軽にMCUデビューしてみてくださいね。

    マーベル映画を見るなら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)で、ディズニー・マーベル映画が見放題!

    アベンジャーズの映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「ディズニー」まで16,000作品以上が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    まとめ

    『アベンジャーズ』を含むマーベル映画シリーズを、共通世界・MCUにおける時系列ごとに鑑賞するおすすめの順番を紹介してきました!

    各スーパーヒーローをより深く知る、物語の因果関係をより理解するにはMCUにおける時系列順の鑑賞がおすすめ。
    しかしどうしても忙しいという人はまず『アイアンマン』、『アベンジャーズ』シリーズ前2作、『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』を観てみてください。

    興味が出たらどんどん観る作品を増やし、最終的に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に辿りつくと、この世界観の面白さ、そして重大さをよりわかっていただけるかと思います。

    スーパーヒーローが世界、物語を共有する貴重な作品であるマーベル映画。
    みなさんがマーベル映画シリーズをもっと楽しめますように♡

    『マーベル・スタジオ アッセンブル』を解説!あのMARVEL作品の舞台裏が明らかに!

    『マーベル・スタジオ 知られざる秘密』を解説!おさらいにおすすめ!これさえ見ればマーベルがすぐ分かる!

    【2022】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    しーちゃん

    しーちゃん

    生まれも育ちも千葉県!ディズニー大好きなしーちゃんです。パークはもちろん、キャラクター、映画がだいすき❤︎可愛い&楽しいは正義❤︎

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    3. 【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    4. 2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      まるこさん

    5. 【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集