【ネタバレ解説】『ブラック・ウィドウ』の結末!タスク・マスターの正体・ポストクレジットの内容とは?!

    • きーもも

      きーもも

    MCUフェーズ4の『ブラック・ウィドウ』がついに公開されたので、ネタバレありでレビューしていきます!今まで描かれることのなかったナターシャの過去、ヴィラン「タスク・マスター」の正体、ポストクレジット(エンドクレジット)の内容などをネタバレ解説◎

    みなさん、こんにちは!
    ディズニー大好き、映画オタクのきーももです♡

    約2年ぶりとなる、待望のマーベル最新作『ブラック・ウィドウ』が公開されました!

    コロナの影響で公開が当初の予定よりも、かなり先送りされてしまったので楽しみに待っていた方も多いですよね。

    海外のファンサイトや予告編でも色々な憶測が飛び交かっているので、マーベル作品が大好きな筆者としては、待ち遠しくて仕方ありませんでした。

    今回は公開初日に、映画館で鑑賞してきた筆者が『ブラック・ウィドウ』を徹底解説していきます!

    ※この記事は『ブラック・ウィドウ』『アベンジャーズ エンドゲーム』『ファルコン&ウィンターソルジャー』のネタバレが含まれるので、まだ見ていない方は注意してください!

    『ブラック・ウィドウ』ネタバレ解説:10分でわかる「ナターシャ・ロマノフ」という人物

    知られざる秘密(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    知られざる秘密(ディズニープラス)

    彼女のことを知りたいけど、全部の作品を見るのは…と思っている方や、今までのブラック・ウィドウの活躍をおさらいしたい方におすすめの作品があります。

    ディズニープラスで配信中の『マーベル・スタジオ 知られざる秘密』シーズン1 第9話 「ブラック・ウィドウ」です。

    この作品では過去のブラック・ウィドウの出演作品がギュッとまとめられていて、映画『ブラック・ウィドウ』にも繋がるシーンが多数含まれています。

    10分程度の短い作品なので、映画の鑑賞前に見ておくと、あの謎がここで解けるのか!とより面白く見られはずです。

    【2021年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

    『ブラック・ウィドウ』ネタバレ解説:なぜ今『ブラック・ウィドウ』なのか

    アベンジャーズの仲間たち
    出典:公式サイト
    アベンジャーズの仲間たち

    アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソー、ホークアイ。

    アベンジャーズで活躍してきた彼らはヒーローになるまでの葛藤や、それぞれが背負う過去が明らかにされ、アベンジャーズとして守るべきもの、戦うべき理由がありました。

    そんなアベンジャーズの中で唯一過去が明かされていないヒーロー、ブラック・ウィドウ。

    個性の強いヒーローが集まったアベンジャーズの中で、誰よりも仲間を想い、そばで支え、仲間の分裂を繋ぎ止めてきた彼女には、超一流の暗殺者としての過去がありました。

    しかし、その多くは謎に包まれたまま。
    これまで決して多くを語られることはありませんでした。

    ヒーローとして戦い続けるその裏で、彼女が背負い続けてきた過去とは?
    孤独な暗殺者は、なぜアベンジャーズになったのか?
    そして、『アベンジャーズ エンドゲーム』で彼女が下した、あの衝撃の決断は何を意味するのか?

    誰も知らなかったブラック・ウィドウの物語がついに幕を開けます。

    『ブラック・ウィドウ』ネタバレ解説:映画『アベンジャーズ エンドゲーム』に残された謎

    アベンジャーズ エンドゲーム
    出典:公式サイト
    アベンジャーズ エンドゲーム

    アベンジャーズとサノスとの死闘を描いたエンドゲーム。

    ファンにとっては深い悲しみを感じてしまうラストでしたよね。

    そこに残された「ブラック・ウィドウ」の謎に注目することで、より本編を楽しむことが出来ると思います。

    謎①:なぜ、ブラック・ウィドウは死を選んだのか

    ナターシャとクリント
    出典:公式サイト
    ナターシャとクリント

    シリーズ当初のブラック・ウィドウはクールでドライなスパイという印象でした。

    しかし、シリーズが進むにつれて、仲間を思う優しさがどんどん見えてきましたよね。
    そしてエンドゲームでは、惑星ヴォーミアで命を落とします。

    正直、今までのブラック・ウィドウからは考えられないような行動で、全ての人が驚いたと思います。

    本作では彼女がとったこの行動の「理由」が明らかになります。

    鍵となるのは「家族」。
    ブラック・ウィドウは何を考え、何を思い出しながらあの行動を取ったのでしょう。

    謎②:ブラック・ウィドウの少女時代とは?

    ロキ
    出典:公式サイト
    ロキ

    これまで謎に包まれてきたブラック・ウィドウというキャラクター。
    過去が語られたのも断片的で、多くは分からないままでした。

    シリーズを通して見ている方は気になっていたであろう、『アベンジャーズ』でのロキとの会話。
    「ドレイコフの娘」「サンパウロ」「病院の火災」…こう言ったワードの謎が次々と明らかになっていきます。

    彼女の胸にずっと残る過去の過ちとは?
    過去が今に与えた影響とは?

    彼女についての謎解きはエンドロールの後まで続きます。
    最後まで絶対に見逃さないでください。

    『ブラック・ウィドウ』ネタバレ解説:時系列

    MCU時系列
    出典:公式サイト
    MCU時系列

    今作で描かれるのは、『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2006)の直後から、『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018)までのあいだの物語です。

    内容で言うとキャプテン・アメリカとアイアンマンの争いの後に失踪してから、キャプテンやファルコンと共にワンダとヴィジョンを助けるまでとなっています。

    この空白の期間にナターシャは、一体何をしていたのでしょう?

    『ブラック・ウィドウ』ネタバレ解説:ストーリー

    ここからは、映画本編のストーリーをネタバレ解説していきます。

    ◆「ブラック・ウィドウ・プログラム」

    ナターシャ・ロマノフ
    出典:公式サイト
    ナターシャ・ロマノフ

    ナターシャはロシアで生まれ、幼い頃に母親を亡くします。

    その後は旧ソ連の諜報機関KGBのスパイ育成プログラム「ブラック・ウィドウ・プログラム」で育てられました。

    レッドルームと呼ばれる施設で訓練を受け、育て上げられたスパイは「ブラック・ウィドウ」のコードネームが与えられ、ブラック・ウィドウとしての偽の記憶が植え付けられました。

    ナターシャの場合は、バレリーナとしての記憶が植え付けられ、更に組織によって不妊手術も施されています。

    この一連のシーンは『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)でも描かれていました。

    ワンダの攻撃を受けた際に、ナターシャの記憶がフラッシュバックし、バレエのレッスンや不妊手術のシーンも登場しています。

    作中では登場しませんが、このレッドルームでは、ウィンター・ソルジャーことバッキー・バーンズも共に訓練と洗脳を受けていました。

    ウィンター・ソルジャーも、ブラック・ウィドウと同じようにコードネームであり、『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』では、ウィンター・ソルジャーは5人存在していることが明らかになっています。

    つまり、「ブラック・ウィドウ」は、ナターシャ・ロマノフ1人ではないのです。

    ◆偽りの姉妹

    『キャプテン・アメリカ シビル・ウォー』でスティーブを逃がしたことで、ソコヴィア協定に背いたとされ、ロス将軍率いる政府に追われる身となってしまったナターシャ。

    同時に、レッドルームに生み出された「ウィドウズ」としてスパイ活動をしていた妹・エレーナの現状が明らかになっていきます。

    ◆妹・エレーナの登場

    ナターシャとエレーナ
    出典:公式サイト
    ナターシャとエレーナ

    アベンジャーズの仲間を「家族」と呼ぶナターシャの前に突如現れたのは、妹のエレーナ。

    久しぶりの再会を喜ぶ間もなく、銃を向け合う2人。

    エレーナも、ナターシャと同じレッドルームのトレーニングプログラムによって生み出された、高い戦闘能力を持つ暗殺者です。

    ナターシャは世界的に有名な「アベンジャーズ」の一員となり、雑誌の表紙を飾るほどの知名度でヒーローのような存在となりました。

    一方、エレーナは長い間レッドルームに属し諜報活動をしていましたが、洗脳から解放される「反作用剤」によって自由の身となり、ナターシャのもとへ現れました。

    かつて自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織「レッドルーム」の秘密を知ってしまった姉妹は命を狙われます。

    彼女たちは本物の姉妹ではなく、レッドルームが作りあげた「偽りの姉妹」。

    命を狙われている今、彼女たちが頼れるのは唯一の味方である「偽りの家族」だけでした。

    しかし、この家族の再会はナターシャの過去を知る何者かに仕組まれたものであり、レッドルームの恐るべき陰謀の始まりだったのです。

    ◆正体不明のヴィラン タスク・マスター

    タスク・マスター
    出典:公式サイト
    タスク・マスター

    彼女たちを狙うのは「タスク・マスター」と呼ばれる覆面の暗殺者。

    ヒーローたちの能力を完璧にコピーできるフォトグラフィック・リフレクシズと言う能力を持っています。

    キャプテン・アメリカのように攻守自在に盾を操り、ホークアイのように正確な弓を放ち、スパイダーマンのように空を舞うその姿は、まるで1人アベンジャーズ。

    このタスク・マスターの目的はエレーナがナターシャに送った「反作用剤」でした。

    タスク・マスターの正体は、かつてS.H.I.E.L.D.の最終試験でレッドルームのドレイコフ将軍を暗殺した際に爆発に巻き込まれたドレイコフの娘です。

    レッドルームに洗脳され、タスク・マスターとなった彼女。

    他にもレッドルームに洗脳され、自由や自分の記憶を失っている人がたくさんいました。

    ナターシャとエレーナは彼女たちの洗脳を解くために、力を合わせて戦うのです。

    原作では男性だったタスク・マスターですが、映画ではかなり違ったキャラクターとなっていて驚きました。

    ◆偽りの家族 父と母

    偽りの姉妹
    出典:公式サイト
    偽りの姉妹

    ナターシャとエレーナは血の繋がりのない姉妹。
    父のアレクセイ、母のメリーナも本当の両親ではありません。

    偽りの家族としてオハイオで3年半暮らしていた彼らの、本物の家族のような仲睦まじげな姿が作品の冒頭で描かれていました。

    しかし、その後待っていたのはS.H.I.E.L.D.から逃げる生活。

    無事に逃亡できたものの、ナターシャとエレーナはレッドルームに連れていかれてしまい、スパイとしての訓練を受けることになるのです。

    そんな悲しい過去を背負いながら生きてきたナターシャとエレーナですが、20年の時を経て家族との再会を果たします。

    当時を思い出すかのように、食卓を囲む家族4人。

    最初は父や母への怒りの感情をむき出しにするナターシャでしたが、アレクセイとメリーナから父と母としての思いを聞き、「偽りの家族」出会った彼らが、「本物の家族」へと変わっていきました。

    ナターシャの相手に屈しない強さの裏には、メリーナの「痛みが人を強くする」という教えがありました。

    『ブラック・ウィドウ』ネタバレ解説:エンドロール後(ポストクレジット)

    ホークアイ
    出典:公式サイト
    ホークアイ

    マーベル作品おなじみの、エンドーロール後のポストクレジット。

    今回ももちろんありました!

    しかし、ディズニープラス限定配信の『ファルコン&ウィンターソルジャー』を見ていないと、謎が謎を呼んでしまう展開でした。

    ポストクレジットで登場したのはナターシャのお墓。
    ここで、エンドゲームでの彼女の死を再認識しました。

    そして、『ファルコン&ウィンターソルジャー』で2代目キャプテン・アメリカのジョン・ウォーカーを勧誘しようとしていたヴァレンティーナが現れます。

    ヴァレンティーナがエレーナに依頼したのは「ホークアイの暗殺」。

    姉を殺した男だと告げられたエレーナは一体どんな決断をするのか。

    ここから2021年秋頃に公開予定のディズニープラス限定配信ドラマ『ホークアイ』に繋がるのでしょうか!?

    それとも、ジョン・ウォーカーと手を組み何か新しいチームが誕生するのでしょうか!?

    MCUフェーズ4はまだ始まったばかりです!

    『ブラック・ウィドウ』ネタバレ解説:感想

    ブラック・ウィドウの感想
    出典:公式サイト
    ブラック・ウィドウの感想

    『アベンジャーズ エンドゲーム』でほとんど描かれなかったブラック・ウィドウの死の真相や、彼女の過去の物語。

    今作を見た事で全てを知り、彼女の死についても受け入れられたような気がします。

    エンドゲームのあのシーン。
    心のどこかで、ナターシャは本当は生きているんじゃないか?と思っていた人もいるのではないでしょうか。

    しかし、今作で描かれていた彼女の過去を知ることで、彼女の死は「諦め」ではなく「希望」だったのだと分かりました。

    暗殺者として生き続けるのでは無く、誰かのために命を犠牲にできるような人生を歩みたかったから、彼女は「アベンジャーズ」に入り、彼らを家族と呼んだのだと思います。

    彼女が持ち続けていた、純粋な心と強さ、そして正義はこれからのマーベル作品にしっかりと受け継がれていくことでしょう。

    約2年ぶりのMCU最新作は、待っていてよかったと思わせてくれる、ファンはもちろんマーベル好きでなくとも楽しめる最高の作品でした。

    ディズニープラスで配信されている『ファルコン&ウィンターソルジャー』を見ている人にとって、あのポストクレジットは大興奮だったに違いありません。

    この感動と興奮を、多くの方に味わってもらいたいです。

    まとめ

    まとめ
    出典:公式サイト
    まとめ

    みなさん、いかがでしたか?

    映画『ブラック・ウィドウ』を見る際のポイントや、ストーリーなど参考になったでしょうか?

    ネタバレを含んで解説してきましたが、本編にはこれだけでは語り尽くせない魅力がたくさんあります。

    この先は、ぜひ劇場やディズニープラスのプレミアアクセスで楽しんでもらいたいなと思います。

    2年ぶりの新作ということで、もちろん期待はしていましたがMCUのフェーズ4始まりの作品がこのクオリティなのか、と度肝を抜かれました。

    今後登場するであろう、新しいヒーローからも目が離せません。

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    ディズニープラス
    出典:公式サイト
    ディズニープラス

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!

    【ネタバレ解説】『ブラック・ウィドウ』の結末!タスク・マスターの正体・ポストクレジットの内容とは?! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    きーもも

    きーもも

    ディズニーと映画が大好きなきーももです。
    パークには年間20回ほど通っています!
    イクスピアリも大好きです。
    年間300本以上の作品を見ている
    映画オタクでもあります♡
    映画のことならジャンルを
    問わず任せてください!
    パークのことだけでなく
    ディズニー映画や
    ディズニーチャンネルの作品
    についても書いていきたいなと
    思っています♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【9/15更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【9/15更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【9月21日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      【9月21日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      めぐみ

    3. 【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【9月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【9月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    5. 【2022年1月まで】ディズニー年間イベントスケジュール!2021年9月からはTDS20周年がスタート!

      【2022年1月まで】ディズニー年間イベントスケジュール!2021年9月からはTDS20周年がスタート!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集