2022年以降のアベンジャーズ/マーベル映画と今後の展望!2025年までの予定作品まとめ

    • みーこ

      みーこ

    2022年以降のマーベル映画の展望まとめ! 2022年~2025年まで明らかになっているマーベル関連映画のタイトル、あらすじ、公開日を紹介します。2021年に始まったフェーズ4以降の作品群は「マルチバース・サーガ」と呼ばれ、2025年のアヴェンジャーズ作品に向けて続々と新作が公開されます。各ヒーローの単独作品やリブート版など、注目作品が目白押しですよ。

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    近年、アメコミ好きにはたまらないヒーローたちの活躍を描いた、マーベルコミックの映画が人気を集めていますよね!
    2019年には『アベンジャーズ/エンドゲーム』が『アバター』の持っていた世界興行収入記録を抜き、歴代1位=ギネス記録の大ヒット作品となりました。

    この記事では、ますます注目が高まるマーベル映画の今後を総まとめ!
    これから公開・制作が予定されているマーベル映画のラインナップをご紹介します。

    ▼ディズニープラス独占配信ドラマを含めた公開予定リストはこちらから
    【2022年〜】公開予定のアベンジャーズ/マーベル映画とドラマまとめ!公開日や作品同士のつながりも紹介

    2022年以降のアベンジャーズ&マーベル作品:最新ラインナップ

    2022年以降に公開が予定されている最新ラインナップです。
    新型コロナの影響で制作が遅れているため、公開日は随時変更になる可能性があります。

    『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2022年1月7日日本公開)

    3代目スパイダーマン、トム・ホランドが演じるスパイダーマン・シリーズの3作目!
    前作でスパイダーマンであるとバレてしまったピーターは、ドクター・ストレンジの力でみんなが自分の正体を知る前の時間に戻してほしいと依頼しますが、ドクター・ストレンジは何やら失敗してしまい……。

    本作では過去のスパイダーマン・シリーズのキャストたちも大集結!
    あっと驚くストーリー展開で、リブート前のスパイダーマン映画のファンにとってもたまらない内容となっています。

    なお、本作をもってトム・ホランド演じるピーター・パーカー/スパイダーマンの物語は一区切りと言われています。
    MCU版スパイダーマンのグランドフィナーレとも言うべき作品ですよ。

    ▼『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』についてもっと詳しくはこちら!
    【MCU】『スパイダーマン3』に歴代スパイダーマン集結?!新作映画のあらすじ・キャストまとめ!

    『モービウス』(2022年4月1日日本公開)

    『モービウス』はソニー・ピクチャーズ制作のマーベル・コミックを原作とした映画です。
    スパイダーマン・シリーズのヴィランとして登場する、吸血コウモリの力を持つキャラクターで、初の映画化となります。
    主役のモービウスを、『スーサイド・スクワッド』でジョーカー役を務めたジャレッド・レトが演じます。

    不治の病に侵され、その治療法を研究する過程で吸血コウモリの力を手に入れてしまった医師のマイケル・モービウス。
    同じ病に苦しむ親友との軋轢、そしてNYで次々と起こる不可解な事件の行方は?
    本作はセリフにヴェノムの名前や、デイリー・ビューグル紙が登場することから『ヴェノム』シリーズと同じ世界線の話であることが推察できますよ。

    ▼『モービウス』についてもっと詳しくはこちら!
    ネタバレ解説『モービウス』を徹底解説!マーベルから誕生した新たなヴィラン!

    『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(2022年5月4日日本公開)

    2016年に公開された『ドクター・ストレンジ』の続編です。
    すでにアベンジャーズ・シリーズや『マイティ・ソー バトルロイヤル』に登場したドクター・ストレンジですが、待望の単独2作目です!

    途中降板したスコット・デリクソンに代わって監督に就任したのは、スパイダーマン・シリーズやホラー映画『死霊のはらわた』で知られるサム・ライミ!
    ディズニープラスで独占配信されたドラマ『ワンダビジョン』後の物語で、ワンダ・マキシモフ=スカーレット・ウィッチが登場します。

    物語の核となるのは、マルチバースを行き来できる能力を持ちながら自分ではコントロールができない少女「アメリカ・チャベス」。
    元恋人・クリスティーンの結婚パーティーの真っ最中に、他アースからやってきた怪物に追われるアメリカを助けたドクター・ストレンジ。
    他のアースでドクター・ストレンジの弟子だったというアメリカの身を案じたストレンジは、マルチバースについて詳しいワンダに助言を求めますが……。

    ▼映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の詳細はこちらから!
    『ドクター・ストレンジ2』ネタバレ解説!あらすじ、登場人物&キャストまとめ

    『ソー/ラブ&サンダー』(2022年7月8日日本公開)

    『マイティ・ソー』シリーズの4作目です。
    監督は前作に続きタイカ・ワイティティが務めます。

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々と共に旅に出て、自暴自棄の状態から復活しつつあったソー。
    しかし彼の前に、宇宙にいるすべての神を憎み殺そうとする男“ゴア”が現れ、ソーや新アスガルドを狙います。

    本作ではなんと『2』の後別れてしまったソー(クリス・ヘムズワース)の元彼女、ジェーン(ナタリー・ポートマン)が復帰。
    しかもジェーンが選ばれし者しか持てないハンマー=ムジョルニアを手にするという驚きの展開になっています。

    さらに、テッサ・トンプソン演じるヴァルキリーはマーベル初のLGBTQヒーローとして描かれており、女性たちの心をがっちり掴むシーンも。
    今後の『ソー』シリーズの展開を暗示する重要な作品になっていますよ!

    ▼映画『マイティ・ソー4』の最新情報はこちらから!
    【マーベル映画】『マイティ・ソー4』最新情報!女性版ソーが登場!あらすじ・キャスト・公開日はいつ?

    『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』(2022年11月11日公開予定)

    2018年に公開され大ヒットを記録した『ブラックパンサー』も続編が決定。
    監督・脚本は前作に引き続きライアン・クーグラーが担当します。

    しかし主人公のティチャラ/ブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマンが2020年8月にがんのため死去。
    マーベル代表のケヴィン・ファイギは『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』ではティチャラの代役やCGによる出演は一切ないと断言しており、既存のキャラクターに新登場のキャラクターが加わってワカンダにまるわる物語が展開されます。

    前作にも出演したレティ―シャ・ライト(シュリ役)、ダナイ・グリラ(オコエ役)、マーティン・フリーマン(エヴェレット・ロス役)やルピタ・ニョンゴ(ナキア役)、ウィンストン・デューク(エムバク役)の続投が発表されています。

    そして新キャラクターとして登場するのは、原作コミックで海底の王国アトランティスの王として描かれているネイモア!
    さらにトニー・スタークも認める天才発明家、アイアンハートも本作でMCU初登場となることが明らかになっていますよ。

    ▼映画『ブラックパンサー』続編の最新情報はこちらから!
    【マーベル映画】続編『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の最新情報!あらすじ・キャスト・公開日まとめ!

    2022年以降のアベンジャーズ&マーベル作品:2023年以降のラインナップ

    続いて2023年のラインナップを紹介します。
    大ヒット作のシリーズ新作が続々登場予定ですよ!

    『Ant-man And The Wasp: Quantumania』(2023年2月17日全米公開予定)

    大人気シリーズ『アントマン』の3作目はすでに主要な部分の撮影は完了!
    監督を務めるペイトン・リードが自身のTwitterで進捗について報告しています。

    主演はもちろん過去2作に続きポール・ラッド!
    エヴァンジェリン・リリー演じるワスプもアントマンの相棒として引き続き登場しますよ。
    『エンドゲーム』でキーパーソンの1人となったアントマン&ワスプの新たな活躍に期待です!

    『Guardians Of The Galaxy Vol.3』(2023年5月5日全米公開予定)

    大ヒットシリーズ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の新作も詳細が決定。
    前2作同様、ジェームズ・ガンが監督・脚本を担当します。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の面々は本作に先駆け2022年7月公開の『ソー:ラブ&サンダー』にも登場することがわかっているので、予習するためには過去の2作+『ラブ&サンダー』を観ておくのがよさそう。

    『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース (パート1)』(2023年6月2日全米公開予定)

    2019年、アカデミー賞の長編アニメ部門を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』。
    いくつもの世界線にいる複数のスパイダーマンが一堂に介し、共に戦うアニメ映画の続編は当初2022年公開予定でしたが、2023年に延期となりました。
    実写版スパイダーマンとはまた違った、アニメならではの驚きに満ちた世界に期待が高まります!

    『The Marvels』(2023年7月28日全米公開予定)

    マーベル初の女性単独ヒーロー映画となった『キャプテン・マーベル』も続編が登場!
    タイトルは当初の『Captain Marvel 2』から『The Marvels』に変更されました。
    女性をエンパワーメントする最強ヒーロー、キャロル・ダンバースの次なる活躍に期待が高まります。

    さらに本作には、前作『キャプテン・マーベル』とディズニープラス独占配信ドラマ『ワンダビジョン』に登場したモニカ・ランボーと、2021年後半に配信予定の新ドラマシリーズ『Ms.Marvel』の主人公カマラ・カーンが合流することがわかっています。
    白人のキャロル、黒人のモニカ、アジア系のカマラという3人の女性ヒーローが集合する注目作になりそうです!

    『ブレイド』(2023年11月3日全米公開予定)

    1998年にウェズリー・スナイプス主演で映画化された『ブレイド』が、二度のアカデミー賞受賞歴を持つ演技派、マハーシャラ・アリ主演で再映画化!
    人間と吸血鬼の血を引く吸血鬼ハンター、ブレイドの暗躍を描き、今なおカルト的人気を誇る映画です。

    2021年公開の『エターナルズ』のポストクレジットシーンで、声のみ登場したブレイド。
    はたしてMCUにどのように関わってくるのか、注目です!

    『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース (パート2)』(2024年3月29日全米公開予定)

    2023年公開予定の「パート1」の続きとなる後編です。
    当初は2023年公開予定でしたがパート1の公開延期にともないこちらも2024年まで延期となっています。

    『Captain America: New World Order』(2024年5月3日全米公開予定)

    キャプテン・アメリカの単独シリーズ4作目です!
    ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』で2代目キャプテン・アメリカとなったサム・ウィルソンが世界の脅威に立ち向かいます。

    『Thunderbolts』(2024年7月26日全米公開予定)

    『Thunderbolts』はヴィラン・キャラクターの集合が予想される映画です。
    登場キャラクターや出演者はまだ明らかになっていませんが、ジェイク・シュライアーが監督を務めることがわかっています。

    『ファンタスティック・フォー』(2024年11月8日全米公開予定)

    こちらもマーベルコミックの人気作品を再び映画化。
    『ファンタスティックフォー』の映画はオリジナル版とリブート版が存在しますが、三度目の映画化挑戦となるようです。
    キャスト・監督などはまだ明らかになっていません。

    タイトル未発表作品(2024年冬全米公開予定)

    タイトル未発表作品(2025年春全米公開予定)

    MCUのフェーズ6にはあと2本、タイトルなどの詳細が未発表の映画作品が予定されています。
    このうち1本は2021年に1作目が公開された『シャン・チー』の続編ではないかとみられています。
    また、マーベル社長のケヴィン・ファイギは『デッドプール3』をMCU作品として制作する意向があると明かしていることから、もう1本はデッドプール作品である可能性があります。

    『Avengers: The Kang Dynasty』(2025年5月2日全米公開予定)

    『Avengers: The Kang Dynasty』はMCUフェーズ6に位置する作品です。
    タイトルから推測するに、ドラマ『ロキ』や『Ant-Man and the Wasp: Quantumania』に登場する征服者カーンが登場する模様です。

    『Avengers: Secret Wars』(2025年11月7日全米公開予定)

    『Avengers: Secret Wars』は「マルチバース・サーガ」と呼ばれるフェーズ4~6の集大成的な作品になる模様です。
    前作の『Avengers: The Kang Dynasty』から半年での公開となるので、この2作品は前後編の連続したストーリーになることが予想されます。

    2022年以降のアベンジャーズ&マーベル作品:複雑な権利関係

    『X-MEN』『デッドプール』がアベンジャーズに登場する?
    『X-MEN』『デッドプール』がアベンジャーズに登場する?

    世界中にファンを持つマーベル・コミックスのヒーローたちですが、その映画化の権利は少し複雑です。
    2022年7月の時点で、マーベルヒーローたちの映画化の権利は次のようになっています。

    ●『X-MEN』と『ファンタスティック・フォー』がMCU入り

    2019年3月にディズニーが20世紀フォックスを買収したことにより、これまで20世紀フォックスで映画化されてきた4シリーズがディズニー傘下のものとなりました。
    これによりマーベル社長のケヴィン・ファイギは2019年7月、X-MENとファンタスティック・フォーのメンバーをMCU入りさせる計画があることを明らかにしています。

    そして2022年5月に公開された『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』では旧20世紀フォックス権利のキャラクターが遂にMCUに登場……!
    今後MCUとどのように関わっていくのか、目が離せません!

    ●『デッドプール』もMCU入り

    ディズニーの20世紀フォックス買収により、破天荒ヒーローとして人気の『デッドプール』もMCU入りが確実となりました。
    マーベル代表のケヴィン・ファイギは、『デッドプール3』をMCU作品として制作することを明言しています。

    ただし口の悪さと戦い方のえげつなさに定評のあるデッドプールは、引き続きR指定あり作品として制作されるそう。
    アベンジャーズに合流する時だけはお行儀のいいデッドプールが見られるかもしれません(笑)。

    ●スパイダーマンは再びMCU離脱?

    スパイダーマンの映画化の権利は引き続きコロムビア/ソニー・ピクチャーズが持っていますが、ディズニーとコロムビアはスパイダーマンの権利について提携を結んでいます。
    これによりスパイダーマンはディズニー制作のMCU作品に参加。
    コロムビアのスパイダーマン単独映画『スパイダーマン:ホームカミング』と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』も、MCU映画とストーリーを共有していました。

    しかし2022年公開の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、トム・ホランド演じるスパイダーマンがMCUから卒業することを示唆する内容でした。
    一度はシリーズ途中でMCUからの離脱すると言われていたものの、ほかならぬトム・ホランドの嘆願によってMCU残留が決定したスパイダーマン。
    『アベンジャーズ』シリーズが完結し、スパイダーマンとしても3作にわたる単独作品がきちんと幕を下ろしたことで、MCU作品でのスパイダーマンは役目を終えたのかもしれません。

    ●Netflixドラマがディズニープラスで配信へ

    上で紹介した以外に、マーベル作品の映像化権利は一部Netflixが獲得しており、オリジナルのドラマシリーズが制作されたものがあります。
    これらの作品は2022年2月末をもってNetflixでの配信を終了し、全世界でディズニープラス限定配信に切り替わりました。

    作品は以下の通りです。

    このうち、「デアデビル」についてはディズニープラスにて続編「Daredevil: Born Again」が制作されることが決定。
    Netflix版から引き続きチャーリー・コックスが主演を務めることが明らかになっており、2024年春から配信予定となっています。

    なお、Netflixで製作されたマーベルドラマはMCU作品と比べて暴力描写などが過激なので、視聴の前にレーティングをご確認くださいね。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    世界のスーパーヒーローたちが活躍するアベンジャーズ/マーベル作品の新作情報をご紹介しました。
    人気作品の待望の新作が続々と登場する2023年以降もマーベル映画から目が離せません!

    ▼アベンジャーズ関連作品についてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!
    【2022】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    ▼配信作品や利用可能なデバイスなどまとめ!
    【決定版】Disney+(ディズニープラス)まとめ!こんな人におすすめ!配信作品・入会方法も

    ▼気になる支払い方法は?
    ディズニープラス支払い方法まとめ!支払方法変更についても!

    2022年以降のアベンジャーズ/マーベル映画と今後の展望!2025年までの予定作品まとめ

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【8/15最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      【8/15最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【2022夏】ディズニーカチューシャまとめ!スイスイサマーカチューシャ販売中!売り切れ状況も!

      【2022夏】ディズニーカチューシャまとめ!スイスイサマーカチューシャ販売中!売り切れ状況も!

      Tomo

    4. 【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!1時間前に並ぶ?入園したらすぐにやるべき3つのこと

      【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!1時間前に並ぶ?入園したらすぐにやるべき3つのこと

      てんてん

    5. 【8月更新】ディズニーのスタンバイパス最新情報!発券状況や取り方&使い方まとめ!

      【8月更新】ディズニーのスタンバイパス最新情報!発券状況や取り方&使い方まとめ!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集