検索

    2019年以降のアベンジャーズ/マーベル映画と今後の展望!2022年までの予定作品まとめ

    • みーこ

      みーこ

    2019年以降のマーベル映画の展望まとめ!2019年に公開されるマーベル関連映画5作品のあらすじ&公開日と、今後のラインナップを紹介します。『アベンジャーズ:エンドゲーム』で一つの区切りを迎えたMCUですが、この後も『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』や『X-MEN』といったマーベル原作の映画化が続きます。2022年までに公開される予定のマーベル映画と、複雑な権利についてまとめました。

    2019年以降のアベンジャーズ/マーベル映画と今後の展望!2022年までの予定作品まとめ 引用元:公式サイト

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    近年、アメコミ好きにはたまらないヒーローたちの活躍を描いた、マーベルコミックの映画が人気を集めていますよね!
    2018年には『ブラックパンサー』をはじめ、『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』や『デッドプール2』など、話題のアメコミ映画が公開されたことも記憶に新しいでしょう。
    2019年は『アベンジャーズ/エンドゲーム』が大ヒットを記録し、さらに今後の展開に注目が集まっています。

    そこで今回は2019年公開のマーベル関連作品と、2020年以降の作品予定について紹介します。
    ディズニーが発表した2027年までの映画公開予定をもとに、今後の作品ラインナップを整理しました。

    また、ディズニー、コロンビア/ソニー・ピクチャーズ、20世紀フォックスの三社が持つ映画化の権利についても解説します。

    2019年以降のアベンジャーズ&マーベル作品:2019年公開の5作品

    まずは2019年に公開されるマーベルヒーロー映画を5本ご紹介します☆
    特に『アベンジャーズ:エンドゲーム』は、衝撃のラストを迎えた『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』の続編とあって注目度の高い作品です!

    『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019年3月8日日本公開)

    映画『スパイダーマン:スパイダーバース』
    映画『スパイダーマン:スパイダーバース』

    映画『スパイダーマン:スパイダーバース』は2018年に全米公開されたアニメーション映画です。
    ソニー・ピクチャーズ配給のマーベル映画で、主人公は少年マイルス・モラレス。

    並行世界から複数のスパイダーマンが集まり悪に立ち向かうというストーリーと、新次元のアニメーションでアカデミー賞の「長編アニメーション賞」に輝きました!

    ▼『スパイダーマン:スパイダーバース』についてもっと詳しくはこちら!
    アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』解説!公開日、あらすじ、キャスト、グッズ情報

    『キャプテン・マーベル』(2019年3月15日日本公開)

    『キャプテン・マーベル』引用元:公式サイト
    『キャプテン・マーベル』

    『キャプテン・マーベル』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)で初となる、女性ヒーローが主役の作品です。
    人間とクリー人のハイブリッドであるキャプテン・マーベルは、飛行も可能な超人的な肉体を持ち、エネルギーを吸収する能力を身につけています。

    キャプテン・マーベルことキャロル・ダンバースを演じるのは、シンガーソングライターとしても活躍するブリー・ラーソン。
    記憶を失った女性パイロットのキャロルがS.H.I.E.L.D(シールド)の力を借りて、自分の記憶や過去を探りながら、その能力を狙う敵と戦います。

    ▼『キャプテン・マーベル』についてもっと詳しくはこちら!
    映画『キャプテン・マーベル』を紹介!公開日、あらすじ、キャスト、見どころ

    『アベンジャーズ:エンドゲーム』(2019年4月26日日本公開)

    『アベンジャーズ:エンドゲーム』引用元:公式サイト
    『アベンジャーズ:エンドゲーム』

    『アベンジャーズ:エンドゲーム』は、2018年4月公開の『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』の続編です。
    最強の敵サノスによって全宇宙の半分の命が滅ぼされた後を描いたシリーズ完結編。

    仲間の命をサノスに奪われ、残されたアイアンマンたちヒーローが再び集結し、世界を救うために最後の最大の戦いに挑みます。
    本作には日本を舞台にしたシーンが登場するそうなので、日本人にとって嬉しい注目ポイントでもありますね♪

    『X-MEN:ダーク・フェニックス』(2019年6月21日日本公開)

    『X-MEN:ダーク・フェニックス』引用元:公式サイト
    『X-MEN:ダーク・フェニックス』

    『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、前作『X-MEN:アポカリプス』の続編でテレパシーとサイコキネシスの能力を持つジーン・グレイが主役の作品です。
    ジーンが宿す「フェニックス・フォース」を解放してしまい、悪に支配されダーク・フェニックス化してしまった彼女を救うため、X-MENが立ち上がります。
    全宇宙を破壊しようとするジーン・グレイと、X-MENの戦いが繰り広げられるようですね。

    『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年6月28日日本公開)

    『スパイダーマン:ファーフロムホームの海外版ポスター』引用元:公式サイト
    『スパイダーマン:ファーフロムホームの海外版ポスター』

    『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、トム・ホランド主演で話題となった『スパイダーマン:ホームカミング』 の続編です。
    舞台はイタリアで、『アベンジャーズ/エンドゲーム』以降の世界を描いたスパイダーマンの物語となります。
    以下の予告編にも『アベンジャーズ/エンドゲーム』の重大なネタバレが含まれますので、『エンドゲーム』を鑑賞してから観ることを強くおすすめします。

    気になるヴィランですが、予告編ではまだその正体ははっきりと明かされていません。
    コミック版で多くのファンを持つ敵のミステリオは、今回どうやらスパイダーマンを助けてくれる役どころのようです。

    ▼『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』についてもっと詳しくはこちら!
    映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』情報!公開日、あらすじ、登場人物、予告編、グッズ情報

    2019年以降のアベンジャーズ&マーベル作品:2020年以降の公開予定

    2019年5月、ディズニーが2027年までのディズニー映画公開スケジュールを公表しました。
    このリストの中には、2022年までのマーベル映画の予定も含まれています。
    リストの中から、マーベル作品だけを抜き出して整理してみました。

    それぞれの映画については次の項目で詳しく紹介します!

    『X-MEN:The New Mutans』(2020年4月3日全米公開予定)

    『X-MEN:ニュー・ミュータンツ』
    『X-MEN:ニュー・ミュータンツ』

    『X-MEN:The New Mutans』は『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品で、シリーズ初となるホラー映画として描かれています。
    本来ならば2018年4月頃の公開予定でしたが、シーンの追加撮影を理由に2019年8月に公開延期。
    そしてさらに公開延期が決定し、2020年4月が最新の公開予定となっています。

    予告編によると、病院のような場所に監禁された若いミュータントたちが、得体のしれない何者かに迫られ恐怖と戦うという内容となっているようです。
    ホラー描写の中にヒーロー要素のシーンも登場するのではないか?と予想されます。

    この作品はアメリカでは劇場公開とディズニーの映像配信サービス「Disney +」で配信される見込みです。
    日本公開の予定は明らかになっていません。

    ▼「Disney +」について詳しくはこちら!
    ディズニーの動画配信サービス「Disney+」とは?開始時期とサービス内容を解説

    ブラック・ウィドウの単独映画(2020年5月1日全米公開予定)

    初期アベンジャーズから活躍するブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフを主人公とした単独映画の製作も決定。
    これまでのシリーズと同じくスカーレット・ヨハンソンが演じます。
    凄腕のスパイであるブラック・ウィドウの活躍をたっぷりと観ることができそうです!

    『ドクター・ストレンジ』の2作目(2020年11月6日全米公開予定)

    2016年に公開された『ドクター・ストレンジ』も2作目が制作されます。
    すでにアベンジャーズ・シリーズや『マイティ・ソー バトルロイヤル』に登場したドクター・ストレンジですが、待望の単独2作目です!

    『Eternals』(2021年2月1日全米公開予定)

    『Eternals』(エターナルズ)は『キャプテン・アメリカ』の作者、ジャック・カービーによる原作コミックを映画化する作品です。
    『キャプテン・マーベル』に続き、新ヒーローが登場するとみられます。

    登場キャラクターやキャスト、あらすじはまだ明らかになっていませんが、中国出身の女性監督クロエ・ジャオがメガホンを取ることが決定しています。

    『ブラックパンサー』の2作目(2021年5月7日全米公開予定)

    2018年に公開された『ブラックパンサー』の続編が制作されることが決定しています。
    監督・脚本は前作に引き続きライアン・クーグラーが担当。
    MCUの「フェーズ4」を牽引する重要作品になりそうです!

    『Shang-Chi』(2021年11月5日全米公開予定)

    『Shang-Chi』(シャン・チー)はマーベル初となるアジア系ヒーローを主人公とした映画です。
    原作コミックではカンフー・マスターとして描かれているシャン・チーですが、映画ではステレオタイプなアジア人ヒーローの型にはまらないキャラクターになるとのこと。

    キャストやあらすじは未発表ですが、監督はデスティン・ダニエル・クレットンが務めることが明らかになっています。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の3作目(2022年2月18日全米公開予定)

    大ヒットシリーズ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の新作は、2020年に撮影スタート予定と伝えられています。
    『インフィニティ・ウォー』と『エンドゲーム』でアベンジャーズと合流したガーディアンズの物語がどう展開するのか、期待が高まりまね!

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』3作目の脚本は2018年には完成していましたが、監督のジェームズ・ガンが過去の不適切発言により解雇。
    しかし2019年3月にガン監督の復帰が発表され、再び制作が動き出したようです。

    『キャプテン・マーベル』の2作目(2022年5月6日全米公開予定)

    マーベル初の女性単独ヒーロー映画となった『キャプテン・マーベル』も続編が登場!
    女性をエンパワーメントする最強ヒーロー、キャロル・ダンバースの次なる活躍に期待が高まります。

    『アベンジャーズ』シリーズ5作目(2022年7月29日全米公開予定)

    『エンドゲーム』で一区切りを迎えたアベンジャーズ・シリーズですが、2022年に新作が決定。
    次なるリーダーやコアメンバーは誰になるのか気になりますね!

    2019年以降のアベンジャーズ&マーベル作品:複雑な権利関係

    『X-MEN』『デッドプール』がアベンジャーズに登場する?
    『X-MEN』『デッドプール』がアベンジャーズに登場する?

    2018年6月、ディズニーが20世紀フォックスを買収するという驚きのニュースが飛び込んできました。
    これにより、ディズニーが持つマーベルコミックスの映画化権が増え、これまで20世紀フォックスで映画化されてきたキャラクターが今後ディズニー傘下のものとなります。

    つまり、今後ディズニー制作の『アベンジャーズ』を筆頭とするマーベル作品に、これまで版権の問題で登場できなかった『X-MEN』や『ファンタスティック・フォー』『デッドプール』のキャラクターが合流する可能性が出てきたのです。
    少し前まではアメコミを代表する人気ヒーローたちの共演は夢のまた夢でしたが、スーパーヒーローファンにとって、かなり嬉しいニュースではないでしょうか!

    ちなみに2018年の時点で、マーベルヒーローたちの映画化の権利は次のようになっています。

    ●大人の事情で共演できなかったマーベルヒーローたち

    元々『X-MEN』と『アベンジャーズ』は同じ出版社の作品なので原作コミックでは何度も共演をしてきました。
    しかし映画では、『X-MEN』や『ファンタスティック・フォー』などの映画化権はディズニーではなく20世紀フォックスが持っています。
    そのため、ディズニー傘下の『アベンジャーズ』と『X-MEN』のキャラクターは、これまで映画作品で共演できませんでした。

    ちなみに『スパイダーマン』の権利はコロムビアが持っていますが、ディズニーとコロムビアはスパイダーマンの権利について提携を結んでいます。
    これによりスパイダーマンはディズニー制作の『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』に初登場。
    以降、『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』や『アベンジャーズ:エンドゲーム』に登場しているという訳なのです。

    ●『X-MEN』がMCUで活躍する日が近い?

    このことから、今後『X-MEN』や『ファンタスティック・フォー』が、『アイアンマン』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などに登場し、MCUで活躍する日も近いと予想されます。
    『X-MEN』シリーズと『アベンジャーズ』シリーズの両方に出演しているキャラクター、クイックシルバーやスカーレットウィッチが、二つの映画をつなぐパイプ役となるかもしれませんね。

    ●『デッドプール』もアベンジャーズ入りが濃厚?

    『X-MEN』に続き破天荒ヒーローとして人気の『デッドプール』もアベンジャーズ入りが有力視されています。
    なんと、2018年に『デッドプール2』(20世紀フォックス作品)が劇場公開された際には、『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』(ディズニー作品)の悪役であるサノスから「公開おめでとう」と書かれた意味深なボードが贈られ、映画館に飾られていました。

    これがファンの間では『デッドプール』と『アベンジャーズ』の今後を繋ぐアピールでは?と噂されているそうですよ。
    しかし、『デッドプール』はヒーロー作品の中でもR指定の作風で描かれているため、ディズニーの企業イメージが壊れることから合流の可能性はあるのかなど心配の声も上がっています(笑)。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    世界のスーパーヒーローたちが活躍するアベンジャーズ/マーベル作品の新作情報をご紹介しました。
    人気作品の待望の新作が続々と登場する2019年もマーベル映画から目が離せませんね!
    2019年の新作ラッシュに向けて、過去の作品をおさらいしておくのもおすすめです♡

    ▼アベンジャーズ関連作品についてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!
    【2019年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

    ▼2019年公開のディズニー新作映画についてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!
    2019年公開のディズニー映画11作品!アナ雪やアラジン実写化も

    2019年以降のアベンジャーズ/マーベル映画と今後の展望!2022年までの予定作品まとめ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【今夏公開】『トイ・ストーリー4』キャラクターまとめ!新キャラクター登場!おなじみのキャラクターも!

      【今夏公開】『トイ・ストーリー4』キャラクターまとめ!新キャラクター登場!おなじみのキャラクターも!

      Melody

    3. 【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      てんてん

    4. 【ディズニー】スマホ対応ファストパス!7月23日(火)よりサービス開始予定!

      【ディズニー】スマホ対応ファストパス!7月23日(火)よりサービス開始予定!

      Melody

    5. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!夏イベント・カチューシャ&Tシャツ・お菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!夏イベント・カチューシャ&Tシャツ・お菓子など!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集