【7月8日公開】『ソー:ラブ&サンダー』最新情報!ネタバレありあらすじ、キャスト情報まとめ

    • きーもも

      きーもも

    この夏、アベンジャーズの大人気キャラクター’’ソー’’が帰ってきます!なんと最新作でヒーロー卒業との噂も!?全世界待望のシリーズ最新作『ソー:ラブ&サンダー』のネタバレあらすじ、キャストなど最新情報をご紹介します。

    皆さん、こんにちは!
    ディズニー大好き、映画オタクのきーももです♡

    ついに、あのヒーローが帰ってきました!
    アベンジャーズシリーズ’’ビッグ3’’最後の1人「ソー」の最新作が、2022年7月8日(金)からついに日本公開!

    タイトルは『ソー:ラブ&サンダー』。

    『インフィニティ・ウォー』『エンドゲーム』では仲間を失い自暴自棄にもなったソー。
    『ソー:ラブ&サンダー』では彼の雄姿を再び見ることができますよ!

    一体どんなストーリーが待っているのでしょうか…!?

    『ソー:ラブ&サンダー』公開日は?

    『ソー:ラブ&サンダー』ポスター
    出典:公式サイト
    『ソー:ラブ&サンダー』ポスター

    『ソー:ラブ&サンダー』の日本での公開日は2022年7月8日(金)です。
    本国アメリカと同じスケジュールになります。

    『ソー:ラブ&サンダー』は通常の2D字幕/吹替のほか、IMAX 3Dや4DXなどより臨場感ある映画体験が楽しめる上映方式でも展開されますよ!

    ◆ディズニープラスで映画本編+メイキング配信決定!

    2022年9月8日(木)のディズニープラス・デイに合わせ、『ソー:ラブ&サンダー』映画本編の配信が決定!
    ディズニープラス会員の方は、いつでもどこでも『ソー:ラブ&サンダー』が見放題になります♪

    また、同日にはマーベル映画制作の裏側を追ったドキュメンタリーシリーズ『ソー:ラブ&サンダーの裏側』も配信されますよ。
    キャストやスタッフたちのインタビューやNGシーンなど、未公開映像が満載ということでこちらも楽しみですね!

    『ソー:ラブ&サンダー』予告&あらすじ

    まずは2本の予告編をもとに、『ソー:ラブ&サンダー』のあらすじをネタバレなしでご紹介しましょう。
    ※『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれます!まだ見ていない方は注意してください。

    最強最悪の敵・サノスによって人類の半分が消し去られた世界で、失われた人々を取り戻すため、アイアンマンやキャプテン・アメリカと共に時空を超えた戦いに身を投じたソー。

    生死を巡る激闘を繰り広げた末、サノスを倒し人類を救うという’’奇跡’’を起こし、マーベル史上最大の対戦を勝ち抜きました。

    ソーが王として君臨していたニュー・アスガルドの新たな王は女戦士・ヴァルキリーに代わり、ソーは宇宙の荒くれ者ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの仲間たちと船に乗り込み、地球を旅立っていくのです。
    特報にも、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーたちが登場していますね!

    最新作の舞台は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後の世界。
    アスガルドの王として、そして宇宙を救うヒーローとして、家族や恋人、人類を守るために戦い走り抜けてきたソーでしたが、多くの大切な人を失い、いつしか戦いを恐れるようになっていました。

    そんな彼が’’自分は何者なのか’’と本心に返り、「ヒーローは卒業だ。」と、ゼロから新たな道を歩むことを決めるのでした。

    2番目に公開された本予告ではより詳しいストーリーや、今回登場する新キャラクターが明らかになっていますよ。

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとの旅を経て、新たな人生を見つけつつあったソー。
    しかしそこへ「すべての神を殺す」ことを標榜するヴィラン、ゴアが現れソーを狙います。

    そんなピンチで出会ったのは、破壊されてしまったはずのムジョルニアを手にしたマイティ・ソー=かつてのソーの恋人ジェーン・フォスター!
    ソーとジェーンは力を合わせてゴアに立ち向かいます。

    また、本予告にはギリシャ神話の神=ゼウスも登場。
    アカデミー賞受賞歴もある名優ラッセル・クロウがゼウスを演じます!

    【ネタバレあり】全あらすじ

    ここからは映画の全あらすじをネタバレありでご紹介します。
    映画未見の方で結末を知りたくない方はご注意くださいね!

    『エンドゲーム』後、コーグやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと旅に出たソー。
    その中で彼は自分を見つめ直し、徐々に立ち直っていきます。

    しかしその旅の途中、ピーター・クイルの船にたくさんの星から救難信号が。
    その中にはアスガルドの女戦士、シフからの助けを求める声もありました。
    ガーディアンズの面々と別れ、ソーがシフのもとへ駆けつけると、シフは「神殺し」を標榜する男=ゴアが次々に宇宙のあらゆる神々を襲っているソーに伝えます。

    ゴアは過酷な環境の星で信仰を胸に生きていましたが、娘は飢えと渇きの末に亡くなってしまいます。
    そして自分が信仰していた神と出会ったゴアはその傲慢さに激怒。
    あらゆる神を倒せるという伝説の剣“ネクロソード”を手に入れて神を倒すと、その力の虜となっていきました。

    マイティ・ソーとなったジェーンと再会

    そんなゴアが次に狙ったのは、ソー本人と、地球に作られた新アスガルドでした。
    大急ぎで地球に戻ったソーは“ネクロソード”で影の怪物を操るゴアと戦いますが、苦戦を強いられます。
    そんな時、破壊されたはずのムジョルニアを手に「マイティ・ソー」として怪物たちを倒したのは、かつてソーのガールフレンドであったジェーン・フォスターでした。

    天文学者として成功しながらも、ステージ4のガンにおかされていたジェーンは、ムジョルニアの声に呼ばれ新アスガルドに保管されていたムジョルニアを手にします。
    するとスーパーパワーに目覚めると同時に、一時的に体調も回復したのです。

    ゼウスとの面会

    ソー、ジェーン、新アスガルドの王であるヴァルキリーの3人はゴアに応戦しますが、新アスガルドの子供たちをゴアに誘拐されてしまいます。
    3人はゴアから子供たちを取り戻すため、宇宙の神々が集う場所へ向かい、その中でも最高位にあるゼウスに協力を求めました。

    しかしネクロソードを恐れるゼウスはソーへの協力を拒絶。
    ゼウスの態度に失望したソーはゼウスを倒し、彼の武器であるライトニング・ボルトを奪って「影の国」がある星へ子供たちの救出に向かいます。
    その途中、ソーはジェーンに彼女を大切にできなかった過去について謝罪し、2人は和解してキスを交わします。

    ジェーンの危機

    しかし「影の国」で待ち受けていたのはゴアの罠でした。
    ゴアはある目的のため、ソーが持つ斧=ストームブレイカーを狙っていたのです。
    ヴァルキリーとジェーンを人質に取られたことでソーはやむなくストームブレイカーをゴアに渡し、2人を連れて地球に逃げ帰ります。

    地球に戻り、ムジョルニアから手を放したとたんにジェーンの体調は悪化。
    実はムジョルニアを使う度に彼女の身体には大変な負担がかかっており、これ以上マイティ・ソーになるのには耐えられないまでになっていました。
    加えてヴァルキリーもネクロソードで刺され、重傷を負っています。

    ジェーンのことを大切に思うソーは、ここから先は一人でやると宣言。
    誘拐された子供たちのリーダー的存在であるアクセル(ヘイムダルの息子)と交信し、子供たちを励ましながら再びゴアのもとへと向かいます。

    ゴアの本当の狙い

    ゴアがソーを狙っていた理由とは、ストームブレイカーからビフレスト(現地点と別の場所とを繋ぐ架け橋)を出し、“永久の門”を開けること。
    “永久の門”は、一番最初に開けたものの願いを叶えると言われているからです。

    ソーは捕まっていた子供たちの無事を確認すると、ゴアと対決。
    しかしネクロソードを手にしたゴアは強く、ソーは窮地に追い詰められてしまいます。
    ストームブレイカーもネクロソードの力に取り込まれ、ゴアの命令通りに永久の門への道をかけようとしていました。

    そんな時、再びムジョルニアを手にしたジェーンが合流。
    ジェーンはこれで自分の命を縮めることになっても、ヒーローであることを選んだのでした。

    ソーと新たな家族

    ソーはジェーンの助けもあり、ストームブレイカーを無事に奪還。
    2人で力を合わせてネクロソードを破壊したことで、ネクロソードの力に取りつかれていたゴアは瀕死の状態まで弱っていきます。

    しかし永久の門は開いてしまい、3人は門の向こうの世界へ。
    “復讐”という願いを叶えようとするゴアですが、「必要なのは復讐よりも愛だ」というソーの言葉に思いとどまった彼は、かつて亡くした娘を取り戻すことを選択します。

    ムジョルニアを手放したジェーンは遂に力尽き、ソーの腕の中で光となって消えていきます。
    娘との再会を果たしたゴアは、ソーに娘を頼むと言い残し、息を引き取りました。

    ゴアの脅威も去り、再び平穏を取り戻した新アスガルド。
    しかしソーは新アスガルドには戻らず、ゴアに託された彼の娘“ラブ”と親子となり、子育てに奮闘しています。
    この2人こそが、ラブ(愛)とサンダー(雷)なのでした。

    ポストクレジットシーン

    ソーに殺されたと思われたゼウスは、重傷を負いながらも実は生きていました。
    ソーの行動に怒ったゼウスは、息子ヘラクレスにソーの討伐を命じます。

    再びエンドロール後。
    永久の門で息を引き取ったジェーンは、気付くと知らない場所にいました。

    そこで彼女を待っていたのは、サノスに殺されたヘイムダル。
    ヘイムダルは「ようこそヴァルハラ(アスガルド人が信じている死後の世界)へ」と、ジェーンを迎え入れます。

    そして最後に「ソーは帰ってくる」の一文が映され、映画は終了します。

    『ソー:ラブ&サンダー』スタッフ・キャスト

    『ソー:ラブ&サンダー』スタッフ・キャスト
    出典:公式サイト
    『ソー:ラブ&サンダー』スタッフ・キャスト

    『ソー:ラブ&サンダー』のスタッフ・キャストをご紹介します。

    ◆ソー/クリス・ヘムズワース

    クリス・ヘムズワース
    出典:公式サイト
    クリス・ヘムズワース

    ソー役として堂々のカムバックを果たすのは、MCUには欠かせない存在のクリス・ヘムズワース。

    過去の「ソー」シリーズでは、時にクールで時におちゃめな魅力でファンを楽しませてくれたソーですが、最新作ではどんな姿を見せてくれるのでしょう。

    ◆ヴァルキリー/テッサ・トンプソン

    さらに、ニュー・アスガルドの新たな王となったヴァルキリー役にテッサ・トンプソンが再登場。

    「ソー」シリーズではもちろんのこと、大人気映画『MIB』でも相棒として共演しているクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンなので、相性はバツグンです!

    ◆コーグ/タイカ・ワイティティ

    コーグ
    出典:公式サイト
    コーグ

    監督を務めるのは、タイカ・ワイティティ。

    『マイティ・ソー:バトルロイヤル』では、過去のシリーズとは全く違うユニークでポップな世界観を描き出していた彼ですが、最新作はどんなものになるのか楽しみです。

    また、タイカ・ワイティティ監督は作中で全身が岩で出来たソーの友人・コーグを演じています。

    ◆ゴア/クリスチャン・ベイル

    本作のヴィラン、ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーを演じるのは、名優クリスチャン・ベイル。

    クリストファー・ノーランの『ダークナイト』シリーズではバットマンを演じていた彼。

    コミックではゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーは’’神の虐殺者’’という異名を持つキャラクターなんです。
    ソーたちの命を狙ってくるのは間違いなさそうですね。

    ◆ジェーン・フォスター/ナタリー・ポートマン

    そして、最大のサプライズがソーの元恋人であるジェーンの再登場です。

    しかも、「ジェーン/マイティ・ソー」役とはどういうことなのでしょうか?
    このあと、公開された最新のポスターから読み解いていきます!

    ◆気になる主題歌は?

    特報映像の中で流れている曲は、アメリカのロックバンド=ガンズ・アンド・ローゼズの「スウィート・チャイルド・オブ・マイン(Sweet Child O’ Mine)」という曲です。
    この曲は1985年リリースのアルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション(Appetite For Destruction)』に収録されています。
    映画本編の中にももちろん登場しますよ!

    『ソー:ラブ&サンダー』は映画のロゴやポスタービジュアルなども80年代のLAロック/メタルがコンセプトになっています。
    映画の中ではロックの名曲がたくさん流れますよ☆

    SNSでも話題!ジェーンが新たな’’ソー’’になる!?

    『ソー:ラブ&サンダー』ポスター
    出典:公式サイト
    『ソー:ラブ&サンダー』ポスター

    解禁されたばかりの最新のポスターから物語を読み解いていきます。

    日本版ポスターは2種類が解禁されました。

    1枚は、ロックでクールな雷神ソーのもの。

    もう1枚はなんと、マイティ・ソーのコスチュームに身を包んだジェーンが同じ構図で武器を掲げ、稲妻が走っているインパクト抜群のビジュアルのもの!

    ソーは今愛用している武器・ストームブレイカーを掲げていますが、ジェーンが持っているのは、まさかのひび割れた’’ムジョルニア’’です。

    ソーが以前愛用し、粉々に破壊されたはずのムジョルニアをなぜジェーンが持っているのでしょう?

    ムジョルニアは「このハンマーにふさわしい者」しか扱うことができず、これまでソー、キャプテン・アメリカ、ヴィジョンという選ばれしヒーローにしか持ち上げることの出来ない最強の武器でした。

    そんなムジョルニアを持っている新たなマイティ・ソー(ジェーン)は、ソーを超える強さを持っているのかも知れません!

    ◆ジェーンについておさらい

    ジェーンは研究熱心で好奇心旺盛な天文物理学者。
    1作目『マイティ・ソー』と2作目『マイティ・ソー:ダーク・ワールド』に登場しています。

    宇宙の秘密を知るソーと接するようになり、やがて恋人となった2人でしたが、ソーとの関係からジェーンの身に危険が及ぶようになり2人の恋は自然消滅していました。
    映画の中ではソーとジェーンが破局を迎えるシーンははっきりと描かれていないのですが、「ダーク・ワールドの後に別れた」というのがファンの間では定説となっていました。

    その後、ソーが劇中で別れてしまったジェーンについて話すシーンが度々登場するなど、ジェーンへの未練タラタラな様子も描かれていましたよね!
    予告編にもある通り、ソーはジェーンと別れてからの年月を正確に覚えているあたり、ジェーンのことを想わなかった日はなかったのでしょう。

    『ソー:ラブ&サンダー』で、久しぶりの再会を果たす2人がどんなやり取りを見せてくれるのか楽しみです。

    『ソー:ラブ&サンダー』の見どころは!?

    『ソー:ラブ&サンダー』見どころ
    出典:公式サイト
    『ソー:ラブ&サンダー』見どころ

    『ソー:ラブ&サンダー』の見どころをご紹介します。

    最新の予告編ではスターロードの姿があったので、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの仲間たちと共に行動するのか…と思われました。

    しかし、戦いの最中にソーだけ帰っていくような素振りを見せたり、ソーとコーグとは別行動をするような場面もあったので、やはりストーリーのメインとなるのは、ヒーローを卒業したソーと新たなマイティ・ソーとなるジェーンでしょう。

    2人がどう関係していくのか、そして彼らの前に立ちはだかるヴィラン、ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーはどんな能力を持つ敵なのか(原作コミックではエイリアンという設定です)など期待しかありません。

    さらに、これまで北欧神話がルーツとされてきた「ソー」シリーズですが、本作ではラッセル・クロウがゼウスを演じることが発表されています。

    ゼウスはギリシャ神話の神なので、これまでにはない新しいストーリーが導入されることになりそうです。

    予告編で金色の服に身を包み、巨大なアリーナで喝采を浴びているのがラッセル・クロウ演じるゼウスですが、彼はソーの敵なのか、味方なのか…。

    どんな展開になるのか楽しみです。

    まとめ

    まとめ
    出典:公式サイト
    まとめ

    『ソー:ラブ&サンダー』の最新情報は参考になりましたか?

    今作も豪華キャストが集結し、宇宙をまたにかけた笑いあり涙ありの物語が展開されます。

    筆者は『ソー:ラブ&サンダー』の公開前に、もう一度過去の「ソー」シリーズをおさらいしておこうと思います♡

    【比較】アベンジャーズの動画を視聴できる配信サービスはどれ?おすすめのサブスクを紹介!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    ▼配信作品や利用可能なデバイスなどまとめ!
    【決定版】Disney+(ディズニープラス)まとめ!こんな人におすすめ!配信作品・入会方法も

    ▼気になる支払い方法は?
    ディズニープラス支払い方法まとめ!支払方法変更についても!

    【7月8日公開】『ソー:ラブ&サンダー』最新情報!ネタバレありあらすじ、キャスト情報まとめ

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    きーもも

    きーもも

    ディズニーと映画が大好きなきーももです。
    パークには年間20回ほど通っています!
    イクスピアリも大好きです。
    年間300本以上の作品を見ている
    映画オタクでもあります♡
    映画のことならジャンルを
    問わず任せてください!
    パークのことだけでなく
    ディズニー映画や
    ディズニーチャンネルの作品
    についても書いていきたいなと
    思っています♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      Tomo

    3. 【速報】ファンタジースプリングス最新情報!2023年度オープンの新エリアにはアナ雪・ラプンツェル・ピーターパンが登場

      【速報】ファンタジースプリングス最新情報!2023年度オープンの新エリアにはアナ雪・ラプンツェル・ピーターパンが登場

      てんてん

    4. 【9/12最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年9月・10月・11月の予想まとめ!

      【9/12最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年9月・10月・11月の予想まとめ!

      めぐみ

    5. 【2022】ミラコスタの宿泊料金一覧表!全502室の宿泊価格を徹底調査!

      【2022】ミラコスタの宿泊料金一覧表!全502室の宿泊価格を徹底調査!

      えびまよ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集