【マーベル】映画『シャン・チー』最新情報!公開日、キャスト、あらすじ、初のアジア人ヒーローが主人公!

    • 真岐

      真岐

    2021年公開予定の新作マーベル映画『シャン・チー』の最新情報をご紹介します。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)史上初、アジア系のヒーローが主人公となる『シャン・チー』。公開日、現在わかっているキャストやあらすじ、原作コミックでの描かれ方、他のMCU作品とのつながりについてをまとめました。また、今回アジア系のヒーローが誕生することになった背景も読み解いていきますよ。

    引用元:公式サイト

    皆さんこんにちは、ディズニー大好き真岐です。
    今回は2021年に公開予定の新作マーベル映画『シャン・チー(Chang-Chi)』についてご紹介します。

    マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の歴史の中でも、初のアジア系ヒーローが主人公になることでも注目されている映画『シャン・チー』。

    正式タイトルは『シャン・チー/テン・リングスの伝説』で、もちろん主要キャストはアジア系俳優たちが務めます!

    公開時期はまだ先ですが、日本人としてはワクワクが止まりませんよね。
    現時点で発表されている公開日やキャスト、あらすじなどをまとめました!

    シャン・チー:どんなキャラクター?

    マーベル映画『シャン・チー』
    出典:公式サイト
    マーベル映画『シャン・チー』

    映画『シャン・チー』の主人公となるシャン・チーは、マスター・オブ・カンフーと呼ばれるカンフーの達人です。
    1973年に発表されたマーベルコミックで初登場しました。

    シャン・チーがコミックに登場した1973年は、ちょうどブルース・リー主演の映画『燃えよドラゴン』が大ブームになった年。
    その影響を受けて誕生したのが、マスター・オブ・カンフーのシャン・チーなんです。
    つまりシャン・チーはマーベルのブルー・スリーともいえるヒーローですね☆

    シャン・チーは超能力や変身能力といった特殊な力を持っていません。
    ですが、剣やヌンチャクを使い、得意のカンフーで戦うことでヒーロー活動をしています。

    原作コミックでの活躍

    マーベル
    出典:公式サイト
    マーベル

    では、原作コミックでは具体的にどんな活躍をしているのか見ていきましょう。
    シャン・チーは、「ヒーローズ・フォー・ハイアー」というルーク・ケイジやアイアンフィストが中心になっているスーパーヒーローチームに所属しています。

    原作コミックの中で、ヒーローたちは超人登録法(超人能力を持つものは政府に身分を登録し、適切な訓練を受けなければならないという法律)をめぐって対立します。
    シャン・チーが参加する「ヒーローズ・フォー・ハイアー」は、アイアンマンが提案した超人登録法の施行に賛成する側につきました。

    後にアベンジャーズに参加した彼は、地球や宇宙の崩壊を食い止めるためにヒーローたちが結集して戦う大作「インフィニティ」の中でも、地球を守るために戦っています。

    シャン・チー:映画のあらすじは?

    40年以上前から原作コミックが存在する『シャン・チー』ですが、映画ではステレオタイプなアジア人ヒーローの型にはまらないキャラクターになるとのこと。
    詳しいストーリーはまだ明かされていないものの、現代的な解釈のヒーローとして描かれることになりそうですね。

    ちなみに映画のタイトルになっている「The Ten Rings」というのは、『アイアンマン』で登場しトニー・スタークを誘拐したテロ組織。
    ということは、映画はテン・リングスとシャン・チーの戦いになるのではないかと予想されます。

    シャン・チー:キャスト

    主人公を演じる俳優シム・リウ
    出典:公式サイト
    主人公を演じる俳優シム・リウ

    それでは現在わかっている3名のキャストをご紹介しましょう。
    アジア系ヒーロー映画とあって、主要キャストもアジア系のキャスティングが中心になります。

    ●シャン・チー/シム・リウ

    主人公シャン・チーを演じるのは、中国系カナダ人俳優のシム・リウです☆
    フランス・アメリカ合作のアクションドラマ『96時間ザ・シリーズ』に出演したほか、カナダのテレビドラマを中心に活躍していますよ。

    ●役柄不明/オークワフィナ

    現在のところ役名はわかっていませんが、重要な役として出演がアナウンスされているのが女優/ラッパーとして活躍するオークワフィナです。
    中国系/韓国系というバックグラウンドを持つ彼女は、2018年公開の『オーシャンズ8』で高い評価を受けています。

    ●マンダリン/トニー・レオン

    テン・リングスの首領、マンダリンを演じるのは香港の人気俳優トニー・レオンです。
    『インファナル・アフェア』シリーズや『レッド・クリフ』などで知られる実力派の彼はどんな悪役を演じるのでしょうか?

    シャン・チー:公開日はいつ?

    シャン・チーは、2021年9月3日(金)に公開予定です。
    もともと2021年7月9日(金)公開を予定していましたが、全米での公開延期が決定し、日本公開日も全米公開日に合わせる形となりました。

    シャン・チー:初のアジア系ヒーロー映画誕生の背景は?

    ブラックパンサー
    出典:公式サイト
    ブラックパンサー

    先ほども述べた通り、『シャン・チー』はマーベル初のアジア系ヒーローが主人公となる映画です。
    ではなぜ今このタイミングでアジア系ヒーローの映画が誕生したのでしょうか。

    これまでのマーベルヒーローといえば白人が定番でしたが、2018年に公開された『ブラックパンサー』は初のアフリカ系ヒーローが主人公となった映画です。
    『ブラックパンサー』の登場はアフリカ系コミュニティに大きな影響をあたえ、マーベルの単独ヒーロー映画では史上最高の興行収入を獲得する大成功をおさめました!

    そして近年、世界の映画シーンでは中国のマーケットに対する関心が高まっています。
    2020年9月にはDisney+(ディズニープラス)独占配信で中国を舞台とした物語である『ムーラン』の実写版も公開されました。
    『シャン・チー』もアジアでのヒットを狙い、主に中国からの支持を得ようとしているのかもしれません。

    また、『シャン・チー』公開の4ヶ月後にはもう一本のMCU作品『エターナルズ』も公開予定。
    こちらには韓国映画界のスターであるマ・ドンソクが重要な役で出演することがわかっています。
    MCU作品の中で、アジア人キャストの存在感が増していくのは嬉しいですね!

    シャン・チー:他のMCU作品とのかかわりは?

    アベンジャーズ
    出典:公式サイト
    アベンジャーズ

    『シャン・チー』はMCUのフェーズ4の作品とされています。
    「フェーズ」とはMCU作品を話の章ごとに区切ったもので、フェーズ3までは以下のような内訳になっています。

    そして『シャン・チー』が属するのは新しい章=フェーズ4です。
    フェーズ4はアベンジャーズのメンバーの過去を描いた『ブラックウィドウ』(2021年5月7日全米公開予定)からスタートします。

    【2021年7月公開】映画『ブラック・ウィドウ』最新情報!公開日、キャスト、ストーリー、見どころまとめ

    フェーズ4の他作品とどうつながる?

    『ブラック・ウィドウ』
    出典:公式サイト
    『ブラック・ウィドウ』

    2020年9月現在、フェーズ4の作品は映画・ドラマあわせて10作品が発表されています。
    そのうち、Disney+(ディズニープラス)独占配信のドラマ『ワンダビジョン』と映画『ドクター・ストレンジ』の続編は話がクロスオーバーすることが示唆されていますが、『シャン・チー』については現在のところ他の作品と関わる部分は明かされていません。

    しかし2020年9月、シャン・チー役のシム・リウと、『ドクター・ストレンジ』シリーズでウォン役を演じているベネディクト・ウォンが一緒にいる写真をインスタに投稿!
    映画の撮影が行なわれたオーストラリアで二人が一緒にいたということは、ウォンも『シャン・チー』に登場するのは間違いなさそうです。

    つまり『シャン・チー』と『ドクター・ストレンジ』の物語が繋がっている可能性が高いと言えるでしょう。
    さらにマーベル社長のケヴィン・ファイギによると、フェーズ4で再びヒーローが集結する『アベンジャーズ5』的な作品を作る構想はあるとのことですよ!

    まとめ

    2021年公開予定の新作マーベル映画『シャン・チー』についてまとめました。
    いかがでしたか?

    マーベル初のアジア系ヒーローとして注目が集まる『シャン・チー』。
    フェーズ4の作品は『シャン・チー』以外にも見逃せない作品ばかりです。
    皆さんもフェーズ4の作品、そして『シャン・チー』の映画をぜひチェックしてみてくださいね。

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    ディズニープラス
    出典:公式サイト
    ディズニープラス

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!

    【マーベル】映画『シャン・チー』最新情報!公開日、キャスト、あらすじ、初のアジア人ヒーローが主人公! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    真岐

    真岐

    一人ディズニー大好き真岐です。
    目標は海外一人ディズニーをして、全パークを制覇することです。
    ディズニーが大好きなので、ディズニーランドとシーの共通年パスを持っています。
    ディズニーをもっと究めて、一人ディズニーを気軽に楽しめるような記事をたくさん発信していきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【6月17日最新】ディズニーが入場制限中!まん防期間中は原則5,000人へ!入場制限はいつまで?

      【6月17日最新】ディズニーが入場制限中!まん防期間中は原則5,000人へ!入場制限はいつまで?

      めぐみ

    3. 【ディズニーチケット】払い戻しやキャンセルできる?変更方法&手数料まとめ!

      【ディズニーチケット】払い戻しやキャンセルできる?変更方法&手数料まとめ!

      ミキティ

    4. 【最新】ディズニーの入場者数を考察!まん延防止期間中の制限人数は?今後の予想も!

      【最新】ディズニーの入場者数を考察!まん延防止期間中の制限人数は?今後の予想も!

      ぴょこ

    5. 【2021夏】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021夏】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集