【ディズニー映画】興行収入ランキング!最も人気だった映画はどれ?

    • Melody

      Melody

    興行収入を元に、歴代のディズニー映画の人気ランキングを大発表!本記事では、ディズニー長編アニメーション作品の中から特に人気のある作品をたっぷり20作品ご紹介します。往年の名作から、日本ではあまり知られていない作品、はたまた最近公開されたばかりの最新作まで、ぜひこの機会にご覧になってみてはいかがでしょうか?

    みなさん、こんにちは!ディズニー映画はもれなくチェックしているMelodyです!

    今回は、全世界の興行収入を元に、歴代のディズニー映画の人気ランキングを大発表!

    往年の名作から、日本ではあまり知られていない作品、はたまた最近公開されたばかりの最新作まで、ディズニー長編アニメーション作品の中から特に人気のある作品をたっぷり20作品ご紹介していきます。

    お家で過ごす時間が多い今だからこそ、ぜひ気になる作品をご覧になってみてはいかがでしょうか?

    ディズニー映画が見放題のDisney+(ディズニープラス)入会はこちらから

    ディズニー映画ランキング第20位:『リトル・マーメイド』(1989年)

    原題:The Little Mermaid
    興行収入:2億7417万ドル

    早くも第20位に、日本でも大人気のプリンセス作品『リトル・マーメイド』がランクイン!
    デンマーク出身の作家ハンス・クリスチャン・アンデルセン作の童話『人魚姫』を原作とする本作は、人間界に憧れる赤毛の人魚姫・アリエルがヒロインの物語です。

    アカデミー歌曲賞にも輝いた主題歌「♪Under the Sea」をはじめとするサウンドトラックは、本作でアカデミー作曲賞を受賞した作曲家アラン・メンケンさんによって作曲されました♪
    待望の実写映画も製作中ということで、ぜひこの機会にオリジナルアニメ版を見返してみてはいかがでしょうか?

    ディズニー映画「リトルマーメイド」あらすじ&ネタバレ!登場キャラクター・曲・トリビア

    ディズニーが『リトル・マーメイド』を実写化!キャスト、ストーリー予想、公開日はいつ?

    ディズニー映画ランキング第19位:『チキン・リトル』(2005年)

    <lite-youtube videoid="gQetyAdnwAo></lite-youtube>

    原題:Chicken Little
    興行収入:3億144万ドル

    第19位は2005年公開の『チキン・リトル』です!
    本作はウォルト・ディズニー・スタジオが制作した2本目のフルCGアニメーション映画だったんですよ(1本目は2000年公開の『ダイナソー』)。

    小さなニワトリの男の子チキン・リトルが、宇宙の侵略者から地球を守ろうと奮闘する、冒険と成長の物語です。

    【ディズニー映画】『チキン・リトル』のあらすじ&キャラクターまとめ!声優やトリビアについても!

    ディズニー映画ランキング第18位:『ムーラン』(1998年)

    原題:Mulan
    興行収入:3億432万ドル

    第18位の作品は、古くから中国に伝わる伝説の女兵士・花木蘭の活躍を描いた『ムーラン』。

    フン族と呼ばれる北方騎馬民族との戦争を目前に控え、ムーランは傷を負った父親の身代わりに、性別を偽り、一兵士として戦地に向かいます。
    ムーランの命を懸けた挑戦や家族に対する強い思いが描かれた本作を彩る音楽も、あのアラン・メンケンさんが担当♪

    ディズニー史上初となるアジア人ヒロインの物語としても、当時、話題となりました。
    実写映画の公開も控えている本作は、今、最も注目の集まるディズニープリンセス作品と言っても過言ではないでしょう!

    【アニメ版】ディズニー映画「ムーラン」とは?あらすじ、登場キャラクター、続編、実写版との違いを解説

    【解説】『ムーラン』の歌全曲まとめ!アニメ版主題歌「リフレクション」&実写版主題歌も!

    【9/4〜】実写映画『ムーラン』がディズニープラス独占配信へ!あらすじ、キャスト、アニメ版との違い

    ディズニー映画ランキング第17位:『ボルト』(2008年)

    原題:Bolt
    興行収入:3億997万ドル

    2008年公開の『ボルト』が、第17位にランクイン。
    本作は、テレビドラマで活躍するスター犬の・ボルトの成長、そしてドラマの共演者である子役の少女・ペニーとの絆を描いた作品。

    主人公ボルト役を『サタデー・ナイト・フィーバー』や『グリース』で知られるジョン・トラボルタさん、そしてペニー役をディズニーチャンネル作品の『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』シリーズで人気を博したマイリー・サイラスさんが担当したことでも有名です。

    ちなみに、本作の主題歌である「♪I Thought I Lost You」もジョン・トラボルタさんとマイリー・サイラスさんが歌っているので、要チェック!

    ディズニー映画ランキング第16位:『ノートルダムの鐘』(1996年)

    原題:The Hunchback of Notre Dame
    興行収入:3億2533万ドル

    第16位にランクインした『ノートルダムの鐘』は、『レ・ミゼラブル』の著者としても知られるヴィクトル・ユーゴーさん作の小説『ノートルダムのせむし男』を原作とするディズニー映画。

    15世紀のパリを舞台とした本作は、醜い容姿で生まれながらも、心優しく純粋な青年カジモドを主人公に、ジプシーや身体障害者に対する差別問題や宗教、民族による文化の違いなどを扱った比較的シリアスな作品です。

    本作のヒロインであるジプシーの踊り子、エスメラルダ役をデミ・ムーアさんが担当したことでも有名ですよね!

    【ノートルダムの鐘のあらすじ】心温まる物語のストーリー&感想まとめ!ひと目で分かる人物相関図も!

    ディズニー映画ランキング第15位:『ポカホンタス』(1995年)

    原題:Pocahontas
    興行収入:3億4607万ドル

    第15位の作品は、実在したネイティブ・アメリカンの娘・ポカホンタスをヒロインに迎えたディズニープリンセス作品『ポカホンタス』。
    本作は、17世紀初頭のアメリカ大陸を舞台に、その地に暮らすポウハタン族の首長の娘、ポカホンタスとイギリス人探検家、ジョン・スミスとの異人種間の恋愛を扱った物語です。

    主題歌の「♪Colors of the Wind」は、第68回アカデミー賞でアカデミー歌曲賞にも輝き、ディズニーソングを代表する名曲のひとつ。
    しかし、ポカホンタスとジョン・スミスの間に恋愛関係はなかったなど、本作の物語は実際の歴史的事実とは異なる部分が多く、ネイティブ・アメリカン社会から強い批判や抗議を受けた作品としても有名です。

    映画『ポカホンタス』のあらすじ&歌まとめ!ディズニーで唯一、ハッピーエンドじゃない作品?

    【ポカホンタスの歌】主題歌&挿入歌22選!カラー・オブ・ザ・ウィンドなど名曲揃い!

    ディズニー映画ランキング第14位:『ダイナソー』(2000年)

    映画「ダイナソー」
    出典:公式サイト
    映画「ダイナソー」

    原題:Dinosaur
    興行収入:3億4982万ドル

    第14位は、リアルな恐竜の迫力も高く評価された『ダイナソー』。
    キツネザルに育てられた心優しきイグアノドン、 アラダ―と仲間達が「命の場所」と呼ばれる平和な大地を目指し冒険をするアドベンチャー映画です。

    ディズニー本社はこの作品のために新しくスタジオを作ったんですよ!
    専属チームが注力して作った作品というだけあって、とってもリアルな恐竜たちがたくさん登場するので、恐竜好きのお子様は大喜び間違いなし◎

    ハラハラドキドキする冒険だけじゃなく、隕石の衝突などに代表される白亜紀の歴史、弱肉恐縮や群れのトップとの衝突といったシビアな要素も取り込まれているので大人もつい夢中になってしまうかも…?!

    家族みんなで楽しめる名作です。

    ディズニー映画ランキング第13位:『白雪姫』(1937年)

    白雪姫
    出典:公式サイト
    白雪姫

    原題:Snow White and the Seven Dwarfs
    興行収入:4.1億ドル

    世界初の長編アニメーション映画、『白雪姫』が13位にランクイン!
    その美しさから義母に嫉妬され、追放されてしまった白雪姫。
    森で7人の小人たちと平和に暮らしていたのですが、義母の変装した魔女に騙されてしまい、毒入りのリンゴを食べ昏倒してしまいます。

    小人たちとのコミカルなやり取りや、ずっと白雪姫を慕っていた誠実な王子なども人気の作品です♡
    2022年には、レイチェル・ゼグラーさんが主演で実写映画化もきまっていますよ!
    今後の続報も楽しみですね♪

    ディズニー映画ランキング第12位:『美女と野獣』(1991年)

    原題:Beauty and the Beast
    興行収入:4億4011万ドル

    エマ・ワトソンさん主演の実写版も大ヒットを記録した『美女と野獣』が、早くも第12位にランクイン。
    アニメ映画として史上初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品であり、現在でも高い評価を受けているディズニー映画のひとつです。

    本作は、ワガママで傲慢な性格がゆえに、魔法で醜い野獣の姿に変えられた王子が、読書好きで心優しい町娘ベルと出会うことで、優しさや人を愛することの素晴らしさを学んでいく物語。
    J・L・ド・ボーモン夫人作のフランス民話『美女と野獣』を原作として、製作されました。

    【アニメ版】美女と野獣のあらすじ&ネタバレ!登場キャラクターや歌をまとめて紹介!

    【全16曲】『美女と野獣』の主題歌&挿入歌まとめ!アニメ版と実写版の名曲を一覧で紹介!

    【実写版】美女と野獣のあらすじ&ネタバレまとめ!日本語吹き替え版の声優キャストや挿入歌も!

    ディズニー映画ランキング第11位:『ターザン』(1999年)

    原題:Tarzan
    興行収入:4億4820万ドル

    1999年公開の『ターザン』は、アメリカ出身の小説家エドガー・ライス・バローズさん作の『ターザン』を原作とするディズニー映画。

    アフリカのジャングルを舞台に、ゴリラに育てられた青年ターザンの成長を描いた本作は、イギリス出身の歌手フィル・コリンズさんがサウンドトラックを製作したことでも有名です♪

    ちなみに、日本語版サウンドトラックは、V6の坂本昌行さんによって歌われています。

    ディズニー映画「ターザン」あらすじ・ネタバレ&登場人物をご紹介!

    ディズニー映画ランキング第10位:『シュガー・ラッシュ』(2013年)

    原題:Wreck-It-Ralph
    興行収入:4億7122万ドル

    第10位の作品は、2013年公開のディズニー映画『シュガー・ラッシュ』。

    アーケードゲームの世界に暮らす悪役キャラクターのラルフと、自身のゲームの中で仲間外れにされている少女ヴァネロペとの友情を描いた本作は、日本生まれのゲームキャラクターが多数カメオ出演していることでも話題となりました。

    また、ヴァネロペをはじめとするシュガー・ラッシュのレーサーたちは、日本の原宿ファッションを参考にデザインされたと言われており、映画の細部に日本文化が感じられる作品となっています!

    ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」のあらすじ&登場人物

    ディズニー映画ランキング第9位:『アラジン』(1992年)

    原題:Aladdin
    興行収入:5億401万ドル

    ウィル・スミスさん出演の実写版も大ヒットを記録した『アラジン』は、第9位にランクイン!
    1992年に公開されたオリジナルアニメ版では、ランプの魔人ジーニー役をアメリカ出身のベテランコメディ俳優、ロビン・ウィリアムズさんが演じたことでも話題になりました。

    アラン・メンケンさんが手がけたサウンドトラックも有名で、主題歌の「♪A Whole New World」は、

    ・アカデミー歌曲賞
    ・グラミー賞最優秀楽曲賞
    ・ゴールデングローブ賞主題歌賞

    などを次々に受賞し、今もなお世界中から愛され続けているディズニーソングのひとつです♪

    【アラジン】アニメ映画のあらすじ&登場人物まとめ!吹き替え版の声優や、有名な挿入歌を紹介!

    【全9曲】アニメ『アラジン』の歌まとめ!ホールニューワールドなどヒット曲一覧!

    【アニメ】アラジンの声優一覧!アラジンの声は3人いる?ジーニーの歌に秘密も♪

    ディズニー映画ランキング第8位:『シュガー・ラッシュ:オンライン』(2019年)

    原題:Ralph Breaks The Internet
    興行収入:5億2932万ドル

    第10位にランクインした『シュガー・ラッシュ』の続編として公開された『シュガー・ラッシュ:オンライン』。
    ゲームの世界を飛び出したラルフとヴァネロペが、インターネットの世界で活躍する様子を描いた本作は、様々なディズニーキャラクターがカメオ出演したことでも話題となりました。

    特に世界中から熱い注目を受けたものが、歴代のディズニープリンセスが大集合を果たした歴史的なシーン!
    それぞれの役をオリジナルのボイスキャストが演じたことも話題を集め、ディズニー史に残る名シーンとなりました♡

    【ディズニー最新作】『シュガー・ラッシュ2』のあらすじ・登場人物まとめ!オンラインの世界で夢の共演!

    【シュガー・ラッシュ:オンライン】14人のプリンセス一覧!名前・活躍ぶり・部屋着まとめ!

    ディズニー映画ランキング第7位:『塔の上のラプンツェル』(2010年)

    原題:Tangled
    興行収入:5億924万ドル

    日本でも大人気のプリンセス・ラプンツェルが主役の『塔の上のラプンツェル』が、第7位にランクイン!

    グリム童話の『髪長姫』を原作とする本作は、18年間、塔から一歩も外に出たことがない少女ラプンツェルと、指名手配中の大泥棒フリン・ライダーの冒険とロマンスを描いた物語。

    ディズニー映画史上初めてフルCGで描かれたプリンセス映画としても、大きな反響を集めました。
    ランタンのシーンで歌われた「♪I See The Light」をはじめとするサウンドトラックは、ディズニールネサンス作品を支えたアラン・メンケンさんによる作品です。

    【塔の上のラプンツェルのあらすじ】ストーリー&感想まとめ!

    【大人気】『塔の上のラプンツェル』の歌全曲まとめ!映画から生まれた楽曲を徹底解説!

    【必見】『塔の上のラプンツェル』がついに実写化?脚本家&キャスト情報

    ディズニー映画ランキング第6位:『モアナと伝説の海』(2016年)

    原題:Moana
    興行収入:6億4433万ドル

    第6位の作品は、ポリネシア文化圏に伝わる伝説や歴史を基にしたディズニー映画『モアナと伝説の海』。

    『リトル・マーメイド』や『アラジン』などを手がけたロン・クレメンツ&ジョン・マスカー監督がメガホンを取った本作は、海に選ばれた少女モアナが、半神半人のマウイと共に、大海原へと旅に出る物語です。

    『メリー・ポピンズ リターンズ』のジャック役でおなじみのリン=マニュエル・ミランダさんが、サウンドトラックの作曲・作詞を手がけたことでも有名です♪

    映画『モアナと伝説の海』あらすじ&ネタバレ!登場キャラクター・歌・声優・見どころを解説!

    【全13曲】『モアナと伝説の海』の主題歌&挿入歌まとめ♪「どこまでも〜How Far I’ll Go〜」など名曲揃い!

    ディズニー映画ランキング第5位:『ベイマックス』(2015年)

    原題:Big Hero 6
    興行収入:6億5782万ドル

    第5位には、マーベルコミックを原作とするディズニー映画『ベイマックス』がランクイン!

    アメリカのサンフランシスコと日本の首都・東京を組み合わせた架空都市、サンフランソウキョウを舞台に、天才少年のヒロと、最愛の兄が遺したロボット・ベイマックスとの絆を描いた本作は、映画の細部に日本文化が反映されていることも話題となりました。

    東京ディズニーランド内にも、本作をテーマにした新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」が登場し大人気です!
    【ベイマックスのあらすじ】魅力を徹底解剖!ネタバレ&登場キャラクターまとめ!

    【ベイマックスの歌】主題歌&挿入歌まとめ!「ストーリー」や「インモータルズ」など人気楽曲21選!

    ディズニー映画ランキング第4位:『ズートピア』(2016年)

    原題:Zootopia
    興行収入:10億2478万ドル

    肉食動物と草食動物が共存する架空都市を舞台とするディズニー映画『ズートピア』が、第4位にランクイン!

    2016年に公開された本作は、人間が存在しない動物たちだけの世界をテーマに、新米ウサギ警察官のジュディ×詐欺師のキツネ・ニックの活躍を描いた物語。

    一見、子供向けのような作品でありながらも、現実社会で問題視されている人種差別やLGBT問題などを取り扱った作品として高い評価を受けており、その年のアカデミー長編アニメ映画賞も受賞しました。

    【ズートピア】あらすじ&ネタバレ考察まとめ!キャラクターや見どころ、ディズニー出会える場所も!

    【ズートピア】日米吹き替え声優14選!アナ雪の声優も出演!芸能人5名が声優に挑戦

    ディズニー映画ランキング第3位:『ライオン・キング』(1994年)

    原題:The Lion King
    興行収入:10億8400万ドル

    2019年に公開された実写版のヒットも記憶に新しい『ライオン・キング』は、第3位という結果に!

    本作は、アフリカのサバンナに位置する動物たちの王国、プライド・ランドを舞台に、その王の息子として誕生したライオンのシンバの成長を描いた物語です。
    ブロードウェイにてミュージカル化もされ、日本でも劇団四季によるミュージカルがロングラン公演されています。

    また、「♪Circle of Life」をはじめとする本作のサウンドトラックを、イギリス出身の歌手エルトン・ジョンさんが手がけたことでも有名です。

    【ライオン・キング】あらすじ・ネタバレと感想

    【ライオンキングの歌】映画楽曲&名曲まとめ!ハクナ・マタタやサークル・オブ・ライフなど!

    ディズニー映画ランキング第2位:『アナと雪の女王』(2013年)

    原題:Frozen
    興行収入:12億7421万ドル

    第2位とは、一大ブームを巻き起こした『アナと雪の女王』!
    ハンス・クリスチャン・アンデルセン作の童話『雪の女王』を原作とする本作は、ディズニー史上初のダブルヒロインで描かれるプリンセス物語としても話題となりました。

    アカデミー歌曲賞を受賞した主題歌「♪Let It Go」が誕生したことで、映画の物語やキャラクター設定を一新させたことも有名であり、その過程でエルサの設定がヴィランからヒロインに変更されました。

    【アナと雪の女王】ストーリー&キャラクター!続編「アナ雪2」やスピンオフまとめ!大人気となった歌も!

    【大ヒット作】『アナと雪の女王』の歌全曲まとめ!映画から生まれた楽曲を徹底解説!

    ディズニー映画ランキング第1位:『アナと雪の女王2』(2019年)

    原題:Frozen II
    興行収入:14億5002万ドル

    堂々の第1位の作品は、昨年2019年に公開されたばかりの『アナと雪の女王2』!
    前作の興行を超え、記録的大ヒットを刻みました。

    全世界で大ヒットを記録した『アナと雪の女王』の待望の続編として公開された本作は、エルサがなぜ魔法の力を持って生まれたのかという謎にスポットが当てられました。

    前作の主題歌「♪Let It Go」に引き続き、エルサ役のイディナ・メンゼルさんが歌った本作の主題歌「♪Into the Unknown」もヒットソングとなりました♪

    【ネタバレ注意】『アナと雪の女王2』あらすじまとめ!新キャラ&新曲も!

    【全18曲】アナと雪の女王2の主題歌&挿入歌まとめ!日本語版・英語版のイントゥジアンノウンも!

    まとめ

    ディズニー映画ランキング
    ディズニー映画ランキング

    いかがでしたか?
    本記事を参考に、お気に入りのディズニー映画を探してみてはいかがでしょうか?

    【Disney+】ディズニープラスの入会方法&料金は?対応デバイスについても!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    Disney+(ディズニープラス)ドコモユーザの方

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    ▼配信作品や利用可能なデバイスなどまとめ!
    【決定版】Disney+(ディズニープラス)まとめ!こんな人におすすめ!配信作品・入会方法も

    ▼気になる支払い方法は?
    ディズニープラス支払い方法まとめ!支払方法変更についても!

    ▼ドコモから入会するとお得に!?特典まとめ
    【ディズニープラス】ドコモから入会する方法やメリットを徹底解説!お得な無料期間やディズニーDXのキャンペーンも!

    【ディズニー映画】興行収入ランキング!最も人気だった映画はどれ?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Melody

    Melody

    ディズニープリンセスが大好きなMelodyです♡ 大学でもディズニー研究をしていたほどの自他共に認めるディズニーファンです!LAに住んでいたことがあり、アナハイムディズニーの年パスを持っていた経験もあるので、東京ディズニーだけではなく、アナハイムディズニーについての情報も積極的に発信していけたらと思います!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【毎日更新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年11月・12月、2023年1月の予想まとめ!

      【毎日更新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年11月・12月、2023年1月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    4. 【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    5. 【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集