検索

    【ディズニーの歴史】年表形式で振り返るディズニーランド&シー!35周年までの歩み

    • みーこ

      みーこ

    1983年4月15日に開園し、2018年4月15日(日)で35周年を迎えるディズニーリゾートの歴史を振り返ります。ディズニーリゾート開園当初からあるアトラクションや、既になくなってしまった幻の乗り物など、ディズニーランド・ディズニーシーには様々な歴史が詰まっています。夢の国ディズニーが誕生するまでの道のりや歴史をご紹介します。

    【ディズニーの歴史】年表形式で振り返るディズニーランド&シー!35周年までの歩み

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    東京ディズニーリゾートは、2018年4月15日(日)で開園35周年を迎えます。
    35年間の歴史の中で、様々な施設が誕生したり、惜しくもクローズしてしまったアトラクションなど、時とともに変化し続けるディズニーリゾート。

    ディズニーランドの生みの親であるウォルト・ディズニーは「ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に想像力がある限り、成長し続けるだろう」と語っています。
    ウォルトが残した言葉通り、東京ディズニーリゾートでは2020年新たに「美女と野獣」や「ベイマックス」の新エリアをオープンさせるなど更なる進化を続けようとしています。

    今回は、東京ディズニーリゾートのこれまでの歴史をたどりながら、ウォルト・ディズニーの活躍も一緒にご紹介します。

    ウォルト・ディズニーとディズニーランドの歴史

    ウォルトとミッキー
    ウォルトとミッキー

    ディズニーリゾートの生みの親「ウォルト・ディズニー」は、少年時代からアニメーションの世界に興味を抱いていました。
    1923年10月16日、ウォルトは兄のロイ・オリヴァー・ディズニーとともに、「ウォルト・ディズニー・カンパニー」を設立しました。

    そして、1928年に世界中で愛されるミッキーマウスが誕生しました。
    その後、1937年には初の長編カラーアニメーション『白雪姫』で大成功を果たします。

    カリフォルニア・ディズニーランドの誕生

    フロリダのスペースマウンテン
    フロリダのスペースマウンテン

    1955年7月17日、アメリカ・カリフォルニア州に、ウォルト念願のディズニーランドをオープンしました。
    カリフォルニア・ディズニーランドの成功がきっかけとなり、その後、世界中に6個のディズニーリゾートが誕生します。

    世界にディズニーはいくつある?場所はどこ?海外全ディズニー写真で紹介

    ウォルトは、1966年12月15日に肺がんのため、その生涯を終えました。
    亡くなる前スタジオを訪れていたウォルトは、去り際にいつもの言葉「またな」ではなく「Goodbye(さようなら)」と言い立ち去ったそうです。

    東京ディズニーリゾートの歴史

    1983年4月15日、舞浜に世界のディズニーリゾートの3番目として誕生した東京ディズニーランド。

    開園以来35年、多くのゲストが来場し、入園者数6億人を突破した東京ディズニーリゾート。
    そんな東京ディズニーリゾートの歴史をたどってみましょう!

    東京ディズニーランドが誕生するまで

    東京ディズニーランドのエントランス
    東京ディズニーランドのエントランス

    ◆1972年
     オリエンタルランドが千葉県舞浜地区にディズニーランドの誘致を計画
    ◆1981年4月
     東京ディズニーランドの建設工事がスタート
    ◆1983年4月15日
     「東京ディズニーランド」グランドオープン

    開業1年ほどで、1,000万人目のゲストが来園しました。

    当時のパークチケットは2種類あった

    当時のパークチケットは2種類
    当時のパークチケットは2種類

    現在は、1日入場チケット「1デーパスポート」で、アトラクションやショーなどが楽しめますよね。
    しかし、オープン当初の入園券は

    ・入園とショーが見られるチケット(大人:2,500円)
    ・アトラクションチケット

    の2種類がありました。
    アトラクションと入園券が別料金だったことに驚きですね!

    アトラクションチケットは「E券」と呼ばれるAチケット~Eチケットがあり、各チケットによって利用できるアトラクションも違いました。
    2001年4月1日にこの制度を廃止し、現在のパスポートに変わりました。

    ディズニーランドの歴史

    シンデレラ城前
    シンデレラ城前

    続いては、ディズニーランドの歴史を時系列でみていきましょう。
    主に、ショーやパレードを中心にみていきます。

    ◆1985年1月17日
    「マジック・ジャーニー」オープン
    3Dシアタータイプのアトラクション。
    1986年12月にクローズ。

    ◆1985年3月9日
    「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード」スタート
    1995年6月終了

    ◆1986年3月8日
    アリスのティーパーティー」オープン

    ◆1986年7月1日
    「シンデレラ城ミステリーツアー」オープン
    2006年4月5日にクローズ。

    ◆1987年3月20日
    「キャプテンEO」オープン
    「マジック・ジャーニー」に代わる新アトラクション
    1996年9月1日で一旦クローズ、2010年7月1日に再オープン

    ◆1987年7月4日
    ビッグサンダー・マウンテン」オープン

    ◆1988年4月15日
    「ショーベース(トゥモローランド)」オープン

    ◆1989年7月12日
    スター・ツアーズ」オープン
    2012年4月2日にクローズ。

    ◆1992年10月1日
    クリッターカントリー」オープン
    ディズニー開園以来初のエリア拡張

    ◆1992年10月1日
    スプラッシュ・マウンテン」オープン

    ◆1993年4月15日
    「ディズニーギャラリー」オープン
    2016年9月30日クローズ

    ◆1993年7月21日
    スイスファミリー・ツリーハウス」オープン

    ◆1995年7月21日
    ナイトパレード「ディズニー・ファンティリュージョン!」スタート
    2001年5月15日終了。
    東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」としてリニューアルスタート。

    ◆1996年4月15日
    トゥーンタウン」オープン

    ◆1997年4月15日
    「ミクロアドベンチャー!」オープン
    ディズニー映画『ミクロキッズ』をモチーフにした3D映像アトラクション
    一度クローズした「キャプテンEO」に代わり登場

    ◆1998年11月3日
    「スカイウェイ」の運営終了
    トゥモローランド」と「ファンタジーランド」を結んでいたロープウェイ

    ◆2000年7月1日
    ファストパス」導入
    当時は「ビッグサンダー・マウンテン」のみ

    ◆2000年9月1日
    プーさんのハニーハント」オープン

    ◆2004年4月15日
    バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」オープン

    ◆2008年7月25日
    魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”」オープン

    ◆2009年4月15日
    モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」オープン

    ◆2011年1月24日
    ミッキーのフィルハーマジック」オープン

    ◆2011年4月15日
    シンデレラのフェアリーテイル・ホール」オープン
    「シンデレラ城ミステリーツアー」に代わり登場

    ◆2012年8月24日
    「[https://castel.jp/p/140{グーフィーのペイント&プレイハウス」オープン

    ◆2013年4月15日
    東京ディズニーリゾート30周年パレード「ハピネス・イズ・ヒア」スタート
    30周年を記念した新デイパレード

    ◆2013年5月7日
    スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」リニューアルオープン

    ◆2014年5月29日
    ワンス・アポン・ア・タイム」スタート
    ディズニーリゾート初のプロジェクションマッピング
    2017年11月6日で終了、現在は期間限定「フローズン・フォーエバー」を開催

    ◆2014年9月8日
    ジャングルクルーズ ワイルドライフ・エクスペディション」オープン
    開園以来初のリニューアルでナイトクルーズ登場

    ◆2015年7月17日
    スティッチ・エンカウンター」オープン

    ◆2016年11月22日
    「キャンプ・ウッドチャック」オープン
    隊長風コスチュームのドナルドとデイジーのグリーティング施設

    ディズニーシーの歴史

    綺麗なディズニーシーの景色
    綺麗なディズニーシーの景色

    1988年に行われた開園5周年記念会見で「第2のテーマパーク」の構想を発表したオリエンタルランド。
    第2のテーマパークとして誕生した「冒険とイマジネーション」がテーマの「東京ディズニーシー」の歴史をたどってみましょう!

    ディズニーシーにオープン・クローズしたアトラクションやショーパレードを時系列でみていきます。

    ◆2001年9月4日
    日本2つ目となるテーマパーク「東京ディズニーシー」グランドオープン
    ディズニーシーと同時に「ホテル・ミラコスタ」もオープン

    ◆2004年11月15日
    ダッフィー登場
    当初の名前は「ディズニーベア」

    ◆2005年4月17日
    アリエルのグリーティンググロット」オープン

    ◆2005年7月21日
    レイジングスピリッツ」オープン

    ◆2006年9月4日
    タワー・オブ・テラー」オープン

    ◆2007年3月28日
    シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」リニューアルオープン
    当初は「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」という名前

    ◆2010年3月20日
    マイ・フレンド・ダッフィー」がレストラン「ケープコッド・クックオフ」でスタート

    ◆2011年4月28日
    ナイトショー「ファンタズミック!」スタート
    魔法使いの弟子に扮したミッキーがゲストを魔法の世界に巻き込むナイトショー

    ◆2011年4月28日
    ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」オープン
    ミッキー、ミニー、グーフィーとグリーティングができる施設

    ◆2011年7月18日
    ジャスミンのフライングカーペット」オープン

    ◆2012年7月8日
    トイ・ストーリー・マニア!」オープン

    ◆2015年4月24日
    マーメイドラグーンシアター」リニューアルオープン

    ◆2017年5月12日
    ニモ&フレンズ・シーライダー」オープン
    ピクサー映画『ファインディング・ニモシリーズ』をモチーフにしたシアター型アトラクション

    まとめ

    ミッキーとミニー
    ミッキーとミニー

    いかがだったでしょうか?
    東京ディズニーリゾートの歴史をご紹介しました。

    久しぶりにパークに遊びに来て「こんなアトラクションできたんだ!」と感じた方も多いのではないでしょうか?
    常に変わり続けるディズニーリゾートは、これからも私たちゲストを楽しませてくれるでしょう。

    2018年4月15日(日)で開園35周年となる東京ディズニーリゾート。
    これからも応援し続けたいですね☆

    【ディズニーの歴史】年表形式で振り返るディズニーランド&シー!35周年までの歩み キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマスや35周年グランド...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【最新】ディズニークリスマス2018グッズ41選!TDL限定「クリスマスストーリー」...

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集