検索

    マイ・フレンド・ダッフィー徹底攻略!待ち時間やメニュー、予約・整理券情報

    • Writer

      Writer

    ディズニーシーで行われている大人気のステージショー「マイ・フレンド・ダッフィ」を徹底解説!レストラン「ケープ・コッド・クックオフ」で行われているショーですよ。2017年2月にリニューアルし、ジェラトーニが新しく加わりました!待ち時間情報やメニュー、予約ができるのかなどの情報も解説!

    マイ・フレンド・ダッフィー徹底攻略!待ち時間やメニュー、予約・整理券情報

    こんにちは!雨にも負けず風にも負けず、自転車でパークに通うゆかちんです。

    ディズニーベア時代に撮ったダッフィーとの2ショットが宝物という筆者の一押しが、東京ディズニーシーで唯一ダッフィのショーを楽しむことができる「マイ・フレンド・ダッフィー」。
    マイ・フレンド・ダッフィーは、「ケープ・コッド・クックオフ」というレストランで開催されていますよ。

    今回は、ディズニーシーで大人気のショー「マイ・フレンド・ダッフィー」を徹底考察!
    「待ち時間が短いのはいつ?」「良席をゲットするには?」「おすすめメニューは?」などの攻略法をご紹介します。

    マイ・フレンド・ダッフィーとは

    「ケープ・コッド・クックオフ」
    「ケープ・コッド・クックオフ」

    「マイ・フレンド・ダッフィ」は、ディズニーシーのアメリカン・ウォーターフロントにあるレストラン「ケープ・コッド・クックオフ」で行われている、ミッキーとミニー、ダッフィとその仲間たちが出演するステージショーです。

    リーズナブルな価格で楽しめることから家族連れや若い世代のゲストに人気があるんですよ。

    ハンバーガーやドリンク、スイーツなどの食事を楽しみながら、ミュージカル仕立てのお話を鑑賞できる、東京ディズニーシー一番の癒しスポット!
    全体的にほのぼのとした優しい雰囲気のショーなので、小さなお子さんからお年寄りまで、どんなゲストにもおすすめです。

    マイ・フレンド・ダッフィーのストーリー

    ダッフィとミッキー
    ダッフィとミッキー

    2010年3月にスタートした「マイ・フレンド・ダッフィー」。
    2017年2月1日にリニューアルし、満を持してジェラトーニがマイ・フレンド・ダッフィーに登場しました!

    リニューアル前もリニューアル後も、マイ・フレンド・ダッフィーは、大きく2つのストーリーに分かれています。

    ②と③は、リニューアル前後で変わっていません。
    それぞれのストーリーがどのようなものか、簡単にご紹介しますね。

    ①ミッキーマウスとダッフィーが冒険に旅立つまでの物語

    リニューアル前のマイ・フレンド・ダッフィーの前半のストーリーは、ダッフィーがミッキーマウスと出会うまでの物語です。

    航海に出るミッキーのために、くまのぬいぐるみをつくったミニー。
    ミッキーは、ミニーが作ったダッフルバックから、このぬいぐるみに「ダッフィー」と名前をつけます。
    こうしてミッキー・ミニー2人の気持ちを受け、命を吹き込まれてダッフィーは誕生しました。

    「海は怖いところ」だとティッピーブルーから聞いて怖がるダッフィーに、ミッキーが海の楽しさを教えてくれるというストーリーです。

    なお、リニューアルに伴い、残念ながらこちらのストーリーは現在は観ることはできません。

    ②③シェリーメイが誕生するまでの物語

    2014年1月には「シェリーメイが誕生するまでの物語」がスタートしました。
    2017年2月のリニューアル後も、こちらのストーリーは継続して公演されています。

    ダッフィーのお友達として知られているかわいいシェリーメイ。
    マイ・フレンド・ダッフィーでは、どのようにしてシェリーメイが誕生したのかが描かれています。

    以前からダッフィーと一緒にショーに出演していたシェリーメイですが、今までは「動き」だけだったんです。
    しかし、この誕生秘話では、シェリーメイの「声」を聞くことができます♡
    ダッフィーとシェリーメイの、何ともかわいらしい掛け合いに注目です。

    シェリーメイの誕生の物語は、ミッキーとダッフィーが航海から帰ってくるところから始まります。

    久しぶりに会うミッキーを、ウキウキな様子で迎えるミニー。
    幸せそうな二人の姿を見たダッフィーは、大切なお友達が欲しいと思うようになるんですね。

    その思いに気付いたミッキーとミニーが取った行動とは…?

    ダッフィーが大切なお友達が欲しいと思ったきっかけは、ミッキーとミニーだったんですね♡
    ダッフィーの気持ちを知ったミッキーとミニーがどんな行動を起こしたのか、ぜひショーを見て確認してみてください。

    「そうだったんだ!」と思えるほっこりした展開が待ち受けているはずです。

    ④ジェラトーニがケープコッドで新しいお友だちに出会う物語

    2017年2月1日のリニューアルにおいて、満を持してジェラトーニがマイ・フレンド・ダッフィーに登場しました!

    ジェラトーニは絵を描くことが大好きな男の子。

    ジェラートを落としてしまい、落ち込んでいたダッフィーのところに現れたジェラトーニ。
    ダッフィーを励ますために、落ちたジェラートを使って絵を描いてあげたんだそうです。
    すっかり仲良しになったダッフィーとジェラトーニは、お気に入りの絵を交換したんだとか。

    リニューアルで追加された物語「ジェラトーニがケープコッドで新しいお友だちに出会う物語」では、ミッキーとダッフィーが旅の途中で出会ったジェラトーニを連れて帰り、ミニーとシェリーメイに紹介します。

    ケープコッドに戻る航海のシーンからスタートするこの物語では、ジェラトーニは歌って踊るだけでなく、得意の絵も披露してくれてるんですよ。

    マイ・フレンド・ダッフィーには時間制限がある

    ダッフィとジェラトーニ引用元:公式サイト
    ダッフィとジェラトーニ

    マイ・フレンド・ダッフィーは、先ほどご紹介した③④の2つのお話が繰り返し上演されています。
    案内されるタイミングによって、どちらのお話を先に見ることになるか変わってくることになります。

    また、ショーを鑑賞するにあたって、「1グループ45分」という時間制限があることも覚えておいてください。

    2つストーリーの長さは、それぞれ10分程度。
    1つ終わると5分の休憩を挟み、次のお話が始まります。

    45分の滞在時間をフルに利用すると、合計3回ショーが鑑賞できるということになります。
    (ショー10分+休憩5分+ショー10分+休憩5分+ショー10分=40分)

    ただ、ストーリーは2つですので、どちらかのお話を2回見るということになりますね。
    退席は自由ですので、必ず45分間いなければならないというわけではありません。
    自分のタイミングで退席できますよ☆

    マイ・フレンド・ダッフィーはとてもほのぼのとしたショーなので、世代問わずどんな人でも楽しめます。
    ハンバーガーなどの軽食を食べながら鑑賞できるということで、休憩がてらフルに滞在するのもいいかもしれませんね♡

    マイ・フレンド・ダッフィーの混雑具合

    シェリーメイとダッフィ引用元:公式サイト
    シェリーメイとダッフィ

    あまりのかわいさにリピーターも多いマイ・フレンド・ダッフィー。

    週末には、待ち時間が180分以上になることもめずらしくありません。
    イベント時期になると、平日でも待ち時間が60分以上は当たり前で、120分越えになることも。

    パークを歩き疲れた時や、小さなお子さんのいる家族にとっては、寒さや暑さと戦いながら長時間じっと待つのは辛いもの。
    できることなら、なるべく少ない待ち時間で、良い席で観られたら最高ですよね。

    休日よりも平日の方が待ち時間は少なめですが、イベント時期になると平日でもかなりの待ち時間が予想されます。
    逆に、イベントの合間のなにもない平日は、列の長さがグッと短くなります。

    つまり、あまり並ばずに「マイ・フレンド・ダッフィ」を観るなら『イベントのない平日』がベストです!

    マイ・フレンド・ダッフィーは朝一が狙い目

    ダッフィとジェラトー二
    ダッフィとジェラトー二

    マイ・フィレンド・ダッフィーに並ぶのにおすすめの時間帯はいつでしょう?
    それはずばり、朝イチです!

    朝イチには、ほとんどのゲストが「トイ・ストーリー・マニア!」などの人気の高いアトラクションのファストパスを取りに行ったり並んだりします。

    一方で、パークがオープンして真っ先に向かった場合の「マイ・フレンド・ダッフィー」の列はあまり伸びていません。
    朝イチに行けば、確実に一回目のショーの時間に入店することができますよ!

    ちなみに、日中の場合はハーバーショーの前後に並ぶと良いという説もあります。
    しかし、実際に現場で見ている印象としては、残念ながらイベント中などの混雑日においては、ほとんど影響はないです。

    実際に、筆者はディズニーシーのクリスマスイベント「クリスマス・ウィッシュ」で盛り上がる中、比較的に空いていると言われる木曜日に来園してみました。
    パーフェクト・クリスマス」の前後でも、入店待ちの列はほぼほ変化がありませんでした。

    イベントの合間の平日ならば、ハーバーショーの前後に並ぶのというのは有効な作戦ですが、やはり混雑時には朝イチがベストです!

    マイ・フレンド・ダッフィー予約はできる?整理券は?

    ケープコッド・クックオフ【ダッフィオーナメント】
    ケープコッド・クックオフ【ダッフィオーナメント】

    残念ながら、マイ・フレンド・ダッフィーは、他のショーレストランのように事前に予約することはできません。
    しかし、実はひとつだけ事前予約して観る方法があるんです!

    マイ・フレンド・ダッフィーの予約方法

    唯一マイ・フレンド・ダッフィーを予約できる方法は、公式のバケーション・パッケージを利用する方法。

    バケーション・パッケージとは、ホテルの宿泊に、パークチケットや特別なファストパス・チケット、オリジナルグッズなどがセットになった公式の宿泊プラン。

    プランの中に「マイ・フレンド・ダッフィー」を鑑賞できるタイプのものがあります。
    このプランを利用すれば、全く並ぶことなく、良席で「マイ・フレンド・ダッフィ」を鑑賞することができちゃうというわけです。

    ホテルを利用して来園するゲストの場合、バケーション・パッケージという選択は大いにありだと思います!

    マイ・フレンド・ダッフィーに整理券はある?

    一時期、実験的にマイ・フレンド・ダッフィー並んでいるゲストに整理券を発行していた時期がありますが、2017年11月現在は整理券の配布は一切行っていません。

    そのため、列に並んで待つしかないのですが、列にはグループの一人がいればOK。
    この時間に、他のみんなで手分けしてファストパスを取りに行きましょう。

    ファストパスの時間がマイ・フレンド・ダッフィーと重ならないように気をつけてくださいね!

    注意しなければいのは、ダイニングエリア入口では、商品購入を済ませてグループ全員そろっていないと席に案内してもらえないということ。
    効率的に別行動しつつ、少し余裕を持って時間までに戻るようにしましょう。

    後ろの席になっても諦めないで!

    ショーの時間になると、キャストさんが席に案内してくれます。
    この時、自分で席を選んだり、好みの席をリクエストすることはできません。

    ということは、後ろの方でショーの見えづらい席に案内されてしまう可能性も…。
    せっかく長時間並んだのにって、がっかりしちゃいますよね。

    でも諦めないでください!

    マイ・フレンド・ダッフィーのショーは、約10分のショーの2本立て。
    この2本が5分の休憩を挟んで繰り返し上演されています。

    そして、混雑具合によって変わりますが、ゲストは45分~90分の滞在時間制限が設定されています。

    つまり、先に入場したゲストのなかには、食事が終わったり制限時間がきて、休憩時間に退出する人もいるのです。
    休憩中の席の移動はOKなので、もし良い席が空いたらそこへ移動!
    うまくいけば最前列へ移動できる可能性もあるかも。

    マイ・フレンド・ダッフィーのおすすめメニュー

    ケープコッド・クックオフ【メニュー看板】
    ケープコッド・クックオフ【メニュー看板】

    マイ・フレンド・ダッフィーが開催されている「ケープコッド・クックオフ」のメニューは、ハンバーガーをメインにしたファストフードです。
    グランドメニューのバーガーは、ハンバーガー、チーズバーガー、チキン竜田揚げバーガー、コッドフィッシュバーガーの4種類。

    ソフトドリンクとポテトのついたセットメニューが700円~とリーズナブルなのも嬉しいですよね!

    なかでも、バンズから飛び出すほとの大きな魚のフライが食べ応え充分なコッドフィッシュバーガーは、いかにも漁村のケープコッドらしいイメージのメニューでおすすめです。

    季節によって登場するスーベニアつきのメニューは、かわいいデザインが多くてコンプリートしたくなるキュートさ。
    ダッフィー好きなら絶対にチェックしておきたいところです。

    また、サイドディッシュやスイーツ、スナックなど、ハンバーガー以外のメニューも豊富。
    食事のときに限らず、ちょっとした休憩に利用するのも良い感じです。

    ケープコッド・クックオフ

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    もう一度「マイ・フレンド・ダッフィー」の攻略ポイントをおさらいしておきましょう。

    リニューアルして、ますます人気が高くなったマイ・フレンド・ダッフィー。
    上記の4つのポイントを押さえれば、バッチリ鑑賞できること間違いなし!

    個人的には、マイ・フレンド・ダッフィーはなんとなく優しいほんわかした空間で、観ていると時間がちょっとゆっくり流れている気がしてホッとするんですよね。

    ディズニーシー一番の癒し空間「マイ・フレンド・ダッフィー」。
    まだ観たことのない人は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

    マイ・フレンド・ダッフィー徹底攻略!待ち時間やメニュー、予約・整理券情報 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Writer

    Writer

    キャステルへの投稿ライターです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      たけのこ

    2. 【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      みーこ

    3. 【2019】ディズニーシーのお酒全種類!レストラン・メニュー・値段!季節のカクテルも!

      【2019】ディズニーシーのお酒全種類!レストラン・メニュー・値段!季節のカクテルも!

      みーこ

    4. ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      みーこ

    5. 【2019】ディズニーシーレストランランキングTOP5!おすすめ理由を徹底解説!

      【2019】ディズニーシーレストランランキングTOP5!おすすめ理由を徹底解説!

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集