検索

    【待ち時間情報も】マーメイドラグーンシアターの概要・混雑攻略まとめ

    • たけのこ

      たけのこ

    本格ミュージカルショーが毎日上映されているディズニーシーの「マーメイドラグーンシアター」についてご紹介!歌や踊りにフライング演出が融合した、最先端のミュージカルショーが行われているんですよ。目の前で繰り広げられるリトルマーメイドの物語は大迫力!そんなマーメイドラグーンシアターの見どころやおすすめの鑑賞ポイントなどご紹介。気になる待ち時間情報や、混雑対策もご紹介します。

    【待ち時間情報も】マーメイドラグーンシアターの概要・混雑攻略まとめ

    こんにちは!ディズニー大好き主婦のたけのこです。

    歌と踊りの本格ミュージカルショーが楽しめるディズニーシーのアトラクション「マーメイドラグーンシアター」。
    2015年にリニューアルし、さらにパワーアップしました!

    アリエルやトリトン王、セバスチャンなど、おなじみのディズニーキャラクターが登場する楽しいコンサートです。
    そんなマーメイドラグーンシアターのおすすめのポイントや見どころをたっぷりご紹介します。

    マーメイドラグーンシアターとは

    キング・トリトンのコンサート
    キング・トリトンのコンサート

    マーメイドラグーンシアターは、ディズニーシーのマーメイドラグーン内にあるミュージカルショーを楽しめるアトラクションです。
    映画リトルマーメイドのストーリーに沿ったショー「キング・トリトンのコンサート」を毎日上映しています。

    ディズニーで上映されているショーは全編英語のものが多いのですが、マーメイドラグーンシアターではセリフも歌もすべて日本語です。
    映画を観たことがない方でも、ちゃんとストーリーがわかるようになっているので嬉しいですね!

    また、マーメイドラグーンシアターは完全室内のアトラクションですから、天候を気にせず楽しめるのも人気のポイントです。
    海底の世界にいるかのような美しい演出と、臨場感あふれる歌と踊りは必見です!

    マーメイドラグーンシアター概要

    マーメイドラグーン内の風景
    マーメイドラグーン内の風景

    マーメイドラグーンシアターは、700名も収容できる大きなアトラクションで、上映時間は15分程。
    ステージの周りを囲むように座席が配置されていて、どの席からでもショーを鑑賞できるようになっています。

    ワイヤーを使用したフライング(宙づり)パフォーマンスで、アリエルが目の前まで来てくれる嬉しい演出もありますよ!

    マーメイドラグーンシアターの場所

    マーメイドラグーンシアターの場所引用元:公式サイト
    マーメイドラグーンシアターの場所

    マーメイドラグーンシアターは、ディズニーシーのテーマポートの1つ、マーメイドラグーンの中にあります。
    ディズニーシーの中央に広がる海・ミメディテレーニアンハーバーを右回りに進み、ミステリアスアイランドを抜けるとマーメイドラグーンが見えてきます。

    マーメイドラグーン
    マーメイドラグーン

    カラフルなサンゴ礁のような大きな建物がマーメイドラグーンです!
    テーマポート全体が1つの大きな建物になっていて、マーメイドラグーンの入り口から地下に向かって進んでいくとマーメイドラグーンシアターがあります。

    マーメイドラグーンシアターの待ち時間と混雑対策

    マーメイドラグーンシアターの待ち時間
    マーメイドラグーンシアターの待ち時間

    マーメイドラグーンシアターの混雑状況や待ち時間対策についてご紹介します。

    マーメイドラグーンシアターの1日の待ち時間

    マーメイドラグーンシアターの1日の待ち時間の推移
    マーメイドラグーンシアターの1日の待ち時間の推移

    マーメイドラグーンシアターの1日の待ち時間の推移を見てみると、最も混んでいるのは14時過ぎから17時頃までです。
    待ち時間対策のためにはお昼過ぎの時間帯を避けた方が良さそうです。

    開園後から10時頃までは、比較的待ち時間が短い傾向にあります。

    また、18時以降も徐々に待ち時間が短くなっていきます。
    少しでも待ち時間を短縮したい場合は、平日も休日も開園後すぐか、18時以降がねらい目です。

    平日・休日の平均待ち時間

    マーメイドラグーンシアターの平日の平均待ち時間は40分ほど、休日の平均待ち時間は55分ほどとなっています。

    また、マーメイドラグーンシアターは完全室内のアトラクションという特性上、雨の日には待ち時間が長くなる傾向があります。
    ショーを鑑賞しながら雨脚が落ち着くのを待とうと考える方が多いようです。

    真夏日や真冬日にも、空調の効いた室内で少し休憩しようとマーメイドラグーンシアターへ立ち寄る人が増えるので、待ち時間が伸びる傾向があります。

    マーメイドラグーンシアターのストーリー

    マーメイドラグーンシアターの入り口にあるポスター
    マーメイドラグーンシアターの入り口にあるポスター

    ディズニーンアトラクションには背景やバックグラウンドストーリーがあるものが多くあります。
    マーメイドラグーンシアターにもストーリーがあるのでご紹介しましょう。

    海の世界の王・トリトン王が開く海底王宮のコンサートが開催されようとしています。
    6人のお姉さんたちの歌声でコンサートは幕開けし、いよいよ主役のアリエルの登場!

    ところが、肝心のアリエルが見当たりません。
    アリエルがいつも大切なコンサートに姿を見せないことに、アリエルの父・トリトン王は激怒してしまいます。

    人間の世界にあこがれるアリエル、トリトン王は人間の世界は危険だといって認めようとしません。

    アリエルはトリトン王に人間のすばらしさを伝えようと奮闘します。
    アリエルの必死の説得によって人間への考え方を改めたトリトン王は、コンサートに人間を招待することにしました。

    私たちゲストを招待し、改めて海底王宮のコンサートの開幕です。
    アリエルやセバスチャンが楽しい歌とダンスでもてなしてくれます。

    マーメイドラグーンシアターの登場キャラクター

    幻想的なアリエル
    幻想的なアリエル

    マーメイドラグーンシアター「キング・トリトンのコンサート」に登場するキャラクターをご紹介します♪

    ●トリトン王

    トリトン王
    トリトン王

    巨大なトリトン王にびっくり!
    アリエルのお父さん、トリトンの大迫力の演出は必見です。

    ●セバスチャン

    セバスチャン
    セバスチャン

    宮廷音楽家、セバスチャンも登場しますよ。
    黒子が人形を動かしているのですが、まるで生きているように感じます。

    ●アリエル

    アリエル
    アリエル

    映画から飛び出してきたようにかわいいアリエル。
    歌声もダンスもステキです!

    ●フランダー

    フランダー
    フランダー

    アリエルの理解者でもあり、癒し系のフランダーです。
    セバスチャンと同じように黒子が人形を動かしています。

    ●タツノオトシゴ

    ファンファーレを鳴らしてショーの開始を告げてくれます。

    ●6人のお姉さんたち

    アリエルの6人のお姉さんたちが美しい歌声を披露してくれます。
    映像をうまく利用した演出で6人のお姉さんたちの共演が実現しました。

    マーメイドラグーンシアターのファストパスの場所

    マーメイドラグーンシアターのファストパス発券機
    マーメイドラグーンシアターのファストパス発券機

    マーメイドラグーンシアターは、ファストパスの対象アトラクションです。
    ファストパスを上手に活用すれば、待ち時間を少なくスムーズにショーを鑑賞できますよ。

    ファストパスの発券機は、マーメイドラグーンシアターの入り口に向かって右側にあります。
    混雑していて待ち時間が長いようならファストパスを発券して、その間、他のアトラクションを回ったりお土産を買ったりすれば時間を有効に使えますよ♪

    マーメイドラグーンシアターのおすすめの座席

    シアター入り口前の水中のような待機所
    シアター入り口前の水中のような待機所

    マーメイドラグーンシアターは中央のステージを囲むように、ほぼ360°ぐるりと座席が配置されています。
    基本的に、どの席に座ってもショーを楽しめるようになっていますので安心してください。

    ただ、座席によってアリエルが目の前まで来てくれやすい席というのがあります。

    おすすめは、中央奥のブロックです。
    シアター入り口から一番奥にあるこのブロックが、ちょうどステージの真正面の席になります。

    アリエルはショーの中でフライングを使って観客の近くまで来てくれますが、この中央奥のブロックは一番アリエルを近くで観られるおすすめの席です。

    ショーはアリエルのフライングパフォーマンスがメイン。
    そのため、あまり前の方に座りすぎるとずっと上を見上げるような姿勢になることには留意しておいてくださいね。

    初盤からけっこう首が痛くなりやすいので、前から4列目以降くらいの座席がキャラクターとの距離も近く、極端に見上げる姿勢にもならないのでおすすめです。

    リトル・マーメイドシリーズの楽曲も登場!

    キング・トリトンのコンサート
    キング・トリトンのコンサート

    マーメイドラグーンシアター「キング・トリトンのコンサート」では、映画リトルマーメイドはもちろん、リトルマーメイドⅡやリトルマーメイドⅢの楽曲が登場します。
    リズミカルで楽しい曲からしっとりと感動的な曲まで、リトルマーメイドの世界観に浸れるステキな音楽ばかりです♪

    ここでは、ショーの中で登場する楽曲をまとめてご紹介します。

    ①ショーの開幕

    「トリトンの娘たち」

    リトルマーメイドに登場する音楽です。
    アリエルの6人のお姉さんたちの美しい歌声にうっとり、物語の始まりを感じさせるナンバーです。

    「陸と海で」

    リトル・マーメイドⅡ Return to the Seaに登場した音楽です。
    セバスチャンの指揮で6人のお姉さんたちが楽しく歌い上げます。

    ②アリエルの登場~物語の最高潮へ

    「パート・オブ・ユア・ワールド」

    リトルマーメイドの主題歌、アリエルの気持ちがあふれ出す感動の名曲です。

    アリエルと言えばこの曲ですよね。
    ショーの中でもフライング演出を駆使して、アリエルが力強く歌い上げる感動的な場面です。

    本当に海の中にいるようにスイスイ泳ぐアリエルにも注目してください。
    空中で軽々と一回転したり、華麗なフライングパフォーマンスは必見です!

    「歌の力」

    リトル・マーメイドⅢ はじまりの物語に登場する音楽です。
    トリトン王、セバスチャンやフランダーに6人のお姉さんたちも一緒になって会場を盛り上げます。

    リズミカルなノリノリのナンバーで、アリエルも楽しそうに踊っています。
    会場が一体となって手拍子で盛り上がり、物語が最高潮に達する瞬間です。

    シャボン玉が噴き出すサプライズ演出もありますよ!

    ③みんなで楽しくフィナーレ

    「アンダー・ザ・シー」

    リトルマーメイドのもう1つの代表曲、「アンダー・ザ・シー」で物語はフィナーレを迎えます。
    楽しそうに歌い踊るアリエルに心もほっこり、15分程のコンサートは楽しくてあっという間です。

    マーメイドラグーンシアターの隠れアリエル

    マーメイドラグーンシアターの隠れアリエル
    マーメイドラグーンシアターの隠れアリエル

    マーメイドラグーンシアター入り口付近に大きな時計がありますが、時計を支える支柱に結ばれた赤い旗に注目してみてください。
    旗に空いた穴がアリエルのシルエットになっています!

    ちょっとわかりにくいかもしれませんが、次に行くときはぜひ探してみてくださいね。

    まとめ

    キング・トリトンのコンサート
    キング・トリトンのコンサート

    マーメイドラグーンシアターについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
    目の前までアリエルが来てくれるのでファンにはたまらないですね。

    綺麗な光の演出やシャボン玉を使ったサプライズなど、屋内劇場だからこその楽しさも盛りだくさん!
    リトルマーメイドの楽しい音楽と、海底を自由に泳ぎ回るアリエルにうっとりする素敵なショーです。

    映画を観たことがない人も大丈夫、ぜひ一度ご覧ください!

    【待ち時間情報も】マーメイドラグーンシアターの概要・混雑攻略まとめ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニー七夕&夏イベント...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集