【TDL】ビッグサンダー・マウンテン徹底攻略!身長制限、待ち時間、トリビアも?

    • ぴょこ

      ぴょこ

    東京ディズニーランドにある3大マウンテンの1つ、ビッグサンダー・マウンテンを徹底攻略! 身長何センチから乗れる? アトラクションの利用制限やバックグラウンドストーリー、待ち時間、トリビアまでビッグサンダー・マウンテンの魅力を解説していきます♡

    こんにちは、ディズニー大好き、ワーママのぴょこです。

    今回は、東京ディズニーランドにある廃坑を猛スピードで駆け巡るジェットコースター、ビッグサンダー・マウンテンをご紹介します!

    ビッグサンダー・マウンテンは、実は本当にある場所をモチーフとして作られたのをご存知ですか?

    知れば知るほど面白いバックグラウンドストーリーやトリビアなど、魅力たっぷりなビッグサンダー・マウンテンの秘密を紐解いていきましょう。

    ◎ディズニーランドのアトラクション一覧
    【最新】東京ディズニーランドの全アトラクション一覧まとめ♪身長制限や所要時間も

    ビッグサンダー・マウンテンとは

    ビッグサンダー・マウンテン
    ビッグサンダー・マウンテン

    ビッグサンダー・マウンテンは、アメリカ合衆国のアリゾナ州セドナの「サンダーマウンテン」をモチーフとして生まれたジェットコースターです。

    ゴールドラッシュが終わった後の1880年代の廃坑をテーマに、乗車した鉱山列車が暴走していくというストーリーとなっています。

    東京ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンは最高速度は40km/h。
    決して早くないスピードですが、その体感速度は最高時速以上です!

    いつからあるの?

    ビッグサンダー・マウンテンは東京ディズニーランドがオープンした1987年7月4日からずっとパークにあるアトラクションです。
    世界で最初のディズニーパークであるアメリカのアナハイム版を参考に、日本でも目玉アトラクションの一つとして作られました。

    ちなみに、1987年のオープン当初から現在までに一部の演出が変更されています。
    それはアトラクション終盤近くの、鉱山列車が巻き上げられながら坑道に入っていくところ。
    オリジナル版では周辺の岩が激しく動き、列車に向かって岩が落ちてくるような演出がありました。

    しかし2011年に同様の演出があるパリのディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンにて、この岩のプロップスが落下し乗客がケガをする事故が発生。
    それを受けて世界中のパークのビッグサンダー・マウンテンから落下する岩の演出は取り除かれることになったのです。

    ビッグサンダー・マウンテンの身長制限は?

    身長制限
    身長制限

    ビッグサンダー・マウンテンの身長制限は「102cm以上」です。
    この身長に達するのは早い子だと3歳後半頃、平均的には4歳頃です。

    年齢による制限はありません。
    規定の慎重に達していれば、何歳でもアトラクションを利用可能です。

    利用できる身長に達しているか目視での判断が難しい場合は、アトラクション入口にいるキャストさんが身長を計測してくれます。
    利用できるという確認が取れると、腕に「乗車OK」という印の紙のリストバンドをつけてくれるので、リストバンドを外さずにキューラインを進みましょう。
    乗り場手前でもう一度、リストバンドの確認がありますよ。

    チャレンジャー証明書は廃止

    ビッグサンダー・マウンテンでは過去、アトラクションに乗ろうとしたものの身長が足りずに乗れなかった子のために「未来のビッグサンダー・マウンテン チャレンジャー証明書」が発行されていました。
    これは「規定の身長に達した時にこの証明書を持ってもう一度アトラクションに来たら、少ない待ち時間でアトラクションに乗れる」というものです。

    しかしチャレンジャー証明書は2011年をもって廃止に。
    現在はこのような制度はありません。

    なお、過去に発行されたチャレンジャー証明書には有効期限が書かれていません。
    SNSでは「昔もらった証明書が2022年でも使えた」というエピソードもあるので、もしお持ちの方は今でも使うことができるようですよ!

    ビッグサンダー・マウンテンの待ち時間

    ビッグサンダー・マウンテンの待ち時間(2022年6月)
    ビッグサンダー・マウンテンの待ち時間(2022年6月)

    ビッグサンダー・マウンテンは、ディズニーランドの中で待ち時間が比較的長いアトラクションの1つです。

    ビッグサンダー・マウンテンの待ち時間は、上のグラフで示したように、休日は20分〜45分ほどになりますが、平日は5分未満で乗車できることもあることもあるほど、スムーズに楽しめます!

    ただし、ゴールデンウィークや夏休みなどの繁忙期には、待ち時間が60分を超えることがあります。

    混雑が予想される場合は、開園直後と夜のショーが始まるあたりが混雑せず楽しむチャンスです。

    開園してすぐは「美女と野獣“魔法のものがたり”」に並ぶ方が多いので、その間は特に狙い目になります。

    なお、ビッグサンダー・マウンテンは以前はスタンバイパスの対象でしたが、2022年5月以降、スタンバイパスの対象から除外され、誰でも並べば乗れるようになっていますよ。

    ビッグサンダー・マウンテンのバックグラウンドストーリー

    ビッグサンダー・マウンテン
    ビッグサンダー・マウンテン

    1848年ごろのカリフォルニア州では、ゴールドラッシュの煽りで、金塊を求めた開拓者たちが赤茶色の岩山ビッグサンダー・マウンテンの発掘を開始しました。

    しかし、先住民達はある警告をしていました。

    それは、ビッグサンダー・マウンテンには精霊や神々が住んでおり、不思議な自然現象が起きることから、発掘を続けると危険である、いつか災いが起きてしまうというもの…。

    しかし開拓者達は先住民達の言葉を無視し続け、鉱山会社「ビッグサンダー・マイニングカンパニー (Big Thunder Mining Company) 」を設立して企業単位での採掘を始めてしまったのです。

    するとみるみるうちに鉱山で謎の事件が多発し、ある恐ろしい噂が立ちました。

    それは、機関士がいないはずの鉱山列車がひとりでに動いて暴走しているというもの。

    恐ろしい噂に恐怖した開拓者達は足を踏み入れにくくなっていきました。

    そんなビッグサンダー・マウンテンを訪れたゲストたちは、事務所から暴走した鉱山列車「マイントレイン」に乗り込みます。

    ビッグサンダー・マウンテンの絶叫ポイント

    ディズニーランド夜景おすすめスポット:ビッグサンダー・マウンテン
    ディズニーランド夜景おすすめスポット:ビッグサンダー・マウンテン

    ビッグサンダー・マウンテンの絶叫ポイントは以下のポイントに分けられます。

    多くの絶叫ポイントがありますが、特に終盤の急降下の際、浮遊感を感じて絶叫する方が多いです!

    実はビッグサンダー・マウンテンの恐怖度は前列より後列、特に右側の方が高くなります。

    その理由は、前の方は操縦席があって前が見えないため、どうやって進むか分かってしまう後列の方が恐怖を感じると言ったものです。

    また、左側のカーブが多いため右側の方が遠心力がかかるので恐怖を感じます。

    筆者は浮遊感を感じる時が絶叫ポイントの中でも特に絶叫ポイントだと思っていますが、皆さんはどんなところに絶叫しますか?

    ビッグサンダー・マウンテンから見える景色!

    ディズニーの花火
    ディズニーの花火

    ビッグサンダー・マウンテンから見える景色は時間や天候によって大きく変わります。

    特に運が良ければビッグサンダー・マウンテンに乗車中に花火を見ることもできることも!

    花火とタイミングを合わせるのは難しいですが、夕焼けなども綺麗なのでおすすめです♡

    ビッグサンダー・マウンテンのトリビア

    ビッグサンダー・マウンテンのトリビア
    ビッグサンダー・マウンテンのトリビア

    続いて、ビッグサンダー・マウンテンのトリビアをご紹介します。

    意外と知られていないビッグサンダー・マウンテンの秘密が隠されているので要チェックです♪

    トリビア①:ビッグサンダー・マウンテン内には金塊が?

    ビッグサンダー・マウンテンのQラインとアトラクション内に金塊がありますよ♡

    アトラクション内にある金塊の場所のヒントは、アトラクション中盤の坂を登っている途中です。
    よーく目をこらしてみるときらきらしたものがあるので左右をよくみてくださいね。

    金色に輝く何かを見つけた人はラッキー!!

    トリビア②:発掘現場の監督と愛犬がパークに!

    ビッグサンダー・マウンテンのバックグラウンドストーリーに出てくる発掘者のうち監督であるセドナ・サムと愛犬のディガーが、ディズニーランドのパーク内にいるんですよ!

    実は、ビッグサンダー・マウンテンの下手側にある川辺で、ロッキングチェアに座ってディガーと共にのんびり過ごしているおじいさんが実はセドナ・サムなんです。

    ちなみにこちらの川の名前は「サムの入り江」と呼ばれており、サムがどれだけ長くこの場所で生活しているかが伺えますね。

    ちなみにカリブの海賊のボートに乗り込んだ直後に見えるロッキングチェアに座ったおじいさんがセドナ・サムの兄弟であるチャーリー・サムという裏話も♪

    セドナ・サムもチャーリー・サムもロッキングチェアに座っているのでわかりやすいですね。

    是非、カリブの海賊のタバコを咥えてロッキングチェアに座っているおじいさんもチェックしてみてください。

    トリビア③:世界に数台しかない貴重なトラクターがある!

    ウエスタンランドのスチームトラクター
    ウエスタンランドのスチームトラクター

    ビッグサンダー・マウンテンのエントランス前にはトラクションエンジンの蒸気トラクターが置いてありますが、実はこのトラクターは世界に数台しかない本物のトラクターなんです!

    当初はカリフォルニアのディズニーランドに置く予定でしたが、持ち主に交渉した際に断られ、東京ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンオープンの際に再度交渉した結果、譲渡してもらえることとなったと言われています。

    今まで何気なく見ていたビッグサンダー・マウンテンのオブジェと思いきや非常に価値のあるものだったとは驚きですね♪

    ちなみに、なぜ1回目の交渉に失敗したのに2回目の交渉が成功したかというと、持ち主の奥さんが2回目の交渉時にトラクターより旅行に行きたいと言っていたからなんだそう。

    意外なエピソードですが、そんな経緯で、東京ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンには、他のディズニーリゾートに比べて大変貴重なものが置かれることとなったのです♡

    トリビア④:夜に咲くサボテンの花

    ビッグサンダー・マウンテン辺りに咲いているサボテンは実は本物!
    アトラクション入口横にある大きなサボテンも本物で、花をつけることがあるんですよ。

    サボテンの花粉はコウモリや夜行性の虫が運んでくれるため、サボテンは夜に花を咲かせることがあります。
    ビッグサンダー・マウンテンの入口横のサボテンも夜に咲き、朝には閉じてしまいます。

    サボテンの花は春〜夏頃にかけて咲くので、見ることができた人はラッキーです♡
    白い花がついているのを見つけたらぜひ記念撮影を!

    トリビア⑤:動物を見つけよう!

    ビッグサンダー・マウンテンの舞台である鉱山には4種類の動物が住み着いています。
    みなさんはそれぞれの動物がどこにいるのかご存知でしょうか?

    ①オポッサム

    オポッサムはアトラクションの前半にある木の上にいます。
    列車がスピードを上げて屋外コースを走り始めてまもなく、コースの上にせり出している木に尻尾でつかまってお母さんオポッサムと子供2匹がクルクル回っていますよ。
    そのすぐそばの木の根元あたりにはお父さんオポッサムもいます。

    ②コヨーテ

    コヨーテは列車がオポッサムの下を通り、真っ暗な坑道に突入する前の左手の岩山にいます。
    この辺りはコヨーテの縄張りで、「コヨーテ・キャニオン」という名前がついているんですよ。
    列車に向かって吠えるような顔をしており、その直後の坑道ではコヨーテの咆哮が暗闇の中に響いています。

    ③コウモリ

    コウモリは列車が真っ暗な坑道に突入した時に見ることができます。
    暗闇の中で赤く光る眼をしているので、比較的簡単に見つかりますよ。

    ④ビッグホーンシープ

    ビッグホーンシープはカールした大きなツノが特徴の、羊の仲間です。
    コース途中にある岩山の頂上にオス、その少し下の岩陰にメスや子供がいます。

    高いところにいるので見つけやすく、乗り場から発車して水が噴き出すトンネルを抜けたあたりなど、複数のポイントから見ることができます。

    ビッグサンダー・マウンテンがある海外パークは?

    ディズニーランド夜景おすすめスポット:ビッグサンダー・マウンテン
    ディズニーランド夜景おすすめスポット:ビッグサンダー・マウンテン

    ビッグサンダー・マウンテンがあるパークは東京ディズニーランドだけではありません。

    初めてビッグサンダー・マウンテンがオープンしたのは、アナハイムにあるディズニーランド。

    東京ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンは世界で3番目にオープンしたビッグサンダー・マウンテンになります。

    ちなみに、実は最高時速が4つのパークの中で一番遅いんですよ♪

    また、同じビッグサンダー・マウンテンでも、パークによって様々な異なる演出があるので、世界中のビッグサンダー・マウンテンを制覇したい方はぜひ4つのパークに遊びに行ってみてくださいね。

    例えば、アナハイムとパリのディズニーランドでは、巻き上げの際にプロジェクションマッピング演出があります。

    まとめ

    いかがでしたか?

    東京ディズニーランドが誇る3大マウンテンの一つ、ビッグサンダー・マウンテンの魅力をご紹介しました!

    バックグラウンドストーリーやトリビアを知るとまた違った楽しみ方ができますよね。

    まだ乗ったことがない方も何回も乗っている方も是非、ビッグサンダー・マウンテンをお楽しみください。

    ビッグサンダー・マウンテンは怖い?怖い理由・速度・落差まとめ!怖くなくなるコツや楽しめるポイントも!

    見つけた!ビッグサンダー・マウンテンの隠れミッキー

    ◎ディズニーランドのアトラクション一覧
    【最新】東京ディズニーランドの全アトラクション一覧まとめ♪身長制限や所要時間も

    ◎人気ランキングはこちら!
    【2023】ディズニーランド人気アトラクションランキングTOP15!待ち時間を基準にランキング化!

    【TDL】ビッグサンダー・マウンテン徹底攻略!身長制限、待ち時間、トリビアも?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    3. 【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    4. 2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      まるこさん

    5. 【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集