【ディズニーシーの全レストラン一覧】メニューやジャンルごとに紹介!

    • だんだん

      だんだん

    ディズニーシーにある全てのレストランをメニューやジャンルごとに紹介します。ディズニーシーには世界各国の文化を取り入れた絶品なグルメや、ディズニーキャラクターをモチーフにしたかわいいパークフードがたくさんあります。各レストランのおすすめグルメの情報やお店の雰囲気なども詳しく紹介していきます。

    こんにちは!
    パークフード大好きディズニー男子、だんだんです。

    ディズニーのレストランに行くとき、どこにどんなグルメがあるのか迷った経験はありませんか?

    今回はディズニーシーの全レストランをメニュー傾向ごとに紹介します!

    今回はディズニーシーのレストランを5つの分類に分け、どのレストランでどのような料理が食べられるのか、お店の雰囲気などの情報も合わせてお伝えします。

    ディズニーシーのレストラン:フレンチ&イタリアングルメ

    まずは、海外旅行のような気分を味わい、大人なおしゃれを楽しめる、ヨーロッパ系料理のお店をまとめてご紹介します。

    ディズニーシーのエントランス・ギフトショップを抜けると広がるのは、地中海沿岸の街並みをテーマにしたエリア、「メディテレーニアンハーバー」です。

    このエリアには、イタリアンなグルメを食べられる4種類の店舗の他、ドリンク&チキンレッグを提供するカウンターやベーカリー、そして本格フレンチを楽しめるレストランがあります。

    早速1つずつ紹介していきますね。

    ①イタリアン料理店:カフェ・ポルトフィーノ

    カフェ・ポルトフィーノの厨房
    出典:公式サイト
    カフェ・ポルトフィーノの厨房

    カフェ・ポルトフィーノはイタリアンな肉料理や伝統的なパスタなどを提供しているお店です。

    席は薄明るい屋内とハーバーを見渡せるテラス席に分かれており、ヨーロッパ風のおしゃれな雰囲気を醸し出しています。
    1,000円〜1,500円のメニューが多いので、比較的手軽にランチを楽しむことができます。

    ロティサリーチキン:\2500
    ロティサリーチキン:\2500

    カフェ・ポルトフィーノの特徴は、独特なメニューです。

    もちろん種類豊富なパスタを楽しむのもよいですが、もっとおすすめなのが看板メニューの1つ、「ロティサリーチキン」です。

    いわゆる鶏の丸焼きなのですが、1人前のハーフポーション(丸焼きの1/2サイズ)と2人前のフルポーション(丸々1羽)があります。
    あっさりした味付けでありながら肉汁が豊富でうまみを見事に引き出しています。

    また、横のレモンをお好みでかけると、キリっとメリハリのある味に変わりさらにおいしいです!
    さらに付け合わせのポテトはおなかに溜まるのでこれ一品で食事を満喫できますよ。

    ②イタリアン料理店:ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

    ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ
    ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

    「低予算で食事を済ませたい」という方はいますよね。
    そんな方々におすすめなのがこちらのお店、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテです。

    お店は2階建てのテーブル席で2階にはテラス席もあります。
    とにかく席数が多いので誰でも気軽に立ち寄れるうえ、場所が良ければハーバーで行われるショープログラムを食事とともに楽しむことができます。

    ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ:ピザメニュー
    ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ:ピザメニュー

    お店の特徴はリーズナブルな価格。
    ピザを中心に単品で1,000円未満のイタリアンを楽しめる他、食べ歩き系スナックも幅広く提供しています。

    また、パスタやピザのメニューは定期的に具材が変わるので、季節にあった料理を楽しめるのもまた魅力です。

    ③イタリアン料理店:リストランテ・ディ・カナレット

    リストランテ・ディ・カナレット
    リストランテ・ディ・カナレット

    パスタ好きの方にぜひ訪れてほしいのがこちらのお店、リストランテ・ディ・カナレット。

    1階建てで屋内席とテラス席があります。
    メディテレーニアンハーバーの中でもこのレストランの辺りは「パラッツォ・カナル」と呼ばれるスポットで、運河のほとりののどかな雰囲気を表現しています。

    美しい景色に酔いしれながら提供されるパスタは絶品で、海外旅行に来たような気分を味わえます。

    パスタとワイン、チーズ
    パスタとワイン、チーズ

    そして、メニューは1,500円〜3,000円で少し高めですが、味や雰囲気は、別格!
    ぜひディズニーの本格的なソースとパスタの調和を楽しんでほしいです。

    ④イタリア風スナックのカウンター:ゴンドリエ・スナック

    フォカッチャサンド
    フォカッチャサンド

    ゴンドリエ・スナックはイタリアの民衆が軽食として食べるようなパークフードを提供するカウンター式のレストランです。

    例えば、生ハムと野菜をフォカッチャ生地で挟んだサンドイッチなどがあります。
    席は屋外にあり数は少ないですが、お店のメニューは軽食やドリンクなので食べ歩きできます。

    ⑤チキンレッグとドリンクのお店:リフレスコス

    リフレスコス
    出典:公式サイト
    リフレスコス

    リフレスコスはメディテレーニアンハーバーで最も火山に近いスポットにあります。
    カウンター式で、周囲の岩場の陰などにテーブルが散在しています。

    看板メニューはターキーレッグ。
    燻製の香りが食欲をそそります。

    このスポットはレオナルド・ダ・ヴィンチをはじめとする研究者たちの秘密基地があり、「エクスプローラーズ・ランディング」と呼ばれています。
    きっと研究者たちもリフレスコスを利用して、ターキーレッグを食べながら日々発明に明け暮れているのでしょうか。

    ⑥パン屋:マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

    パン4種
    パン4種

    綺麗な街並みを歩いていると、パンが食べたくなることってありますよね。

    そんな時立ち寄りたいのがパン屋「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」。
    種類豊富なパンが販売されています。

    特にお店に入ってすぐの棚で販売している「季節のパン」はどのシーズンもとても美味しいです!

    マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーは、カフェ・ポルトフィーノの隣にあるので、ぜひ探してみてください。

    ⑦フレンチ料理店:マゼランズ

    マゼランズ
    マゼランズ

    マゼランズはディズニーシーで本格フレンチを楽しめるレストランです。
    価格帯は3,000〜8,000円と高めです。
    お店の内装はとてもきれいで2階建てになっています。

    ちなみに上階は「マゼランズ・ラウンジ」というラウンジになっており、世界各国のお酒や軽食を楽しむことができます。

    マゼランズ:アントレ
    マゼランズ:アントレ

    このお店の最大の特徴は贅沢なフレンチコースをいただけることです!

    落ち着いた雰囲気の中で、絶品のフランス料理を楽しめるという経験は、きっとディズニーでの思い出をより味わい深いものにしてくれます。

    贅沢な食事をゆっくり楽しみたい方はぜひ予約してみてください!

    ディズニーシーのレストラン:メキシカン&アラビアン料理店

    ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ:メニュー
    ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ:メニュー

    ディズニーでガッつり食べたい方や、辛い物が得意な方に、おすすめのエリアがロストリバーデルタとアラビアンコーストです。

    この2つのエリアでは、香辛料の利いたボリューミーなグルメが多く、疲れた体を回復してくれます。

    それでは、ロストリバーデルタにある4の店舗と、アラビアンコーストにある3の店舗を紹介します。

    ①ロストリバーデルタ:ユカタン・ベースキャンプ・グリル

    ユカタン・ベースキャンプ・グリル
    出典:公式サイト
    ユカタン・ベースキャンプ・グリル

    ユカタン・ベースキャンプ・グリルは「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」と「レイジング・スピリッツ」という2つの人気アトラクションに挟まれた位置にあるレストランです。

    屋内外に多くの座席を持ち、昼ごはんや休憩時には最適のスポットとなります。

    お店の周りは古代遺跡の発掘現場になっており、店内の至る所で発掘現場のスタッフたちの面影を感じることができます。

    ユカタン・ベースキャンプ・グリル:メニュー
    ユカタン・ベースキャンプ・グリル:メニュー

    ユカタン・ベースキャンプ・グリルでは、ローストした肉や魚介のメニューを中心にプレートを販売しています。

    値段は1,000円〜2,000円ほどです。
    プレートを単品で頼むこともできますが、ドリンクとデザートのついたセットもお得です。

    ②ロストリバーデルタ:ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

    ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ
    出典:公式サイト
    ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

    ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナはスパイスのきいたメキシカン料理を専門とするレストランです。
    お店は2階建てになっていて下の階には川のほとりのテラス席があります。

    ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ:メニュー
    ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ:メニュー

    価格帯は、1,000〜2,000円です。
    ディズニーキャラクターをかたどったライスを盛った、ボリューミーなプレートが大人気です。

    お肉の肉汁はスペイン風のソースと絡んで旨味が倍増します。
    多くのメニューにサルサソースやスパイスが含まれている為、味は好き嫌いが分かれますが、スパイス好きな筆者はこのお店が大好きです!

    ③ロストリバーデルタ:ロストリバークックハウス

    ロストリバークックハウス
    出典:公式サイト
    ロストリバークックハウス

    ロストリバークックハウスはスパイシースモークチキンレッグを販売しているお店です。燻製した骨付きチキンに唐辛子のパウダーがかかっています。
    ジューシーなお肉にまとわりつくように感じるスパイシーな味わいがアクセントになっています。
    一度食べたらもう手が止まりません♪

    ④ロストリバーデルタ:エクスペディション・イート

    エクスペディション・イート
    出典:公式サイト
    エクスペディション・イート

    インディ・ジョーンズ・アドベンチャーの向かいにはトラック型のワゴンがあります。
    このお店がエクスペディション・イートで、人気食べ歩きメニューの「ユカタンソーセージドッグ」を販売しています。

    ふわふわのバゲット生地の中にソーセージが入っており、お連れの型とシェアしながら食べるのがオススメ!
    1本500円とワンコインで買えるところもポイントですね。

    ⑤アラビアンコースト:カスバ・フードコート

    カスバ・フードコート
    出典:公式サイト
    カスバ・フードコート

    場所は移って映画「アラジン」の世界をモチーフにしたエリア、「アラビアンコースト」にやってきました。

    ここではカレーの良い匂いがしますが、香りの元は2か所あります。
    1つはカレーポップコーンのワゴン、もう1つはカレー専門店のカスバ・フードコートです。

    カスバ・フードコートの店内は非常に広く、屋内席と屋根付きテラス席があります。
    特徴はカレーと一緒にナンを食べられるところ!

    最近は街中でもカレー屋でナンを食べる光景を度々目にしますよね。

    また、おすすめメニューとして、ラッシーというミルクベースのドリンクがあります!
    まろやかな口当たりながらも清涼感があり、夏場に飲むドリンクとしてぴったりです。

    ⑥アラビアンコースト:サルタンズ・オアシス

    サルタンズ・オアシス
    出典:公式サイト
    サルタンズ・オアシス

    サルタンズ・オアシスはアイスや軽食類を販売するカウンター式のお店です。
    屋外席がいくつかありますが、ほとんどが食べ歩き可能なグルメです。

    サルタンズ・オアシス:期間限定メニュー
    サルタンズ・オアシス:期間限定メニュー

    サルタンズ・オアシスでは、期間限定のドリンクや肉まんのメニューなどが販売されることも多く、アラビアンコースト周辺で食べ歩きをするならこのお店に決まりです!

    ⑦アラビアンコースト:オープンセサミ

    オープンセサミ
    出典:公式サイト
    オープンセサミ

    もう1つ、スパイス系ではないのですが、オープンセサミというワゴン式のお店も紹介しておきます。
    主にチュロスを販売しているこちらのお店。

    ハロウィンにはパンプキン味、正月にはきなこ味、クリスマスにはチョコレート味といったようにシーズンに合わせてフレーバーが変わります。

    ディズニーシーのレストラン:アメリカンなレストラン

    テディ・ルーズベルト・ラウンジ
    テディ・ルーズベルト・ラウンジ

    次はアメリカンなグルメを紹介していきます。
    アメリカといえばハンバーガーやホットドッグを思い浮かべる人も多いのでは?

    しかし、それだけではないんです!

    100年前のアメリカの世界を忠実に再現したエリア、アメリカンウォーターフロントには、つい手を出してしまうような絶品グルメがたくさんありますよ!

    ①ケープコッド・クックオフ

    ケープコッド・クックオフ
    出典:公式サイト
    ケープコッド・クックオフ

    ケープコッド・クックオフはハンバーガー専門店です。
    店内は特定のセットを買うと入ることができるショー鑑賞エリア席と、誰でも利用できる自由席の2種類があります。

    ケープコッド・クックオフ:メニュー
    ケープコッド・クックオフ:メニュー

    ちなみにケープコッドは人気キャラクター、ダッフィーと仲間たちの発祥の地です。
    店内で催されるショーもダッフィーたちが主人公の完全オリジナルストーリーで、食べるのも忘れて魅入ってしまうほど可愛いです。

    また、お店横にはカウンター式の小さなテイクアウト店、「ケープコッド・コンフェクション」もあります。
    そこでは季節に合わせたドリンクが主に販売されていますよ!

    ②ドックサイドダイナー

    ドックサイドダイナー
    ドックサイドダイナー

    ドックサイドダイナーはアメリカならではの食材を使いボリューミーなメニューを提供してくれるお店です。
    お店の中は薄明るく広いので、休憩や食事をはじめ、様々な場面で幅広い世代が利用しています。

    ドックサイドダイナー:メニュー
    ドックサイドダイナー:メニュー

    メニューは主にドリアやチキンといった、おなかに溜まる一品メニューです。
    人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」の隣にあるので、大いに絶叫した後に立ち寄ってみましょう!
    もっとも、あのビルの最上階から生きて帰ってこられるかどうか、筆者は保証できませんが…。

    ③S.S.コロンビア・ダイニングルーム

    S.S.コロンビアダイニングルーム
    S.S.コロンビアダイニングルーム

    S.S.コロンビア・ダイニングルームはアメリカの船上レストランをイメージしたレストランです。
    店内の装飾はエレガントで、料理の質も高いですよ。
    価格帯は、3,000円〜7,000円と高級感のあるプライスです。

    S.S.コロンビア・ダイニングルーム:メインディッシュ
    S.S.コロンビア・ダイニングルーム:メインディッシュ

    主にメインディッシュの肉や魚介の料理と、それをより引き立てるような前菜やデザートが提供されます。
    このお店に来たら食べたいのはオマール海老やカリフォルニア産のワインです。
    本格的なアメリカの高級レストランの雰囲気を肌で感じつつ、貴重な食材をじっくり味わうことができます。

    ④テディ・ルーズベルト・ラウンジ

    テディ・ルーズベルト・ラウンジ
    テディ・ルーズベルト・ラウンジ

    テディ・ルーズベルト・ラウンジはS.S.コロンビア号の2Fにあるラウンジです。

    ウイスキーやワイン、カクテルといったアルコール類を楽しめる他、女性が喜ぶパフェなどのスイーツも提供されます。

    お店は薄暗く、集団で団らんするというよりは、少人数で訪れるのに向いています。

    テディ・ルーズベルト・ラウンジ:メニュー
    テディ・ルーズベルト・ラウンジ:メニュー

    メニューの幅広さはこのお店の大きなポイント!
    お肉料理やサイドメニューなども豊富にあるので、休憩だけでなく一食分の食事をここで済ませることも可能です。
    とても便利ですね!

    ⑤デランシーケータリング

    デランシーケータリング
    出典:公式サイト
    デランシーケータリング

    デランシーケータリングはトラック型ワゴンのお店で、ホットドッグを売っています。

    ふとした時にホットドッグ。
    我が子と食べたいホットドッグ。
    ホットドッグ後もホットドッグ。

    ホットドッグ愛が止まらない!という人はぜひ訪れたいワゴンです。

    ⑥ニューヨークデリ

    ニューヨークデリ
    出典:公式サイト
    ニューヨークデリ

    ニューヨークデリはアメリカ流のサンドイッチのお店!
    朝食からディナーまであらゆる時間帯に気軽に凝られるお店です。

    店内は屋内席とテラス席があります。
    屋内席は様々な絵画や写真、新聞といったアメリカ文化を象徴するような装飾が壁という壁を埋め尽くしています。

    筆者も「ニューヨークデリに訪れたら、新聞を読みながらサンドを食らいたい!」と何度も思ってしまうほど!
    アメリカ流のおしゃれづくしなお店ですよ。

    ニューヨークデリ:ルーベンホットサンド
    ニューヨークデリ:ルーベンホットサンド

    おすすめはこちらのルーベンホットサンド!
    シンプルですが中のベーコンの味が濃くて何度もリピートしたくなります。

    ⑦レストラン櫻

    レストラン櫻
    レストラン櫻

    レストラン櫻は日系アメリカ人が魚市場を改装してオープンしたアメリカ風日本料理店です。
    お店は窓があるのでとても明るく温かい雰囲気です。

    レストラン櫻:メニュー
    レストラン櫻:メニュー

    主なメニューは天ぷらや魚介料理、カツレツなどの和食系です。
    ところが、サイドメニューやデザートは洋風のものが多いです。
    結果としてアメリカ式の和と洋を見事に融合させた料理店という位置づけが正しいのでしょう。

    そしてレストランの横には別店舗の「レストラン櫻 テラス席」があります。
    こちらはテイクアウト式で食べ歩きグルメやドリンクなどが販売されています。

    ⑧その他の屋台

    バーナクルビルズのビアカクテル
    バーナクルビルズのビアカクテル

    アメリカンウォーターフロントには、ここまで紹介してきた他にカウンター式の店舗が複数あります。
    それらの店舗に関して、店舗名と主に販売しているフードをまとめておきます。

    ディズニーシーのレストラン:中華料理のレストラン

    ヴォルケイニア・レストランの地熱タービン
    ヴォルケイニア・レストランの地熱タービン

    エリアは火山の内部、「ミステリアスアイランド」に移ります。

    このエリアには3種類の店舗がありますが、火山の地熱を利用して熱々の中華料理を作っている、というストーリーがあります。

    地熱を利用したスペシャリティ溢れる中華料理を食べれば、元気が出ることでしょう!

    ①ヴォルケイニア・レストラン

    ヴォルケイニア・レストラン
    出典:公式サイト
    ヴォルケイニア・レストラン

    ヴォルケイニア・レストランは中華料理を提供するレストラン!
    火山の内部を掘削して作られたという屋内席のフロアは少し暗めで、電力システムに関わる様々な器具が設置されています。

    ヴォルケイニア・レストラン:メニュー
    ヴォルケイニア・レストラン:メニュー

    おすすめはシーズンによって変わる麺料理!
    セットで頼めばスープと杏仁豆腐、そしてドリンクもついてきますよ!

    ②ノーチラス・ギャレー

    ハロウィン限定の餃子ドッグ
    ハロウィン限定の餃子ドッグ

    ノーチラス・ギャレーはミステリアスアイランドの中心を占める湖のほとりにある小型のレストランです。

    主なメニューは餃子ドッグや季節のカクテルなどです。
    餃子ドッグはディズニーの人気食べ歩きグルメですが、食べたことがない人は、細長い肉まん、とイメージするとよいです!

    写真はハロウィンバージョンなのでオレンジ色ですが、普段は餃子のタネのような色をしています。

    ③リフレッシュメント・ステーション

    リフレッシュメント・ステーション
    出典:公式サイト
    リフレッシュメント・ステーション

    こちらは中華料理店ではありませんが、同じエリア内にあるので、ここで紹介します。

    リフレッシュメント・ステーションはチュロスを販売するワゴンです。
    時期や年によってフレーバーが時々変わります。

    リフレッシュメント・ステーションの奥にはマーメイドラグーンがあり、ミステリアスアイランドとの境界部分に位置しています。

    ディズニーシーのレストラン:マルチな層に向いたレストラン

    うきわまん
    うきわまん

    最後にあらゆる世代で楽しめるレストランを5つ紹介します。

    ここまで各国分化の傾向毎にレストランを分類してきましたが、ベーシックな洋食からキャラクターモチーフのグルメまで、親子や友人と楽しめるメニューが盛りだくさんです!

    ①ベイサイドテイクアウト

    ディズニーシーのレストラン
    ディズニーシーのレストラン

    ベイサイド・テイクアウトは映画「ファインディング・ニモ」の世界をモチーフにした食べ歩きグルメが食べられるカウンター式のレストランです。

    エリアとしてはポートディスカバリーに位置しており、人気アトラクション「ニモ&フレンズ シーライダー」の向かいに店舗が構えられています。

    ちなみに、お店の名前に「テイクアウト」とありますが、親切なことに半屋内席が20席ほど準備されています。
    混雑時は満席なことが多いですが、ぜひ休憩がてらこのお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

    ②シーサイドスナック

    シーサイドスナック
    出典:公式サイト
    シーサイドスナック

    シーサイドスナックはポートディスカバリーとアメリカンウォーターフロントの境界線に位置するワゴン式の店舗です。
    主に人気食べ歩きグルメ「うきわまん」が販売されています。

    ③ブリーズウェイ・バイツ

    ブリーズウェイ・バイツ
    出典:公式サイト
    ブリーズウェイ・バイツ

    ブリーズウェイ・バイツは軽食系を販売するスナック店です。
    2,3年ごとに販売されるメニューは変わってしまうのですが、フライドピザなどのサクッと手軽に食べられる料理が販売されている事が多いです。

    ④ホライズンベイ・レストラン

    ホライズンベイ・レストラン:メニュー
    ホライズンベイ・レストラン:メニュー

    ホライズンベイ・レストランはポートディスカバリーに位置する大型のバフェテリア式レストランです。
    ハンバーグやチキングリルなど、老若男女が食べられる料理が取り揃えられています。

    ⑤セバスチャンのカリプソキッチン

    セバスチャンのカリプソキッチン
    出典:公式サイト
    セバスチャンのカリプソキッチン

    最後のレストランはマーメイドラグーンというエリアにある唯一の飲食施設、「セバスチャンのカリプソキッチン」です。

    このエリアは映画「リトル・マーメイド」の世界がモチーフになっている為、舞台は海底の王国です。
    海の王様トリトンに仕えるカニのセバスチャンがテーマのレストランです。

    メニューとしてはバーガーやピザといったファストフードで、特に子供が喜ぶようなメニュー内容になっています。

    まとめ

    ケープコッド・クックオフ:メニュー
    ケープコッド・クックオフ:メニュー

    いかがでしたか?

    ディズニーシーのレストランをメニュー傾向毎にご紹介してきました♪

    これからディズニーシーに行かれる方は、本記事を参考に行きたいレストランの予定を立ててみてください。

    あるいはふらっと立ち寄った店の看板メニューを食べてみる、などもおすすめですよ!

    ディズニーでアトラクションの次に気にしたい「食事」。
    素敵な一日を過ごせるよう、ディズニーグルメを堪能しましょう!

    【ディズニーシーの全レストラン一覧】メニューやジャンルごとに紹介! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    だんだん

    だんだん

    Bonjour tout le monde!!
    みなさん、こんにちは!
    パークフード大好きなディズニー男子
    だんだんと申します!

    多い時は週4でパークに通いつめ、
    ディズニーグルメを旅してきました!

    グルメ情報はもちろん、ディズニーのグッズ情報や最新情報、アトラクション情報を楽しく発信していきます♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/27更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/27更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      めぐみ

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集