検索

    S.S.コロンビア・ダイニングルームまとめ!メニュー・値段・予約方法と背景や秘密

    • みーこ

      みーこ

    東京ディズニーシーのアメリカン・ウォーターフロントにある「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」のご紹介。豪華客船S.S.コロンビアの中にあるコース料理のレストラン。人気メニューやレストランの場所、お値段や予約方法についてもご紹介。ちょっとした背景や秘密も教えちゃいます!

    S.S.コロンビア・ダイニングルームまとめ!メニュー・値段・予約方法と背景や秘密

    こんにちは。ディズニー大好きみーこです。

    東京ディズニーシーに行くのなら、お食事も豪華なものにしたいですよね!
    今回は、東京ディズニーシーのレストランS.S.コロンビア・ダイニングルームについてご紹介します!

    S.S.コロンビア・ダイニングルームは、東京ディズニーシーのアメリカン・ウォーターフロント内にある豪華客船「S.S.コロンビア号」の中にあります。
    大きな「S.S.コロンビア号」は、ディズニーシーの中でもすっかりおなじみですよね。
    実はその中にはレストランもあることをご存知でしたか?

    今回は、S.S.コロンビア号の場所はもちろん、メニューや予算、予約の取り方までご紹介します!

    S.S.コロンビア・ダイニングルームとは

    S.S.コロンビア・ダイニングルーム入口
    S.S.コロンビア・ダイニングルーム入口

    S.S.コロンビア・ダイニングルームを詳しく知る前に、まずは基本情報を押さえておきましょう!

    コンセプトは、世界最新で最高級の豪華客船「S.S.コロンビア号」の出港を祝うパーティーを、1等客室専用のメインダイニングでおいしいグリル料理をいただきながら楽しめるレストラン。

    S.S.コロンビア・ダイニングルームの場所

    S.S.コロンビア号の場所引用元:公式サイト
    S.S.コロンビア号の場所

    S.S.コロンビア・ダイニングルームの場所は、アメリカン・ウォーターフロントにある「S.S.コロンビア」号の中です。
    ディズニーシーのエントランスを抜けてアーケードをくぐったら、すぐ左手に向かいましょう。
    大きな船が見えてきますよ。

    S.S.コロンビア号
    S.S.コロンビア号

    そのまま船の方向に進んでいくと、人気アトラクション「タートル・トーク」の右側に船のデッキにあがる階段と船の中に入る通路があります。

    船のデッキにあがる階段の先は、「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」という別のレストランなので間違えないようにしましょう。
    近くには必ずキャストがいるので、不安な方は尋ねてみると間違えませんよ。

    階段を上らずにまっすぐ船の中に入っていくとS.S.コロンビア・ダイニングルームに到着です!

    S.S.コロンビア・ダイニングルームメニュー

    おいしいコース料理
    おいしいコース料理

    S.S.コロンビア号は20世紀アメリカの豪華客船をモデルにしているため、中ではその航海を祝うための特別な豪華コース料理がいただけます♡

    洋食のコース料理が基本で、特に人気があるのはぶ厚い「ローストビーフ」!
    量を選ぶことができるので、軽く済ませたい方からがっつり食べたい方まで満足すること間違いなしです。

    メインのコースの他にもお子さん用のコースや、5大アレルゲン(小麦、そば、卵、乳、落花生)を使用していない低アレルゲンメニューも用意されています。
    これならカップルだけでなくファミリーでも楽しめますね♡

    S.S.コロンビア・ダイニングルーム限定のコース

    ライト・キュイジーヌ
    ライト・キュイジーヌ

    ディズニーシーにはコース料理を出してくれるレストランがいくつかありますが、S.S.コロンビア・ダイニングルームでしか味わえないコース料理があります。

    それは「ライト・キュイジーヌ」というメニュー。
    肉や魚の使用料を抑えた、野菜中心のとってもヘルシーなコースです。

    ダイエット中の方やカロリーを控えたいけどおいしい料理を食べたい方にぜひ味わっていただきたいコースです。
    味はもちろんのこと人気メニューのローストビーフもコースの中に含まれているので、我慢せずにごちそうを楽しめますね♡

    S.S.コロンビア・ダイニングルームの予算

    S.S.コロンビア・ダイニングルームのメニュー
    S.S.コロンビア・ダイニングルームのメニュー

    S.S.コロンビア・ダイニングルームのコースは、昼のランチコースと夜のディナーコースに分かれています。

    昼のランチコースの値段:¥3,390~¥5,000ほど
    夜のディナーコースの値段:¥4,110~¥5,350ほど

    メイン料理の変更などができるため、料金には多少幅があります。
    お料理もシーズンによって変わるため、メニューが変更になれば料金も変更されます。

    また、コース料理だけではなく、アラカルトとして単品で料理を楽しむこともできます。
    アラカルトはサラダやグリル、デザートなどがありますが、

    ・サイド料理は1品¥1,000ほど
    ・メイン料理は1皿¥3,000ほど

    を予算としておくと良いでしょう。

    S.S.コロンビア・ダイニングルームの予約方法

    プライオリティ・シーティングを予約しよう
    プライオリティ・シーティングを予約しよう

    S.S.コロンビア・ダイニングルームでお食事をするには、「プライオリティ・シーティング」と呼ばれる事前予約が必要です。

    プライオリティ・シーティングは、利用日の1ヶ月前の10:00からオンラインと電話で申し込みできます。
    事前に予約をしておけば、予約した時間にレストランに行けば待ち時間なしで食事をすることができます。

    レストランのファストパス!プライオリティシーティングの全て☆当日予約やキャンセル方法も!

    また、当日でも毎日9:00からオンラインでのみ受け付けをすることができます。

    当日レストランが空いていた場合のみ、店頭でも受け付けすることができます。
    ただし、S.S.コロンビア・ダイニングルームは人気の高いレストランなので、早めの予約をおすすめします。

    プライオリティ・シーティング当日予約のコツは?

    食後はおしゃれなラウンジへ

    大人なラウンジ
    大人なラウンジ

    S.S.コロンビア・ダイニングルームで豪華な食事を終えたら、2階Cデッキにある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」でまったりしませんか?

    テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、ディズニーシーの中でもお酒の種類が豊富で大人な空間が広がるおしゃれラウンジです。
    お店の名前に入っている「テディ」とは、アメリカの偉大な冒険家であり、大統領を務め上げたセオドア・ルーズヴェルトの通称。

    ゆっくりくつろげるバーカウンターがあり、店内は薄暗く、とってもムードあるお店なので恋人たちの憩いの場でもあります。

    もちろん1人でゆっくりとお酒を飲みたいという方にもおすすめですよ!
    かなり本格的なバーになっているので、特にお酒好きの男性は嬉しいお店かもしれませんね。

    実は、バーカウンターをよく見てみると、机と天井をしっかり支えている、木彫のクマが並んでいるんです!
    クマさんの顔やポーズはそれぞれ違うので、気になる方はチェックしてみると楽しいかもしれません。

    バーカウンターの他にも、奥に行けばゆったり座れるテーブル席やソファー席があります。
    ソファー席に座りたい場合はキャストさんに言えば、多少待ち時間があるかもしれませんが、空き次第案内してもらえますよ☆

    お酒以外にも軽食としてサンドウィッチやおつまみ、デザートなども充実しているので女性からも人気のあるラウンジです。
    季節のパフェがとても美味しく、見た目もおしゃれということから、お酒は飲まないけれどパフェだけ食べにくる女性が多いようです。

    S.S.コロンビア号のヒミツ

    S.S.コロンビア・ダイニングルームがあるS.S.コロンビア号にはちょっとしたヒミツがあるようです。
    ディズニーシーのシンボル的存在のS.S.コロンビア号のトリビアをご紹介しましょう☆

    ①S.S.コロンビア号の「S.S.」とは

    S.S.コロンビア号
    S.S.コロンビア号

    「S.S.コロンビア号」で親しまれていますが、実際にこの「S.S」って何の略?と疑問に感じている方が多いのだとか。
    「S.S」とだけを見ると、「造船会社の名前や、設計者の名前では?」という憶測が飛び交いますが、実は「艦船接頭辞(かんせんせっとうじ)」と言うもの。

    艦船接頭辞(かんせんせっとうじ)とは、一般船舶や軍用艦艇の国家別または種別ごとの略称を船の名前の先頭にもってきて表記することなんですね。

    一言で言えば、その船がどんな船なのかを分かりやすく表記したものなのです。
    S.S.コロンビア号の「S.S」とは「Steam Ship(スチームシップ)」の略称。

    このことから、「S.S.コロンビア号」は蒸気船を表していることになります。
    「S.S」という接頭辞が付くだけで、誰でもコロンビア号が蒸気船であることがわかるのです!

    ちなみに、S.S.コロンビア号は蒸気船なので、ボイラー室もありますよ。

    ②偶然演出?S.S.コロンビア・ダイニングルームの素敵な出来事

    隠れミッキー
    隠れミッキー

    以前、筆者がS.S.コロンビア・ダイニングルームで食事を摂った時のこと。
    S.S.コロンビア・ダイニングルームで食事を済ませて、お会計をしていた時にちょっとした素敵な出来事がありました。

    なんとお釣りの小銭が隠れミッキーになって返ってきたのです☆

    10円玉3枚が返ってきたので、お釣りで見事にミッキーのお顔と耳が再現されていました!

    偶然隠れミッキーとして現れたのか、それともキャストさんの素敵な演出なのかはナゾのまま。
    どちらにしてもディズニーらしいほっこりする出来事に心が癒されました。

    いま考えると、写真を撮っておけば良かったと少し後悔・・・(笑)

    ③S.S.コロンビア・ダイニングルームのお皿がバラバラなワケ

    食器がバラバラ?
    食器がバラバラ?

    S.S.コロンビア・ダイニングルームに行かれた方はお気づきかもしれませんが、よくお皿を見てみると1つ1つがバラバラなお皿になっています。
    一般的なレストランでは、お皿は統一されたデザインのものが多いと思います。

    ディズニーなのですから、いくらでも同じお皿は揃えられるはずなのに不思議に思いませんか?

    実は、これはS.S.コロンビア号の設定に基づいた演出なのです。

    そもそもS.S.コロンビア号は出航予定のない船だったという裏ストーリーがあります。
    このS.S.コロンビア・ダイニングルームも、急遽出航することになった船のお祝いパーティーという設定があります。

    そのため、食器なども急遽ニューヨークの街の人々が集めたものを使っているので、あえてバラバラのお皿で料理を提供しているのです。

    S.S.コロンビア号のモデルはタイタニック号!?

    S.S.コロンビア号のモデルの船とは?
    S.S.コロンビア号のモデルの船とは?

    ディズニーシーのS.S.コロンビア号は、19世紀~20世紀頭にかけてアメリカ川で活動していた蒸気客船という設定をコンセプトに造られました。
    そのため中に入るとどこか懐かしいレトロな空間が広がっていませんか?

    そんなコロンビア号にはモデルがいたという説があります。

    歴史上の有名な船を調べて行くと、なんとコロンビア号にそっくりな船があると囁かれているんです!
    その船とは、映画化もされたあの有名なタイタニック号。

    ディズニーシーのコロンビア号の全長は、タイタニック号の半分程度のものですが、実は設定上のスペックがとても似ていると言われているのです。

    しかも、コロンビア号の設定である進水や処女航海年も一緒というのだから驚きです。
    コロンビア号をよく探ってみると、コロンビア号の甲板には係留ロープを巻き上げる装置があるのです。

    実はこれ、タイタニック号の沈没事故を受けて、万が一の事故に備えて多くの救命ボートを搭載させているのです。

    普通なら見落としてしまいがちな部分までリアルに再現しているあたりは、さすがディズニーだなぁと感心してしまいますよね。
    タイタニックがモデルと言われているコロンビア号ですが、実は他にもクイーンメリー号という船にそっくりだという説も浮上しています。

    クイーンメリー号とは、ロサンゼルスにあるロングビーチに停泊している船でした。
    なんとタイタニック号に続き、クイーンメリー号の外見がコロンビア号にそっくりだと言われ始めたのです。

    コロンビア号については様々な憶測が飛んでいますが、外観はクイーンメリー号で、設定上のスペックはタイタニック号をモデルにしたのでは?という話が濃厚になっているそうです。

    もしかしたら、タイタニックやクイーンメリー号の他にもコロンビア号のモデルとなった船が世界中にあるかもしれません。

    ウワサと言っても夢のある話が尽きないディズニーは、どこまでも私たちに夢を見させてくれますよね。

    S.S.コロンビア号の大きさ

    S.S.コロンビア号はやはり大きかった!
    S.S.コロンビア号はやはり大きかった!

    S.S.コロンビア号は処女航海に向かう客船という裏ストーリーがありますが、もちろん本物の客船ではありません。
    コロンビア号を間近で見ると分かりますが、かなり船体が大きい船ですよね。

    間近で見ると船の迫力に驚いた方も多いと思いますが、一体どれくらいの大きさか分かりますか?
    実は、コロンビア号の全長は140mもあると言われています。

    世界中で活躍している豪華客船の大きさは、だいたい250~350mと言われています。
    本物の客船の大きさまではないものの、コロンビア号は一般的な客船の大きさの150mほどあるようです。

    遠くからでもよく分かるコロンビア号は、やはり大きい船だったんですね。

    まとめ

    S.S.コロンビア・ダイニングルームについてご紹介いたしましたがいかがでしたか?
    せっかくディズニーシーに行ったのなら、食事も優雅に楽しみたいものですよね。

    S.S.コロンビア・ダイニングルームなら、おいしい料理と素敵な空間であなたの時間をますますロマンティックなものにしてくれること間違いなし♡

    S.S.コロンビア・ダイニングルームまとめ!メニュー・値段・予約方法と背景や秘密 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      みーこ

    2. 【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      みーこ

    3. 【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      たけのこ

    4. 【タワー・オブ・テラー】どれだけ怖い?高さ・落ち方・怖くない方法!設定やストーリーも

      【タワー・オブ・テラー】どれだけ怖い?高さ・落ち方・怖くない方法!設定やストーリーも

      みーこ

    5. 【最新】ソアリンに乗ってきた!スタンバイの待ち時間&ファストパス情報!体験レポートと感想まとめ!

      【最新】ソアリンに乗ってきた!スタンバイの待ち時間&ファストパス情報!体験レポートと感想まとめ!

      真岐

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集