ディズニーシーを効率よく回るには右回り左回りどちらの回り方が良い?

    • ぴょこ

      ぴょこ

    ディズニーシーは右回り?左回り?どちらの回り方が良いかをご紹介します。行きたい場所などを押さえながら東京ディズニーシーを効率よく回る方法を左回りと右回りに分けて詳しく解説していきますよ♡

    こんにちは、ディズニー大好き、ワーママのぴょこです。

    皆さんは、東京ディズニーシーに遊びに行ったときはどんなルートで回りますか?
    筆者はいつもエントランスからプロメテウス火山を正面に見て左回りに回っています。

    なんとなくそのルートで回っているのですが、果たして効率は良いのでしょうか。
    効率よく回るには右回りと左回りどちらの回り方が良いのか、ご紹介したいと思います。

    ディズニーシーの右回りルートと左回りルート

    ディズニーシーの右回り・左回り
    ディズニーシーの右回り・左回り

    東京ディズニーシーの入園エントランスをくぐると、目の前にプロメテウス火山とメディテレーニアンハーバーが広がります。

    右手に進むと、ソアリン:ファンタスティック・フライトやアラビアンコーストがあります(=右回りルート)。
    一方、左手に進むと、アメリカンウォーターフロントにあるタワー・オブ・テラーやS.S.コロンビア号が見えてきます(=左回りルート)。

    右回りルートでも左回りルートでも、行き止まりになることはなく、パークを1周ぐるっと回ることができます。
    となると、どちらのルートが良いのか、ますます分からなくなってきますね…!

    そこで、右回りと左回りのメリットや注意点をご紹介したいと思います。

    ディズニーシー右回りルート

    ディズニーシー右回りルート
    ディズニーシー右回りルート

    ディズニーシーのエントランスを潜って右手に進むと、雄大な空の旅を楽しめるソアリン:ファンタスティック・フライトや、ディズニーシーの中で船旅が楽しめるディズニーシー・トランジットスチーマーラインの乗り場があります。

    その先には、ミステリアスアイランド、マーメイドラグーン、アラビアンコーストなどのエリアが続きます。
    そのため、ミステリアスアイランドやマーメイドラグーン、アラビアンコーストに一番最初に行きたい方は右回りがおすすめです!

    右回りルートのメリット

    右回りルートのメリット
    右回りルートのメリット

    開園後に1番空いているロストリバーデルタに遊びに行くなら、右回りで向かうのが1番効率が良いです。
    ロストリバーデルタには人気アトラクションの「インディ・ジョーンズ®アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」、「レイジングスピリッツ」など日中に混雑するアトラクションがあります。

    ロストリバーデルタに向かいながらソアリン:ファンタスティック・フライトディズニー・プレミアアクセスなどをアプリで取得するのもおすすめ!

    ディズニー・プレミアアクセスなどの指定時間までマーメイドラグーン、アラビアンコーストなど、比較的混雑しにくいアトラクションを楽しみながら向かうと、非常にスムーズで効率が良いのではないでしょうか♡

    お昼寝が必要な小さなお子様連れファミリーなら、最初にロストリバーデルタのキャラクターグリーティングを楽しむのもおすすめです♪
    昼を過ぎてくると混雑したり、お子様が待ち時間で寝てしまうことも。
    元気で機嫌が良いうちに、ミッキー達と記念写真を残しておきましょう♡

    ちなみにミステリアスアイランドに行く際も右回りの方が距離が近いので、センター・オブ・ジ・アース海底2万マイルに最初に行く場合も、右回りルートがおすすめです。

    また、雨の日も右回りが◎
    東京ディズニーシーは東京ディズニーランドに比べると室内アトラクションが多く、雨の日に利用しやすいことでも有名ですが、中でも室内アトラクションの多いマーメイドラグーンにゲストが集中します。

    そのため、早めにマーメイドラグーンに遊びに行ってアトラクションを楽しんでからアリエルのプレイグラウンドを探検したり、レストランやショップを巡るのがおすすめ。

    また隣接しているアラビアンコーストのマジックランプシアターなど、室内アトラクションを楽しむことができるので雨の日でも安心です。

    右回りルートの注意点

    右回りルートの注意点
    右回りルートの注意点

    右回りルートのデメリットは、やはり「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の混雑に巻き込まれてしまう可能性があるということ。

    そしてフリーのキャラクターグリーティングやショーなどが多く行われるのはアメリカンウォーターフロントサイドなので、グリーティングをメインに楽しみたい方にはおすすめできません。

    もちろん、ロストリバーデルタには「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」や「”サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」といったグリーティング施設があります。
    ミッキー、ミニー、ダッフィーと会える場所があるので、必ずしもデメリットとは言い難いかもしれません。

    また、右回りは左回りに比べて階段など、アップダウンが激しくなっているのでベビーカーや車いすを利用される方にとっては注意が必要なルートです。

    ディズニーシー左回りルート

    ディズニーシー左回りルート
    ディズニーシー左回りルート

    ディズニーシーのメインエントランスからみて左手にはタワー・オブ・テラーやS.S. コロンビア号があり、港町のような景色が広がっています。

    また、手前にあるポルトパラディーゾはイタリアの小さな港町をモチーフにしており、次々と雰囲気の変わる景観を楽しみながら、まるで外国を旅しているかのような気分を味わえます。

    左回りルートのメリット

    左回りルートのメリット
    左回りルートのメリット

    左回りルートで進むと、トイ・ストーリー・マニア!タワー・オブ・テラーなどの人気アトラクションにすぐに到着します。
    その先には、ダッフィー&フレンズが住むケープ・コッドもあるため、人気のアトラクションやキャラクターグリーティングを満喫したいときに、左回りルートはおすすめです。

    小さなお子様がいる方にもおすすめのルートで、クラッシュとお話しできるタートル・トークや移動に便利なディズニーシー・エレクトリックレールウェイの乗り場も、左回りルートを進んですぐのアメリカンウォーターフロントにあります。

    また、エントリー受付が必要になりますが、ドックサイドステージではミッキーやディズニーの仲間たちと一緒に楽しく踊れるキッズ向けのダンスプログラムジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!が1日3〜5回開催されていますよ◎

    そして、歩いて行くのも良いですが、アメリカンウォーターフロントからディズニーシー・エレクトリックレールウェイに乗って景色を眺めた後、ポートディスカバリーで降りる回り方も◎

    潜水艇に乗り込んで海の世界を冒険するアトラクションニモ&フレンズ・シーライダーや水上をくるくる回ったりするアトラクションアクアトピアをスムーズに楽しめます。

    左回りは特に天気が良い日におすすめなルートです♪

    左回りルートの注意点

    左回りルートの注意点
    左回りルートの注意点

    左回りルートの注意点は、人気アトラクションが多く位置するために、開園直後はかなり混雑することです。

    特にダッフィー&フレンズのグッズが販売する場合などは、ダッフィー&フレンズのグッズを販売しているマクダックス・デパートメントストアなどにゲストが集中します。
    ショップのスタンバイパスが導入されて、混雑は軽減傾向ですが、人気グッズの発売日から数日間は注意が必要です。

    結局右回りと左回り、どちらの回り方が良い?

    ディズニーシーはどちらの回り方が良い?
    ディズニーシーはどちらの回り方が良い?

    結局、右回りと左回りのどちらが効率よく東京ディズニーシーを回れるのでしょうか。

    まず、絶対に最初に乗りたいアトラクションや利用したい施設の場所があるなら、その場所に応じて左回りか右回りを選択するのが1番良いと思います。
    しかし、そういったこだわりがないのであれば、筆者の体感として、晴れの日は左回り、雨の日は右回りがおすすめ♪

    晴れの日のアメリカンウォーターフロントやケープコッド、ポートディスカバリーは風景が美しく晴れの日が1番輝いて見えるからです。

    逆に雨の日は室内施設が豊富で内装をじっくり観察するのが楽しいマーメイドラグーンやアラビアンコーストをゆっくり楽しめる右回りがお気に入り。
    雨の日のミステリアスアイランドは夜も綺麗ですが、天気の悪い日中も絵になります♡

    また、夜景が綺麗なアメリカンウォーターフロントやメディテレーニアンハーバーにあるパラッツォ・カナルを最後にとっておきたい方は、左回りルートがおすすめです◎
    ベビーカーを利用する小さなお子様、車いすを利用する方も、高低差の少ない左回りがおすすめですよ。

    まとめ

    東京ディズニーシーを効率よく回る方法についてご紹介しましたがいかがでしたか?

    せっかく遊びに来たら、効率よく回りたいですよね。

    どのアトラクションや施設に行きたいのか、同伴者にベビーカーや車いすの方はいるのかどうか、当日の天候などによって変えてみるのもおすすめです。

    ぜひ、自分にぴったりの回り方を見つけてパークを満喫してくださいね。

    ▼ディズニーシーの回り方
    ディズニーシーの回り方を解説!効率よくパークを満喫するコツや裏技・楽しみ方を紹介!

    【2023年1月】ディズニーシー攻略ガイド! 事前準備から、おすすめの回り方、節約術も

    【攻略】子連れディズニーシーの回り方ガイド!おすすめアトラクションやレストランまとめ

    ディズニーシーを効率よく回るには右回り左回りどちらの回り方が良い?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    3. 【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    4. 2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      まるこさん

    5. 【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集