【ディズニー】ウィークナイトパスポートの楽しみ方!平日夜のパークを楽しもう♪

    • Tommy

      Tommy

    ウィークナイトパスポートは、平日17時からディズニーランド・ディズニーシーに入園できるパスポート。17時という遅い時間から入園する場合のおすすめの楽しみ方とは?夜の東京ディズニーリゾートを楽しんじゃいましょう♪

    こんにちは。東京ディズニーリゾートが大好きな1歳と3歳の2児のママTommyです。
    パレードやショー、グリーティングが特に大好きです。

    独身時代は、学校や仕事帰りにパークを訪れることもしばしばありました!

    今回は、そんな筆者が、平日17時から入園できる「ウィークナイトパスポート」を使った夜の東京ディズニーリゾートの楽しみ方をお伝えします。

    ウィークナイトパスポートとは?

    ウィークナイトパスポートってなに?
    ウィークナイトパスポートってなに?

    ウィークナイトパスポートは、平日17時以降にパークに入園できるパスポートです。

    仕事や学校帰り、遠方からの来園でどうしても朝からは入園できない場合など、様々な理由で夕方からの入園を希望される方もいると思います。

    気軽に夜の東京ディズニーリゾートを楽しめるのは嬉しいですね!

    料金

    ウィークナイトパスポートの料金は、大人・中人・小人一律となっています。
    6段階の価格変動制となっていて、入園日によって値段が異なります。

    ウィークナイトパスポート料金(2023年)
    チケット
    の種類
    入園時間 価格
    Lv
    チケット料金
    大人 中人 小人
    ウィークナイト
    パスポート
    平日
    17時以降
    6 6,200円
    5 5,600円
    4 5,400円
    3 5,100円
    2 4,800円
    1 4,500円

    ▼ウィークナイトパスポートの購入方法などの情報はこちら
    ウィークナイトパスポート・アーリーイブニングパスポートとは?値段&購入方法まとめ!

    ウィークナイトパスポートでのディズニーランドの楽しみ方

    夕方のシンデレラ城はまた違う雰囲気があって魅力的ですよね
    夕方のシンデレラ城はまた違う雰囲気があって魅力的ですよね

    まずは、ウィークナイトパスポートでのディズニーランドの楽しみ方を紹介します。
    遅い時間からの入園でも、ディズニーランドを存分に楽しめますよ♪

    ①エレクトリカルパレードを鑑賞しよう

    エレクトリカルパレード・ドリームライツ
    エレクトリカルパレード・ドリームライツ

    ディズニーランドの夜のパレードといえば、エレクトリカルパレード
    ミッキーをはじめとしたディズニーキャラクターが、光り輝くフロートに乗ってパーク内を1周する華やかなパレードとなっています。
    夜開催なので、ウィークナイトパスポートで入園しても余裕を持って鑑賞できますよ♪

    エレクトリカルパレードは、必ず日没後に開催されます。
    開催時刻は季節によって異なり、だいたい18時30分〜19時の間にスタートします。

    ◎現在の開催時刻はディズニー公式サイトで確認できます。

    【TDL】エレクトリカルパレード・ドリームライツを解説!鑑賞場所・所要時間・フロートの順番は?

    ②プライオリーシーティングを利用してレストランを堪能しよう

    ブルーバイユーレストランは雰囲気も落ち着いていてオススメです
    ブルーバイユーレストランは雰囲気も落ち着いていてオススメです

    1日中パークにいると、つい予定を詰め込んでしまいがちです。
    そのため、ご飯は食べ歩きフードで手軽に済ませて、次のアトラクションへ行こう!と思う方も多いのではないでしょうか。

    しかし、ディズニーランドにはアトラクションなどと同じくらい魅力的なレストランがたくさんあります。

    ウィークナイトパスポートで夕方からゆっくり入園した日は、レストランでゆったりディナーを堪能してみてはいかがでしょうか。

    筆者のオススメは、アドベンチャーランドにあるブルーバイユーレストランです。
    カリブの海賊のアトラクション乗り場から見えるレストランなので、1度は目にしたことがあると思います。

    夜の川沿いのテラスで食事をしているような気分になるレストランです。
    カリブの海賊方面にちらほら見えるホタルがまたロマンチックですよね。

    【ブルーバイユー・レストラン】全メニューまとめ!豪華なコースやドリンク、スーベニアも

    確実にディナーを楽しみたいなら、事前予約できるプライオリティ・シーティングできるレストランがおすすめ◎
    レストランに並ぶ時間を短縮できるので、時間を効率的に使えますよ。

    プライオリーシーティングの予約は、利用日の1ヶ月前10:00〜前日20:59まですることができます。
    当日枠もあり、オンラインにて毎日9:00から受付をしていますよ。

    入園前に予約を済ませておくと、スムーズにディナーが楽しめます。

    ディズニーレストラン予約の裏技・コツまとめ!プライオリティ・シーティング徹底解説!方法や当日予約も

    ③プレミアアクセスを利用して「美女と野獣“魔法のものがたり”」に乗るのもアリ

    美女と野獣“魔法のものがたり”
    美女と野獣“魔法のものがたり”

    17時からの入園だと、閉園まで4時間しかありません(21時閉園の場合)。
    そのため、アトラクションのスタンバイ列に並んでいる時間がもったいないな…と感じると思います。

    プレミアアクセスは有料ではあるのですが、アトラクションの待ち時間をかなり短縮できるので、効率的にアトラクションに乗りたい場合にはおすすめのサービスですよ。

    ディズニーランドの対象アトラクションは、
    ・美女と野獣“魔法のものがたり”(1人1回2,000円)
    ・ベイマックスのハッピーライド(1人1回1,500円)
    ・スプラッシュマウンテン(1人1回1,500円)

    の3つとなっています。

    この3つのアトラクションは1日中待ち時間が長い傾向のため、ウィークナイトパスポートで入園後に体験したい方は、プレミアアクセスの利用も検討してみてくださいね。
    平日の夜だと20分程度の待ち程度で乗れる日もあるので、その日の待ち時間をチェックしながら購入するかどうか決めるのが良いと思います。

    ちなみに、夜の美女と野獣のお城はライトアップされていてとてもキレイ!
    アトラクションに乗る前に夜景を楽しむのもおすすめです♡

    【2024】美女と野獣のプレミアアクセスを徹底解説!待ち時間・注意点は?

    ベイマックスのハッピーライドのプレミアアクセス解説!待ち時間や売り切れ時間は?

    ウィークナイトパスポートでのディズニーシーの楽しみ方

    夜のアクアスフィア
    夜のアクアスフィア

    続いて、ウィークナイトパスポートでのディズニーシーの楽しみ方をご紹介します。

    夕方のアクアスフィアは日中と流れる音楽が変わるので、入園したらチェックしてみてください。

    ①ビリーヴを鑑賞しよう

    「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」
    「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」

    ディズニーシーの新しい夜のハーバーショー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」。
    メディテレーニアンハーバーを舞台に、ディズニーの仲間たちが夢をかなえていくショーとなっています。
    ホテルミラコスタの壁にプロジェクションマッピングが映し出される史上初の演出もあります。

    開催時刻は季節によって異なり、だいたい19時台にスタートします。
    ウィークナイトパスポートで入園しても鑑賞できますよ。

    ◎現在の開催時刻はディズニー公式サイトで確認できます。

    ただ、ビリーヴの鑑賞場所の確保にはご注意ください。
    ウィークナイトパスポートで入園できる17時時点では、プレミアアクセスが売り切れている場合があります。

    プレミアアクセスが売り切れている場合は、まず、入園後にビリーヴのエントリー受付にエントリーしてください。
    エントリー受付に落選した場合は、自由鑑賞エリアから鑑賞することになるため、早めに自由鑑賞エリアの場所取りをするのがおすすめです♪

    【地図付き】ビリーヴ!鑑賞場所完全ガイド☆ディズニーシー夜ショーの自由鑑賞エリアやおすすめスポットまとめ

    【攻略】ビリーヴの自由席!おすすめの自由席はどこ?見え方も徹底解説!

    ②アトラクションからライトアップされた景色を楽しもう

    タワーオブテラーからは東京ディズニーシーの夜景がとてもよく見えます!一瞬ですが・・・
    タワーオブテラーからは東京ディズニーシーの夜景がとてもよく見えます!一瞬ですが・・・

    ディズニーシーには、アトラクションからパークの景色を楽しめるものがいくつかあります。
    中には一瞬しか景色が見えないアトラクションもありますが、そんな一瞬の光景が美しくて目に焼きつきますよ♪

    ライトアップされてキラキラした東京ディズニーシーの夜景をアトラクションから楽しんでみるのはいかがでしょうか。

    ◆タワー・オブ・テラー

    エレベーターで上まであがり、落ちる前の瞬間にディズニーシー全体の景色が見えます。
    景色を楽しめる余裕があるかは…どうでしょうか?(笑)

    ◆センター・オブ・ジ・アース

    こちらも落ちる瞬間にメディテレーニアンハーバーの景色が見えます。
    一瞬の美しい夜景、目を開けて頑張って見てみてください!

    ◆レイジング・スピリッツ

    ライトアップされたマーメイドラグーンや、アラビアンコーストの景色が見えます。
    上から見るとまた違った雰囲気なのでオススメです。

    ◆ヴェネチアン・ゴンドラ

    ゴンドリエの案内で、メディテレーニアンハーバーの夜景が堪能できます。
    説明や歌もついてきてのんびりとした時間を過ごせます。

    ◆ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(アメリカンウォーターフロント)

    蒸気船に乗って、夜の東京ディズニーシーを1周周遊できます。
    各エリアの景色を堪能できるのでオススメです。

    ③S.S.コロンビア号のデッキでドリンク片手にのんびり過ごそう

    S.S.コロンビア号
    S.S.コロンビア号

    S.S.コロンビア号のデッキに登れることはご存知ですか?
    外階段、または1階からデッキに登ることが可能です。

    日中の暑さがやわらいで海風が涼しい夕方〜夜の時間帯に、このデッキからアメリカンウォーターフロントの景色を眺めるのは最高ですよ。

    近くのフードワゴンや、レストランでアルコールドリンクやソフトドリンクを買って、デッキで飲むのもオツです!

    穴場スポットなので、一緒に遊びに来た方との会話が更にはずむこと間違いなしです。

    ④夜景の写真撮影を楽しもう

    キャラバンカルーセルの夜景
    キャラバンカルーセルの夜景

    ディズニーシーには美しい夜景スポットがたくさんあります。
    ウィークナイトパスポートで入園したら、夜景の撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか?

    カメラを片手にパーク中を散歩しながら撮影して回るのは、ウィークナイトパスポートでのおすすめの楽しみ方ですよ。
    特に、パーク内のゲストが少なくなる閉園間際は、人が映り込まない写真を撮影しやすいです◎

    ▼おすすめの夜景スポットをご紹介
    【ディズニー夜景】写真撮影のコツを伝授!おすすめの撮影スポットも紹介!

    ウィークナイトパスポートの注意点

    夜のポートディスカバリー
    夜のポートディスカバリー

    ここまでウィークナイトパスポートでの楽しみ方をご紹介してきましたが、注意点もあるのでチェックしていきましょう。

    ①ワゴンやショップの営業終了に注意!

    フードワゴンや、ショップは店舗によって営業時間が異なり、17時に入園した時点で営業終了している場合があります。

    ショップに関しては、夜遅くまで営業しているワールドバザール内のお店で代替できることが多いですが、フードワゴンでしか買えないものを食べたいと思っている場合は事前に営業時間をチェックしておくと良いですよ。

    また、ポップコーンのワゴンも場所によっては営業終了している場合があるので、お目当ての味のポップコーンがどこで買えるか、事前にチェックしておくとスムーズに買えます!

    ②プレミアアクセスの売り切れに注意!

    アトラクションの待ち時間を短縮できる有料サービス「プレミアアクセス」。

    パークの滞在時間が短いウィークナイトパスポート利用者にとって心強いサービスですが、プレミアアクセスは販売枚数に限りがあるので、売り切れに注意してください!

    プレミアアクセスは、パークが混雑している日ほど売り切れやすいです。
    また、プレミアアクセスは利用時間帯を指定して購入する形になっているため、自分の購入したい時間帯が、ちょうど売り切れになってしまうこともあります。

    プレミアアクセスを利用したい場合は、入園したらすぐに購入しておくのがおすすめですよ◎

    【ディズニープレミアアクセス】実際に利用して分かった使い方・買い方、支払い方法、料金など徹底解説!

    周辺施設を上手に活用して楽しもう

    ボン・ヴォヤージュはパーク閉園後1時間まで営業しています
    ボン・ヴォヤージュはパーク閉園後1時間まで営業しています

    ウィークナイトパスポートで入園した場合、17時から閉園21時までの4時間はあっという間ですよね。

    パーク内でゆっくり景色やご飯・ショッピングを楽しみたいという方もいれば、パーク内ではアトラクションに乗るのを優先したい方もいるはず。

    そんな方は、もし17時の入園より前の時間に余裕があれば、周辺施設を利用されてみてはいかがでしょうか。

    例えば、JR舞浜駅からすぐのイクスピアリには、ゆっくり座って食べられるレストランから、フードコートまで、ありとあらゆるレストラン施設があります。
    イクスピアリで早めの夜ご飯を食べてから入園すれば、アトラクションに集中して楽しめますよ◎

    また、東京ディズニーランドとJR舞浜駅の間にある、ディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」もぜひ活用してほしい周辺施設です。
    ボン・ヴォヤージュでは、パーク内でも販売しているグッズを購入することができます。

    パーク閉園後1時間まで(現在は22時まで)営業しているので、パーク内ではショッピングをせず、閉園後にボン・ヴォヤージュでグッズを購入するのもアリ。

    ただし、パーク内でしか手に入らないグッズもあるので、欲しいグッズがボン・ヴォヤージュで取り扱われているか、事前にアプリでチェックしておくことをオススメします。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    1日の最後に東京ディズニーリゾートを楽しめる、ウィークナイトパスポート。

    短い時間ではありますが、パーク内で何をしようか考えるとワクワクしてきますよね♪

    仕事帰りや学校帰りに気軽に行けるので、今までと違う過ごし方を開拓するのも楽しそうです。

    夜の東京ディズニーリゾートを皆さん楽しんでください♪

    【ディズニー】アーリーイブニングパスポートの楽しみ方!休日の午後からのんびりパークを楽しもう♪

    ウィークナイトパスポート・アーリーイブニングパスポートとは?値段&購入方法まとめ!

    【ディズニー】夜の過ごし方!おすすめアトラクション・レストラン・ショップまとめ!写真撮影も楽しめる!

    【ディズニー】ウィークナイトパスポートの楽しみ方!平日夜のパークを楽しもう♪

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tommy

    Tommy

    ディズニーのショーとパレード、グリーティングが特に大好きな2児のママです。
    今はこどもたちにプリンセスのコスチュームを着せてパークに行くのが楽しみになっています。
    歴代1番好きなショーはディズニーシーのキャンドルナイトリフレクションズ、アトラクションはストームライダー、好きなキャラクターはオーロラ姫です。
    よろしくお願い致します!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】ファンタジースプリングスホテル 空室情報・予約状況

      【最新】ファンタジースプリングスホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【ディズニー混雑予想】2024年のTDL・TDSの混み具合は?夏休みの7月8月は混む?リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2024年のTDL・TDSの混み具合は?夏休みの7月8月は混む?リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    4. 【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

      【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

      みーこ

    5. 【2024夏】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!ファンタジースプリングスの新作や人気カチューシャをチェック

      【2024夏】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!ファンタジースプリングスの新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集