【ディズニーシー】子連れおすすめモデルコース!子供と攻略する方法まとめ!

    • みーこ

      みーこ

    子供と一緒にディズニーシーに行く上で知っておきたい基本情報を集めました!子連れで楽しめるアトラクションや、レストラン選びなどモデルコースをご提案☆プランを立てて子連れでディズニーシーを攻略しよう!

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    待ちに待った子供と一緒に行くディズニーシー♡

    プランがないまま広いパーク内でつい楽しみ過ぎてしまい、後半はほとんど疲れて遊べなくなってしまったということはありませんか?

    また、子連れで行くディズニーでは、子供向けのレストラン選びが重要になっていきます。

    今回は、子連れでディズニーシーを楽しめるアトラクションやレストランを効率良く回るためのモデルコースをご紹介します。

    ディズニーシー子連れ向けモデルコース:午前中編

    子供と一緒にディズニーシーを満喫するなら、まずは小さい子供でも楽しめるアトラクションを選びましょう。
    年齢や身長に制限がなく、なおかつ、小さい子供を抱っこして楽しめるアトラクションがおすすめ。
    では子連れディズニーの午前中の過ごし方やモデルコースを早速ご紹介していきたいと思います♪

    ①タートル・トーク

    タートル・トーク
    タートル・トーク

    タートル・トークは、映画「ファインディング・ニモ」に登場するウミガメのクラッシュと会話ができるアトラクションです。

    子供でも分かりやすいジョークでゲストを楽しませてくれるうえ、小さな子供や赤ちゃん連れの保護者の方は優先的に前列に案内されます。

    子供連れがもっとも楽しめるアトラクションなんです!

    クラッシュと会話ができる!?タートル・トークのまとめ

    ②ビッグシティ・ヴィークル

    ビッグシティ・ビークル
    ビッグシティ・ビークル

    20世紀初頭に走っていた自動車に乗って、アメリカンウォーターフロントエリアをぐるっと周れるかわいい車。
    車両はゆっくりと動くため、老若男女がストレスなく体験できるライドです。

    子連れの方でも少ない待ち時間で体験できるのはうれしいポイント◎
    乗り物好きの子供にもおすすめですよ。

    【ビッグシティ・ヴィークル】アトラクション情報&待ち時間まとめ!グッズも登場!

    ③ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

    エレクトリックレールウェイ
    エレクトリックレールウェイ

    アメリカンウォーターフロントの乗車口から、ポートディスカバリー方面へ移動します。
    車窓から見えるディズニーシーの景色もキレイです☆

    徒歩を伴わずにディズニーシーの奥地まで移動できるという利便性の究極!
    このアトラクションを使わない手はありません。

    ディズニーシー・エレクトリックレールウェイまとめ

    ④ニモ&フレンズ シーライダー

    ニモ&フレンズ・シーライダー
    ニモ&フレンズ・シーライダー

    もしお子様の身長が90cm以上であれば、ぜひ体験しておきたいのがシアター型ライド!

    ファインディング・ニモに登場する仲間たちと広い海の世界を冒険できます!
    ゲストが乗り込むのは魚レベルにまで縮むことができる特殊な潜水艦◎

    海の世界への没入感がすごいので、子連れの家族にも大興奮な内容ですよ☆
    ただし、ライドは激しく揺れるので大人の方は乗り物酔いにご注意ください!

    【ニモ&フレンズ・シーライダー】楽しみ方&注意点!ストーリーのパターンは?酔いやすい?

    ◆ホライズンベイ・レストランでランチ

    ホライズンベイ・レストラン:セットメニュー
    ホライズンベイ・レストラン:セットメニュー

    ポートディスカバリーにあるバフェテリア形式のレストラン♪
    子供も喜ぶディズニーキャラモチーフのハンバーグやチキンステーキ、デザートを楽しめます!

    また、席数が多くテーブル席が豊富にあるため、家族での食事の時間をゆっくり確保できるのもポイントですよ◎

    ホライズンベイ・レストラン徹底解説!メニュー・誕生日・値段&予約方法!キャラクターダイニングは終了!

    子連れ向けディズニーシーのモデルコース:午後編

    続いて、ディズニーシーの子連れの方向けの午後のモデルコースをご紹介します♪

    ◆ダッフィーショップ「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」でお土産選び

    アーント・ペグズ・ヴィレッジストア
    アーント・ペグズ・ヴィレッジストア

    アーント・ペグズ・ヴィレッジストアは子供も喜ぶダッフィー専門店。
    ディズニーシーに来たからには、ダッフィーグッズは外せませんよね!

    ぬいぐるみやコスチュームを多く取り揃えているので、ダッフィーファンにも大人気です。
    お子さんへのお土産にぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

    アーント・ペグズ・ヴィレッジストアとは?ダッフィー&フレンズのグッズを買うならこのお店!

    ⑤ジャスミンのフライングカーペット

    ジャスミンのフライングカーペット
    ジャスミンのフライングカーペット

    アラジンの魔法のじゅうたんに乗ってフライングするアトラクション。
    本当に空を飛んでいる気分になれるので子供と一緒に親子で楽しむことができます。

    1台につき4人乗りで、前席は上昇と下降、後部座席はライドの傾きを調整できます!
    前席のほうが操作性が高く面白いので、子連れの際はお子さんと一緒に前席に乗りましょう◎

    ジャスミンのフライングカーペットのまとめ

    ⑥シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

    シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
    シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

    ボートに乗ってシンドバッドの世界を旅するほのぼの系アトラクション。
    シンドバッドや子トラのチャンドゥと一緒に海へと宝物探しの冒険を楽しめます。

    アラン・メンケンの名曲「コンパス・オブ・ユア・ハート」は大人子供かかわらず、すべての人の心に残るほど素敵なメロディーです。
    これを聞かずに帰るのはもったいないですよ☆

    【必見】シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジまとめ!待ち時間&アトラクションのポイント!

    ⑦キャラバンカルーセル

    キャラバンカルーセル
    キャラバンカルーセル

    アラジンをモチーフにした2階建てのメリーゴーラウンド。
    ピカピカの背景や色とりどりの木馬の数々はとてもかわいいんですよ♡

    実は木馬の中にはランプの魔人「ジーニー」が隠れています。
    ぜひお子さんと一緒にジーニーを探して乗ってみてくださいね!

    キャラバンカルーセルのまとめ

    ⑧マーメイドラグーンの室内で遊ぶ

    マーメイドラグーン内
    マーメイドラグーン内

    マーメイドラグーンの室内は、悪天候の時や、真夏の日よけとして活躍できます。

    その中でもトリトンズ・キングダムでは、3歳未満の子供でも楽しめるアトラクションがたくさん。

    ヨチヨチ歩きの子供も遊べるスペースもありますよ。

    ◆セバスチャンのカリプソキッチンで休憩

    セバスチャンのカリプソキッチン
    セバスチャンのカリプソキッチン

    リトルマーメイドでおなじみ、カニのセバスチャンの海底レストランです。
    壁にはセバスチャンの海の仲間たちが描かれていて、子供のテンションもアップするでしょう!

    オレンジジュース、アイスココアなど豊富なドリンクから、ポップン・シュリンプ、フレンチフライポテト、スイーツが揃っているのでちょっとした休憩にどうぞ☆

    【セバスチャンのカリプソキッチン】メニューまとめ!アリエルのスーベニアメニューも!

    ⑨ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

    トランジットスチーマーライン
    トランジットスチーマーライン

    ディズニーシーで3つの乗り場と4つのコースがある蒸気船。
    ケープコッド乗り場からロストリバーデルタ乗り場まで移動できます。

    ベビーカーのまま乗車できるのも子連れの方にはありがたいですよね☆

    移動にも!ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

    ⑩フォートレス・エクスプロージョン

    フォートレス・エクスプロレーション
    フォートレス・エクスプロレーション

    休憩後もアクティブに遊びたい子におすすめなのが、フォートレス・エクスプロレーション。
    大航海時代の要塞や、ガレオン船の中を自由に探検できるアトラクションです。

    中は迷路のようになっていて、科学の神秘に満ちた要塞の中を歩いているだけで子供たちの夢が広がります♪
    保護者の方は子供が迷子にならないよう、しっかりとついて行ってあげてくださいね◎

    地図を持って冒険!フォートレス・エクスプロレーション解説

    ⑪ヴェネツィアン・ゴンドラ

    「ヴェネツィアン・ゴンドラ」
    「ヴェネツィアン・ゴンドラ」

    水の都ヴェネツィアの街並みを見ながら優雅な船旅ができます。
    小さい子供も抱っこして乗せられるアトラクションなので、子連れの方にはおすすめですよ!

    そして、ここでしか見られない絶景はきっとお子さんを連れて疲れ切った保護者の方の癒してくれることでしょう◎

    【待ち時間情報も】ヴェネツィアン・ゴンドラの概要・混雑攻略まとめ

    まとめ

    いかがでしたか?
    ディズニーシーを子供と楽しむためのおすすめのモデルコースをご提案しました。

    子連れでディズニーシーを楽しく過ごすためには、あらかじめコースを決めておくと、より効率よく回ることができますよ。
    プラン作成のために、ぜひ参考にしていただければと思います。

    子供と攻略!ディズニーランド子連れおすすめモデルコース!プランを立てよう

    【必見】ディズニーシーの子供向けアトラクション7選!シアター型がおすすめ!

    【ディズニーシー】子連れおすすめモデルコース!子供と攻略する方法まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【9月21日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      【9月21日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      めぐみ

    2. 【必見】ディズニーチケット値段推移まとめ!37年前は1デーパスポートが3,900円だった?!

      【必見】ディズニーチケット値段推移まとめ!37年前は1デーパスポートが3,900円だった?!

      リサ

    3. 【9/24更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【9/24更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    5. 【9/24更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【9/24更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集