検索

    【ディズニーのベビーカー】レンタルが便利!レインカバーや目印等おすすめの持ち物も

    • ひまわり

      ひまわり

    ディズニーでレンタルできるベビーカーについて、徹底的に解説します!ディズニーランド、ディズニーシーいずれでも貸し出しており、再入場する時も借りられます。ディズニーでレンタルできるベビーカーの種類や値段、メリットを伝授。レインカバーや盗難防止対策の目印、フックなど、おすすめの持ち物もあわせてご紹介していますよ♪

    【ディズニーのベビーカー】レンタルが便利!レインカバーや目印等おすすめの持ち物も

    こんにちは!ディズニー大好き1児のママのひまわりです。

    ディズニーリゾートにはお子さん連れのご家族にうれしいサービスが数多くあります。
    小さなお子さんと一緒にディズニーを楽しむために必要となってくるのがベビーカーです。
    パパやママがずっと抱っこして回るのは負担がかかりますよね?

    お子さんのお昼寝場所が確保できたり、荷物を置くスペースがあるベビーカーは便利ですよ。
    今回は、ディズニーでレンタルできるベビーカーの詳細情報についてご紹介したいと思います。

    ディズニーでベビーカーをレンタルする方法

    ディズニーシーのベビーカー&車イス・レンタル引用元:公式サイト
    ディズニーシーのベビーカー&車イス・レンタル

    ディズニーランド、ディズニーシーともに、ベビーカーのレンタルができます。
    レンタルできる場所は、エントランスから近いので、パークに着いてすぐ借りられるのがうれしいですね。

    ベビーカーをレンタルするにはレンタル窓口での申し込みが必要になります。
    開園直後はレンタル希望のゲストで混みあうことがありますのでご注意ください。

    ベビーカー&車イス・レンタル(ディズニーランド)

    エントランスの正面入り口から入って、右側にあります。
    ワールドバザールに位置する「RENTALS」と書かれた看板が目印です。

    ベビーカー&車イス・レンタル(ディズニーシー)

    ディズニーシーは入り口が2ヶ所あるので分かりやすく説明すると、入り口を背にメディテレーニアンハーバーを正面にした左側にあります。
    「STROLLER&WHEELCHAIR RENTALS」と書かれた屋根を目印にしてくださいね。

    ディズニーは事前にベビーカーの予約は可能?

    ニモ&フレンズ・シーライダーのベビーカー置き場
    ニモ&フレンズ・シーライダーのベビーカー置き場

    ディズニーへ行くときにベビーカーをレンタルしようと決めたら、予約ができるか気になりますよね。

    結論から言うと、ディズニーリゾートではベビーカーのレンタル事前予約は行っていません。
    ベビーカーをレンタルしたい日に現地で並んだ順番に受付という形式です。

    「ディズニーに行ったらベビーカーをレンタルしたいけれど、全部貸し出し中になってしまったらどうしよう…」と不安になる方もいますよね。

    パーク内がかなり混雑している時でも、ベビーカーを借りられたという声は多いので、ある程度たくさんの台数は準備されているようです。
    ただ、絶対に借りられるという保証はないため、利用予定のある方は、ディズニーについたらなるべく早めにレンタルの受付をすることをおすすめします。

    2日連続の場合は確保ができる

    2日連続でベビーカーをレンタルする予定がある場合に限り、2日目のベビーカーを確保する方法があります。

    その方法は、初日にベビーカーを借りる際に、2日分のレンタルを選び、2日分の料金(2,000円)を支払うというもの。
    そうすると、2日目は貸し出し証明書をキャストさんに提示するだけで、ベビーカーのレンタルが可能になります。

    貸し出し証明書があるので、2日目は実質ベビーカーのレンタル予約ができているようなものですね。
    受付や支払いの手間が省けるため、2日連続して借りる予定がある方は、2日レンタルのプランを選んでおくとスムーズだと思いますよ。

    ただ、連続して使用する場合でも、パーク外にベビーカーを持ち出すことはできません。
    パークを退園する際は、必ず一旦返却して再度借りてくださいね。

    ディズニーでレンタル可能なベビーカーの種類と料金

    ミッキーカラーがキュート!
    ミッキーカラーがキュート!

    ディズニーパーク内でレンタルすることができるベビーカーは1種類です。

    フード付きのB型タイプで、フルフラットにはなりませんが、リクライニング機能が付いています。
    一人座りできるお子さんが対象になるため、まだ腰が据わっていない赤ちゃんの利用はできません。

    また、1人用ベビーカーなので、双子ちゃんの場合は2台必要になります。

    ディズニーのレンタルベビーカーは、2015年11月にリニューアルされ、現在のミッキーをモチーフにしたベビーカーになりました。
    遠くから見てもミッキーと分かる赤・黒・黄の色合いがかわいくて人気です。

    お子さんの肩と腰を固定するベルトも付いているので、安全面もバッチリ!
    座席の下には、収納スペースもあるので荷物を置くことができて便利ですよ。

    また、私物のベビーカーを持ってきたけれどパークのベビーカーをレンタルしたいという場合は私物ベビーカーの預かりもしてくれます。

    ディズニーでベビーカーをレンタルするメリット

    ベビーセンターの看板
    ベビーセンターの看板

    ディズニーでベビーカーを借りるかどうか悩む方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方向けに、ディズニーでベビーカーを借りるメリットをお伝えしましょう。

    ①ベビーカーを持ち込む手間がはぶける

    ディズニーランドやシーは、私物のベビーカーの持ち込みが可能です。
    パークの近くに住んでいる方や、車で来る方は、ベビーカーを持参すれば料金もかからないので経済的だと思います。

    一方で、飛行機や新幹線を利用して遠方からディズニーへ遊びに来る方や、公共の交通機関を使って来る場合は、パークまでベビーカーを持って移動するのはとても大変。
    特に、ラッシュアワーの満員電車ともなると、ベビーカーを持って車内に乗り込むだけでも苦労します。

    そのため、ベビーカーを持参する手間を考えると、ディズニーでレンタルした方が楽だと思います。

    ②私物ベビーカーの盗難リスクがない

    残念なことですが、夢の国とはいえど、悪いことを考える人がいるので、少なからずや私物のベビーカーは盗難の危険があります。
    特に、買ったばかりの新しいベビーカーや高級なベビーカーは狙われる危険大です。

    私物のベビーカーの盗難リスクを考えるとお金は多少かかりますが、ディズニーでレンタルする方が安心だと思います。
    もちろん、ベビーカーから離れるときは貴重品は手荷物に!

    ③必要に応じて借りることができる

    一人座りができない赤ちゃんの場合、ディズニーではレンタルベビーカーの対象外なので、私物のベビーカーを持参するしか手段はありません。
    しかし、普段あまりベビーカーに乗らないお子さんだと、持参するか悩むところだと思います。

    レンタルベビーカーであれば、お子さんが疲れて必要になった時に借りることができるので便利です。
    一度パークを出ても、貸し出し証明書があれば、再度借りられるのも助かりますよね。

    いらない時は返却して、必要になれば借りられるというのはレンタルベビーカーの魅力です。

    ディズニーでベビーカーが借りられるのは何歳まで?

    ミッキーデザインのベビーカー
    ミッキーデザインのベビーカー

    ディズニーパーク内でレンタルできるベビーカーは生後7ヶ月以上で一人座りができれば、年齢制限ついての記載はありません。
    ただし、身長と体重制限があるのでご自身のお子さんが対象か確認してくださいね。

    個人差はありますが、身長100cmで体重15kgだと、平均的に3~4歳までがレンタルベビーカーの対象になる年齢だと思います。
    普段はベビーカーに乗らないお子さんでもパークは広いため歩き疲れてしまいます。

    「もう歩けない!」と言い出したり、お昼寝する時にもベビーカーがあると便利!
    貸し出しの台数に制限はありますが、お子さんが疲れてきたらベビーカーをレンタルするという方法もありですね。

    再入場時にベビーカーを借りる流れ

    お子さんに大人気のショー
    お子さんに大人気のショー

    ディズニーを退園して一度ベビーカーを返却していても、同日に限り、貸し出し証明書を提示すれば再度レンタルが可能です。
    ホテルで休憩したりパーク外でお食事をして戻ってきてもOK!

    また、ディズニーランドからディズニーシーへとパークの移動をしても、同じ日であれば片方のパークの貸し出し証明書を見せれば、もう片方のパークでベビーカーをレンタルすることができます。
    追加料金を払うことなく利用ができるので、貸し出し証明書をなくさないように気を付けてくださいね。

    持参していると便利なベビーカーグッズ

    レインカバー
    レインカバー

    ディズニーでベビーカーをレンタルする際に、持っていると便利なベビーカーグッズを4つご紹介します。
    ぜひパークを訪れたときの参考にしてくださいね。

    ①ベビーカー用のフック

    私物のベビーカーであればほとんどの方が付けているベビーカー用のフックです。

    パークでレンタルできるベビーカーにはフックが付いていないため、ちょっと荷物をかけたい時にあると重宝しますよ。
    固定ができるマジックテープタイプのフックがおすすめです。

    いつも使っているものを持っていくのも良いですが、100円ショップでも買うことができますよ。
    ベビーカーを返却する際にフックを外すことを忘れないように気を付けてくださいね。

    ②ベビーカー用のレインカバー

    雨予報の日や、お天気が変わりやすい日にパークへ行く方は、ベビーカー用のレインカバーがあると安心です。
    ご自宅で使っているものを持参すれば余計な出費をしなくてすみますよ。

    ちなみに、パークではベビーカー用のレインカバーのレンタルはしておらず、販売のみです。

    ・無地(2,100円)
    ・ミッキーの柄入り(3,500円)

    ③ブランケット

    ずっとベビーカーに乗っていると、赤ちゃんも冷えてきてしまいますので、寒さ対策にブランケットが1枚あると重宝します。
    夏場だとお昼寝したとき用に大きめのバスタオルがあると良いと思いますよ。

    さらに、ブランケットが落ちないように止めるクリップも一緒に準備すると便利です。

    ④目印になるようなもの

    アトラクションを利用する際などベビーカーを置いておかなければいけない場面が多々あります。

    その際、レンタルのベビーカーは台数が多いので自分のを探すのに時間がかかることも!
    背中部分に名札を入れていても1台1台見ていくのは大変ですよね。

    間違い防止のためにも分かりやすい目印をつけておきましょう。
    目立つ色の大きなバンダナやタオルを結んでいると見つけやすいと思います。

    ディズニーにベビーカーは持参?レンタル?目印をつけて盗難にも注意しよう

    まとめ

    ずらりと並ぶベビーカー
    ずらりと並ぶベビーカー

    いかがでしたでしょうか?
    ディズニーパーク内でレンタルできるベビーカーの詳細情報をご紹介しました。

    レンタルベビーカーのメリットや持参すると便利なグッズの情報は参考になったでしょうか?
    小さなお子さんがいるご家族はぜひ、ミッキーモチーフのかわいいベビーカーをレンタルしてみてくださいね。

    【ディズニーのベビーカー】レンタルが便利!レインカバーや目印等おすすめの持ち物も キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    3. ランキング画像

      【速報】2019年、ミッキーの顔が変わる?!いつから?変更後の顔は?噂の真相を...

      てんてん

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニーカチューシャ65選!35周年限定&ダッフィーやスパンコールデ...

      Tomo

    5. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集