【必見】ディズニーランドにベビーカーは持ち込める?メリット&デメリットまとめ!レンタル方法や注意点も

    • みーこ

      みーこ

    ディズニーランドにベビーカーを持ち込むべきかレンタルすべきか迷っているママさんも多いかもしれません。今回はベビーカーの持ち込みに関するメリット・デメリットをご紹介!またレンタルベビーカーの利用方法や注意などもまとめてお届けします♪

    【必見】ディズニーランドにベビーカーは持ち込める?メリット&デメリットまとめ!レンタル方法や注意点も

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    小さな子連れでディズニーランドに行く際、マイベビーカーを持ちこむべきなのか、レンタルすべきなのかというママさんたちの疑問にスポットを当ててご紹介!

    ベビーカーを持ちこむメリット・デメリットをお伝えしながら、ディズニーのレンタルベビーカーの利用法や注意点などをまとめてお届けします。
    これからディズニーデビューする子供がいるファミリーの方も、ぜひ参考にしていただければと思います♪

    ディズニーランドのベビーカー:ディズニーランドにベビーカーの持ち込みはできる?

    ディズニーにベビーカーの持ち込みはOK?
    ディズニーにベビーカーの持ち込みはOK?

    初めて子供をディズニーランドに連れて行くママさんの中には、マイベビーカーの持ち込みはOKなの?と悩んでいる方も多いかもしれません。

    ディズニーランド・ディズニーシーへのマイベビーカーの持ち込みは原則OKとされています。
    特にベビーカーの大きさや重さ制限もなく、普段使いしているマイベビーカーを持ちこむことができます。

    子供を乗せたベビーカーでゲートを通る際、キャストさんに「いってらっしゃいお姫様(王子様)」などと挨拶してもらえるかもしれません♪

    ディズニーランドのベビーカー:ディズニーではベビーカーのレンタルも可能

    ディズニーはベビーカーレンタルもできる
    ディズニーはベビーカーレンタルもできる

    実はディズニーランド・ディズニーシーではベビーカーのレンタルも可能です。
    マイベビーカーの盗難に不安のある方や、遠方でマイベビーカーを持参できないという方にも安心です。

    また、複数の子連れで来園する際、ベビーカーを1台分しか用意できなかった…なんて時にも便利ですし、満員電車にベビーカーを持って乗るのはしんどい!という場合にも役立ちますよ。

    ディズニーランドのベビーカーレンタル場所は、「ワールドバザール」の正面入り口の右側、「RENTAL」と看板が出ている建物になります。
    入園後、こちらの施設でレンタルに必要な手続きを行いパークへと出発します。

    ディズニーのレンタルベビーカーは、ミッキーデザインになっているのでとってもかわいいんですよ♡
    ベビーカーは1日あたり1,000円でレンタルできるのでお財布にも優しいですね。

    また、ディズニーのレンタルベビーカーは平均体重や身長ルールを見ると、だいたい1~3歳くらいの子供なら利用することが可能です。

    ディズニーランドのベビーカー:ベビーカーのメリット

    ベビーカーのメリット
    ベビーカーのメリット

    混雑しているディズニーランドにベビーカーを持ちこむのはなんだか気が引ける…というママさんも多いと思いますが、実はベビーカーを利用するメリットはこんなにもあるんです♪

    メリット①:移動がラク

    なんといっても移動がラク!
    ベビーカーを利用すれば赤ちゃんがいてもパークもスイスイ移動できちゃうんです。

    子供を抱っこしながら広大なパークを1日中歩き回るのはかなりキツイもの。
    また、子供によっては歩く速度が遅い子や、走り回ってしまう子、気が付くとすぐに別の場所に移動してしまうすばしっこい子供もいます。

    しかし、ベビーカーに乗せてしまえばこういった子供の行動もカバーできますよね。
    ベビーカーを利用すれば人混みで子供が迷子になる心配もありませんので、おすすめですよ♪

    メリット②:大荷物でも移動がラク

    多くのベビーカーには荷台がついているので、赤ちゃんのおむつや着替え、離乳食などを入れて持ち運ぶことができます。

    ベビーカーなしでこれらの荷物を持ち歩きながらパークを移動するなんて、考えただけでも気が遠くなりそうですよね。
    また、購入したお土産なども荷台に乗せることができ、一石二鳥ですよ!

    メリット③:食事時の不安がなくなる

    ディズニーランドには、チュロスやポップコーンなどたくさんの食べ歩きグルメが販売されていますよね。
    子供は大人と違い歩きながら食べるのは得意ではないので、地面に落としてしまったり、人にぶつかって洋服を汚してしまうこともしばしば。

    しかし、ベビーカーに乗せて食べさせることで子供も落ち着いて食べることができますし、食べこぼしてしまい周囲を汚してしまう不安もありません。
    パーク内にはベンチがありますが、赤ちゃんは上手く座ることができないので、やはり食事の面でもベビーカーが活躍してくれると言えるでしょう。

    メリット④:快適なベッド代わりになる

    パークで遊び疲れた子供は途中でお昼寝したくなるもの。
    ディズニーランドにはいくつかベンチはありますが、お昼寝スペースというものはありません。

    そんな時ベビーカーに乗せて休ませてあげれば、子供も快適にお昼寝することができますよ。
    夏の暑い時期や冬の寒い時期の野外でのお昼寝は子供の体調面も不安になりますよね。

    そこでエアコンの効いたレストランで休ませる時にもベビーカーは活躍してくれますよ。

    ディズニーランドのベビーカー:ベビーカーのデメリット

    ベビーカーのデメリット
    ベビーカーのデメリット

    ここまでベビーカーのメリットをご紹介してきましたが、逆にデメリットも知っておきましょう。

    デメリット①:アトラクションはベビーカーで入れない

    ディズニーでは一部のアトラクションを除き、ほとんどの場合ベビーカーで乗ることはできません。

    また、アトラクションの列にベビーカーのまま並んでしまいがちです。
    しかし、アトラクションの入口付近にはベビーカー置き場があるので必ず所定の場所に置いてから整列しなくてはなりません。

    デメリット②:盗難の危険性・探しにくさ

    ディズニーではベビーカーをアトラクションのフェンスなどに固定して括り付けることはできません。
    先述通りアトラクションに乗る際は、付近にベビーカー置き場があるのでそちらに置いて移動することになります。

    そのため、ベビーカーの盗難の危険性もあるため不安というママさんたちも多いそうです。
    また、ディズニーでレンタルしたベビーカーはどれもおなじようなデザインなので、たくさん停まっているベビーカーの中から自分のものを見つけるのに一苦労…なんて意見もあります。

    自分のベビーカーを見失わないために、特徴的なアイテムを付けたり名前や住所を書くなどの対策が必要かもしれません。

    デメリット③:トイレ時の困難

    ディズニーのトイレのほとんどはベビーカーで入ることはできません。

    そのため赤ちゃんを抱っこしたまま入るか、一緒に来た方に預けて入るしかありません。
    ただし、一部には多機能トイレもあるので事前にトイレの場所を調べておくと便利でしょう。

    ディズニーランドのベビーカー:マイベビーカーのメリット

    マイベビーカーのメリット
    マイベビーカーのメリット

    マイベビーカーを持ち込むか、レンタルするかで迷っているママさんたちも多いかもしれません。
    マイベビーカーを持ち込むメリットは実はこんなにもあるんです!

    ・レンタル料の費用を節約できる
    ・ベビーカーの手続きの手間と時間が省ける
    ・アトラクションごとにベビーカーを探す手間が省ける
    ・マイベビーカーは慣れているので移動のコツがつかめる
    ・子供も落ち着いて乗ってくれる
    ・荷物や子供の重さの感覚が把握しやすく動きやすい

    やはり日常的に使い慣れているマイベビーカーならば慣れないレンタルベビーカーよりも、子供も快適に過ごせますし、何よりママさん自身も動きやすいのではないでしょうか!

    ディズニーランドのベビーカー:マイベビーカーの注意点

    マイベビーカーの注意点
    マイベビーカーの注意点

    マイベビーカーをパークに持ち込む際、やはり注意しなくてはいけないのは行きと帰りの交通移動です。
    もし電車でディズニーランドに行くのなら、電車が混雑するラッシュを避けるか、ちょっと遅めの午後の来園がおすすめです。

    特に土日など混雑しやすい日の早朝は、開園と同時に来園するゲストと朝の通勤で電車はぎゅうぎゅう詰めになってしまいます。
    車やタクシーで来園する場合は良いのですが、電車でディズニーランドに遊びに行く方は混雑時間を避けるかレンタルベビーカーがおすすめです。

    ディズニーランドのベビーカー:ベビーカーにあると便利なもの

    ベビーカーの必須アイテム
    ベビーカーの必須アイテム

    ディズニーへマイベビーカーを持ちこむ際にあると便利なアイテムをご紹介します♪

    ◆レインカバー

    急な天候の変化にも役立つのがレインカバーです。
    ディズニーランドにもかわいらしいディズニーのレインカバーが販売されているのですが、3千円前後と少し高いんですよね。

    もし雨具を節約したいという方は、100均などでも販売しているレインカバーがおすすめです。
    ちなみに、ディズニーのレンタルベビーカーにはレインカバーは付いておらず、すべて買い取り式になっているので注意してくださいね。

    ◆バッグをぶらさげるフック

    ベビーカーには荷台も設置してありますが、いちいち立ち止まって取りだすのは面倒なもの。

    そんな時ベビーカーの取っ手にフックを付けてバッグなどをぶら下げておけば、すぐに財布やベビーグッズを取りだせるので便利ですよ!
    フックはAmazonや楽天、そして100均などでも入手できるのでチェックしてみてくださいね。

    ◆ブランケット

    オールシーズンであると便利なのがブランケットです。
    特に冬のディズニーは海に近いため冷たい風が吹きやすいです。

    せっかくのディズニーで子供が風邪を引いてしまったら良い思い出も最悪なものに…。
    そんな時暖かいブランケットをサッとかけてあげれば防寒対策にもなります。

    夏場もレストランなどでは冷たいエアコンがきいているため、子供のお昼寝にサッとかけてあげられるブランケットは大活躍します。
    また、事前にブランケットを固定できるクリップなどを購入しておけば、なお便利ですよ!

    【必見】子連れディズニーの持ち物!必須アイテム&あると便利なグッズまとめ!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    今回はディズニーランドにベビーカーを持ちこむ際のお役立ち情報や注意点などをご紹介しました。
    ベビーカーを上手に使って親子でディズニーランドを思いっきり楽しんでくださいね♪

    子供と攻略!ディズニーランド子連れおすすめモデルコース!プランを立てよう

    【必見】ディズニーランドにベビーカーは持ち込める?メリット&デメリットまとめ!レンタル方法や注意点も キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    3. 【2020冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    4. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    5. 2021年オープンの「トイストーリーホテル」を大調査!場所や宿泊料は?上海版との比較も!

      2021年オープンの「トイストーリーホテル」を大調査!場所や宿泊料は?上海版との比較も!

      えびまよ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集