【復活】ジャンボリミッキー!内容、振り付け、開催場所、鑑賞レポート!ランドとシーのショーの違いは?

    • るんにゃん

      るんにゃん

    2020年2月28日(金)をもって公演を終了していたキッズダンスプログラム「ジャンボリミッキー!」が、2022年4月1日(金)から「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」として復活しました♡内容がアップデートされての再開となりますので、今回は「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」の開催内容を徹底解説します!振り付けを覚えて、ミッキーたちと一緒に楽しいダンスを踊りましょう♪

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は、2022年4月1日(金)から開催されているエンターテイメントプログラム「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」をご紹介します!

    2020年2月28日(金)をもって公演終了となっていた「ジャンボリミッキー!」が、内容をアップデートして復活。

    「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」は、前回の「ジャンボリミッキー!」のプログラムとは内容が変更となっています。
    新しいショーの内容や開催場所、振り付けについてご紹介します。

    「ジャンボリミッキー!」とは?

    ジャンボリミッキー
    ジャンボリミッキー

    「ジャンボリミッキー!」は、もともと、2019年10月14日(月)からスタートした、キッズ向けのエンターテイメントプログラムでした。
    シンデレラ城前で、お馴染みの「ミッキーマウス・マーチ」をベースとした楽曲に合わせ、ミッキーやディズニーの仲間たちと一緒にダンスをする、というプログラムでしたよ。

    YouTubeなどで振り付けの解説動画などが投稿され、事前に練習して参加するお子様も多かったのではないでしょうか♡

    しかし、コロナ禍で2020年にパークが休園となり再開した後は、長らく公演休止となり、復活することのないまま公演終了となってしまいました。
    ゲストやキャラクター同士の接触が起きやすいプログラムであったことから、感染症対策が難しいという判断がされたのでしょう。

    ◆「ジャンボリミッキー!」の意味

    「ジャンボリミッキー!」というタイトルは、「ジャンボリー(jamboree)」と「ミッキーマウス」とを掛け合わせて生まれたフレーズです。

    「ジャンボリー(jamboree)」とは、みんなで楽しく陽気に踊り騒ぐ、という意味です。
    「ミッキーマウス・マーチ」の歌詞にも「みんなで楽しいジャンボリー」というフレーズがありますよね。

    ゲストに元気よく盛り上がって欲しい、という想いが込められているそうですよ♡

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!:ディズニーランド&ディズニーシーで開催

    ジャンボリ・ミッキー!レッツ・ダンス!
    ジャンボリ・ミッキー!レッツ・ダンス!

    2022年、「ジャンボリミッキー!」はステージショーの形にリニューアルされ、「ジャンボリ・ミッキー!レッツ・ダンス!」として復活しました!

    2022年4月1日(金)から、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両方で開催されています。

    「ジャンボリミッキー!」は東京ディズニーランドのみで開催されていましたが、「ジャンボリ・ミッキー!レッツ・ダンス!」は東京ディズニーシーでも開催されていますよ◎

    ◆東京ディズニーランドの開催概要

    「ジャンボリミッキー!」はシンデレラ城前で行われていましたが、「ジャンボリ・ミッキー!レッツ・ダンス!」はシアターオーリンズで開催されています。

    シアターオーリンズの地図
    出典:公式サイト
    シアターオーリンズの地図

    シアターオーリンズは。アドベンチャーランドにある劇場で、過去には「ミニー・オー!ミニー」や「レッツ・パーティグラ!」などのステージショーが公演されていました。

    屋外ステージになりますので、雨天などにはご注意くださいね。

    ◆東京ディズニーシーの開催概要

    東京ディズニーシーは、ドックサイドステージで公演されています。

    ドックサイドステージの地図
    出典:公式サイト
    ドックサイドステージの地図

    ドックサイドステージは、アメリカンウォーターフロントにあるステージで、過去には「ステップ・トゥ・シャイン」や「ハロー、ニューヨーク!」などのステージショーが公演されていました。
    シアターオーリンズと同じく、ドックサイドステージも屋外ステージとなりますので、ご注意くださいね。

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!:ショーの内容

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!
    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!

    ここからは「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」のディズニーランドでの鑑賞レポをお届け♡
    どんな内容のショーとなっているのか、まだ見ていない方は参考にしてください。

    ※ネタバレがありますのでご注意ださい。

    ①ダンサーのキレのあるダンス

    ショーはダンサー2人によるダンスからスタート。
    「ジャンボリミッキー!」の曲に合わせて、キレのあるダンスを披露してくれます。

    ②ミッキーとミニーが登場!

    ミッキーとミニーが登場(ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!)
    ミッキーとミニーが登場(ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!)

    続いて、ダンスをしながらミッキーとミニーが登場します。

    そして、MCも兼ねているダンサーさんから、「みんなでジャンボリミッキーを踊って楽しもう!」というショーの説明があります。
    また、ウィズコロナの状況でも会場のゲストが出演者と一体となって楽しめるよう、「大きな声は出せないけど、大きく手を振ってね!」などの声かけをしてくれますよ♪

    ③ドナルドが登場!

    ドナルド登場!(ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!)
    ドナルド登場!(ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!)

    ゲストの息を合わせる方法を出演者皆で話し合っていると、ドナルドが登場し、手拍子を使って皆の息を合わせていこうと提案してくれます。

    ゲストはドナルドの手拍子の真似をして手を叩きます。
    手拍子のリズムが少しずつ変わり、真似をする難易度が上がっていきますよ。

    ちなみに、ディズニーシーでは、ドナルドに代わってチップ&デールが登場します。

    ④みんなでダンスの練習

    みんなでダンスの練習(ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!)
    みんなでダンスの練習(ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!)

    会場が一体となってきたところで、ジャンボリミッキーのダンスの振り付けの練習が始まります。
    ゆっくりと丁寧に説明してくれるので、初めての方でもその場で振り付けを覚えられます☆

    事前に練習したい方は、後ほどご紹介する動画を見てお家で練習してみてくださいね。

    ⑤いよいよ本番!

    ジャンボリミッキー!
    ジャンボリミッキー!

    「ジャンボリミッキー!」の曲に合わせて、ミッキー、ミニー、ドナルド、ダンサーさん、ゲストがいっしょにダンスをします♪
    ゲストは席に座ったままダンスをしますよ。

    いつしか、大人も子どももダンスを踊るのに夢中!
    あっという間に15分間が終わってしまいました。

    ◆ディズニーランドとディズニーシーのショーの内容の違い

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!
    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!

    1番の大きな違いは、登場キャラクターの違いです。
    ミッキーとミニーは共通して登場しますが、ディズニーランドではドナルドが、ディズニーシーではチップ&デールが登場します。

    また、ショーの内容も若干異なる点があります。
    ディズニーランドでドナルドが手拍子を使って盛り上げてくれるシーンは、ディズニーシーではチップ&デールが手拍子ではなくダンスを使って盛り上げてくれるシーンとなっています。

    ぜひディズニーランドとディズニーシーの両方のバージョンを楽しんでくださいね。

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!:鑑賞にはエントリー受付(抽選)が必要

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!の鑑賞にはエントリー受付が必要
    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!の鑑賞にはエントリー受付が必要

    「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」を鑑賞するには、エントリー受付(抽選)が必要となります。

    エントリー受付の方法については、こちらの記事を参考にしてくださいね。

    【9月更新】エントリー受付の当選確率を上げる方法!グリーティング、ショーの抽選情報まとめ!

    なお、ステージからの距離は遠くなってしまいますが、エントリー受付なしで鑑賞できる会場外の鑑賞ポイントがあります。
    会場外の鑑賞ポイントについては、次の「座席」の項で解説していますよ。

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!:座席

    「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」の座席は完全指定席制です。
    エントリー受付で当選すると自動的に座席が決まるため、自分で席を選ぶことはできません。

    ◆東京ディズニーランド

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!の座席は指定席(ランド)
    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!の座席は指定席(ランド)

    東京ディズニーランドでは、シアターオーリンズの座席がA・B・Cの3つのブロックに分けられています。
    Bブロックが真正面からショーを見られる座席となります。

    ただ、Aブロックの1番外側の座席から鑑賞した人に感想を聞いたところ、ステージの端までキャラクターが来てくれ、問題なく楽しめたそうですよ♪

    ◆東京ディズニーシー

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!の座席は指定席(シー)
    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!の座席は指定席(シー)

    東京ディズニーシーでは、ドックサイドステージの座席がA〜Eの5つのブロックに分けられています。
    Cブロックが真正面からショーを見られる座席となります。

    Eブロックの外側寄りの座席から鑑賞した人によると、かなり右斜めの角度から見る形になったとのこと。
    ただ、キャラクターたちはステージの端まで来てくれます。

    ディズニーシーのステージ外の席
    ディズニーシーのステージ外の席

    また、東京ディズニーシーでは会場外に、エントリー受付不要の鑑賞ポイントがあります。
    惜しくもエントリー受付に外れてしまった場合は利用してみてください。

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!:鑑賞の注意事項

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!のドナルド
    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!のドナルド

    「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」では、ショーの最初から最後まで座席に座ったまま鑑賞します。
    「ジャンボリミッキー!」の時のように、お子様が立ち上がってダンスをしたり、一箇所に集まってダンスをする機会はありません。

    ショーステージでの開催となりますので、立ち見などの観覧についてはキャストさんの指示に従いましょう。

    ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!:振り付けを覚えよう!

    「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」の振り付けは、前回の「ジャンボリミッキー!」と同じ振り付けです。

    振り付けはとってもシンプルで、お子様でも覚えやすいものとなっていますよ♡

    解説付きの動画もありますので、初めて踊るよ!という方は、こちらの動画からスタートするのがおすすめ。

    ポイントは「大きく」「元気よく」です♡
    決めポーズが何箇所かありますので、ここをピタッと決めるとカッコいいですよ!
    表情も作りながら、ダンスを楽しんでくださいね。

    およそ3分間のダンスですが、全身を使って踊るので体力面では大変かも…!
    筆者も1度、パークで「ジャンボリミッキー!」のダンスに参加したことがありますが、とても疲れました。

    ただし、「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」の公演は、指定された座席に座ったままダンスを踊ります。
    そのため、足の動きよりも、まずは上半身の動きから練習してみるもの良いですね!

    「ジャンボリミッキー!」の音源は、各種サブスクリプションでも配信中です。
    振り付けを覚えたら、音楽に合わせて踊ってみましょう♪

    シアターオーリンズとドックサイドステージのキャラクターグリーティングが終了

    シアターオーリンズグリーティング
    シアターオーリンズグリーティング

    「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」の開催に伴い、シアターオーリンズとドックサイドステージで開催されていたキャラクターグリーティングが、終了しました。

    シアターオーリンズ:2022年3月6日(日)をもって終了
    ドックサイドステージ:2022年3月30日(水)をもって終了

    2020年の休園から再開した後はショーが休止となっていたため、ショーを開催していたステージで行われていたのがキャラクターグリーティングでした。

    しかし、「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」の開催が決定したため、会場となる2ヶ所のキャラクターグリーティングが終了、という流れとなりました。

    まとめ

    今回は、2022年4月1日(金)からスタートした「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」をご紹介しました。

    筆者も大好きなジャンボリミッキー!が帰ってきました♡
    少しずつではありますが、コロナ前のディズニーに戻ってきているようで、嬉しいですね。

    ジャンボリミッキー!のダンスは、大人が踊ってもとっても楽しいです!
    ぜひ振り付けを覚えて、ミッキーたちと楽しくダンスを踊ってきてくださいね。

    【復活】ジャンボリミッキー!内容、振り付け、開催場所、鑑賞レポート!ランドとシーのショーの違いは?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【9/8】リーナベルが東京ディズニーシーに遂に登場!グッズ・メニュー・フォトスポット情報まとめ!

      【9/8】リーナベルが東京ディズニーシーに遂に登場!グッズ・メニュー・フォトスポット情報まとめ!

      まるこさん

    3. 【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      Tomo

    4. 【9月更新】ディズニーのスタンバイパス最新情報!ホーンテッドマンションで発券中!発券状況や取り方&使い方まとめ!

      【9月更新】ディズニーのスタンバイパス最新情報!ホーンテッドマンションで発券中!発券状況や取り方&使い方まとめ!

      Tomo

    5. 【9/12最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年9月・10月・11月の予想まとめ!

      【9/12最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年9月・10月・11月の予想まとめ!

      めぐみ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集