検索

    【人気作】ディズニー映画おすすめ9選!あらすじ&トリビアまとめ!

    • わさお

      わさお

    ディズニー映画の中から人気のおすすめ映画を9つ厳選してランキング形式でご紹介!それぞれの映画について、あらすじやストーリーとトリビアをあわせてご紹介しています。

    【人気作】ディズニー映画おすすめ9選!あらすじ&トリビアまとめ!

    こんにちは、ディズニー映画オタクのわさおです!

    みなさんは、ディズニー映画はお好きですか?
    良作揃いですから、きっと1つはお気に入りの作品があると思います。

    今回は、そんなディズニー映画のうち、特におすすめの作品を9つ厳選し、ランキング形式でまとめました!

    ディズニー作品にはしばしば、奥深い設定やトリビアが隠されていることがあります。
    ディズニー作品の人気の秘密が隠されている驚きのトリビアも合わせてご紹介します☆

    おすすめのディズニー映画:【第9位】美女と野獣

    美女と野獣
    美女と野獣

    おすすめのディズニー映画第9位は、美女と野獣。

    読書が大好きな美しい少女、ベルは発明家の父が道に迷いこんで囚われた城へ向かいます。
    そこで暮らしていたのは、凶暴な野獣と魔法で家財道具に変えられてしまった城の召使たち。
    もともとは城の王子だった野獣は心から人を愛し、愛されなければ解けない魔法をかけられていて…。

    美女と野獣の真実の愛の物語。
    子どもはもちろん、大人になってからこそ楽しめる愛があふれたおすすめ作品です。

    「美女と野獣」のあらすじ

    トリビア①

    ベルのモデルは、「『若草物語』で知られるキャサリン・ヘップバーン演じるジョー。
    その他にもビビアン・リーやオードリー・ヘップバーン、ジュディ・ガーランドなどがベルの外見のモデルになったと言われています。

    トリビア②

    野獣とひとくくりに呼んでいますが、実は色々な動物が組み合わさって誕生しました。
    例えば、顔はバッファロー、眉毛はゴリラ、たてがみはライオン、牙はイノシシ、体はクマ、足と尻尾はオオカミといった感じです。
    しかし、映画を見た方はお分かりだと思いますが、瞳だけは人間をモデルにしたそうです。

    トリビア③

    オープニングシーンで野獣の住むお城の周りの森が登場します。
    このシーンで雌鹿が登場しますが、実はよく見るとバンビの母親にそっくりなのです。

    おすすめのディズニー映画:【第8位】ライオンキング

    ライオン・キング
    ライオン・キング

    おすすめのディズニー映画第9位は、ライオンキング。

    ライオンキングは、ディズニー映画史上、もっとも長い間ヒットを記録してきました。
    プライド・ランドは、ライオンを頂点に動物たちが暮らす王国。

    その王国に王子として産まれたのがライオンのシンバ。
    シンバは両親の愛を受けすくすくと育っていきますが、ある日父が殺された責任を取って王国を追放されてしまいます。

    そして、王国の外で立派なライオンに育ったシンバが父の死の真相を知ることになり…。
    ディズニー原作のオリジナルストーリー。
    自分の運命から逃げずに戦うシンバに勇気を与えられる作品なので、どの世代の方でも何か感じられる作品となっています。

    「ライオンキング」のあらすじ

    トリビア①

    実は当初ライオン・キングというタイトルではなく、「キング・オブ・ザ・ジャングル」というタイトルにする予定でした。
    しかし、ライオンはジャングルに生息しない動物なので急遽変更されたと言われています。

    トリビア②

    ライオンの王様ムファサと女王サラビはある映画で共演しています。
    ライオンの王様ムファサとその妻サラビの声優を担当したのは、俳優ジェームズ・アール・ジョーンズとマッジ・シンクレアの2人。
    実はこの2人、映画『星の王子ニューヨークへ行く』でもそれぞれ王様、女王様役として共演していたんです。

    トリビア③

    シンバが崖の下で迷い大群の動物たちに踏まれそうになるシーンがあります。
    実はこのシーンは3年かけて作成されたと言われています。
    しかし、実際のこのシーンはたったの2分半。
    それほどディズニーがこだわりたいワンシーンだったようです。

    おすすめのディズニー映画:【第7位】Mr.インクレディブル

    Mr.インクレディブル
    Mr.インクレディブル

    おすすめのディズニー映画第7位は、Mr.インクレディブル。

    主人公は、元スーパーマンのボブです。
    平和を守るために活躍してきたボブですが、ヒーローたちへの風当たりが強くなったことで、特別な能力を隠しての生活を余儀なくされていました。
    人間社会に慣れようと必死の一家の長ボブにある日、もう一度ヒーローとして活躍してほしいというメッセージが送られて…。

    普通のヒーローものとは一味違う作品。
    ボブの活躍はもちろん、個性豊かな家族にも注目したい勇気をもらえるおすすめ作品です。

    「Mr.インクレディブル」のあらすじ

    トリビア①

    Mr.インクレディブルに登場するダッシュの声優は、実際に監督のブラッド・バードにスタジオ内を走るように言われ、走った後の息切れした声を吹き込み収録にのぞんだそうです。

    トリビア②

    ファインディング・ニモの中に、まだ映画が公開されていないMr.インクレディブルがカメオ出演しています。
    それはニモが捕らわれてしまった歯医者のワンシーンに登場していますよ。
    この歯医者の待合室で待っている子どもが読んでいる本の表紙にMr.インクレディブルが描かれているので、ぜひチェックしてみてください。

    トリビア③

    この作品は監督であるブラッド・バード自身が何度も会社をクビになった体験をもとに作られています。

    おすすめのディズニー映画:【第6位】ベイマックス

    ベイマックス
    ベイマックス

    おすすめのディズニー映画第6位は、ベイマックス。

    ヒロ・ハマダは、ロボット工学において天才的な才能を持つ少年です。
    ある日、兄・タダシの通う工科大学で、兄が開発した人を癒すロボット・ベイマックスと出会います。

    兄の後押しもあり、ヒロは大学へ飛び級で進級することになった矢先、事故でタダシが還らぬ人に。
    ヒロの下には、タダシの開発したベイマックスが残ります。

    ロボットのアクションもあり、笑いあり涙ありの名作。
    ベイマックスの優しさ、家族愛、生きることの意味がしみじみと心に伝わるおすすめの作品です。

    「Mr.インクレディブル」のあらすじ

    トリビア①

    ベイマックスは『スパイダーマン』や『アベンジャーズ』でおなじみのマーベルコミックスが原作のヒーロー映画。

    トリビア②

    ベイマックスの作品は日本をモデルにしたものが数多く登場します。
    例えばベイマックスは、宮崎駿監督のジブリ映画『となりのトトロ』や『天空の城ラピュタ』に影響を受けたと監督自身も語っています。
    また、ベイマックスの顔の一部は日本の神社の鈴がモチーフとなっています。

    トリビア③

    主人公ヒロの名前は、『ヒーローズ』の中村ヒロや、ハリウッド俳優として活躍中の真田広之から名づけられたと言われています。

    おすすめのディズニー映画:【第5位】モンスターズ・インク

    モンスターズ・インク
    モンスターズ・インク

    おすすめのディズニー映画第5位は、モンスターズ・インク。

    モンスターズ・インクは、子供たちを怖がらせてそのエネルギーを回収することを目的とした会社です。
    そんな会社でトップの成績を誇るサリーは、相棒のマイクと共に日々エネルギー回収に勤しんでいました。
    そんな中、モンスターズ・インク社内に、人間の子供・ブーが紛れ込んでしまい…!?

    個性的なモンスターが次々に登場するのが魅力的な作品。
    人間の子供とモンスターの感動の交流を描いた作品は、子どもから大人まで心しみわたる名作となっています。

    「モンスターズ・インク」のあらすじ

    トリビア①

    映画開始の3分26秒あたりで写る、モンスターたちが怖がらせの練習をしているシミュレーターのコントロールパネルに注目!
    ここにはピクサーの電話番号 「510-752-3000」 が書かれていますよ。

    トリビア②

    サリーやランドールなど大画面のスクリーンに社員の名前と成績が映し出されるシーンがありますが、実はこれらの名前は実際のピクサーの社員さんたちなのです。

    トリビア③

    最初はサリーの足は2本足ではなく触手になる予定でした。
    しかし観客がサリーの顔ではなく、触手にばかり気にして見てしまうことを予想し、急遽2本足に変更となったそうです。

    おすすめのディズニー映画:【第4位】トイ・ストーリー3

    トイ・ストーリー3
    トイ・ストーリー3

    おすすめのディズニー映画第4位は、トイ・ストーリー3。

    大人気シリーズ『トイ・ストーリー』の続編です。
    固い絆で結ばれたアンディのおもちゃたちですが、少年だったアンディは17歳。
    おもちゃを卒業する歳になって、お気に入りだったおもちゃを屋根裏部屋にしまっておくことに。

    しかし、アンディのママがゴミと間違えてしまい…!?
    ウッディたちの冒険はもちろん、おもちゃ目線で見るおもちゃ卒業の描写が切ない作品。
    子どもの頃の懐かしい気持ちや、大人になってから感じる切ない気持ちを見事に表現した、涙なしには見られないピクサー作品の代表作です。

    「トイ・ストーリー3」のあらすじ

    トリビア①

    バズの名前はアポロ11号に乗った宇宙飛行士、エドウィン・オルドリンの通称バズから名づけられました。

    トリビア②

    映画に登場するバービー人形ですが、バービー人形の販売会社マーテル社は、当初トイ・ストーリー1の出演依頼を断っていました。
    バービーの出演依頼が叶わなかったため、バービーはトイ・ストーリー1で登場することはなかったものの、もしも登場していたらウッディの彼女役になっていたそうです。

    トリビア③

    ピクサー作品ではすべての作品で時間軸と世界観が共有されていることから、アンディの部屋の壁には『カールじいさんの空飛ぶ家』のカールとエリーから届いたポストカードが貼ってあります。

    トリビア④

    当初、バズの声を担当するのはジム・キャリーでしたが、予算の都合上実現しませんでした。

    おすすめのディズニー映画:【第3位】ファインディング・ニモ

    ファインディング・ニモ
    ファインディング・ニモ

    おすすめのディズニー映画第3位は、ファインディング・ニモ。

    マーリンは息子のニモと海の中で暮らすカクレクマノミです。
    学校へ行く歳になって、ニモは過保護すぎるマーリンに反抗心を抱き始めます。
    そんなある日、ニモが人間の手に捕らえられてしまい…。

    小さなカクレクマノミが捕らえられた息子を探すため広い海の中を奔走する物語。
    人間に捕まってしまった最愛の息子ニモを取り戻すために、旅に出る父マーリンと、必死で人間界から脱出しようとするニモの感動の冒険です。
    ハラハラの展開あり、涙ありの傑作なので、ぜひ親子で一緒に観てもらいたい作品です。

    「ファインディング・ニモ」のあらすじ

    トリビア①

    ファインディング・ニモが公開される2年前に、すでにニモは『モンスターズ・インク』に登場しているので探してみましょう!

    トリビア②

    最後のエンドクレジットでは、モンスターズ・インクでおなじみのシュノーケル姿のマイクが登場しています。

    トリビア③

    ファインディング・ニモでは、ディズニー・ピクサー史上初めての流血シーンが映し出されています。
    一瞬だけドリーが血を流し、それをサメが嗅ぐシーンが映し出されています。

    トリビア④

    ニモが人間によって閉じ込められていた水槽の中の置物の正体は、ピクサーのクリエイター3人がモデルとなっています。

    おすすめのディズニー映画:【第2位】ズートピア

    ズートピア
    ズートピア

    おすすめのディズニー映画第2位は、ズートピア。

    ジュディは大都会ズートピアでうさぎ初の警察官です。
    幼い頃から憧れていた警察官になったジュディですが、警察署の動物は大型ばかり。
    ジュディは駐車違反の取締に回されてしまいます。

    そんな中、ジュディはキツネのニックと共に行方不明者の捜索をすることに。
    ジュディとニックの名コンビの掛け合いが楽しい映画となっているので子どもたちに大人気。
    種族差別という深いテーマが隠されており、大人も楽しめる作品なのでおすすめです。

    「ズートピア」のあらすじ

    トリビア①

    うさぎのジュディ・ホップスが泥棒を追いかけている最中に迷い込んだ街には、アナと雪の女王のハンズ王子のケーキ屋さんが登場します。

    トリビア②

    ネズミたちが住む地区には「Lucky Cat Cafe ラッキー・キャット・カフェ」というカフェが存在します。
    実はこのカフェ、ベイマックスでヒロの叔母さんであるキャスが経営しているカフェの名前なのです。

    トリビア③

    警察署に自分の夫が行方不明になったと捜索依頼に来たイタチのオッタートン夫人。
    実は彼女のモデルは『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルなのです。
    よ~く顔を見てみると表情がそっくりなんですよ。

    おすすめのディズニー映画:【第1位】アナと雪の女王

    アナと雪の女王
    アナと雪の女王

    おすすめのディズニー映画第1位は、アナと雪の女王。

    2014年に公開されたと同時に、アナ雪旋風を巻き起こしたディズニー映画『アナと雪の女王』が1位に輝きました!
    エルサは、雪の魔法を使う能力を持って生まれ、それゆえに妹のアナや周囲から距離をとるアレンデール王国の王女。
    エルサとアナはすれ違う日々を送っていました。

    そんなとき、2人の両親が船事故で帰らぬ人となってしまい、エルサが正式に女王となる日が。
    エルサは即位式で隠していた魔力を爆発させてしまい…!?

    映画も主題歌も大ヒットを記録し、今も絶大な人気を誇る「アナ雪」。
    家族のつながりや絆を描いた感動作となっているので、家族みんなで楽しんでほしいおすすめの作品です。

    「アナと雪の女王」のあらすじ

    トリビア①

    実は20代のディズニープリンセスはエルサが初めて。

    トリビア②

    アナと雪の女王には意外なゲストが登場しています。
    映画『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルとユージーンが、あるシーンでゲスト出演しているので、ぜひ見つけてみてください。
    ラプンツェルは髪を切った姿で登場していていますよ☆

    トリビア③

    当初エルサはアンデルセンの原作通り、悪役として描かれる予定でした。
    しかし、映画の主題歌である『レット・イット・ゴー』を作った製作陣が、この曲に悪人は似合わないとして急遽設定が変更されたのだとか。

    まとめ

    いかがでしたか?

    ここでは特に人気のあるおすすめのディズニー映画を抜粋しましたが、ディズニー作品は知られざる名作や昔からの定番作品など傑作揃い。
    人気作品の背景には隠されたメッセージや、細かな設定など盛りだくさんです。

    裏設定を知ってから観る作品もまた一味違うと思うので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてくださいね!

    【人気作】ディズニー映画おすすめ9選!あらすじ&トリビアまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集