検索

    雨のディズニーの楽しみ方!限定パレードあり!雨具・持ち物をチェックして対策を!

    • Tomo

      Tomo

    雨のディズニーランド・ディズニーシーを攻略しよう!雨が降っていても、ディズニーを楽しむ方法をまとめて紹介しています♪雨のときに持って行くべき持ち物や、雨の日限定ショーやパレード、そして雨の日限定のグッズも要チェックです☆しっかりと雨対策をして、雨ならではのディズニーを楽しみましょう!

    雨のディズニーの楽しみ方!限定パレードあり!雨具・持ち物をチェックして対策を!

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。

    今回は雨の日のディズニーを特集♪
    「そもそも、雨の日ってディズニーランドやディズニーシーは営業しているの?」という基本的な疑問から、雨のディズニーへの持ち物、雨の日ならではのディズニーの楽しみ方までまとめて紹介します。

    雨でもディズニーランドやディズニーシーをとことん楽しんじゃいましょう♡

    雨の日ディズニー営業状況

    雨の日ディズニー営業状況
    雨の日ディズニー営業状況

    雨の日でも、ディズニーランド・ディズニーシーは通常営業しています!
    アトラクションも楽しむことができますよ。

    ただし、屋外アトラクションは豪雨など天候が悪化した場合に運営休止や運営中止になる場合があります。

    また雨は、ショーやパレードにも影響します。
    ショーやパレードは、雨天バージョンで開催することがあります。

    ◆アトラクション運営状況

    アトラクション運営状況
    アトラクション運営状況

    雨が原因で屋内外のアトラクションが運営休止となることはほぼありません。
    屋外アトラクションは前述の通り、豪雨や雷など天候が悪化した場合に運営休止や運営中止になる場合があります。

    屋外アトラクションが営業している場合は、レインコート・ポンチョなどを着て乗車可能となっています。
    傘は使用できないので気をつけてくださいね。

    ◆ショー・パレード運営状況

    ショー・パレード運営状況
    ショー・パレード運営状況

    雨は、アトラクションより各パークで行われるショーやパレードに大きく影響します。

    雨でショーやパレードが中止になる場合も多いですが、小雨など弱い雨の場合は雨天バージョンのショーやパレードが開催されます。
    一部演出がカットされる他、キャラクターたちがカッパを被って登場するちょっとレアな雨天バージョン。

    雨だから全部のショーやパレードがなくなるというわけではありませんよ!
    しかし、豪雨など天候が悪化した場合は屋内ショーを除き、すべてのショーやパレードが休止になる場合もあります。

    雨の日ディズニー持ち物

    雨の日にディズニーへ持っていく物
    雨の日にディズニーへ持っていく物

    雨の日にディズニーに行くことになったら気になるのが持ち物ですよね。
    レインコートや折りたたみ傘などの雨具は絶対に必要です。

    雨の日に必要な持ち物をまとめてみました。

    雨の日に役立つグッズやレインコート・傘のメリット、デメリットなどが気になる方はこちらから↓
    雨の日ディズニーの服装は?おすすめの雨具やコーデの紹介

    ◆【パーク内】ディズニー雨グッズ

    ディズニーの雨グッズ(パーク内)
    ディズニーの雨グッズ(パーク内)

    突然の雨で雨具を忘れてしまっても、ディズニーランド・ディズニーシーでは雨グッズを販売しています。
    カッパ、折りたたみ傘、レインコートやポンチョなど種類も豊富で自分に合った雨グッズを購入しましょう。

    かわいいデザインの雨グッズが多く存在するので、ぜひディズニーの雨グッズをゲットしてみてくださいね♡
    筆者も雨が酷くなってしまったときにポンチョを購入しました。

    パーク内で販売されているディズニー雨グッズをもっと知りたい方はこちらから↓
    ディズニーランド&シーの傘&カッパ15選!折りたたみ傘・レインコート・ポンチョも!

    雨の日ディズニー楽しみ方

    雨の日ディズニー楽しみ方
    雨の日ディズニー楽しみ方

    雨の日に行くなら、ディズニーランド?ディズニーシー?と思う方もいますよね。

    アトラクション数だけで見るとディズニーランドの方が圧倒的に多いですが、その分屋外にある人気アトラクションの数が多いんです。

    一方、ディズニーシーはアトラクション数がディズニーランドに及ばないものの、人気アトラクションが屋内に多く存在します。
    濡れないで人気アトラクションを重視したい方は、ディズニーシーが良いかもしれませんね!

    雨でもディズニーランド、ディズニーシーは楽しむことができるので、自分が行きたい方に行く!ということが一番良い選択になりそうです♪

    ◆東京ディズニーランド

    ウエスタンランド・シューティングギャラリー
    ウエスタンランド・シューティングギャラリー

    雨の日のディズニーランドの楽しみ方は、濡れるのを避けたいので屋内アトラクションや屋内エリアで楽しむことをおすすめします。
    普段あまり行かないアトラクションに足を運んでみると楽しいかもしれませんよ。

    例えば、シアタータイプのアトラクション「カントリーベア・シアター」やシューティングタイプの体験型アトラクション「ウエスタンランド・シューティングギャラリー(有料)」などに行ってみると雨でもディズニーランドを楽しむことができちゃいます♪

    ペニーアーケードでコインゲーム(有料)をして遊ぶのもあり!
    レトロなコインゲームがたくさんラインナップされていてディズニーランドで遊ぶことができちゃうんですよ。

    びしょ濡れになっても楽しめる!という方は、ビッグサンダーマウンテンスプラッシュマウンテンなどが空いているので、どんどん乗っちゃいましょう♪

    ◆東京ディズニーシー

    マーメイドラグーン
    マーメイドラグーン

    雨の日のディズニーシーの楽しみ方も、ディズニーランドと同じく屋内アトラクションや屋内エリアで楽しんじゃいましょう。

    ディズニーシーには、完全屋内のマーメイドラグーン(トリトンズ・キングダム/海底)があるので、暑くても寒くても雨が降っていても快適に過ごすことができます。

    また、人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」や「タワー・オブ・テラー」、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」なども待っている列(Qライン)の一部を除いて屋内です。

    屋内シアター「ブロードウェイ・ミュージックシアター」で毎日開催されているビックバンドビートを観賞するのも良いですよ♪
    ディズニーキャラクターが活躍するジャズショーは必見です。

    雨天時は、ディズニーへ行く人が減ったり、早く帰ったりするゲストが増えたりするので待ち時間が普段より少なく済むことがありますよ♪

    ◆【共通】雨天バージョンのショー・パレード

    カッパ姿のアナ
    カッパ姿のアナ

    ディズニーランド・ディズニーシーでは、雨が降ったからショーやパレードが全部中止になってしまうわけではありません。
    一部演出がカットになったり、キャラクターがカッパ姿で登場したりする雨天バージョンがあります。

    雨天バージョン(キャングリ)では、カッパを着たディズニーキャラクターがあいさつに来てくれます。
    雨のときにしか見ることのできない貴重な姿を楽しみましょう!

    ディズニーシーの水上ショーは、雨にも強い傾向があります。
    ディズニーシーの水上ショーは通常開催していても、ディズニーランドのパレードは開催中止(雨天バージョン)となる場合があります。

    またディズニーランドで行われている「キャッスル・プロジェクション(プロジェクションマッピング)」は悪天候にも強いため、開催される可能性が高いです。
    だたし、一部演出(パイロ花火)などがカットされる場合があります。

    雨の日でも夜までディズニーランドを楽しみたい方は、雨の日限定パレード「ナイトフォール・グロウ」を見るのもおすすめです!
    パレードのライティングが水たまりに反射してとっても幻想的なパレードになっていますよ。

    ナイトフォール・グロウは、雨の日限定なので見逃さずチェックしましょう。

    ◆【共通】グリーティング

    ウッドチャック・グリーティングトレイル(デイジー)
    ウッドチャック・グリーティングトレイル(デイジー)

    各パークにある屋内グリーティング施設をめぐるのも雨の日にできるディズニーの楽しみ方です。
    屋内グリーティング以外では、ディズニーランドのワールドバザール内にディズニーキャラクターが登場することがあるそうですよ。

    また、屋外グリーティングではカッパを着たミッキーやミニーちゃんに会えることも☆
    屋内グリーティング施設でディズニーキャラクターとグリーティングをするというのも雨の日ディズニーの1つの楽しみ方ですね♡

    ◆【共通】レストラン

    雨の日はレストランでゆっくり過ごそう♪
    雨の日はレストランでゆっくり過ごそう♪

    普段、ワゴンサービス(ポップコーンやターキーレッグなど)のフードしか食べないという方も、雨の日はカウンターサービスやテーブルサービスレストランで一息ついてみませんか?
    安さと早さのワゴンサービスの食事は筆者も好きですが、雨の日はゆっくりレストランで食事をするのもいいですよ♪

    プライオリティ・シーティング
    プライオリティ・シーティング

    雨の日に限らずですが、「プライオリティ・シーティング」というレストランの事前受付サービスを利用するのも良いかもしれませんね。
    プライオリティ・シーティングは来園前から来園当日まで空きがあれば、受け付けているので、チェックしてみてください。

    プライオリティ・シーティングがどんなサービスなのか知りたい方はこちらから↓
    ディズニーレストラン予約のコツはこれ!プライオリティ・シーティング徹底解説!方法や当日予約も

    またディズニーホテルのアフターヌーンティーを利用するのも良いかもしれません☆
    ディズニーのレストランで雨の日ならではの食事を楽しんじゃいましょう!

    ◆【共通】雨の日限定ピンバッジ

    雨の日限定ピンバッジ
    雨の日限定ピンバッジ

    ディズニーランドとディズニーシーでは、それぞれ2種類のミニゲーム(有料・1回500円)で遊べる場所があります。
    ゲームをクリアでぬいぐるみなどプライズをもらうことができるようになっています。

    ゲームがクリアできなくてもゲーム限定のピンバッジがもらうことができますが、雨の日は限定ピンバッジに加え、雨の日限定ピンバッジももらえちゃうんです♪

    てるてる坊主姿のミッキーとミニーちゃんが寄り添ったピンバッジをもらうことができます。
    とってもかわいいので、雨の日のディズニーに行ったらミニゲームに挑戦してみてくださいね!

    ●ミニゲーム開催場所

    ジャングルカーニバル(ディズニーランド)
    アブーズ・バザール(ディズニーシー)

    ◆【共通】雨の日限定反射写真

    雨の日限定反射写真
    雨の日限定反射写真

    パーク内で水たまりを見つけたら、写真を撮る準備をしましょう!
    なぜかというと、水たまりにディズニーランドやディズニーシーの景色が反射してきれいな写真を撮ることができるからなんです。

    晴れや曇りの日にはできない普段と違う楽しみの1つが水たまりの反射を狙って写真を撮ってみるということです。

    ライトアップの反射を撮ってみよう♪
    ライトアップの反射を撮ってみよう♪

    夜のライトアップが始まってから水たまりが本領を発揮してきます。
    そのため、雨が昼まで降っていて夜に止んでくるというのが理想的な天候ですね(笑)

    水たまりのみがパークに残り、雨が降っていないので傘やカッパなどを使用せずに撮影できるからです。

    幻想的なパークの写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

    雨の日ディズニー限定プログラム

    雨の日のディズニーでしか体験できないプログラムが用意されているんですよ!

    ・雨の日のディズニーでしか見ることができないパレード
    ・雨あがりによく見かけることができるディズニーアート

    を行っています。

    2つのプログラムを説明していきますね。

    ◆ナイトフォール・グロウ

    ナイトフォール・グロウ引用元:公式サイト
    ナイトフォール・グロウ

    ディズニーランドの雨の日の楽しみ方でも触れた雨の日限定のナイトパレード「ナイトフォール・グロウ」。
    「ナイトフォール・グロウ」とは、ディズニーランドで行われる、雨天限定のナイトパレードです。

    通常のナイトパレード「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が悪天候のため中止となった際、代わりに開催されます。

    ナイトフォール・グロウの開催条件は

    ①「エレクトリカルパレード」が開催できないほどの雨が降っていること
    ②ナイトフォール・グロウを中止せざるを得ないほどの強風・激しい雨ではないこと

    上記の2つです。

    エレクトリカルパレードと比較して規模は縮小していますが、ナイトパレードを雨の日でも楽しめるんですよ♪

    ナイトフォール・グロウは基本的に立ち見観賞のみとなっていて、傘をさしたままでも観賞可能となっています。
    しっかりパレードを見たい場合やお子さんと一緒に観たい場合は最前列を確保しておきましょう。

    また、スタートがトゥーンタウンになり、ゴールがファンタジーランドになり、エレクトリカルパレードとは逆なので気をつけてくださいね。

    ナイトフォール・グロウの詳細はこちらから↓
    【動画あり】雨の日限定パレード「ナイトフォール・グロウ」徹底解説!キャラクターやルートは?

    ◆カストーディアルアート

    カストーディアルアート
    カストーディアルアート

    カストーディアルアートは、地面に水でディズニーキャラクターなどを描いてくれるサプライズプログラム。

    カストーディアルと言えば、普段は清掃などをしてくれるキャストさんですが、雨上がりには絵描きさんになっちゃうことも!
    カストーディアルキャストが水たまりと乾いた地面でお絵描きするため、雨上がりに見かけやすいプログラムになっています。

    かわいいディズニーキャラクターを描いてくれるので、カストーディアルアートに遭遇したら見逃し厳禁ですよ☆

    カストーディアルアートについてもっと知りたい方はこちらから↓
    カストーディアルアートとは?ディズニーで雨の後に描かれる絵を見られたら超ラッキー!

    【雨の日ディズニー】天気予報と待ち時間をアプリでチェック

    天気アプリ
    天気アプリ

    ディズニーの天気を事前にチェックできる天気アプリやサイトが便利!
    ディズニーに行く前に、舞浜(千葉県浦安市)天気の事前チェックと当日チェックは欠かせませんね。

    雨の日のインパになってしまっても降水量や風を確認しておくことをおすすめします。
    やはり降水量が多くなるほど、風が強くなるほど、アトラクションやショー・パレードに影響するからです。

    また、公共交通機関(京葉線やバス)などが運転見合わせになる可能性もあるので、天気は常にチェックしておきたいですね。

    ディズニーの天気予報サイト&アプリを詳しく知りたい方はこちらから↓
    ディズニー・舞浜の天気予報おすすめサイト&アプリ5選!10日間・週間・長期予報や風も重要

    ◆雨の日ディズニーの待ち時間をチェック

    待ち時間アプリ
    待ち時間アプリ

    雨の日はディズニーランドやディズニーシーが空く傾向にあっても待ち時間は気になりますよね!
    リアルタイムでディズニーのアトラクションの待ち時間を知りたいですよね。

    ディズニーのアトラクションの待ち時間を知るには、こちらの無料アプリがおすすめです♪
    iPhone、Android(アンドロイド)どちらにも対応していて便利ですよ☆

    ディズニーへ行く前に入れておくととても便利なので、チェックしてみてくださいね。

    ディズニー無料待ち時間アプリ

    まとめ

    雨の日でもディズニーを楽しもう!
    雨の日でもディズニーを楽しもう!

    いかがだったでしょうか?
    雨の日でもディズニーランド、ディズニーシーは十分に楽しむことができちゃいます♪

    雨限定ショーやパレードは必見なので、ぜひチェックしてみてくださいね!
    雨や風が強くなると京葉線が運転見合わせになる場合があるので、帰路に気をつけて雨のディズニーを楽しみましょう☆

    雨のディズニーの楽しみ方!限定パレードあり!雨具・持ち物をチェックして対策を! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【最新】マーベル映画はこの順番で観るべし!公開年順・時系列・アベンジャーズ...

      しーちゃん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニーイースターのうさ...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集