【雨の日のディズニー】カッパor傘どっちがおすすめ?それぞれのメリットとデメリット◎

    • るんにゃん

      るんにゃん

    雨の日のディズニーで、皆さんはレインコートと傘、どちらの雨具を使っていますか?どちらも便利な雨具ですが、パークの周り方、楽しみ方によって使い分けるのがオススメ◎今回は、カッパと傘のメリットとデメリットをまとめました!

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    皆さんは、雨の日のディズニーで、カッパと傘、どちらの雨具を使っていますか?
    筆者はカッパを使っています◎

    今回は、カッパと傘のメリットとデメリットをまとめました。
    どちらを持ってパークに行くかの参考にしてください。

    雨の日のディズニー:みんなどっちを使ってる?キャステル読者にアンケート!

    カッパ派?雨派?インスタのアンケート結果
    カッパ派?雨派?インスタのアンケート結果

    今回、キャステル読者の皆さんに、カッパと傘のどちらを使うかについて、インスタでアンケートを取りました!

    結果は以外にも半分ずつ!
    今回は「雨が強い日」という前提でアンケートを取りましたが、それでも半分ずつという結果に…。

    こうして意見が分かれるのは、カッパと傘のそれぞれにメリットとデメリットがあるからだと思います。
    早速、メリットとデメリットを詳しくチェックしていきましょう!

    雨の日のディズニー:カッパのメリットとデメリット

    カッパのメリットとデメリット
    カッパのメリットとデメリット

    まずは、カッパのメリットとデメリットをご紹介します。

    ◆カッパのメリット

    カッパの1番のメリットは、両手が空くということ!
    傘を持つと片手が必ず塞がってしまいますが、カッパなら両手を使わずに雨を防ぐことができます◎

    また、バッグを雨から守ることもできますよ。
    リュックやショルダーバッグだと、傘から滴る雨水で濡れてしまったり、傘からはみ出してしまうこともありますよね…。

    さらに、カッパは防寒具としても活躍します!
    雨が降っていなくても、寒さに耐えられないという時は、ぜひカッパを活用してみてください。

    ◆カッパのデメリット

    カッパのデメリットは、アトラクションやレストランなどの屋内施設を利用する際の収納と着脱が面倒なところ。

    付属の袋は、カッパを綺麗に畳んでギリギリ入るサイズのものが多いこともあり、短時間で収納するのは、相当難しいです。

    カッパによってはフードが付いているものもあると思います。
    しかし、東京ディズニーリゾートは海風も強いので、手で押さえていないとフードが脱げてしまうことも…。

    そうすると、顔周りが雨に濡れてしまう場合があります。

    また、夏場などの暑い時期にカッパを着ると、内側が蒸れてしまうことも…。

    ◆「レインコートタイプ」と「ポンチョタイプ」のメリット・デメリット

    カッパには「ポンチョ」というタイプのものもありますよね。
    東京ディズニーリゾートで販売されている、ミッキーやミニーのプリントがあるカッパはポンチョタイプです。

    ポンチョの特徴は「袖がないこと」にあります!
    袖があり、服やコートを着る感覚で着用できるのがレインコート、袖がなく、ゆとりのあるシルエットが特徴なのがポンチョとなります。

    ポンチョには、バッグを雨から守りやすいというメリットがあります。
    袖がない分、リュックやショルダーバッグまで、しっかり覆うことができます。

    ただし、風にあおられたときに、めくり上がりやすいので、強風の時は注意が必要というデメリットがあります。

    一方、レインコートは、袖がしっかりしているので、服をしっかり守れるというメリットがあります。
    袖部分に押さえられて、強風の日でもめくり上がりにくいですよ◎

    雨の日のディズニー:傘のメリットとデメリット

    傘のメリットとデメリット
    傘のメリットとデメリット

    続いて、傘のメリットとデメリットご紹介します。

    ◆傘のメリット

    傘のメリットは、顔周りまで雨から守ることができる、ということ。
    メイク崩れやヘアセット崩れを防ぐことができますよ◎

    また、カッパに比べて収納も簡単です。
    折りたたみ傘であれば、バッグの中に収納することができるので、アトラクションに乗る時も便利ですよね!

    アトラクションやショップ、レストランを利用し終わった後も、パッと外に出ることができます◎
    パーク内をアクティブに動く方は傘の方が便利だと思います!

    ◆傘のデメリット

    傘のデメリットは、片手が必ず塞がってしまう、というところ。
    バッグから物を取り出すとき、写真を撮りたい時などは不便に感じるかもしれません。

    また、強風の日だと傘が壊れてしまう可能性も!
    筆者は1度だけ台風のような強風の日に来園したことがあるのですが、その時は壊れた傘がパーク内に散乱していました。

    カッパと違って、傘から落ちてくる雫でバッグなどが濡れる可能性もあります。
    また、アトラクションの待機中や、パレード・ショーの待機中に、他のゲストを濡らしてしまうことも…。

    ◆「長傘」と「折りたたみ傘」のメリット・デメリット

    パークで使うなら折りたたみ傘の方がメリットが大きいです!
    というのも、長傘だと、アトラクションやショップ、レストランを利用する時に不便だからです。

    折りたたみ傘なら、バッグに収納することができますし、雨が降りやんだ時も荷物になりませんよ◎

    ただ、傘部分の大きさは、長傘と折りたたみ傘だと、長傘の方が大きい場合がほとんどだと思います。
    大雨の日は、折りたたみ傘だと濡れてしまうこともあるので、カッパと併用すると安心です!

    雨の日のディズニー:カッパと傘、どちらがおすすめ?

    雨の日のハーバーグリーティングの様子
    雨の日のハーバーグリーティングの様子

    ここまでで、カッパと傘のメリット・デメリットを整理してきましたが、「結局どっちがおすすめなの?」と思う方も多いはず。

    カッパと傘のどちらがおすすめかは、誰と一緒に行くかや、パークでどう過ごしたいかによって変わってきます。

    ◆カッパがおすすめな方

    カッパは両手が空くのがメリットなので、お子様連れの方におすすめです!
    また、小さなお子様など、傘を持たせると危険がある方にも、カッパがおすすめですよ。

    さらに、ショーやパレードで場所取りをしたい方はカッパがおすすめです◎
    傘をさしていると、後ろにいるゲストを傘からの雫で濡らしてしまったり、傘がぶつかってしまうことがあるので、カッパの方が安全です。

    なお、来園者が多い日は、傘をさしていると、傘と傘がぶつがって歩きにくい場合もあるので、混雑が見込まれる土日祝、長期休暇、連休時はカッパを持っていくと安心ですよ。

    ◆傘がおすすめな方

    レストランやショップ、グリーティング施設、ショー施設を多く利用する方は、傘がおすすめ◎
    アトラクションも利用する方は、折りたたみ傘を利用して、傘を収納する袋やバッグを用意しておくと便利ですよ。

    夏場の気温が高い日、湿度の高い日は、カッパだと内側が蒸れてしまうことも。
    このような日は傘がオススメです!

    雨の日のディズニー:結局は、カッパと傘をどっちも持っていくと便利!

    雨の日のディズニー
    雨の日のディズニー

    雨の日のディズニーでは、カッパと傘をどっちも持っていくと結局便利!
    荷物にはなってしまいますが、場面によって使い分けることができるので便利なんですよ。

    カッパと傘、どちらにもメリットとデメリットがあるため、両方を使うことでデメリットを補い合えます。

    雨が強い日、風が強い日は、カッパを着て傘をさすことで、バッグから顔周りまで守ることができますよ!
    逆に、霧雨のような弱い雨になれば、傘を閉じてカッパだけで過ごすことも可能です。

    カッパや傘を収納するビニール袋、濡れたものを拭くためのタオルも持参すると安心ですよ。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は、雨の日のディズニーの雨具について、キャステルの読者さんのアンケートも踏まえてご紹介しました!

    皆さんはカッパ派ですか?傘派ですか?
    どちらもメリットとデメリットがありますので、場面によって使い分けるのがオススメです!

    ▼パーク内で帰るカッパや傘!
    【2022】ディズニーランド&シーの傘&カッパ12選!折りたたみ傘・レインコート・ポンチョも!

    【雨の日のディズニー】カッパor傘どっちがおすすめ?それぞれのメリットとデメリット◎

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      まるこさん

    4. 【8月更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      【8月更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      Tomo

    5. 【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      monpy

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集