雨の日ディズニーの服装は?おすすめの雨具やコーデ、あると便利な持ち物まとめ!

    • わさお

      わさお

    雨のディズニーを楽しむために必要な服装、持ち物についてご紹介します。せっかくのディズニーなのに雨予報!そんな時はどんな靴や傘、持ち物を用意していけば良いのでしょうか?雨の日は残念だけど、雨だからこそディズニーを楽しめるイベントも多いもの。雨の日のディズニーを目一杯楽しむためのおすすめのコーデや、楽しむコツをご紹介します!

    こんにちは、雨の日にディズニー行きたいわさおです!
    ディズニーリゾートへ行く日があいにくの雨…なんて、がっかりしてませんか?

    がっかりするのはもったいない!

    ディズニーリゾートは雨だからこそのイベントや風景が満載
    そんな雨の日ディズニーを楽しむために、どんな格好で行けばいいか悩むものですよね。
    今回は、傘かレインコートどちらが良いのか、雨の日のおすすめコーデはどんなものかまとめました。

    雨の日でもディズニーリゾートは楽しい!

    トイ・ストーリー・マニア!(タムロンのレンズ(Model A058)で撮影)
    トイ・ストーリー・マニア!(タムロンのレンズ(Model A058)で撮影)

    ディズニーリゾートは雨だからこそ100倍楽しいもの。
    なぜなら、ディズニーのアトラクションの4分の3は屋内タイプのため雨天に関わらず乗ることができるからです。
    雨の日は来園者数が少ないので、その分多くのアトラクションに乗れるためお得。

    その他、雨の日限定のパレードや、雨の日だけしか手に入らないゲーム景品があるなど、雨の日こそディズニーリゾートに行って欲しいものです。
    雨の予報だからといって日にちをズラすなんてもったいない!
    万端の準備をして、ディズニーリゾートを楽しみましょう!

    雨の日に持っていると便利なアイテム11点

    雨の日の持ち物
    雨の日の持ち物

    ①レインコートor傘(折りたたみ)

    雨の日の必須アイテム。
    パーク内でも購入できます。

    【2022】ディズニーランド&シーの傘&カッパ12選!折りたたみ傘・レインコート・ポンチョも!

    ②替えの靴下、上着、ズボン

    パーク内で濡れたときに便利。
    屋外アトラクションを楽しみたいときも必須。

    ③タオル

    2枚ほど持っていると便利です。

    ④ポケットティッシュ

    少し濡れたときに便利。

    ⑤ビニール袋

    濡れた服を入れるのに必要です。
    ジップ付きの袋だと、水が漏れてこないのでさらに便利◎

    ⑥飲み物

    パーク内は飲み物の持ち込みが可能です。
    寒くなりそうなら温かい飲み物をタンブラーに入れておくのも良いでしょう。

    ⑦風邪薬など

    気温が低いと急に風邪を引くことも。

    ⑧寒さ対策の上着、膝掛けなど

    防寒対策は万全で出かけましょう。

    ⑨長靴、レインブーツ

    足元が濡れないように。

    ⑩冬の場合はカイロ

    カイロを1つ背中やお腹に貼っているだけで寒さが全く違います。
    現地で欲しくなった時は、パーク内でも買うことができますよ。

    ディズニーでカイロが買える場所と値段!寒さ対策に効果的な使い方や裏技も紹介

    ⑪マスクの予備

    現在、パークでは新型コロナウイルス感染症対策のため、マスクの着用が必要です。
    しかし雨の日はうっかりマスクが濡れてしまうことも考えられます。

    濡れたマスクをつけ続けることは単に不快なだけでなく、衛生的な問題や、呼吸がしにくくなる危険もあります。
    雨の日にパークに出かける場合は、予備のマスクを多めに用意して行きましょう。

    【ディズニー】マスク着用ルールをおさらい!夏に向けて熱中症対策も確認しよう!

    傘のメリット・デメリット

    傘はもっとも手軽
    傘はもっとも手軽

    雨の日といえば傘。
    アトラクションに入場の際いちいち脱ぐ必要もなく、レインコートに比べて蒸れることもありません。
    豪雨にもすぐ対応でき、服装が隠れることなくオシャレを楽しめるというメリットがあります。

    一方、傘は人とぶつかりやすく、強風が吹いている場合傘が壊れるなど面倒も多いもの。
    常に片手が封じられるため、ワゴンで食べ物や飲み物を購入する際わずらわしく感じられるかもしれません。

    何より、たたんだり差したり、手間がかかります。

    レインコートのメリット・デメリット

    レインコートは両手がふさがらず便利!
    レインコートは両手がふさがらず便利!

    レインコートは傘と異なり両手が空くため、買い物時などに便利。
    面積をとらないためアトラクションの待ち時間や移動のときも人と接触することが減ります。

    デメリットは、非常に蒸れやすいこと。
    暑い日はおすすめできません。

    アトラクションに乗るときに脱がなければならない手間も、デメリット。

    また、この日のためにオシャレを頑張ったとしてもコーデが隠れてしまうのが気になる方もいるかもしれませんね。

    では、おすすめコーデは?

    レインブーツでオシャレを取り入れて
    レインブーツでオシャレを取り入れて

    傘とレインコートどちらが良いかは、あなたがメリット・デメリットを見比べて見極める必要があります。

    よく買い物をする、寒い日である、コーデが隠れても気にしないという人はレインコートを。
    逆に片手が塞がっても大丈夫、暑い日である、オシャレしたからコーデを見せたいという人は傘を選びましょう。

    ただし、パークを思い切り楽しみたい人にはレインコートがおすすめ
    人の邪魔になりながらだと、なかなかはしゃげないものです。

    レインコートを選ぶにしても、折りたたみ傘を持っていると、レインコートと併用しなければいけないくらいの豪雨のとき、小雨のとき、レインコートが破れたとき便利ですよ。

    レインコートでコーデが隠れてしまうのが嫌な人は、レインブーツやカバン、あるいは傘でオシャレを楽しんではいかがでしょうか?
    長靴かレインブーツかでかなり印象は変わります。
    また、ディズニーパーク内のかわいい傘は持っているだけでオシャレに見えますよ♪

    ▼パークで買える傘・カッパはこちらでチェック!
    【2022】ディズニーランド&シーの傘&カッパ12選!折りたたみ傘・レインコート・ポンチョも!

    まとめ

    いかがでしたか?
    雨の日に傘を選ぶかレインコートを選ぶかはあなたが何を重視するかによります。
    買い物が多い場合はレインコート、アトラクションに乗ることが多いなら傘がおすすめ。
    ファッションを見せたいのであれば、レインブーツにワンポイントとなる傘があると素敵ですね。

    レインコートはファッションが隠れてしまいますが、小物やブーツでオシャレを楽しむことができます。
    せっかくのディズニー、雨の日でも思い切り楽しんできてください!

    雨の日ディズニーの服装は?おすすめの雨具やコーデ、あると便利な持ち物まとめ!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【6/13最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年6月・7月・8月の予想まとめ!

      【6/13最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年6月・7月・8月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【6/22更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      【6/22更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      えびまよ

    3. 【6/10更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      【6/10更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      Tomo

    4. 【ディズニーファストパス】廃止された?プレミアアクセス・スタンバイパスとの違いまとめ!

      【ディズニーファストパス】廃止された?プレミアアクセス・スタンバイパスとの違いまとめ!

      みーこ

    5. 【2022】夏ディズニーの服装!暑さ対策&持ち物まとめ!熱中症予防と濡れ対策!

      【2022】夏ディズニーの服装!暑さ対策&持ち物まとめ!熱中症予防と濡れ対策!

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集