検索

    【天気別】ディズニーの服装はこれで決まり!春夏秋冬別の雨の日の持ち物&注意点

    • てんてん

      てんてん

    天気ごとのディズニーの服装・持ち物・注意点を、春夏秋冬季節別にご紹介。雨の日ディズニーも、しっかり準備すればいつも通り楽しめる!季節と天気に合わせた、ディズニー向けの服装についてアドバイスします♪パークで売っている雨の日&防寒グッズも。

    【天気別】ディズニーの服装はこれで決まり!春夏秋冬別の雨の日の持ち物&注意点

    みなさんこんにちは、晴れ女が自慢のてんてんです♪

    今回は、天気に合わせたディズニーの服装についてまとめたいと思います。

    「ディズニーに行く日が雨なんだけど、何を着ていけばいいの~?」
    「荷物はあまり増やしたくないんだけど、最低限なにを持っていけばいい?!」

    天気予報を見て、今から準備できるディズニーの服装・持ち物をご紹介します。
    しっかりと対策をして、どんな天気でもディズニーを思いっきり楽しみましょう♪

    晴れの日のディズニーの服装

    シンデレラ城
    シンデレラ城

    青空広がる、天気の良い日のディズニーの服装についてご紹介します!
    よく晴れたディズニー日和には、できるだけ荷物を少なくしてアクティブに活動しましょう。

    春(3・4・5月)

    デニムワンピース
    デニムワンピース

    日差しがポカポカあたたかい春は、ディズニーでも過ごしやすい日となってきます。
    昼と夜の気温差が激しいことと、少しずつ紫外線対策が必要になってくることがポイントです♪

    春といっても、晴れている日は日焼けをしてしまうことがあります!
    日中は日焼け対策をし、夕方からは肌寒くなるのに備えて上着を羽織りましょう。

    折りたたみの日傘とパーカーなどの上着があればオッケーです!

    夏(6・7・8月)

    大人ミッキーTシャツ
    大人ミッキーTシャツ

    真夏は、ショーやパレードでずぶ濡れにならなきゃやってられないような暑さ!
    水分補給・熱中症対策・日焼け対策がポイントになってきます♪

    真夏のディズニーは、水がかかるショーもあるので速乾性重視の服装で行きましょう!

    夏のディズニーで役立つ持ち物は以下の通りです。

    ①サングラス
    ②キャップ
    ③タオル
    ④保冷剤
    ⑤ミニ扇風機・うちわ
    ⑥日焼け止め
    ⑦日傘
    ⑧制汗剤
    ⑨大きめのビニール袋(着替え入れ・濡れるパレードで荷物を守る)

    日焼け対策により力を入れたい方は、薄手のカーディガンやアームカバーなどもあると良いですね!

    パークでも、キャップやファッション用サングラスを販売していますよ♪
    【2018】ディズニーのキャップ25選!ミッキーや冬のポンポンキャップ付きも!
    【2018】ディズニーのサングラス全24種類!おそろいコーデに活躍

    秋(9・10・11月)

    ブラックコーデ
    ブラックコーデ

    秋晴れのディズニーは、とても過ごしやすいです!
    ハロウィンの仮装などイレギュラーなこともあるかもしれませんが、ここでは基本の服装と持ち物についてお伝えします♪

    9月は残暑で上着がほとんどいらないこともありますが、10月からは夜の海風対策が必要です!
    パーカーやジャケットが荷物になる、という方はストールを1枚持っているだけでもだいぶ変わるでしょう。

    冬(12・1・2月)

    ネイビーダウンおそろい
    ネイビーダウンおそろい

    冬は、晴れていても気温が低く、ディズニーは厳しい寒さとなります。
    雨具をもっていかなくて良い分、防寒グッズは多めに準備しましょう♪

    とにかく風を通さないように、重ね着をして出かけましょう!
    パレードやショーを場所取りして見るぞ!という方は、ブランケットを持っていくことをおすすめします♪

    パークについてからやっぱり寒いと感じたら、かわいい防寒グッズ を買ってしまうのもアリ。
    モコモコのファンキャップや手袋、耳あてなどが販売されています♪
    【2018冬向け】ディズニーブランケット・手袋・ニット帽!防寒対策グッズ

    雨の日のディズニーの服装

    雨の日のディズニーランド
    雨の日のディズニーランド

    雨の日ディズニーの服装について、季節ごとに気をつけるべきポイントをまとめました。
    雨予報が出ている日のディズニーには、年間を通して以下のアイテムがあると便利です♪

    ①傘・レインコート(現地調達も可能)
    ②大きめのタオル
    ③濡れたものを入れるビニール袋
    ④替えの靴下
    ⑤リュック・斜め掛けバッグ(レインコートが着やすい)

    ◆ディズニーで現地調達できる傘&レインコートはこちらでチェック
    ディズニーランド&シーの傘&カッパ15選!折りたたみ傘・レインコート・ポンチョも!

    春(3・4・5月)

    ミッキースエット
    ミッキースエット

    3月、4月、5月の雨は、気温を一気に下げることがあります。

    昼と夜の気温差に加えて、天気が不安定な日は体温調節がより難しくなりますよね。
    春の雨の日ディズニーには、脱ぎ着しやすい服装で行くことをおすすめします♪

    春の雨で気をつけなければいけないのは、「透ける」系の服装!
    春はシフォン素材のふわっとしたスカートがかわいい時期ですが、特に白は濡れるとインナーや下着が透けてしまうことも…。

    せっかくのふんわりコーデが台無しになるので、雨の日は注意です!
    タオルと、パーカーやデニムジャケットなどの上着は必須で持って行ってくださいね♪

    夏(6・7・8月)

    ストライプのTシャツが夏らしいですね。
    ストライプのTシャツが夏らしいですね。

    6月、7月、8月の雨には、気温が下がって過ごしやすくなるときと、蒸し暑くなるときの2パターンがあります。

    どちらにせよ、風通しのいい乾きやすい服装で行くのが良いでしょう。
    濡れたままにしておいては不快ですし風邪をひいてしまいますが、こまめに拭けば問題なく過ごすことができます!

    浴衣ディズニーを予定していた人は、雨の日はちょっと辛いかも…。
    どうしても!ってときは下駄・草履をサンダルに変更して臨んで!

    洋服でも、雨の日に気をつけるべきは靴!
    スニーカーで靴下をいくつか使用意する、もしくは濡れることを前提としてスポーツサンダルで行ってしまうというのもアリ。

    パークで販売中のTシャツやフード付きタオルは夏の雨の日におすすめ!

    秋(9・10・11月)

    厚手のニットなら1枚でもOK!
    厚手のニットなら1枚でもOK!

    9月、10月、11月のディズニーは基本的に過ごしやすいですが、時間帯によって気温に差があるので調節できる服装がベターです。

    9月の雨は蒸し暑さを感じさせることもあり、レインコートの中が蒸れやすくなります。
    11月になると、雨の日はすっかり冬の気温でコートが手放せないでしょう!

    過ごしやすい秋は服装の幅も広がりますが、雨の日には着ていかない方がよいものもあるので注意しましょう。

    特に、ひらひらのロングスカートやワイドパンツは避けるべし!
    アトラクションやショーでイスに座った時、地面について汚れてしまうことが多いです。
    雨の日だからこそ、扱いやすいピタッとした服装を選ぶと良いですね♪

    濡れた椅子に座るとき、おしりの下に敷くタオルがあるとベター!

    冬(12・1・2月)

    おそろブラックコーデ
    おそろブラックコーデ

    12月、1月、2月のディズニーは、最高気温が10度を下回ることが多く凍えるような寒さです。

    いくら着込んでも足りないほどですが、雨となるとさらに対策が必要になります。
    日によっては雪が降ることもあり、特別な準備をしなければなりません!

    冬の雨ディズニーでは、何よりも防寒が大事になってきます!
    カイロとヒートテック、マフラーなどでしっかり全身を守りましょう。

    また、暖房が効いた店内では暑く感じることもあるので、中に着たダウンジャケットを脱ぎ着できると良いですね♪

    濡れたままで過ごしては風邪をひいてしまうので、タオルを多めに持って、あたたかい飲み物なども用意すると良いでしょう!

    雪の日には…

    足元が大変滑りやすくなっています、履きなれた靴(防水が好ましい)で行きましょう。
    万が一転びそうになった時のために、両手が空けられるリュックや斜め掛けバッグがおすすめ!

    まとめ

    いかがでしたか。
    ディズニーの天気に合わせた服装をご紹介しました。

    晴れの日と雨の日で、持っていくべきアイテムと服装の注意点が全然違いましたね!

    天気予報を見て、しっかり準備すればいつでも楽しく過ごせるはずです♪

    雨の日ディズニーを100倍楽しむショー・パレード情報、限定プログラムや反射写真の撮り方はこちらをチェック!!
    雨のディズニーの楽しみ方!限定パレードあり!雨具・持ち物をチェックして対策を!

    【天気別】ディズニーの服装はこれで決まり!春夏秋冬別の雨の日の持ち物&注意点 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    てんてん

    てんてん

    テーマパーク大好きてんてんです♪ディズニーランド・シー共通の年パスと、USJの年パスを持っています!学生時代は、フロリダのウォルトディズニーワールド(WDW)で6ヶ月間キャストとして働いていました。絶叫アトラクションは苦手なので、並んでる時は一言も喋りません。東京ディズニーリゾートの速報や、海外テーマパーク情報、USJ情報をジャンジャン発信していきます!!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集