検索

    【必見】ディズニーシーアトラクションの元になった映画6選!人気アトラクションと映画の関係まとめ!

    • スナッチ

      スナッチ

    ディズニーシーのアトラクションのモデルになった「ディズニー映画」を6本ご紹介します!人気アトラクションとディズニー映画の関係をまとめました☆ディズニーシーは、アトラクションだけでなく、エリア(テーマポート)自体が映画が元になっているんですよ!そんなディズニー映画とディズニーシーの世界を繋ぐポイントをまとめてみました♪

    【必見】ディズニーシーアトラクションの元になった映画6選!人気アトラクションと映画の関係まとめ!

    こんにちは!ディズニー大好き保育士スナッチです!

    冒険とイマジネーションの海「東京ディズニーシー」。
    世界で唯一海をテーマにしたディズニーパークである東京ディズニーシーには海をテーマにするのにふさわしいさまざまなアトラクションがあります。

    もちろん、ディズニーのテーマパークということはアトラクションにもモデルになった映画が存在します。
    前回の「東京ディズニーランド編」に引き続き、今度は東京ディズニーシーのアトラクションのモデルとなった映画についてご紹介したいと思います!

    ディズニーシーアトラクションの元になった映画:海底二万里

    ミステリアスアイランドの景色。ネモ船長にまつわるさまざまなものを見ることができる。引用元:公式サイト
    ミステリアスアイランドの景色。ネモ船長にまつわるさまざまなものを見ることができる。

    まずはまさに海と言ったらこれ!な作品「海底二万里」です。
    1954年12月23日(木)公開された映画で、ジュール・ヴェルヌのSF映画「海底2万里」をウォルトが映画化したものです。

    潜水艦「ノーチラス号」の艦長であるネモ船長は海底でさまざまな冒険をします。
    この海底二万里をモデルにして作られたのは「ミステリアスアイランド」です。

    プロメテウス火山の中に作られた「ミステリアスアイランド」。ここは「海底二万里」の後に出版された「神秘の島」をモデルに作られています。
    テーマポート内にはネモ船長の実験道具や潜水艦「ノーチラス号」など、ネモ船長を感じされるものがたくさんあります。

    「ミステリアスアイランド」内にある「海底二万マイル」というアトラクションももちろんこの映画がモデル。
    ネモ船長も登場し、巨大イカなども登場して実際に映画を見た人をさらにワクワクさせる仕掛けがたくさんありますよ!

    さらにこのネモ船長は「センター・オブ・ジ・アース」にも登場し、ゲストを地底世界に連れて行ってくれます。
    「海底二万里」を見ているとあっと驚くような仕掛けがたくさんしてある「ミステリアスアイランド」。

    ぜひ一度映画を見てから訪れるとより一層楽しむことができると思います!

    ディズニーシーアトラクションの元になった映画:インディジョーンズシリーズ

    ロストリバーデルタにある「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」引用元:公式サイト
    ロストリバーデルタにある「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」

    言わずと知れた有名な冒険映画「インディ・ジョーンズ」シリーズ。
    第1作目である「レイダース/失われたアーク」は1981年6月12日に公開されました。

    以後人気を博し「インディ・ジョーンズ」シリーズとして現在4作品が公開されています。
    そんなインディジョーンズシリーズをテーマに作られているのは「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタル・スカルの魔宮」です。

    シリーズ4作目である「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」に登場する「クリスタル・スカル」が重要な立ち位置にくるアトラクションになります。
    ゲストは、ライドに乗り、インディ・ジョーンズと一緒にクリスタル・スカルの魔宮の中を冒険します。

    吹き矢のトラップや大岩など、迷宮のお約束が盛りだくさんなアトラクションで、インディ・ジョーンズとの冒険を楽しむ事ができます。

    このアトラクションがあるテーマポート「ロストリバーデルタ」にもインディ・ジョーンズの影が見え隠れし、誰もが一度は気になったであろう川のほとりに座礁している謎のプロペラ機。

    あれもクリスタル・スカルの魔宮を調査に来たインディ・ジョーンズ博士が乗ってきたものというバックグラウンドストーリーがあるのです。
    「冒険とイマジネーションの海」の名前にふさわしいインディ・ジョーンズの世界。

    ぜひ一度、映画を見て楽しんでみてください!

    インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮が10倍楽しくなる!遺跡の元ネタ10連発

    ディズニーシーアトラクションの元になった映画:アラジン

    アラビアンコーストの一角引用元:公式サイト
    アラビアンコーストの一角

    「アラジン」は、1992年11月25日(水)に公開されたディズニー映画です。

    「千夜一夜物語(英名:アラビアンナイト)」の物語の1つ「アラジンと魔法のランプ」をモデルに作られています。
    原作ではあくまでも願いを叶えてくれる存在であった「ランプの魔人」が「ジーニー」という名前になり、陽気で愉快な性格でアラジンと友だちになるのはディズニー映画ならではですね♪

    ディズニーシーのテーマポート「アラビアンコースト」では、この「アラジン」の世界観をテーマとしています。
    先程紹介したランプの精「ジーニー」が魔法で作り出した世界が「アラビアンコースト」です。

    「アラジン」の舞台となった「アグラバー」のようなアラビア風の街並みが再現されています!

    ジーニーが登場するアトラクション「マジックランプシアター
    「ホール・ニュー・ワールド」で有名なアラジンとジャスミンの魔法の絨毯での空中デートのシーンをイメージして作られた「ジャスミンのフライングカーペット

    など、アトラクションにもアラジンの世界がふんだんに盛り込まれています☆

    キャラバンカルーセルにはジーニーのカルーセルがあり、ジーニーの上に乗って楽しむこともできます♪

    アラジンが好きならより一層楽しめる「アラビアンコースト」。
    ぜひ一度、「アラジン」をみてその世界を楽しんでみてくださいね!

    ディズニーシーアトラクションの元になった映画:リトル・マーメイド

    マーメイドラグーンに広がる海底の世界引用元:公式サイト
    マーメイドラグーンに広がる海底の世界

    1989年11月17日(金)に公開された「リトル・マーメイド」はディズニープリンセスとして、小さな女の子を中心に絶大な人気を誇っています。

    原作はアンデルセン童話の「人魚姫」です。
    原作では泡になって消えてしまう人魚姫ですが、リトル・マーメイドのアリエルはまた少し違う結末が待っています。

    ディズニー映画ならではの夢にあふれた物語をぜひ一度体験してみてください♪

    地上に憧れる人魚の姫「アリエル」はある日嵐の中沈みかけた船から王子様を助けたことにより、王子様とのロマンスが始まります♡
    ディズニーシーのテーマポート「マーメイドラグーン」は、そんな「リトル・マーメイド」の世界観を再現されたテーマポート!

    入口を入るとアリエルの父である「キングトリトン」の大きな銅像が人間のゲストを迎え入れてくれるんです。
    マーメイドラグーンの中は陽気な海底の世界が広がっていて、本当に海底を散歩しているような気分になれますよ。

    マーメイドラグーンシアター」をはじめとする、さまざまなアトラクションが海底の世界を楽しませてくれるでしょう!

    また、お土産屋さんである「スリーピーホエールショップ」ではリトル・マーメイドの映画が上映されています。
    まだ映画を観ていない人でも、もう観ている人でも、その場でおさらいができますね♪

    ディズニーシーアトラクションの元になった映画:ファインディング・ニモ

    ニモ&フレンズ・シーライダーの看板引用元:公式サイト
    ニモ&フレンズ・シーライダーの看板

    2003年5月30日(金)に公開されたのが「ファインディング・ニモ」です。
    過保護な父親のマーリンとヒレが片方小さいカクレクマノミの子「ニモ」のケンカから始まり、マーリンは人間にさらわれたニモを助けるため、ニモは父親の元へ変えるために頑張るという、親子の絆の物語です♡

    2016年6月17日(金)には続編である「ファインディング・ドリー」も公開され、その公開を記念して新しく作られたアトラクションが「ニモ&フレンズ・シーライダー」です。
    小さくなる潜水艇に乗って魚目線での冒険を楽しむこのアトラクションには、「ファインディング・ニモ」シリーズに登場するさまざまなキャラクターたちも登場します。

    アトラクションとしても楽しめますが、キャラクターを知っているとより楽しめるアトラクションだとは思うので、ぜひ一度映画見てみることをオススメします♪

    ディズニーシーアトラクションの元になった映画:トイ・ストーリーシリーズ

    トイビル・トロリーパークの入り口。中にはトイ・ストーリーでおなじみのおもちゃの世界が広がっている。引用元:公式サイト
    トイビル・トロリーパークの入り口。中にはトイ・ストーリーでおなじみのおもちゃの世界が広がっている。

    言わずと知れた人気作「トイ・ストーリー」シリーズの第1作目「トイ・ストーリー」は、1995年11月22日(水)に公開されたピクサー映画です。

    人間の男の子「アンディ」のおもちゃである主人公の「ウッディ」たちは、人間の見ていない所ではおもちゃが動くようになる世界で、おもちゃならではのさまざまなトラブルに遭い、解決していくお話です。

    アメリカンウォーターフロントにある「トイビル・トロリーパーク」はトイ・ストーリーをテーマにして作られていて、ウッディたちさまざまなトイ・ストーリーのキャラクターたちをみることができます。

    トイビル・トロリーパークにある人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」はもちろんトイ・ストーリーをテーマに作られています。
    アトラクションの待機列はアンディの子ども部屋になっていて、大きなベッドや積み木などまるでおもちゃになってアンディの部屋に来たかのような気持ちにさせてくれます♪

    アトラクションの中で登場するキャラクターたちは、第1作目である「トイ・ストーリー」から3作目である「トイ・ストーリー3」までに登場するとさまざまなおもちゃたちが登場します。
    映画を見ていなくても楽しめるかもしれませんが、映画を見ているとより楽しめる内容となっています!

    ぜひ「トイ・ストーリー・マニア!」に乗る前に、一度映画を見てみるとより一層楽しめるかもしれませんよ。

    ▼トイ・ストーリー4まとめ
    映画『トイ・ストーリー4』最新情報!公開日・あらすじ・新キャラ・声優・予告編動画も!

    ▼トイ・ストーリー4連動イベント「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」
    【最新】TDR初開催「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」!トイ・ストーリーイベントまとめ!

    まとめ

    東京ディズニーシー・アクアスフィア引用元:公式サイト
    東京ディズニーシー・アクアスフィア

    いかがでしたか?

    東京ディズニーシーでは、テーマポートごとにそれぞれの作品の世界観が再現されていることが多いです。
    また、パークでは、ほかにもゲストが思わぬ「おぉっ!」と驚くような体験がたくさんできます。

    今回ご紹介した作品を事前に見てから東京ディズニーシーに行くと、より一層楽しむ事ができるでしょう♪
    ぜひ、映画を見て「冒険とイマジネーションの海」東京ディズニーシーをより楽しんでみてくださいね☆

    【必見】ディズニーシーアトラクションの元になった映画6選!人気アトラクションと映画の関係まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【最新】マーベル映画はこの順番で観るべし!公開年順・時系列・アベンジャーズ...

      しーちゃん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニーイースターのうさ...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集