検索

    ディズニーランドの身長制限のあるアトラクションまとめ

    • しろまる

      しろまる

    東京ディズニーランドには身長制限のあるアトラクションも多く存在します。そこで今回はディズニーランドにある、身長制限ありのアトラクションを全てご紹介。各アトラクションに乗るのに必要な身長、年齢等の条件も合わせてご覧下さい。

    ディズニーランドの身長制限のあるアトラクションまとめ

    こんにちは!ディズニーが大好きなしろまるです。
    家族や小さなお子さん連れでディズニーランドへ遊びに行く方もたくさんいらっしゃいますよね。
    そこで大きな問題となるのが身長制限の壁!

    たくさんの楽しいアトラクションが存在するディズニーランド。
    その中には、一定の身長または年齢をクリアしていないと乗ることができないアトラクションもあります。
    特に、未就学児の小さなお子さんと一緒にディズニーランドへ行く方は注意が必要です◎

    今回は、身長制限のあるディズニーランドのアトラクションを全てご紹介
    事前にチェックしておくと、当日スムーズに動けるかもしれません♡

    身長制限:90㎝以上必要なアトラクション

    ①スプラッシュ・マウンテン

    落下のイメージが大きいスプラッシュ・マウンテン
    落下のイメージが大きいスプラッシュ・マウンテン

    45度の傾斜を落下することで有名なアトラクション、スプラッシュ・マウンテン。
    スプラッシュ・マウンテンの身長制限は90㎝以上
    また、3歳以上という年齢制限もあります。

    身長・年齢両方の条件をクリアしていないと乗ることができないので注意が必要です。

    ②ガジェットのゴーコースター

    大人が乗るとスリル倍増らしいゴーコースター
    大人が乗るとスリル倍増らしいゴーコースター

    トゥーンタウンにあるキッズ向けのコースターライド、ガジェットのゴーコースター。
    規模は小さめで、たくさんの子どもたちの声が聞こえてくるアトラクションですが、ガジェットのゴーコースターにも身長制限があります。

    条件はスプラッシュ・マウンテンと同様に、身長90㎝以上で3歳以上であること
    スプラッシュ・マウンテンとガジェットのゴーコースターの2つが、東京ディズニーランドで最も身長制限の低いアトラクションです◎
    スプラッシュ・マウンテンの概要はこちらから。

    身長制限:102㎝以上必要なアトラクション

    ①ビッグサンダー・マウンテン

    ディズニーランドの象徴的なアトラクション
    ディズニーランドの象徴的なアトラクション

    激しい揺れ、急旋回が連続するビッグサンダー・マウンテン。
    ビッグサンダー・マウンテンの身長制限は102㎝以上です
    平均して4~5歳くらいから乗れるようになったという声が多いですね◎

    ビッグサンダー・マウンテンは、他アトラクションに比較すると乗車時間が約4分間と長いです。
    乗車時間も考慮してチャレンジするかどうか決めることをおすすめします!
    ビッグサンダー・マウンテンの概要はこちらから。

    ②スペース・マウンテン

    一度は乗りたいスペース・マウンテン
    一度は乗りたいスペース・マウンテン

    東京ディズニーランド3大マウンテンのひとつ、スペース・マウンテン。
    身長制限は102㎝以上で、年齢制限は特にありません
    スペース・マウンテンと他のコースターライドの異なる点は、真っ暗な中を進むこと。

    Qラインも暗闇になっているので、特に暗闇が苦手なお子さんと一緒に行く場合も注意してくださいね◎
    スペース・マウンテンの概要はこちらから。

    ③スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

    男の子に人気のスター・ツアーズ
    男の子に人気のスター・ツアーズ

    スター・ツアーズは3D映像を楽しむタイプのアトラクションですが、102㎝以上と身長制限があります
    スリルや迫力を味わえるアトラクションで、どちらかというと酔いやすいタイプでもあると思います。
    身長制限をクリアしていても、小さなお子さんと一緒に乗る場合は十分注意しましょう。
    スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューの概要はこちらから。

    補助なしで座れることが必要なアトラクション

    身長制限ではないのですが、スリル系ライドでなくとも条件となっていることが多い「補助なしで座れることが必要」なアトラクションも合わせてご紹介します。

    補助なしで座れることが必要なアトラクション一覧

    キャッスルカルーセル
    プーさんのハニーハント
    白雪姫と七人のこびと
    ピノキオの冒険旅行
    モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
    スタージェット
    カリブの海賊
    ⑧ロジャーラビットのカートゥーンスピン
    ピーターパン空の旅
    空飛ぶダンボ

    補助なしで座れるってどういうこと?と疑問を持つ方も多くいらっしゃいますよね。
    補助なしで座れるとは、いわゆる「抱っこなしで座っていられる」ということです
    ライドタイプのアトラクションでは、基本的にお子さんを抱っこして乗ることはできません。

    抱っこなしで、自力で座って乗れることが条件となります◎

    補助なしで座れる+座った状態で足が届くことが必要なアトラクション

    キャッスル・カルーセルも補助なしで座れることが必要
    キャッスル・カルーセルも補助なしで座れることが必要

    ①ビーバーブラザーズのカヌー探険

    仲間と協力してカヌーを漕ぐアトラクション
    仲間と協力してカヌーを漕ぐアトラクション

    ちょっと特殊な制限があるのは、ビーバーブラザーズのカヌー探検。
    補助なしで座れることと、座った状態で床に足が届くということが条件です
    補助なしで座ることができても、足が届かない場合は残念ながら乗ることができません。

    また、7歳未満のお子さんはライフジャケットを着用する必要があります◎
    ビーバーブラザーズのカヌー探険の概要はこちらから。

    身長制限をクリアするともらえるリストバンド

    クリアした身長によりキャラクターや色が異なる
    クリアした身長によりキャラクターや色が異なる

    各アトラクションには身長計があり、身長制限をクリアしているかキャストさんが測ってくれます。
    クリアするともらえるのがこのリストバンド。

    このリストバンドがあると、身長制限のある他アトラクションに行った時、再び身長を測る必要がありません◎

    アトラクション乗る前、キャストさんに見せるだけOKです♡

    まとめ

    今回は乗れなくても、次遊びに来る時を楽しみに!
    今回は乗れなくても、次遊びに来る時を楽しみに!

    いかがでしたか?
    今回は東京ディズニーランドにあるアトラクションの、身長制限についてお伝えしました。
    残念ながら乗りたかったアトラクションに乗れなくても、次回の楽しみが増えたと思いましょう♡

    家族でディズニーランドへ遊びに行く際は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

    ディズニーランドの身長制限のあるアトラクションまとめ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    しろまる

    しろまる

    小さい頃に観たリトルマーメイドがきっかけで、ディズニーが大好きになりました❤︎ いつも1DAY組です。マーメイドラグーンに行くとわくわくが止まらなくなります。 フィルハーマジックに行くと元気が出ます!読者の皆さんに、ディズニー情報をわかりやすくお伝え出来るように頑張ります。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    5. 【2019冬】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      【2019冬】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集