検索

    空飛ぶダンボのまとめ

    • Koeda

      Koeda

    東京ディズニーランドにある空飛ぶダンボのご紹介。かわいらしいフォルムから、子ども向けのアトラクションと思われがちなアトラクションですが、実は大人の方でも十分楽しめるアトラクション。空飛ぶダンボの背景や待ち時間などをご紹介。

    空飛ぶダンボのまとめ

    こんにちは!ディズニー大好きKoedaです!
    今回は、いつも待ち時間が45分を超えるほどの人気アトラクションである空飛ぶダンボをご紹介します。

    空飛ぶダンボは、2人乗りの上昇回転型アトラクションです。
    全部で10体のダンボが、約1分30秒の間、空を飛びまわります。
    1時間に200組がこのアトラクションに乗れる計算のため、一見すると効率の良いアトラクション。

    しかし、いつも空飛ぶダンボは混雑しています。
    なぜいつも混雑しているのでしょうか?
    その魅力に迫ります。

    空飛ぶダンボの背景

    ネズミの友達、ティモシー・マウス
    ネズミの友達、ティモシー・マウス

    まずは、空飛ぶダンボの背景となった映画についてご紹介します。
    空飛ぶダンボは、映画『ダンボ』をもとに作られたアトラクションです。

    映画『ダンボ』では、ダンボはお母さん象のジャンボと引き離されてしまいます。
    ネズミの友達、ティモシー・マウスとともに成長し、ジャンボのもとへ帰ろうとする親子愛が描かれています。

    作品の中には、ティモシーとダンボがカラスたちにもらった、「空を飛べる魔法の羽」を持って空を飛ぶシーンがあります。
    まさに、この空飛ぶシーンを再現したのが空飛ぶダンボなのです。

    空飛ぶダンボの場所は?

    入り口付近の外観
    入り口付近の外観

    空飛ぶダンボは、東京ディズニーランドのファンタジーランド内にあります。
    近くにはキャッスルカルーセルやピーターパン空の旅アリスのティーパーティーなど、小さなお子さんも楽しめるアトラクションがたくさん。
    お子さんが退屈してしまうこともあまりないでしょう。

    また、パレードの出発地点も近いです。
    もしかすると上空からパレードを見る…なんて素敵な体験ができるかもしれないですね!

    アトラクション情報

    比較的待ち時間は長め!

    平日のお昼頃でも45分待ちの表記
    平日のお昼頃でも45分待ちの表記

    空飛ぶダンボの待ち時間は、平日の日中だと45分前後、日が沈んでからも20分前後のことが多いです。
    なぜ空飛ぶダンボはいつもそんなに混雑してしているのでしょうか?
    私なりの理由を3つお伝えします。

    ①飛ぶ高さ自分で自由に変えられる
    ②身長制限がない
    ③景色がいい

    ①飛ぶ高さ自分で自由に変えられる

    ダンボの背中に乗り込むと、正面に上昇ボタンと下降ボタンがあります。
    このボタンを操作することによって、自分でライドの高さを好きに調整できるため、高いところが苦手な方は低めにしたり、スリルを味わいたい方は目一杯高くしたり、お好みの楽しみ方ができます。
    自分の好きな楽しみ方ができるというのが、人気の理由の1つだと考えられます。

    ②身長制限がない

    ファンタジーランドのアトラクションは身長制限のないアトラクションが比較的多いですが、空飛ぶダンボも同じく身長制限がありません
    また、3歳未満の小さなお子様でも楽しむことができるアトラクションです。
    ただし、補助無しで一人で座席に座っていられることが条件なので気を付けましょう。

    ③眺めがとても良い

    日中に乗ってももちろん綺麗な景色は見れるのですが、私のオススメは夜です
    夜は、すぐそばでライトアップされている美しいシンデレラ城の眺めを空高くから独り占めできるのです!

    他にも、お隣のキャッスルカルーセルも明るく輝いているので、昼間とは違った美しさを味わうことができます。
    ただ、アトラクションに乗っている間は一切の撮影が禁止されています。
    そのため、どんなに綺麗な景色が見えても、思い出としてみなさんの心に留めておいてくださいね。

    ちょっとした豆知識

    魔法の羽を持ったダンボの背中に乗って写真が撮れます。帽子にティモシーも。
    魔法の羽を持ったダンボの背中に乗って写真が撮れます。帽子にティモシーも。

    せっかくかわいいアトラクションに乗ったのに、ダンボと写真がとれないなんて悲しい…!と思う方もいらっしゃいますよね?
    実は、空飛ぶダンボの出口からぐっと右に進んですぐのところに、ダンボの背中に乗って写真が撮れる場所があるんです!

    こちらでは、まさに映画『ダンボ』に登場するシーンに参加しているような写真を撮ることができます。
    長蛇の列になることはめったにありませんが、5組ほど並んでいるものと思った方が良いでしょう。
    また、この場所はパレードルートに沿った場所にあり、クリッターカントリー側へ渡る通路となる場所のすぐそばです。

    そのため、パレードが始まる頃から終了まで非常に混雑し、ベビーカーや車椅子、小さなお子様を連れて歩くのは困難な状況になりがちです。
    写真を撮るのは、パレードが終了して、混雑が少し落ち着いてからの方が安全です。

    まとめ

    カラフルな帽子と洋服をまとったダンボが空を舞います
    カラフルな帽子と洋服をまとったダンボが空を舞います

    いつも混雑しているし、子ども向けでしょう?と思われがちなこの空飛ぶダンボですが、実は大人の方でも楽しめるアトラクションです!
    ディズニーランドに行った際には、色とりどりのダンボと一緒に空中散歩を楽しんでみてください。

    空飛ぶダンボのまとめ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Koeda

    Koeda

    大学入学と共にディズニーランドの年パスを買って以来、息をするように舞浜に通い詰めているKoedaです! 映画はもちろん、ショーやパレード、グリーティングも大好きです。 読むだけでディズニーに行きたくてムズムズしてしまうような記事が書けるよう、精一杯頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    2. ディズニーランド会員制のクラブ33。店内の様子と入店方法!年会費やJCBによる入り方も

      ディズニーランド会員制のクラブ33。店内の様子と入店方法!年会費やJCBによる入り方も

      二ノ瀬

    3. 【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!1時間前に並ぶ?入園したらすぐにやるべき3つのこと

      【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!1時間前に並ぶ?入園したらすぐにやるべき3つのこと

      てんてん

    4. ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      Tomo

    5. 【2019】ディズニーランド攻略ガイド!節約術・アトラクションの回り方・食べ物を伝授!

      【2019】ディズニーランド攻略ガイド!節約術・アトラクションの回り方・食べ物を伝授!

      あやな

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集