モンスターズインク“ライド&ゴーシーク!”を解説!楽しむポイント&トリビアも紹介!

    • かなざわまゆ

      かなざわまゆ

    東京ディズニーランドにあるアトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」についてご紹介します。2009年にオープンした「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」は、映画「モンスターズ・インク」の世界が楽しめる大人気アトラクション。映画でお馴染みのモンスターに会えたり、ロズからコメントをもらえたりと、楽しめるポイントも満載です。ストーリーやトリビアを知って、よりアトラクションを満喫しましょう!

    こんにちは!
    ピクサー映画が大好きな、かなざわまゆです。

    今回はピクサー映画「モンスターズ・インク」をモチーフにしたアトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」をご紹介。
    映画でお馴染みの「サリー」や「マイク」たちに会える、大人気のアトラクションですよね。

    実は、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」にはディズニーランド限定キャラクターがいたり、他のピクサー映画のキャラクターが隠れていたりすることをご存知でしょうか?

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のストーリー・楽しむポイント・トリビアを知って、よりアトラクションを楽しみましょう!

    :

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の概要

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の概要
    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の概要

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」は、映画「モンスターズ・インク」をモチーフにしたアトラクション。
    映画に登場する「サリー」「マイク」を含めた多くのモンスターに会える、子どもにも大人気のアトラクションです。

    2009年4月15日にオープンし、当初はなんと330分の待ち時間を記録しました。

    アトラクションの場所は?

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の場所
    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の場所

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」がある場所は、東京ディズニーランドのトゥモローランドです。
    東京ディズニーランドのエントランスからも近く、入園して1番に訪れる方も多いでしょう。

    アトラクションへはワールドバザールを中央まで進み、ショップ「グランドエンポーリアム」を過ぎたところで右に曲がると向かいやすいですよ。

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のストーリー

    サリーとマイク
    サリーとマイク

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」は、映画「モンスターズ・インク」の後日談を描いたアトラクションです。

    映画のラストで人間の世界へ戻った女の子「ブー」。
    アトラクションでは、ブーがゲストとともに再びモンスターシティを訪れる設定になっています。

    ブーたちを楽しませようと、サリーとマイクは「かくれんぼゲーム」を始めました。
    ゲストは「セキュリティトラム」というライドに乗って、アトラクション内に隠れたモンスターたちを「フラッシュライト」を使って探します。

    モンスターたちを探す手がかりとなるのは、「M」の字が書かれた青いヘルメット。
    「M」の字にフラッシュライトをかざすと音が出たり、モンスターが飛び出したりして楽しめますよ♪

    モンスターズ・インク内やモンスターシティなど、映画に出てきた場所を巡りながらモンスターを探しましょう!

    一方、映画でモンスターシティを追われた「ランドール」が再びサリーたちの近くに現れ、何やら悪さをしようと企んでいます。
    各所に出現するランドールにも注目して、アトラクションを楽しんでくださいね!

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の待ち時間(スタンバイパス情報)

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の待ち時間
    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の待ち時間

    2021年現在、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」はスタンバイパス対象アトラクションとなっています。

    ただし、最近の発券状況を見るとスタンバイパス無しで乗車できる日も多いです。
    2021年10月中は、スタンバイパス無しで長いと30分、短いと5分ほど待てば乗れる日がほとんどでした。

    アトラクションに乗りたい方は、まずは東京ディズニーリゾート・アプリよりスタンバイパス発券状況を要チェック。
    スタンバイパスを発券していない場合は、そのままアトラクションの列に並びましょう。

    スタンバイパスを発券している日は、アプリからスタンバイパスを取得して指定の時刻にアトラクションへ向かってくださいね!

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」を楽しむポイント

    「ロッキー」に会えるのはここだけ!
    「ロッキー」に会えるのはここだけ!

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」には、知っているとより楽しめるポイントが盛りだくさん。
    3つのポイントをチェックして、よりアトラクションを満喫しましょう!

    ◆楽しむポイント①アトラクション限定キャラクター「ロッキー」に会える!

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」には、映画本編にはいないレアキャラクター「ロッキー」が登場します。
    ロッキーはオレンジ色のふわふわとした毛が特徴で、ヘルメットにすっぽり隠れてしまうほど小さなモンスターですよ♪

    ロッキーが登場するのは、アトラクション終盤。
    「DOCUMENT CONTROL」と書かれたドアの前で、ブーがダンボールの中から登場してゲストに手を振るシーンがあります。
    現れたブーの上に、ヘルメットをかぶったロッキーが乗っかっていますよ。

    ぜひ、見逃さないようにチェックしてくださいね!

    ◆楽しむポイント②アトラクション終盤で写真撮影がある!

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」では乗車中に写真撮影が行われます。

    撮影場所は、先ほどのロッキーが登場するシーンと同じ。
    進行方向左側の書類が積まれた中に、カメラが設置されています。

    ブーが部屋に戻るシーンを抜けたら、ポーズの準備をしておいてくださいね!

    撮影された写真の販売は行われていませんが、アトラクションを抜けた先のショップ「モンスターズ・インク・カンパニーストア」内で撮影された写真を見られます。
    店内で写真が流れるのは数秒間のため、アトラクションを降りたら携帯やカメラを準備しておくといいかもしれません。

    ◆楽しむポイント③運が良ければロズからコメントがもらえる!

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」で最も人気なのがアトラクションのラストシーン。
    映画にも登場したモンスター「ロズ」が、ゲストに向けて声をかけてくれます。

    ロズはゲストにあわせて毎回違ったセリフを話してくれるため、何回訪れても楽しめますよ!
    実際にあったセリフには、以下のようなものがありました。

    ロズに声をかけてもらえるゲストはランダムで選ばれますが、帽子・カチューシャを身に着けているなど見た目のインパクトが強いと選ばれやすいようです。
    声をかけてもらいたい方は、ぜひ帽子やカチューシャをつけて乗車してみてくださいね。

    なお、ロズのセリフは2021年8月より一部変更がありました。
    今まではセリフを告げる時に「2台目のお嬢ちゃん」「3台目のお兄さん」などと呼びかけていましたが、変更後は性別の指定がなくなっています。
    すべてのゲストにより気持ちよく過ごしていただくため、セリフが変更されたそうですよ。

    演出自体は残っているため、ロズからの呼びかけも楽しみにして乗車してくださいね!

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のトリビア10選!

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のトリビア
    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のトリビア

    最後に、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のトリビアを紹介します。

    細かい仕掛けがたくさん隠れているのが「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のポイント。
    隠れミッキーのほか、ピクサー映画からあのキャラクターも登場していますよ!

    アトラクションに乗る前に、一緒に来た家族・友人にトリビアを話して盛り上がってはいかがでしょうか。

    トリビア①アトラクション名は英語の「ハイド・アンド・シーク」から

    アトラクション名の「ライド&ゴーシーク」は英語の「ハイド・アンド・シーク(hide-and-seek)」よりとられています。
    「ハイド・アンド・シーク」は「かくれんぼ」を意味しますよ。

    トリビア②キャストはモンスターズ・インクの警備員

    キャストはモンスターズ・インクの警備員
    キャストはモンスターズ・インクの警備員

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のキャストは全員「モンスターズ・インクの警備員」という設定。
    コスチュームにも、「MONSTER'S INC SECURITY(モンスターズ・インクの警備員)」と記載されています。

    モンスターズ・インクの警備員が人間の理由は、「人間であるゲストをスムーズに案内するには人間を雇うのがいい」とサリーが考えたからだそうですよ。

    トリビア③映画とは異なる正面エントランス

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の外観は、映画に登場したモンスターズ・インクそのもの。
    ただし、正面エントランスに記載されている文言が映画とは異なります。

    モンスターズ・インクは子どもの悲鳴を集めてエネルギーにしていたため、映画の正面エントランスには「WE SCARE BECAUSE WE CARE(真心こめて脅かします)」と記載されていました。

    しかし、映画のラストでモンスターズ・インクは「子どもの笑い声をエネルギーにする会社」に変わります。
    そのため、アトラクション外観の文言は「IT'S LAUGHTER WE'RE AFTER(私たちは笑いを追い求めます)」に変更されています。

    トリビア④マイクの車が駐車されている理由

    マイクの車
    マイクの車

    アトラクション正面に停められている赤い車に気づく方も多いのではないでしょうか。
    気になる赤い車の持ち主は、なんとマイクです。

    車の後方には看板があり、記載されているのは「EMPROYEE OF THE MONTH MIKE WAZOWSKI(今月のベスト社員 マイク・ワゾウスキ)」の文字。
    つまり、マイクはベスト社員に選ばれたため、ご褒美に会社の近くに車を停められるようになったというわけです。

    マイクの車はフォトスポットとしても人気の場所。
    ぜひ、訪れた思い出に記念撮影をしてくださいね♪

    トリビア⑤隠れミッキーがある!

    隠れミッキーがある植え込み
    隠れミッキーがある植え込み

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のQライン(待機列)には隠れミッキーがあります。

    隠れミッキーがあるのは、天井に世界地図が書かれた部屋。
    世界地図のアフリカ大陸あたりにドアが書かれており、ドアノブが隠れミッキーになっています!
    小さいですが、目をこらして見つけてみてくださいね。

    また、アトラクション外にも隠れミッキーがあります。
    Qライン横の植木とベンチがある場所で、コンクリートの穴の一部がミッキー型になっていますよ。
    しゃがみこまないと見つけられない難しい場所ですが、ぜひ探してみてくださいね!

    トリビア⑥アトラクションの舞台は夜

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」へ朝や昼に訪れても、キャストさんは「こんばんは」と挨拶をしてくれます。

    「かくれんぼゲーム」が行われているのは、モンスターズ・インクの終業後。
    つまり、アトラクション自体は夜の設定です。

    Qラインに見られる受付にも「CLOSED」の看板が立てられていますよ。

    トリビア⑦ニモ&マーリンが登場している?

    ニモ&マーリンが隠れている?
    ニモ&マーリンが隠れている?

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」には、ピクサー映画「ファインディング・ニモ」よりニモとマーリンが登場しています。

    まず、マーリンが登場するのは寿司レストラン「ハリーハウゼン」の場面。
    タコの姿をしたモンスターの後ろの壁に、マーリンが描かれていますよ。

    次に、ニモが登場するのはアトラクションラストでブーが自分の部屋に帰る場面。
    マイク・サリー・ブーが抱き合っている後ろのドアから、ブーの部屋がちらっと見えています。
    部屋にはオレンジ色のライトが光っており、ライトの形がニモになっていますよ♪

    トリビア⑧ブーの部屋の積み木「WDI」の意味

    ブーの部屋には「WDI」と書かれた積み木が転がっています。
    「WDI」は「ウォルト・ディズニー・イマジニアリング」を意味していますよ。

    ウォルト・ディズニー・イマジニアリングは、世界のディズニーパークの設計・アトラクション企画を行う会社。
    私たちがディズニーランドを楽しめるのも、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングで働くキャストのおかげです!

    トリビア⑨箱に書かれた「2009」の意味

    寿司レストラン「ハリーハウゼン」の場面では、机の上に「2009」と書かれた箱が置いてあります。

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」がオープンしたのは2009年4月15日。
    つまり、「2009」とはアトラクションオープンの「2009年」を表しています。

    トリビア⑩ミッキーマウス・レビューとの関係

    ロッカールームを過ぎた先、少し進むとアトラクションは爆笑フロアに辿り着きます。
    風船などのパーティーグッズが並ぶ中で、進行方向右手に「ミッキーマウス・レビュー」の「ミッキーマウス・クラブ」フラッグが隠れています。

    「ミッキーマウス・レビュー」はかつてファンタジーランドにあったアトラクション。
    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」がオープンした約1ヶ月後、「ミッキーマウス・レビュー」はクローズしました。

    隠れたフラッグは、パークの移り変わりを表しているのかもしれません。

    まとめ

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の概要、見どころやトリビアをご紹介しました。

    ストーリーやトリビアを知ると、アトラクションの見方がぐっと変わりますよね!
    大人も子どもも楽しめるアトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」に乗って、モンスターズ・インクの世界をたっぷり満喫してください♪

    モンスターズインク“ライド&ゴーシーク!”を解説!楽しむポイント&トリビアも紹介! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    かなざわまゆ

    かなざわまゆ

    テーマパーク大好き女子のかなざわまゆです!
    特に好きなのがTDRで、以前は年間パスポートを持っていました。
    パークはもちろん、ディズニーの映画や音楽も大好きです♪

    皆様がテーマパークで素敵なひとときを過ごせるよう、さまざまな情報を発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    2. 【12/1最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      【12/1最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    5. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集