検索

    【ブー】映画『モンスターズ・インク』のキャラクター!ディズニーランドでも ...会える!

    • わさお

      わさお

    ディズニー・ピクサーアニメ人気映画『モンスターズ・インク』の登場キャラクター「ブー」について徹底解説します!ブーは、モンスター界へ迷い込んでしまった人間の女の子。子どもを怖がらせることを生業とする「サリー」や「マイク」との友情や彼女自身のあどけなさが、『モンスターズ・インク』の魅力です。サリーやマイクとの関係や、ディズニーでブーに会う方法も合わせてご紹介します。『モンスターズ・インク』や続編『モンスターズ・ユニバーシティ』以外にも、実はブーはピクサー映画に登場するんですよ♪

    【ブー】映画『モンスターズ・インク』のキャラクター!ディズニーランドでも ...会える!

    こんにちは、モンスターズ・インクが大好きなわさおです!

    『モンスターズ・インク』といえば、ディズニー・ピクサー作品の代表作。
    たくさんのモンスターたちが登場する大人気作品です。

    『モンスターズ・インク』のキャラクターの1人「ブー」は、モンスターたちが暮らす世界へ入り込んでしまった「人間」の女の子。
    その無邪気さにより主人公のサリーとマイクを振り回すキャラクターです。

    今回は、『モンスターズ・インク』の「ブー」というキャラクターの魅力から、知られざる裏設定までご紹介してきます!
    ブーが好きな方も、そうでもない方も、さらにブーの魅力に気付くこと間違いなしです!

    モンスターズ・インクとは

    サリーとマイク
    サリーとマイク

    『モンスターズ・インク』は、2001年に公開されたディズニー・ピクサー製作の長編フルCGアニメーション映画です。

    ピクサーの長編アニメーション作品としては第4作目。
    日本での公開は、2002年3月です。

    舞台はモンスターの世界、人間の子どもを怖がらせる大企業であるモンスターズ株式会社(モンスターズ・インク)。

    毛むくじゃらの青いモンスターサリーと、緑色の一つ目モンスターマイク・ワゾウスキは、モンスターズ・インク社の名コンビ。

    サリーはモンスターズ・インクの業務内容である、「人間の子供の部屋へ通じるドアから子供部屋に忍び込み、怖がる子供たちの悲鳴をエネルギーに変換してモンスターの世界へ供給する」ことに長けたナンバー・ワンの怖がらせ屋です。

    ある日、人間の女の子「ブー」がドアの向こうからモンスターの世界へ入りこんでしまい、町は大混乱。
    サリーとマイクはブーを元の人間の世界に返そうとします。

    『モンスターズ・インク』の登場キャラクターとあらすじはこちらから♪

    【サリー】映画『モンスターズ・インク』のキャラクター!マイクとの関係は?

    モンスターズ・インクの「ブー」とは

    ブーとマイク
    ブーとマイク

    ブーは、ディズニー・ピクサー映画『モンスターズ・インク』に登場する人間の少女です。
    ひょんなことからモンスターの世界へ入り込んでしまった女の子で、怖がらせ屋である「サリー」や「マイク」を逆に怖がらせてしまう自由奔放な子。

    【サリー】映画『モンスターズ・インク』のキャラクター!マイクとの関係は?

    まだ言葉を上手く話せないくらい幼く、「サリー」のことを「Kitty(にゃんにゃん)」と呼んで懐いてしまいます。
    多くの子どもたちを泣かせてきたサリーに、初対面のときも恐れない好奇心旺盛な面もあります。

    目を離すとすぐにいなくなってしまい、サリーの手をわずらわせました。
    しかし、彼との間には確実な絆が生まれており、サリーがピンチに陥ったときは敵に掴み掛かるといった勇敢さを持つ少女です。

    ブーの本名

    ディズニーランドにやってきたブー
    ディズニーランドにやってきたブー

    ブーは、まだ上手くことばを発することのできない女の子です。
    限られたボキャブラリーから、マイクとサリーは彼女のことを「ブー」と呼ぶようになります。

    では、彼女の本名は何でしょうか?
    残念ながら、劇中でブーの本名が明かされることはありませんでした。

    しかし、映画の中でブーが描いた絵の中に「Mary」というサインが書かれているシーンがあります。
    ブーのモデルとなった女の子名は、メアリー・ギブス。

    ここから、ブーの本名は「メアリー・ギブス」とされています。

    ちなみに、英語版のブーの声を担当したのはモデルとなったメアリー・ギブス本人。
    当時、なんと2歳半でした。

    さすがに録音ブースに立たせてセリフを読ませることはできないため、彼女が遊んでいるときの音声を録音して使用していたそうです。

    ブーのモンスターズ・インクでの役割

    無邪気で愛らしいブー
    無邪気で愛らしいブー

    ブーの魅力は、なんといってもその愛らしさ。
    少女らしい無邪気さはときにモンスターたちを振り回すことになりますが、そこが『モンスターズ・インク』の魅力になっています。

    ブーは他の同世代の子どもに比べて、無邪気で好奇心旺盛なのが見て取れます。
    その無邪気さは、毛むくじゃらの大きな怪物であるサリーを「子ネコ」と言うほど。

    普通の子どもであれば、親のいない知らないモンスターばかりの世界に怖がるものですが、かなり明るい子どもであることがわかります。

    常に笑顔でおもしろそうなものを追いかけるブーの姿は愛らしく、ほほえましいもの。
    そんな彼女に、初めはブーを怖がっていたサリーも徐々に心を開いていくようになります。

    モンスターと人間の子どもという凸凹コンビがこの映画の最大の魅力と言えるでしょう。

    ブーの知られざる前設定

    構想段階のブーとは?
    構想段階のブーとは?

    『モンスターズ・インク』の構想段階では、ブーは現在の設定とはまるで異なるものでした。

    ある時点でブーは、なんとモンスターとともにチームを組む、怖がらせ屋のエキスパートになる予定でした。
    年齢は少し上で、幼稚園児という設定だったようです。

    9歳年上のイタズラっ子の兄に日常的に驚かされていたため、人を驚かせるスキルを身に付けたという設定でした。
    サリーやマイクと共に子どもたちを驚かせるブーの姿も見てみたかったですね。

    さらに、制作初期段階のとき、ブーは少女ではなく8歳の少年になる可能性がありました。

    その場合の名前は、ブーではなくレイモンド。
    全く異なる『モンスターズ・インク』になりそうですね。

    ブーの部屋にはディズニーキャラクターがたくさん

    おもちゃに注目!
    おもちゃに注目!

    ピクサー映画では、過去の映画で登場したキャラクターや、未来に登場するキャラクターが隠れキャラクターとして登場することがよくあります。
    『モンスターズ・インク』でも、たくさんのピクサーのキャラクターが隠れているので探してみてください。

    最も顕著なのは、ブーの寝室。
    ピクサーのショートフィルムに登場するボールや、「Pixer」のロゴに登場するライト・ルクソーJrがブーの家に置かれているシーンがあります。

    さらに、ブーはおもちゃとして『トイ・ストーリー2』のジェシーや、『ファインディング・ニモ』のニモ型のおもちゃを持っていることが描かれるシーンもあります。

    これらの隠れキャラクターを探すのも、『モンスターズ・インク』を観る楽しみになりますね♪

    ブーが歌うディズニーの名曲

    ブーが歌ったのは美女と野獣のあの歌?
    ブーが歌ったのは美女と野獣のあの歌?

    サリーとマイクがブーをモンスターズ・インク社に連れてきたとき、トイレに隠すシーンでブーは歌を歌っています。
    トイレの中で歌うその歌は、日本語では「ト~イレ、ト~イレ、た~のし~いな~」という独特の作り歌でした。

    このブーが歌っていた曲の吹き替え前の音声は、なんと「美女と野獣」。
    1991年のディズニーアニメ「美女と野獣」の挿入歌です。

    歌詞は不明瞭ながら、メロディはかなり正確ですよ。

    ブーが『トイ・ストーリー3』に登場?

    トイ・ストーリーにブーが登場?
    トイ・ストーリーにブーが登場?

    ブーは、『モンスターズ・インク』の中では、『トイ・ストーリー2』に登場するジェシー人形を持っていました。
    逆に、ブーが『トイ・ストーリー3』に登場しているとファンの間では噂になっているんです。

    そのシーンは、ウッディたちおもちゃが保育園にやってきたばかりのシーン。
    保育園のチョウチョ組にいた少女が、ブーに似ていると話題になりました。

    その少女はブーより少し成長した姿で、ロングヘアにカチューシャを付けています。
    サリーと同じような青い色の猫のぬいぐるみで遊んでいるその少女は、猫に「Kitty」と名付け、ブーという言葉を発しているそうです。

    大勢の子どもたちの中で混ざって遊んでいるため、音声は鮮明ではありません。
    「面影といい、お気に入りのおもちゃといい、これはブーではないか?」そう思ってしまうファンの気持ちは分からなくもないですね。

    しかし、『トイ・ストーリー3』の監督リー・アンクリッチは、この少女がブーと同一人物であることを公式に否定しています。
    他人のそら似だったようです。

    ブーは続編『モンスターズ・ユニバーシティ』にも登場

    ご機嫌なマイクとサリー
    ご機嫌なマイクとサリー

    ブーは、『モンスターズ・インク』の続編として公開された『モンスターズ・ユニバーシティ』にも登場します。

    『モンスターズ・ユニバーシティ』は、モンスターたちの暮らしをさらに詳しく描いた作品です。
    もともとは『モンスターズ・インク』の続編ではなく、ブーやサリー、マイクたちの10年後の設定で製作される予定だったそうです。

    明かされたプロットは、マイクとサリーがブーの誕生日を祝うために人間世界へと向かうというもの。
    しかし、ブーの家族はすでに引っ越しており、ブーがいるはずの部屋には老婆が1人。

    サリーとマイクはブーを探すため、人間会の冒険へと出かけます。
    ところが、ブーはモンスターなど信じない子に成長していました。

    『モンスターズ・ユニバーシティ』の登場キャラクターやあらすじはこちらから♪

    【解説】映画「モンスターズ・ユニバーシティ」キャラクター・あらすじ・声優・感想

    ブーが魔女に?

    ブーが住まうのはおそろしの森?
    ブーが住まうのはおそろしの森?

    ディズニー・ピクサー作品のファンの間には、「ピクサー作品の世界は、時代が異なるものの全部繋がっている」という説があります。
    おもしろい仮説で作品同士を繋ぐファンが大勢います。

    中には、『メリダとおそろしの森』に出てくる森の魔女がブーだと推測するファンも。
    モンスターたちに再び会いたいと願うブーは、モンスターズ・インクとブーの家を繋いだドアからタイムトラベルの方法を開発。

    鬼火がサリーと会える方法だと信じ、ブーは千年前のスコットランドへ。

    『メリダとおそろしの森』で魔女の部屋にサリーの木彫りの絵があったり、ドアが閉まる度に魔女が消えたり。
    『モンスターズ・インク』との共通点があるところからも、このような推測がなされました。

    ブーにはディズニーランドで会える!

    ディズニーランドならブーに会える!
    ディズニーランドならブーに会える!

    ブーを含め、サリーやマイクなどの『モンスターズ・インクのキャラクター』に会いたいなら、ディズニーランドへ行きましょう。
    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”」で会うことができますよ。

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”」では、ゲストはモンスターたちの世界に迷い込みます。
    フラッシュライトで暗闇を照らして、モンスターたちを見つけるかくれんぼゲームを体験します。

    「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”」では、無邪気なブーを見ることができますよ。
    また、そんなブーの好奇心旺盛さに少し振り回されるサリーの姿もほほえましいもの。

    『モンスターズ・インク』の世界観をぜひ楽しんでくださいね♪

    モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”

    まとめ

    いかがでしたか?
    『モンスターズ・インク』のブーは、無邪気でかわいい女の子。

    モンスターはもちろん、ブーにも注目して『モンスターズ・インク』を楽しんでみてくださいね♪

    【ブー】映画『モンスターズ・インク』のキャラクター!ディズニーランドでも ...会える! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集