検索

    実はディズニーランド1の怖さ!?白雪姫と七人のこびと

    • わさお

      わさお

    東京ディズニーランドのシンデレラ城のすぐ後ろに位置する「白雪姫と七人のこびと」。実は、ディズニーランド1怖いホラーアトラクションと言われています。その理由や白雪姫と七人のこびとのあらすじをご紹介。

    実はディズニーランド1の怖さ!?白雪姫と七人のこびと 引用元:公式サイト

    こんにちは!
    ディズニーランドのホラーアトラクションで泣いた経験を持つわさおです!
    今回ご紹介するのは、「白雪姫と七人のこびと」。
    「え?ディズニーランドのホラーといえば、ホーンテッドマンションでしょ?」と思った方、ぜひこのアトラクションを体験してみて下さい!
    エントランスはホラーの要素は皆無です。
    童話や映画の冒頭のように動物に囲まれほのぼのとした白雪姫の生活を垣間見られる空間かと思いきや…
    それでは、アトラクションの白雪姫と七人のこびとについて、あらすじなども含め、詳しく見ていきましょう!

    ディズニーランドの「白雪姫と七人のこびと」とは?

    白雪姫と七人のこびとを知ろう
    白雪姫と七人のこびとを知ろう

    1983年4月15日、東京ディズニーランドの開園と同時にオープンしたファンタジーランドエリアのアトラクション。

    ゲストは白雪姫として、暗闇が広がる深い森の中や道を進んでゆくと、七人のこびととの出会い、毒入りのリンゴを売る魔法使いとの出会いを経験できます。

    入り口のファンタジーでほのぼのした雰囲気とは裏腹に、アトラクション内は暗くておどろおどろしい雰囲気
    「お化け屋敷」という前提で乗らないと後悔する場合も…!?

    アトラクション情報

    実はホラーアトラクション

    白雪姫と七人のこびとは実は怖い?
    白雪姫と七人のこびとは実は怖い?

    白雪姫の物語は、森に逃げてきた白雪姫が七人のこびととの幸せな暮らしを思い出します。
    最後は王子様のキスでハッピーエンドを迎えるというものですよね。
    たしかに、「白雪姫と七人のこびと」のエントランスは、明るい雰囲気で動物や白雪姫が迎え入れてくれる優しい空間です。

    しかし、よく見ると、
    ※こわい魔法使いが登場します。小さいお子様はご注意下さい。
    と書かれた怖い魔女の看板が…!

    じつは、白雪姫と七人のこびとがお化け屋敷として設置されているのです。

    アトラクションが始まると、暗い闇の中でゆっくり物語が進行していきます。
    明るいのは最初にこびとが登場するまでで、おどろおどろしい森や恐ろしい魔女など、終始不気味な雰囲気
    入り口の雰囲気と同じ気持ちで入ると後悔してしまうほど怖いです。
    実際、私は幼い頃 童話の中の世界を期待して乗車したところ、あまりのギャップに泣きました…。

    東京ディズニーランドでは、アトラクション名は「白雪姫と七人のこびと」ですが、海外のディズニーランドでは「Snow White's scary adventure: 白雪姫の恐ろしい冒険」。
    なぜか日本では「scary」が削られていますが、れっきとしたホラーアトラクションとして作られています。
    待っている時にキャストに「かなり怖いですが、お子様は大丈夫ですか?」と、声をかけられる家族連れも多く見かけます。

    白雪姫の登場は1度だった!?

    白雪姫の登場は意外と少ない
    白雪姫の登場は意外と少ない

    このアトラクション名にもなっているメインの白雪姫ですが、実はあまり登場しません
    それどころか、ファンタジーランドの改修によるリニューアル以前は、白雪姫の登場は1度だけでした。

    というのも、このアトラクションは「白雪姫の目線」で映画のストーリーを追体験することがコンセプトだからです。
    つまり、白雪姫はゲスト自身であり、白雪姫の目から見たものを描写されているのです。

    特に、白雪姫の「恐ろしい体験」がメインなので、リニューアル前はハッピーエンドですらありませんでした。
    リニューアル後は白雪姫と王子の出会いまで描写されていますが、リニューアル前の東京ディズニーランドの白雪姫と七人のこびとでは、魔女がこびとたち目がけて岩を落とすところで終わるというバッドエンドでした。
    当時、童話を読む気分で入った多くの子どもがどれだけがっかりしたことでしょう。
    今はハッピーエンドの要素も取り入れられているので、優しい白雪姫の話が好きな方も安心ですね。

    あなたのトロッコはどのこびと?

    かわらしいトロッコ型ライド
    かわらしいトロッコ型ライド

    白雪姫と七人のこびとは、トロッコ型の可愛らしいライド。
    じつは、このライドにはちょっとした演出がなされているのですが、ご存知でしょうか?

    白雪姫と七人のこびとのライドのちょっとした演出、それはライドに七人のこびとの名前が書かれていること。

    七人のこびとは鉱山で宝石などを採掘して働いています。
    「ハイホーハイホー仕事が好き」という歌で馴染みのあるシーンではないでしょうか。

    ライドの形は鉱山で乗るトロッコのようなデザイン(一説にはこびとのベッドという説も)。
    それぞれにこびとの名前が英語で書かれています。

    1. DOC(先生)
    2. GRUMPY(おこりんぼ)
    3. HAPPY(ごきげん)
    4. SLEEPY(ねぼすけ)
    5. BASHFUL(てれすけ)
    6. SNEEZY(くしゃみ)
    7. DOPEY(おとぼけ)

    白雪姫と七人のこびとに乗る時は、このトロッコ型ライドの名前にも注目したいところですね!
    あなたのトロッコはどのこびとのものでしょうか?

    まとめ

    いかがでしたか?
    白雪姫と七人のこびとが実はホラーアトラクションだったことが、おわかりいただけたのではないでしょうか。

    今はハッピーエンドの要素も取り入れられているので、童話好きの方もホラー好きの方も楽しめますね♪
    あなたもぜひ、白雪姫のストーリーを追体験してみてください!

    実はディズニーランド1の怖さ!?白雪姫と七人のこびと キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    2. ディズニーランド会員制のクラブ33。店内の様子と入店方法!年会費やJCBによる入り方も

      ディズニーランド会員制のクラブ33。店内の様子と入店方法!年会費やJCBによる入り方も

      二ノ瀬

    3. 元キャストの本当は教えたくないディズニーチケット購入法☆コンビニや日付指定も解説

      元キャストの本当は教えたくないディズニーチケット購入法☆コンビニや日付指定も解説

      二ノ瀬

    4. ディズニーにいくら持っていく?必要なお金とみんなの平均予算大公開!

      ディズニーにいくら持っていく?必要なお金とみんなの平均予算大公開!

      わさお

    5. 【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      まちゅ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集