検索

    【ディズニー混雑予想】2018~2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

    • キャステル編集部

      キャステル編集部

    2018~2019年のディズニーの混雑予想を、2017~2018年の混雑状況をもとにわかりやすくお伝えします!2018年9月~2019年8月までの月別に、ディズニーランド&ディズニーシーのファストパス対象アトラクションの平均待ち時間から混雑状況を推定しています。ディズニーランド・ディズニーシーへ行く日を決める参考にしてくださいね♪また、おすすめのディズニーのリアルタイム待ち時間アプリをご紹介します。

    【ディズニー混雑予想】2018~2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

    みなさん、こんにちは。キャステル編集部です。
    ディズニーで一番気になることと言えば、ディズニーの混雑状況、アトラクションの待ち時間ですよね。

    ディズニーはいつ行っても楽しいけれど、混雑だけが悩みの種です。
    できれば混雑せず空いていて、アトラクションの待ち時間も短い日に行きたいですよね。

    そんなときには2018年9月~2019年8月までのディズニーランド、ディズニーシーの月別の混雑予想をご活用ください♪

    今回は2017年~2018年のディズニーランド・ディズニーシーのファストパス対象アトラクションの待ち時間データをお見せしながら解説します。

    2019年はディズニーシーで、新アトラクション「ソアリン」がオープンしたり、ミッキー達の新しいショー「ソング・オブ・ミラージュ」がスタートしたり、気になる予定が目白押しですよ♡

    「ソアリン」も「ソング・オブ・ミラージュ」もどちらも2019年夏と公式発表されていますので、夏が楽しみですね。

    また、ディズニーのリアルタイム待ち時間を知ることができる、無料アプリを最後にご紹介します。
    ディズニーへ行った時にかなり重宝すると思いますよ♪

    ディズニーの混雑状況

    まず、ディズニーの年間の混雑状況から解説していきます。
    2017年のディズニーランド、ディズニーシーのファストパス対象アトラクション(人気アトラクション)の平均待ち時間のデータです。

    ディズニーの年間混雑状況

    2017年1年間のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2017年1年間のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    まず、ディズニーの年間の混雑状況の推移を見てみましょう。
    グラフからわかるように、1年のうちディズニーには全部で3つのピークがあります。

    ①春休み、春キャンのシーズン(2月下旬~上旬)
    ②夏休みシーズン(8月)
    ③ディズニー・クリスマスイベントシーズン(11月~12月上旬)

    1年で一番ディズニーが混雑するのが①の春休み、春キャンのシーズンです。
    春キャンとは、春のキャンパスデーパスポートの略称で、簡単に言えばディズニーチケットが学割価格になる期間です。

    中学生~大学生が一斉に学校が休みになり、ディズニーチケットも割引で安くなるため、毎年ディズニーが一番混雑します。

    続いて混雑するのが夏休み期間です。
    3月ほどではないものの、ディズニー内の混雑はかなり激しいものとなります。

    最後のピークは、ディズニー・クリスマスのインベントが行われる11月~12月上旬です。
    クリスマスは12月25日ですが、ディズニーのクリスマスイベントが開始されるのは11月上旬から。

    ディズニーのクリスマスイベントは人気のインベントのため、クリスマスを待たずに混雑し始めます。

    ディズニーの月別のディズニーの混雑状況

    2017年月別のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2017年月別のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    続いては、ディズニー混雑状況を月別に見てみましょう。
    月別のディズニーの混雑の順位は次のようになります(ランド、シーの平均で順位を出しています)。

    ディズニー混雑予想:2018年11月

    続いては、2018年11月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    11月のディズニーは、意外にも混雑します。
    そして、平日と休日の待ち時間にはっきりとした差が出る月でもあります。

    11月の休日は混雑すると頭に入れておいた方が良さそうです。

    2018年の11月にディズニーで行われるイベントは次の2つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【11月8日(木)~】
    【~12月25日(火)】
    ・【ランド・シー】ディズニー・クリスマス
    ・【ランド】ディズニー―ランド・クリスマスまとめ
    ・【ランド】クリスマス・ストーリーズ鑑賞ガイド
    ・【シー】ディズニーシー・クリスマスまとめ
    ・【シー】イッツ・クリスマスタイム鑑賞ガイド

    【11月中はずっと開催】
    ・【ランド】ディズニー35周年”Happiest Celebration!”

    2017年11月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2017年11月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2017年11月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    2017年11月のディズニーは、平日と休日の待ち時間に顕著な差が見られました。
    休日は大幅に待ち時間が伸びる傾向にあります。

    平日もそこまで空いているというわけではなく、標準的な混雑と言えるでしょう。

    11月は2回も祝日があり、その祝日の前後は待ち時間が大幅に伸びました。

    2018年11月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2017年11月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①11月24日(土)は混雑する

    2018年は、11月23日(金)が勤労感謝で祝日のため、3連休となります。
    そのため、連休中日の11月24日(土)は混雑すると予想されます。

    また、2018年は「文化の日」が11月3日(土)となり、3連休ではありません。
    2017年は3連休で、かなりの混雑が見られたことを考えると、そのしわ寄せが11月24日(土)に来るかもしれません。

    ②休日は混雑の覚悟を

    11月のディズニーは、休日にとにかく混雑します。
    その理由として、人気のイベント「ディズニー・クリスマス」が始まることが考えられます。

    また、①のところでお伝えしたように、2018年は文化の日が土曜のため、休日が2017年に比べて1日少なくなります。
    そのしわ寄せが、週末に来る可能性がありますね。

    混雑を避けたければ、可能な限り平日にディズニーへ行くことをおすすめします。

    また、2018年9~10月のハロウィンシーズンを参考に考えると週末は入場制限が掛かる程、混雑する恐れがあります。

    特に日曜日は、入場制限要注意です。

    「せっかく舞浜まで出向いたのに、混雑で入れなかった」という悲しい思い出にならないように、事前に日付指定券などの準備をしておくと良いでしょう。

    ▼ディズニーの入場制限中でも入園できるパスポートは、こちらをチェック♪
    ディズニーの入場制限とは?入園できるパスポートまとめ

    ▼万が一、制限がかかってしまった時の楽しみ方は、こちらをチェック♪
    ディズニー入場制限時の過ごし方9選!イクスピアリ・ディズニーホテル・カラオケ・プリクラなど

    ③ミッキー&ミニーの誕生日はグリーティングが混雑

    11月18日(日)は、ミッキーとミニーのスクリーンデビューの日であり、誕生日です。

    2018年は生誕90周年ということもあり、お祝いに駆け付けるゲストが多いと予想されます。

    「どうしてもミッキーと写真を撮りたい!」という方は、別の日に会いにいくことをおすすめします。

    ④茨城県民・埼玉県民の日は混雑要注意

    11月13日(火):茨木県民の日
    11月14日(水):埼玉県民の日

    上記は公立の学校が休みになるため、学生ゲストが集中し、混雑が予想されます。

    特にアトラクションの待ち時間は顕著に伸びると予想されます。
    平日でも、油断できない二日間になるでしょう。

    ⑤11月16日(金)はディズニーランドが混雑する可能性

    2018年11月16日(金)の東京ディズニーシーはJALが主催する貸し切りパーティーが行われます。

    そのため、閉園時間が18:30と早まります。

    「せっかくなら長い時間楽しみたい!」というゲストはディズニーランドに行く方が増えるため、混雑が予想されます。

    逆に小さな子供がいる家族は、ディズニーシー-で夕方まで楽しみ、早めの帰宅をするのも良いかもしれませんね♪

    より詳細な11月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。
    【混雑予想】2018年11月はディズニークリスマス!3連休&休日に注意!冬のコーデ&持ち物も!

    ディズニー混雑予想:2018年12月

    最後に、2018年12月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    12月のディズニーは、寒いにも関わらず混雑傾向にあります。
    11月と同様に、平日は標準的な待ち時間、休日は混雑という、平日と休日の差が大きい月です。

    2018年の12月にディズニーで行われるイベントは次の2つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【~12月25日(火)】
    ・【ランド・シー】ディズニー・クリスマス
    ・【ランド】ディズニー―ランド・クリスマスまとめ
    ・【ランド】クリスマス・ストーリーズ鑑賞ガイド
    ・【シー】ディズニーシー・クリスマスまとめ
    ・【シー】イッツ・クリスマスタイム鑑賞ガイド

    【12月中はずっと開催】
    ・【ランド】ディズニー35周年”Happiest Celebration!”

    2017年12月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2017年12月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2017年12月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    2017年の12月は、平日と休日ではっきりと待ち時間に違いが出ていることがわかります。
    月間でディズニーの待ち時間の波に大きな変化はなく、12月中であれば、上旬であろうが中旬であろうが、平日・休日だけの差が混雑に影響しそうです。

    なお、年末だけはちょっと特殊です。
    ディズニーの年末は、12月の中で一番混雑します。

    現在、12月27日以降のデータを整理しているので、終わり次第更新しますね。

    2018年12月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2017年12月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①12月の休日は混雑が続く

    12月のディズニーは、休日に混雑する傾向にあります。
    2018年の12月も、休日は混雑すると言って良いでしょう。

    空いている日に行きたい方は平日に行くことをおすすめしますが、あまり空いているというわけではないでしょう。

    ②クリスマス(12月24日(月)、25日(火))は混雑する

    12月24日(月)のクリスマス・イブと、25日(火)のクリスマスは休暇を取ってディズニーへ行く方も多いと予想されます。
    そのため、12月24日(月)、25日(火)は混雑すると予想して良いでしょう。

    ③年末(12月29日(土)、30日(日))は混雑する

    年末のディズニーは毎年混雑する傾向にあります。
    2018年は、一般的には29日(土)からが年末の休暇となるため、29日(土)、30日(日)はかなりの混雑が予想されます。

    なお、大晦日の年越しは、抽選に当たった方のみディズニーに入ることができます。
    大晦日は間違ってディズニーへ行ってしまっても入れませんので注意してくださいね。

    ディズニーのカウントダウンについて詳しく知りたい方はこちらから。
    【2018-2019】ディズニーのカウントダウン倍率予想は?応募方法&宿泊ホテルまとめ!

    より詳細な12月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。
    【混雑予想】2018年12月はディズニークリスマス&年越しディズニー!クリスマス&年末休暇は激混み!

    ディズニー混雑予想:2019年1月

    2019年1月のディズニーの混雑予想を見ていきましょう。
    1月のディズニーは、お正月以降は閑散期になります。

    また、1月のディズニーはスポンサー企業の貸し切りイベント等が行われるため、閉園が早まる日があります。

    1月のディズニーに行かれる場合は閉園時間もチェックしておきましょう!

    2019年の1月にディズニーで行われるイベントは次の4つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【2019年1月1日(月)~1月6日(日)】
    ・【ランド・シー】ディズニーのお正月イベント 

    【2018年1月7日(月)~3月20日(水)】
    ・【ランド・シー】春のキャンパスデーパスポート

    【2019年1月11日(金)~3月25日(月)】
    ・【ランド】東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”グランドフィナーレ
    ・【シー】ディズニーシー・ピクサー・プレイタイム
    ・【シー】ダッフィーのハートウォーミング・デイズ

    2018年1月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2018年1月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2018年1月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    2018年の1月のディズニーランド・ディズニーシーのファストパス対応アトラクションの平均待ち時間の推移を見てみましょう。

    1月1日~1月6日はディズニーのお正月イベントがあり混雑します。

    逆に、お正月イベントが終わった後は、ディズニーランド・ディズニーシーともに混雑は緩和します。

    休日よりも平日を狙うことで、アトラクションやレストランもいつもよりも圧倒的に並ぶ時間を抑えられそうです。

    ファストパス対応のアトラクションの平均待ち時間が60分に満たない日々が続き、他の月に比べても閑散期と言えます。

    ただし、例年1月はスポンサー企業の貸し切りイベント等で、18時半や19時など閉園が早まる日があることもお忘れなく!

    寒さに加えて、「22時までたっぷり遊びたい!」という方がパークに行くことを控える傾向にあり、待ち時間が減っているとも考えられます。

    2019年1月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2018年1月の混雑データを参考にすると、次のことが予想されます。

    ①1月6日(日)までは混雑する

    2019年もディズニーお正月イベント中は、混雑が予想されます。

    しかし、1月7日(月)を過ぎると途端に混雑が緩和されます。

    2018年は8日(月祝)が休日で連休最終日でしたが、お正月イベント中の混雑に比べて8日はアトラクションの待ち時間が減っていました。

    例えば、ディズニーシーの人気アトラクション・トイストーリーマニアは7日までのお正月イベント中は待ち時間120分以上だった人気アトラクションですが、70分程度の待ち時間に減っています。

    2019年は、成人の日が2週目になるため、お正月休みの終わりは6日(日)です。

    おそらくお正月のピークは5日(土)までで、連休最終日の6日(日)はやや混雑、7日(月)の平日からは閑散期に突入することが予想されます。

    そのため、2018年の3連休の中日1月7日(日)は、天気が良ければ混雑する可能性が高いです。

    ②第2週目以降は閑散期

    2018年の待ち時間データを見る限り、お正月イベント後のディズニーは閑散期です。

    週末になっても、待ち時間は平日と比べてやや伸びるといった程度。

    2018年の1月中旬以降の天気はほとんど毎日良かったことを考えると、2019年も1月はどの日に行っても通常よりも空いていると予想して良いでしょう。

    また、浦安市の成人式はディズニーランド内(ショーベース)で行われますが、2018年の浦安市の成人式は1月14日(月祝)に予定されています。

    2018年のデータを見る限り、1月14日(月祝)のディズニーランドはさほど混雑しないと予想されます。

    より詳細な1月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。
    【混雑予想】2019年1月はディズニーお正月イベント&グランドフィナーレ!正月休みと3連休が混雑!

    ディズニー混雑予想:2019年2月

    続いては、2019年2月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    2月のディズニーは、上旬は1月に引き続き閑散期、下旬からやや混雑してくる傾向にあります。

    2019年の2月にディズニーで行われるイベントは次の3つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【2月中はずっと開催】
    ・【ランド】東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”グランドフィナーレ
    ・【シー】ディズニーシー・ピクサー・プレイタイム
    ・【シー】ダッフィーのハートウォーミング・デイズ
    ・【ランド・シー】春のキャンパスデーパスポート

    2018年2月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2018年2月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2018年2月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    2018年2月のディズニーの平均待ち時間は、1月に比べて長くなりますが、他の月に比べて待ち時間は短めです。

    春休みとなる大学生が増えてくるためか、2月の後半の方から待ち時間が長くなる傾向にあることがわかりますね。

    2月後半は、平日も休日と同じくらいの待ち時間になることがあります。

    2018年2月の千葉の天気は、1カ月を通して良かったことから春休みの影響が考えられます。

    また、中国を中心としたアジア地域の祝祭日「春節(旧正月)」の影響も受けています。

    春節を祝う地域は、アジアを中心にさまざまですが、特に中国の方がアクティブに旅行するため、ディズニーでも訪日中国人が多く見受けられます。

    2018年の中国の春節連休は、2月15日(木)~2月21日(水)だったため、グラフでも春節の連休中は前の週に比べて混雑をしていることがわかります。

    また、建国記念日である2月11日は2月の中で最も混雑した日だと言って良いでしょう。

    連休の中日のディズニーは混雑を覚悟すると良いかもしれませんね。

    2019年2月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2019年2月のディズニーの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①2月は後半になるほど混雑する

    2019年も、2018年のグラフと同様の傾向になると予想されます。

    当日の天気にもよりますが、大学生など休暇の学生が増える2月後半の方が、前半より混雑するでしょう。

    ただし、2019年は前述した春節の連休期間が2月4日(月)〜2月10日(日)のため、中国を中心とした訪日観光客が増加することが予想されます。

    そのため、2月の中では前半に混雑が緩和される予想ではありますが、2018年のように2月前半の平日だからといって圧倒的に待ち時間が少なくなることはない可能性もあります。

    ②2月10日(日)が一番混雑する

    2月の祝日は2月11日(月)の建国記念日だけなので、9日(土)~11日(月)にかけての3連休は混雑するでしょう。

    特に中日にあたる2月10日(日)は注意!
    2018年も3連休中日が2月の中で、最も混雑しましたよ。

    ③バレンタインデーはそこまで混雑しない

    2月14日(木)はバレンタインデーですが、平日なので、前倒しで3連休にやってくる人が増えるでしょう。

    2月上旬は比較的閑散期にあたりますが、下旬になると平日でも休日と同じくならい混雑するので、狙うのであれば2月に入ってすぐの平日がおすすめです。

    より詳細な2月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。
    【混雑予想】2019年2月はディズニーピクサー&ダッフィー冬イベント!冬休み&3連休の混雑に注意!

    ディズニー混雑予想:2019年3月

    続いては、2019年3月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    3月のディズニーは、1年間で一番ディズニーランド、ディズニーシーともに混雑する月ですよ!

    2019年の3月にディズニーで行われるイベントは次の5つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【~3月20日(水)】
    ・【ランド・シー】春のキャンパスデーパスポート

    【~3月25日(月)】
    ・【ランド】東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”グランドフィナーレ
    ・【シー】ディズニーシー・ピクサー・プレイタイム
    ・【シー】ダッフィーのハートウォーミング・デイズ

    ※2019年3月31日(日)アウト・オブ・シャドウランド終了

    2018年3月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2018年3月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2018年3月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    グラフからもわかるとおり、2017年3月のディズニーは激混みでした!

    3月は、平日の待ち時間ですら1月や2月の休日の平均待ち時間よりも長い日がたくさんあります。

    平日と休日でそこまで大きく差がないことも大きな特徴です。
    高校生や大学生が春休みとなって、平日休日関係なくディズニーへ行くことができるためですね。

    2019年3月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2018年3月のディズニーの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①3月2週目以降から非常に混雑

    3月の第1週に高校の卒業式があるところが多いため、それ以降のディズニーは大変混雑します。

    「この日は空いている」的な穴場の日はないでしょう。

    ディズニーシーよりもディズニーランドに学生が集中しやすいので、アトラクションの待ち時間にも気を付けましょう。

    「スプラッシュ・マウンテン」や「プーさんのハニーハント」などのアトラクションは大人気なので、平日であっても80分を超えてしまう日もあります。

    また、予約不要のお手頃価格のレストランは、混雑する可能性があります。

    食事をスムーズに取りたい方は、プライオリティーシーティング対応のレストランを予約することをおすすめします。

    ②平日の3月22日(金)は混雑要注意

    春分の日にあたる3月21日(木祝)と、土曜日・日曜日に挟まれる、3月22日(金)は平日であっても混雑要注意です。

    休みを取得してディズニーに旅行等に来る方も多いため、祝日と土日に挟まれた平日は例年混雑する可能性があります。

    ただ、混雑とはいっても通常の休日並となりますので、入場制限がかかるレベルではないと予想されます。

    例えば、「トイストーリーマニア」「スプラッシュ・マウンテン」等の人気アトラクションが100分以上の待ち時間になると考えられます。

    ③3月最終週も特に混雑する可能性

    3月最終週は、学生の春休みも終わりに差し掛かり、最後の思い出作り例年非常に混雑しています。

    学生が多いこの時期はやはりアトラクションや予約不要のレストランが混雑しますので、パレードやプライオリティーシーティング対象のレストランをゆっくり楽しむなど、逆の行動をすると良いかもしれませんね。

    ④雪の日は空いている

    1年でも大きな混雑が予想される3月ですが、雪の日に関してはさすがに空きます。

    ただし、京葉線が止まる可能性があるので行かれる方は、交通手段の確保が大事ですよ。

    より詳細な3月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。
    【混雑予想】2019年3月はディズニー35周年&ピクサーフィナーレ!春キャン&春休みで大混雑!

    ディズニー混雑予想:2019年4月

    続いては、2019年4月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    4月のディズニーは、第1週目くらいまでは学生がまだ休みのため、引き続き激混み!

    学校が始まる第2週からは、うって変わって閑散期となりますよ。

    また、2019年4月のディズニーランドでは、ディズニーイースターで大人気のパレード「うさたま大脱走!」が帰ってきます。

    そして夜のプロジェクションマッピング・ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」も4月末で終了です。

    ディズニーシーでは、イースターイベントの内容が一新されます。

    2019年の4月はイベント目白押しで両パークとも、特に休日の混雑が予想されますよ。

    2019年の4月にディズニーで行われるイベントは2つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【4月4日(木)~6月2日(日)】
    ・【ランド】ディズニー・イースター (2017年情報)
    ・【シー】ディズニー・イースター(新)

    ※2019年4月26日(金)ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」終了

    2018年4月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2018年4月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2018年4月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    4月のディズニーは、1週目が小学校・中学校・高校が同時に春休み期間となるため、年間の中でもディズニーが混雑するシーズンです。

    一方で、2週目頃から入学式や始業式がスタートするため、4月8日(月)以降は一時的に混雑が落ち着きます。

    ディズニーの中では、混雑状況の変動が目まぐるしい月です。

    2019年4月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2018年4月のディズニーの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①ディズニーランド開園日の4月15日(月)はアトラクション利用者におすすめ

    4月15日はディズニーランドの開園日です。

    例年ディズニー好きのゲストがお祝いのために集まりますが、コアなゲストはアトラクションの利用をしない傾向にあります。
    そのため、ディズニーランドではアトラクションの待ち時間が少なくなります。

    2018年も35周年イベントの幕開けでしたが、「スプラッシュ・マウンテン」や「モンスターズインクゴーシーク」の待ち時間は30分前後でした。

    もしアトラクションを楽しみたい方は、開園記念日でも心配せずにディズニーランドに向かって大丈夫だと考えられます。

    ②学生の春休み期間は激混み

    2018年4月と同様に、2019年4月も学生の新学期が始まる頃(4月1日(月)~4月7日(日))までは混雑が続くでしょう。

    この期間にディズニーへ行く方は、長い待ち時間を覚悟しましょう。

    2019年はディズニーランドでもイースターイベントが復活することから、例年以上の混雑が予想されますよ。

    ③GW期間は注意!

    2019年は、4月27日(土)、28日(日)、29日(月祝)は3連休となります。

    また、天皇即位・改元を祝賀して新たに祝日が設定された場合は、ゴールデンウイークが10連休になる可能性も。

    10連休が実現されたら、より遠方からディズニーに遊びに来る方も増えるため、混雑する可能性は高まるでしょう。

    ディズニー混雑予想:2019年5月

    続いては、2019年5月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    5月のディズニーは、GW(ゴールデンウィーク)の前半の混雑が顕著です。
    GW後半も混雑しますが、やはりディズニーの次の日はお休みしたいと考える方が多いためか、後半の待ち時間が長くなります。

    GW以降は通常の待ち時間に戻りますが、梅雨に入る前にディズニーに行っておきたいと考える方が多いためか、5月の後半になるにつれて混雑する傾向にあります。

    2018年の5月にディズニーで行われるイベント予想です。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【5月中はずっと開催】
    ・【ランド】ディズニー・イースター (2017年情報)
    ・【シー】ディズニー・イースター(新)

    2018年5月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2018年5月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2018年5月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    2018年5月のディズニーは、5月3日(祝木)~5月6日(日)が休日でしたが、中日の2日(4日(祝金)~5日(祝土))の混雑があったことが予想されます。

    ただし、入場制限が掛かるほどの大変な混雑ではありません。

    一方、最終日の5月6日(日)は、中日に比べて待ち時間は短かったことがわかります。

    そのため、GWの中日にディズニーへ行こうと考えている方が多く、混雑する可能性が高いですね。

    2019年5月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2018年5月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①5月4日(土)・5日(日)が一番混雑する

    2018年は、GW前半が待ち時間が長く、混雑する傾向にありました。

    現状の2019年の5月の連休は4日間なので、その中日の5月4日(土)・5日(日)が一番混雑すると考えられます。

    ただし、4月の混雑予想でも前述しましたが皇即位・改元を祝賀して新たに祝日が設定された場合は、ゴールデンウイークが10連休になる可能性も。

    10連休が実現されたら、より遠方からディズニーに遊びに来る方も増えるため、GW連休中は混雑する可能性は高まるでしょう。

    GWの中で最も混雑しやすいのは、連休後半の中日にあたる5月4日(金)と5日(土)が予想されます。

    逆に連休最終日の5月6日(月)は家でゆっくり休むという人が多いので空く傾向です。

    ②5月2週目以降の平日は混雑緩和

    5月7日(火)以降の平日は、GWに比べると急に混雑緩和します。

    特に、5月7日(火)~9日(木)に関しては、大人気アトラクション「トイストーリーマニア」の待ち時間も30~50分程度と非常に短くなる可能性があります。

    2018年に比べて、2019年の方が休暇の方が多い可能性が高いため、長期休暇の後はディズニーランド・ディズニーシーともに落ち着くでしょう。

    ③GW以降は後半になるにつれて混雑傾向

    2018年と同様に、GW直後のディズニーは一時的に空き、後半になるにつれて待ち時間は長くなるでしょう。

    日にちが自由に選べる方は、

    ・GW明け直後の平日
    ・GW明け最初の週末(特に日曜)
    ・GW後半の平日(特に火曜~水曜)

    という優先順位でディズニーランド・ディズニーシーへ行く予定を決めると良いかもしれません。

    ディズニー混雑予想:2019年6月

    続いては、2019年6月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    6月は梅雨のシーズンに入り、ディズニーはかなり空くかというわけでもなければ、とりわけすごく混雑するというわけでもありません。

    平日の待ち時間は比較的短い傾向にありますが、休日はやや混雑すると考えて良さそうです。

    2019年はディズニーシーで、初めてダッフィーの夏のイベントが開催されることが発表されました。

    ダッフィーたちをイメージしたグッズやメニュー、デコレーションが登場し、新たなダッフィー&フレンズの世界を楽しめるとのことで、ディズニーシーの方がランドより混雑するかもしれませんね!

    2019年の6月にディズニーで行われるイベント予想は次の4つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【~6月2日(日)】
    ・【ランド】ディズニー・イースター (2017年情報)
    ・【シー】ディズニー・イースター(新)

    【6月6日(木)~7月7日(日)】
    ・【ランド・シー】ディズニー七夕デイズ (2018年情報)

    【6月6日(木)~8月27日(火)】
    ・【シー】ダッフィーのスペシャルプログラム(新)

    2018年6月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2018年6月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2018年6月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    2018年6月は、平日は待ち時間は大きくは伸びない傾向にありました。
    一方で、休日になると待ち時間は長くなり、ある程度混雑していたことがわかります。

    平日と休日で混雑に大きく差が出る月と言って良いでしょう。

    6月は祝日もないため、連休もありません。
    2019年も、2018年と似た傾向が続くと考えて良さそうです。

    2019年6月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2018年6月のディズニーの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①平日は空いている

    2018年6月の待ち時間データからわかるように、2018年の6月も平日は大きく混雑することはないでしょう。

    空いている時期に行きたいという方は、6月の平日を狙って行くと良いかもしれません。

    ダッフィーのスペッシャルプログラムの開始日(6月6日(木)も、ディズニーシーのパーク内は混雑するかもしれませんが、アトラクション待ち時間にはさほど影響はでないことが予想されます。

    ②休日は混雑する

    6月のディズニーには平日は空いていますが、休日は混雑する傾向にあります。

    6月の休日にディズニーへ行く場合は、しっかりとプランを立ててから行った方が良いかもしれませんね。

    ディズニー混雑予想:2019年7月

    続いては、2019年7月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    7月のディズニーは、前半は6月に引き続き、平均な混雑が続く月です。

    「海の日」のある3連休の中日に混雑のピークが立ち、以降、7月下旬になると学生の夏休み期間に入るため、徐々に待ち時間が長くなる傾向にあります。

    ディズニーランドでは、ドナルドの新スペシャルイベントが開催されます。

    ディズニーシーのダッフィーイベント・ディズニーランドのドナルドイベントと、2019年の夏は両パーク新イベントとなります。

    そしてディズニーシーで人気のディズニー・パイレーツ・サマーも継続されますよ。

    暑さが激しくなる8月の前に楽しみたい方も増えるので、2019年の7月、特に中旬以降は混雑要注意です!

    2019年の7月にディズニーで行われるイベントは次の4つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【~7月7日(日)】
    ・【ランド・シー】ディズニー七夕デイズ (2018年情報)

    【7月中はずっと開催】
    ・【シー】ダッフィーのスペシャルプログラム(新)

    【7月9日(火)~9月1日(日)】
    ・【ランド】ドナルドのホット・ジャングル・サマー(新)
    ・【シー】ディズニー・パイレーツ・サマー (2018年情報)

    2018年7月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2018年7月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2018年7月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    7月の前半は、学生はテスト期間だったり、梅雨明けがまだだったりということもあり、休日もさほど混雑しなかったようです。

    中学生や高校生が休暇に入る海の日(7月16日(月祝))のある3連休中日(7月15日(日))は混雑したようです。

    これは2019年も同様の傾向になると考えて良いでしょう。

    また、海の日を境に中学生や高校生が休暇に入るため、7月下旬は徐々に混雑する傾向にあったようです。

    2019年7月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2018年7月のディズニーランド・ディズニーシーの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①7月前半は空いている

    7月前半は、梅雨&学生のテスト期間ということもあり、休日も比較的混雑しにくいと考えて良いでしょう。

    7月の空いているときにディズニーへ行きたいと考えている方は、7月の前半をおすすめします。

    ②7月14日(日)は混雑する

    2019年は、7月15日(月)が海の日で祝日となります。
    そのため、3連休の中日となる7月14日(日)はほぼ確実に混雑すると考えて良いでしょう。

    混雑を避けたい方は7月14日(日)にディズニーに行くことはおすすめしません。

    ③7月下旬になるにつれて徐々に混雑する

    2019年も、2018年の7月と大きく変わった混雑の傾向にはならないと考えられます。
    そのため、7月下旬は学生が夏休みとなってくるため、ディズニーは混雑し始めます。

    学生が夏休みに入ることで、休日と平日の混雑の差が少なくなります。
    平日だからといって、とても空いているということは少ないでしょう。

    ディズニー混雑予想:2019年8月

    続いては、2019年8月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。
    8月は学生が夏休みとなり、社会人と休暇を取得する方が増えるため、ディズニーも混雑傾向にあります。

    ディズニーの混雑の傾向は、お盆を境に変化します。

    お盆のスタート(8月13日)が一番のピークとなり、以前は徐々に混雑、以降は徐々に空いていきます。

    また、8月のディズニーの特徴は、平日と休日の差が小さいことです。

    8月は学生が休暇に入っているため、平日でも空いているということは少なくなりそうです。

    8月は空いている日が良いと思って平日を狙って行っても、あまり大きな意味はないかもしれません。

    また2019年夏にお披露目されるディズニーシーの新アトラクション「ソアリン」・新ショー「ソング・オブ・ミラージュ」も8月には稼働していることが予想されます。

    新しいイベントも目白押しですし、暑さに負けずディズニーに足を運ぶゲストが多く混雑するかもしれませんね!

    2019年の8月にディズニーで行われるイベントは次の3つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【6月6日(木)~8月27日(火)】
    ・【シー】ダッフィーのスペシャルプログラム(新)

    【8月中はずっと開催】
    ・【ランド】ドナルドのホット・ジャングル・サマー(新)
    ・【シー】ディズニー・パイレーツ・サマー (2018年情報)

    2018年8月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2018年8月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2018年8月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    2018年8月は、一般的なお盆休みが8月13日~8月15日でした。
    このお盆の期間が一番のピークを迎えます。

    ただし、年間で最も混む3月などに比べては混雑しておらず、一般的な土日よりも20分程度待ち時間が長い混雑になることが予想されます。

    お盆になる前も後も、平日休日の境はあまり見られない傾向にあります。

    お盆に近づくにつれ混雑し、お盆から離れるにつれてだんだんと混雑も引いていきました。

    2019年8月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2018年8月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①お盆(8月13日(火)前後)が混雑のピーク

    2019年も、8月13日(火)~15日(木)がお盆です。
    そのため、2018年は8月13日(火)、8月14日(水)あたりが混雑のピークとなるでしょう。

    どうしてもお盆でないとディズニーへ行けないという方以外は、避けるのが無難です。

    ②お盆の前はだんだんと混雑、後はだんだん空く

    先ほどお伝えしたように、8月のディズニーの待ち時間はお盆を境に、上昇傾向から下降傾向に変化します。

    2019年も、8月13日(火)、14日(水)を転換点として、待ち時間や混雑に変化が出るでしょう。

    ③平日・休日はあまり関係ない

    8月は学生が夏休みのため、あまり平日・休日に混雑や待ち時間の差が出ないと考えられます。
    どちらに行っても「混んでいる」という状況が続きます。

    ディズニー混雑予想:【終了】2018年9月

    続いては、2018年9月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    9月のディズニーは、8月のような混雑は緩和され、平均的な待ち時間が続く月となります。
    大きな変動もなく、また平日・休日の差もあまり見られない月です。

    どの日に行っても、「比較的混んでいる」といった印象の月でしょう。

    2018年の9月にディズニーで行われるイベントは次の2つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【9月11日(火)~】
    ・【ランド・シー】ディズニー・ハロウィーン

    【9月中はずっと開催】
    ・【ランド】ディズニー35周年”Happiest Celebration!”

    2017年9月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2017年9月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2017年9月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    2017年9月は、特に前半は休日と平日の混雑の差があまり見られませんでした。
    大学生がまだ夏休みの方が多いことも、その理由の1つとして考えられます。

    一方で、9月の後半になると、だんだんと平日の待ち時間が減少し、休日との差が開きました。
    やはり、夏休みだった大学生の授業が始まったことが原因かもしれませんね。

    2017年は9月18日が敬老の日で3連休でしたが、そこまで大幅に混雑したという結果にはなりませんでした。

    2018年9月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2017年9月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①9月の前半は平日・休日の区別があまりない

    2017年9月と同様の傾向が2018年9月も見られるでしょう。
    9月の前半は、いつ行ってもまあまあの混雑という印象でしょう。

    ②9月後半は平日が空いてくる

    大学生の休暇が終わってくる頃のため、9月の後半の平日は空き始めるでしょう。
    空いているタイミングでディズニーへ行きたい方は、9月の後半の平日をおすすめします。

    なお、休日は平日に比べて混雑はしますが、非常に混雑という感じではなさそうです。

    ③9月16日(日)、9月23日(日)は念のため混雑に注意

    2018年は、

    ・9月17日(月):敬老の日
    ・9月24日(月):春分の日の振替休日

    となり、3連休となります。
    それぞれの連休の中日である9月16日(日)、9月23日(日)は、念のため混雑に注意した方が良いでしょう。

    より詳細な9月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。
    【混雑予想】2018年9月はディズニーハロウィーン!3連休&修学旅行シーズンの混雑に注意!

    ディズニー混雑予想:【終了】2018年10月

    続いては、2018年10月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。

    10月のディズニーは仮装が中心となり、アトラクションに乗るよりも、仮装を楽しみに行くという方が増えます。
    そのため、待ち時間はあまり伸びませんが、ディズニーパーク内は混雑している可能性があります。

    基本的に、アトラクションの待ち時間はさほど長くはない、普通な月です。

    2018年の10月にディズニーで行われるイベントは次の2つです。
    各イベントの詳細は、各リンクから飛んでチェックしてくださいね♪

    【10月中はずっと開催】
    ・【ランド・シー】ディズニー・ハロウィーン
    ・【ランド】ディズニー35周年”Happiest Celebration!”

    2017年10月のディズニーランド&ディズニーシーの待ち時間

    2017年10月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移
    2017年10月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移

    2017年10月の特徴は、「体育の日」前後です。
    2017年は、10月9日(月)体育の日で、この3連休あたりで運動会や体育祭の行われる学校が多くあります。

    また、運動会や体育祭が行われた後、学校が代休になるところも多いため、連休の次の日である10月10日はかなりの混雑傾向が見られました。

    体育の日以外は特に大きな特徴はなく、平日は普通の混雑具合、休日はやや混んでいるといった状況だったようです。

    2018年10月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想

    2017年10月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。

    ①10月7日(日)は3連休中日で混雑する

    2018年は、10月8日(月)が体育の日のため、3連休となります。
    3連休の中日となる10月7日(日)は、10月の中で一番混雑する日となるでしょう。

    ②10月9日(水)は平日でも混雑する

    2017年と同様に、10月9日(火)は代休となる学校が多くあると考えられます。
    そのため、10月9日(火)はディズニーも待ち時間が長くなる傾向にあるでしょう。

    ③10月27日(土)、28日(日)、31日(水)はハロウィーンで混雑の可能性

    待ち時間には表れていませんが、「ディズニー・ハロウィーン」の仮装のピークとなると考えられるのが10月27日(土)、28日(日)、31日(水)あたりです。
    この3日は、アトラクションの待ち時間は長くないかもしれませんが、パーク内はかなりの混雑になっている可能性が高いので、注意しましょう。

    より詳細な10月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。
    【混雑予想】2018年10月はディズニーハロウィーン&仮装!3連休の混雑と年パス使用不可日に注意!

    ディズニーの混雑対策には無料待ち時間アプリが有効

    ディズニーの混雑予想、待ち時間をお伝えしてきましたが、いざディズニーパーク内に入ると気になるのがリアルタイム待ち時間ですよね。

    ディズニーの公式サイトなどにもそれぞれのアトラクションの待ち時間は載っていますが、いちいちアクセスするのはちょっと大変です。

    ディズニーへ行く前に、無料の待ち時間アプリをスマホにダウンロードしておくことで、スムーズに当日のリアルタイム待ち時間をチェックすることができますよ。

    Android、iPhoneどちらにも対応していて、無料なのでぜひダウンロードして活用してくださいね♪

    無料ディズニー待ち時間アプリ

    ディズニーへ行く方へのおすすめ情報

    最後に、これからディズニーランド・ディズニーシーへ行く方に、混雑予想以外にも有益な情報をまとめておきますね。
    ぜひ、ディズニーへ行く前にチェックして、楽しい時間を過ごしてきてくださいね☆

    ディズニーチケットの買い方

    複雑で様々な種類があるディズニーチケット(パスポート)の買い方、種類、購入場所について解説しています。

    【図解】ディズニーチケットの種類・値段・購入方法完全網羅!コンビニやオンラインで便利に

    ディズニーレストランの予約

    混雑をしている日もスムーズに食事がしたいですよね♪
    そんな時は「プライオリティーシーティング」対象レストランでの予約がおすすめです。

    ディズニーレストラン予約のコツはこれ!プライオリティ・シーティング徹底解説!方法や当日予約も

    ディズニーのバケーションパッケージ

    混雑している日の強い味方「バケーションパッケージ」について紹介しています。
    チケット・ホテル・ファストパスなどがセットになっていて、混雑している日でも安心して楽しむことが出来ますよ!

    【2018】バケーションパッケージ予約方法・特典・オリジナルグッズ!ディズニー35周年情報も

    ディズニーへの持ち物

    ディズニーへ行くときに何を持って行けば良いかわからない方はこちらから♪
    季節別におすすめのアイテムをご紹介していますよ。

    【ディズニーへの持ち物】必須品・季節別・タイプ別・天気別リスト

    雨の日ディズニーの過ごし方

    ディズニーへ行くと決めた日が雨だった…でも、がっかりしなくて大丈夫!
    雨のディズニーはいつもと違う楽しみ方がありますよ♪

    雨のディズニーの楽しみ方!限定パレードあり!雨具・持ち物をチェックして対策を!

    台風のディズニー

    台風の日はイッツアスモールワールドの船が貸し切りになるレベルで空いていることも!
    ディズニーリゾートは命に関わるような台風でない限り、基本的には台風の日であっても営業していますので、ホテルの確保などがしてあれば、穴場な日かもしれませんよ。

    台風のディズニーは中止になる?アトラクション・ショーパレード・持ち物・メリットまとめ!

    ディズニーへ行くときのバッグ

    ディズニーへ行くときのバッグは悩みますよね!
    どんなバッグを持って行けばよいかについて解説していますよ。

    ディズニー行くときどんなバッグを持って行く?おすすめリュック&カバン

    ディズニーへ行くときの靴

    ディズニーへ行くときの靴は、実は大事なポイント。
    オシャレも大事だけれど、長く動き回る一日は動きやすさを重視した方がベター。

    ディズニーにおすすめの靴は?スニーカー・ヒール・サンダル比較!動きやすさとオシャレはどっちが重要?

    ディズニーへ行く際の服装&コーデ

    女子は特に確認しておきたい、ディズニーへ行くときのコーデ。
    春夏秋冬別に、おすすめのコーデをご紹介♪

    ディズニー双子コーデおすすめ45選!月別・季節別に真似したくなるおそろいの服装!

    【季節別】ディズニー双子コーデ大公開!春夏秋冬の流行りやキャラクターのディズニーバウンド

    ディズニーグッズ情報

    ディズニーへ行ったから欠かせないショッピング。
    ディズニーのおすすめのお土産情報はこちら♪

    ディズニーのおすすめグッズ・お土産のまとめ

    ディズニーへ行くときの写真の撮り方

    ディズニーへ行ったらたくさん記念撮影したい。
    そんな時はこちらで写真の撮り方をチェックしよう♪

    【インスタ映え】ディズニーランドおすすめ写真スポット42選!フォトジェニックな場所で写真を撮ろう!
    ディズニーシーのインスタ映えポーズ&スポット!友達とかわいい写真を撮ろう!

    子連れの方向け情報

    お子さんがいる方は、一緒にディズニーへ連れていきたいですよね。
    そんな時にはモデルコースを参考にしてみてくださいね☆

    子連れディズニーランドを攻略しよう!回り方モデルコース例
    子供と攻略!ディズニーシー子連れおすすめモデルコース☆プランを立てよう♪

    また、ディズニーではベビーカーの貸し出しも行っていますよ。

    【ディズニーのベビーカー】レンタルが便利!レインカバーや目印等おすすめの持ち物も

    ディズニーデート情報

    ディズニーにデートで行く予定!というカップルも多いはず。
    ディズニーでどんな風にデートしたら良いか悩んだ場合はこちらへ♪

    【準備OK?】ディズニーデート完全攻略!失敗しない服装&コーデ・プラン・喧嘩対策

    まとめ

    ディズニーの混雑予想、待ち時間をお届けしました。
    ディズニーの1年間の待ち時間の推移をわかってもらえたのではないでしょうか?

    ディズニーへ行く日を決めるときは、こちらのページに戻ってきて、だいたいどれくらいの混雑になりそうか判断してもらえると便利かと思います♪

    また、実際にパーク内に入った際には、無料待ち時間アプリが本当に便利です。
    あとでダウンロードしておけばよかった…なんてことのないように、今のうちにダウンロードしておきましょう☆

    みなさんがディズニーで楽しい1日を過ごせますように♪

    なお、平日にディズニーへ行くことができる方向けに、ディズニーの平日の混雑状況について解説してみました♪

    【ディズニーの混雑】平日は本当に空いているか検証してみた。平日限定の割引チケット情報も

    【ディズニー混雑予想】2018~2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【最新】ディズニークリスマス2018グッズ41選!TDL限定「クリスマスストーリー」...

      みかなつ

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!35周年・ハロウィン・クリスマスの...

      てんてん

    5. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集