検索

    いくつわかる?Dヲタが使うディズニーアトラクション略称

    • Koeda

      Koeda

    ディズニーリゾートには長い名前のアトラクションが多く、毎回完璧に名前を言うのが面倒なときはありませんか?Dヲタをはじめとして、多くの人が使っているアトラクション略称を一気にご紹介。略称をマスターすれば会話がさらにスムーズになるかも?

    いくつわかる?Dヲタが使うディズニーアトラクション略称

    こんにちは!ディズニー大好きKoedaです。

    ディズニーリゾートには、「ミッキーの家とミート・ミッキー」や、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」など、会話の中で毎回完璧に名前を言うのが面倒くさく感じてしまうような、長い名前のアトラクションがたくさんありますよね。

    今回は、ディズニーが大好きなDヲタが使っている、アトラクションの略称をご紹介します。
    上手に略称を使って、スムーズに会話を進めてみましょう!

    ディズニーランド編

    ディズニーランドには30を超えるアトラクションがあります。
    その中から、略称で呼ばれることの多いアトラクションを10個ご紹介していきます。

    アドベンチャーランド

    ①カリブの海賊:『カリブ』

    映画最新作が公開されてから混雑度が少し増しましたね。
    映画最新作が公開されてから混雑度が少し増しましたね。

    ディズニーランドの混雑具合を判断する時に待ち時間を参考にすることの多いカリブの海賊。
    このアトラクションは『カリブ』と略すことが多いです。

    船に乗って、映画「パイレーツオブカリビアン」の世界を冒険するアトラクションです。
    途中、急流下りで落下するポイントがあるため、休日には20分以上待ち時間が伸びることもあります。

    「うわ、今日カリブ30待ちだって!パーク混んでるね〜!」
    なんて使い方をすれば、ディズニーに詳しいのかな?という印象を与えられるかも。

    カリブの海賊

    ②ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション:『ジャングル』

    お守りグッズも発売されました!
    お守りグッズも発売されました!

    陽気で勇敢な船長と船に乗り、ジャングルの中を大冒険するアトラクション、「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」。
    普段は「ジャングルクルーズ」と呼ぶことが多いですが、一部の方は『ジャンクル』と略しているそうです。

    2014年にリニューアルされ、昼間とは違った幻想的な冒険が楽しめる“ナイトクルーズ”ができました。
    船が出発するとすぐに、たくさんの蛍のひかりがみなさんをお出迎えします。
    神殿のなかも大幅にリニューアルされ、華やかで荘厳な印象になりました。

    船長の愉快なトークも魅力の1つですよね。
    お友達と大人数で行けば、盛り上がること間違いなしのアトラクションです!

    ジャングルクルーズ

    ③ウェスタンリバー鉄道:『リバ鉄』

    時折ミッキーが遊びにくることも!
    時折ミッキーが遊びにくることも!

    アドベンチャーランドを出発し、クリッターカントリーやウェスタンランドを蒸気機関車で1周するアトラクション。
    会話の中では『リバ鉄(てつ)』と呼ぶことが多いです。
    「Western River Railroad」の頭文字をとって、『WRR』と表記されることもあります。

    列車の種類が4種類あり、どの列車に乗れるかはお楽しみ。
    爽やかな風を感じながら列車の旅を体験できる『リバ鉄』は、ちょっと足が疲れた時にぴったりのアトラクションです。

    ただし、トンネルの中はフラッシュ撮影禁止ですよ。
    中で見たことも誰にも話してはいけないとか…?

    ウェスタンリバー鉄道

    ④魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”:『チキルーム』、『チキ』

    スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”
    スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”

    美しく愉快な鳥や花たち、そしてスティッチが、ハワイの音楽に合わせて歌うシアタータイプのアトラクション。
    『チキルーム』、『チキ』と略すことが多いですよ。

    中央のステージをぐるっと囲むように座るので、どの位置からみても同じようにショーを楽しめるのがうれしいアトラクションです。
    待ち時間も比較的少なく、お子様から大人まで楽しめるのが特徴。

    1列目から2列目の席に座ると、水が飛んでくることもあるのでスマートフォンやカメラなどの精密機器はカバンにしまうようにしましょう!

    魅惑のチキルーム

    ウェスタンランド

    ⑤カントリーベアシアター『カンベア』

    カントリーベアシアター
    カントリーベアシアター

    パレードルート沿いにあり、丸太で作ったような外観が特徴の「カントリーベアシアター」。
    このアトラクションは、『カンベア』と呼ばれて親しまれています。
    個性豊かなクマたちが、カントリーミュージックを愉快に演奏します。

    季節により演奏する曲やアレンジが変わるのが、他のアトラクションにはない魅力ですね!
    パレードを待っている時に「カンベア前にいるよ!」と伝えれば、お友達はきっとすぐに見つけてくれるでしょう。

    カントリーベアシアター

    ⑥ビッグサンダー・マウンテン:『ビッグサンダー』

    ビッグサンダー・マウンテン
    ビッグサンダー・マウンテン

    3大マウンテンの1つである『ビッグサンダー・マウンテン』。
    こちらは『ビッグサンダー』と呼ばれることが多いです。

    休日は特に待ち時間の長い、大人気のジェットコースタータイプのアトラクション。
    ビッグサンダー付近で、チップやデールがグリーティングをすることがあるため、

    「ビッグサンダー前でチデがグリしてた!」

    という会話を耳にすることがあるかもしれませんね。

    ビッグサンダー・マウンテン

    クリッターカントリー

    ⑦スプラッシュ・マウンテン:『スプラッシュ』

    夏は積極的に濡れに行きたい方も多いのでは?
    夏は積極的に濡れに行きたい方も多いのでは?

    3大マウンテンの1つ、『スプラッシュ・マウンテン』。
    このアトラクションは、『スプラッシュ』と呼ばれています。

    最後にたくさんの水しぶきを浴びることで有名なジェットコースタータイプのアトラクションです。
    特に雨の日に乗る場合は、髪や洋服、顔を拭くタオルが必須アイテムですよ!

    スプラッシュ・マウンテン

    ファンタジーランド

    ⑧ミッキーのフィルハーマジック:『フィルハー』

    ミッキーのフィルハーマジック
    ミッキーのフィルハーマジック

    3Dの映像に加え、風や匂い、水しぶきなどの演出が楽しめるアトラクション、『ミッキーのフィルハーマジック』。
    多くの人は『フィルハー』と呼んでいます。

    待ち時間は比較的短いですが、夏は涼しく冬は暖かいため、パレードが終わった時間は比較的混雑しやすいアトラクションです。
    ドナルドが画面を飛び出してくる演出は何度見てもかわいらしいですね!

    ミッキーのフィルハーマジック

    ⑨ホーンテッドマンション:『ホンテ』

    ホーンテッドマンション
    ホーンテッドマンション

    ちょっぴり不気味でかわいいゴーストたちが登場するアトラクションです。
    『ホンテ』と略されることが多いですよ。

    ハロウィンからクリスマスにかけて、映画『ナイトメアビフォアクリスマス』バージョンになるのが毎年の楽しみです!

    ホーンテッドマンション

    トゥーンタウン

    ⑩ミッキーの家とミート・ミッキー:『ミトミ』

    蒸気船ウィリーのミッキー
    蒸気船ウィリーのミッキー

    ミッキーとグリーティングができる大人気アトラクション。
    『ミトミ』と呼ばれ、親しまれています。

    4種類の映画セットのどこかに案内され、休憩中の映画スターであるミッキーマウスと写真撮影やサインを書いてもらうことが可能です。

    空いている日でも45分以上待つことが多いですが、ミッキーの家の中を見ながら待つことができるので、どんな家具があるのか観察してみましょう

    ミッキーの家とミート・ミッキー

    ディズニーシー編

    ディズニーシーにも、略称を使いたくなるようなアトラクションがたくさんありますね。

    アメリカンウォーターフロント

    ①タワー・オブ・テラー:『タワテラ』

    夜はさらに不気味な雰囲気がただよいます
    夜はさらに不気味な雰囲気がただよいます

    連日長蛇の列をなすほどの大人気アトラクション、『タワー・オブ・テラー』。
    ディズニーマニアもそうでない人も、『タワテラ』と略している人を多く見かけます。

    乗り込んだエレベーターが落下する、絶叫間違いなしのアトラクションは、オープンから勢いの劣らないアトラクションです。
    最近ではシリキウトゥンドゥグッズなども発売され、さらに人気に火が着く予感?

    タワー・オブ・テラー

    ②トイ・ストーリー・マニア!:『トイマニ』

    トイ・ストーリー・マニア!
    トイ・ストーリー・マニア!

    トイ・ストーリー・マニア!も連日長蛇の列ができており、閉園時間を考慮して早い時間からご案内を終了することがあるアトラクションです。
    『トイマニ』と呼ばれ、沢山のゲストが真っ先にファストパスをとりにやってきます。

    3Dめがねをかけてマトにボールを当てる、『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』に似たアトラクションです。
    点数やグレードをお友達と競い合うのも楽しいですね!

    タワー・オブ・テラー

    ポートディスカバリー

    ③ニモ&フレンズ・シーライダー:『シーライダー』

    ファインディング・ドリーにも登場したキャラクターにもあえるかも!
    ファインディング・ドリーにも登場したキャラクターにもあえるかも!

    2017年に新しくオープンしたばかりの話題のアトラクション。
    『シーライダー』と略され、早くもニモやドリーたちに癒されるゲストが急増しています。

    筆者もオープン翌日に乗りに行きましたが、何度もリピートしたくなる愛らしさに癒されました!
    まだまだ混雑していますが、ファストパスを上手に活用して海の仲間たちと冒険を楽しんでくださいね。

    ニモ&フレンズ・シーライダー

    アラビアンコースト

    ④シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ:『シンド』

    アトラクション内で登場するチャンドゥも大人気です!
    アトラクション内で登場するチャンドゥも大人気です!

    船に乗ってシンドバッドの物語を冒険します。
    『シンド』と略され、『カリブの海賊』同様に、パーク内の混雑具合をはかる指標になるアトラクションです。
    耳に残る綺麗な音楽が特徴的で、アトラクションを降りてからもついつい口ずさんでしまいますね。

    シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

    キャラクターグリーティング

    探検家のようなコスチュームがかわいい!
    探検家のようなコスチュームがかわいい!

    ディズニーシーではキャラクターのグリーティング施設が充実しています。
    「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」では、ミッキー、ミニー、グーフィーとグリーティングを楽しむことができます。
    それぞれ、『トレミキ』、『トレミニ』、『トレグ』と略されます。

    ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル

    ドナルドとグリーティングをすることができる「“サルードス・アミーゴス!”グリーティング・ドック」は『サルアミ』と呼ばれています。
    “サルードス・アミーゴス!”とはスペイン語で“こんにちは、友達!”という意味のあいさつです。
    ドナルドにあったら、ぜひ“サルードス・アミーゴス!”とあいさつしてみてくださいね!

    “サルードス・アミーゴス!”グリーティング・ドック

    まとめ

    いかがでしたか?
    ディズニーランド&ディズニーシーのアトラクションの略称をご紹介しました。

    長くて覚えにくいアトラクションの名前でも、略称を上手に使えば待ち合わせや会話もスムーズになること間違いなし!
    会話の中で活用してみてくださいね!

    いくつわかる?Dヲタが使うディズニーアトラクション略称 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Koeda

    Koeda

    大学入学と共にディズニーランドの年パスを買って以来、息をするように舞浜に通い詰めているKoedaです! 映画はもちろん、ショーやパレード、グリーティングも大好きです。 読むだけでディズニーに行きたくてムズムズしてしまうような記事が書けるよう、精一杯頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】ディズニースマホアプリ対応ファストパス!7月23日(火)よりサービス開始!使い方まとめ!

      【最新】ディズニースマホアプリ対応ファストパス!7月23日(火)よりサービス開始!使い方まとめ!

      Melody

    2. 【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      てんてん

    4. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    5. 【2019】ディズニーカチューシャ53選!夏限定&ダッフィーや新作スパンコールデザインまとめ!

      【2019】ディズニーカチューシャ53選!夏限定&ダッフィーや新作スパンコールデザインまとめ!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集