検索

    スティッチ登場!魅惑のチキルーム アロハ・エ・コモ・マイ

    • わさお

      わさお

    東京ディズニーランドの魅惑のチキルーム:スティッチプレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイのご紹介。ファンにはたまらないショータイプのアトラクション。まるでハワイにいるような歌とダンスが魅了的。ここではそんな魅惑のチキルームの魅力をご紹介します。

    スティッチ登場!魅惑のチキルーム アロハ・エ・コモ・マイ

    こんにちは、魅惑のチキルームも含め東京ディズニーランドのスティッチと会えるスポットを制覇したいわさおです!
    魅惑のチキルーム : スティッチプレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイでは、スティッチやハワイの鳥たちの歌とダンスを存分に楽しむことができます。
    陽気な歌とダンスで、気分は常夏のハワイアン。
    家族やカップルでのんびりリラックスできること間違いなしです。

    魅惑のチキルーム : スティッチプレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイとは?

    魅惑のチキルームアロハ・エ・コモ・マイとは?
    魅惑のチキルームアロハ・エ・コモ・マイとは?

    魅惑のチキルームは、ポリネシアの神話に登場する神様「チキ」に関するストーリーを展開したショーアトラクション。
    2008年よりこのハワイの鳥たちが繰り広げる魅惑のショーにスティッチが登場。
    さらににぎやかになったショーで、スティッチやチキの神々の音楽を楽しめます。
    子供も大人もスティッチ好きにはたまらないショーとなっています。

    2008年よりスティッチが登場してパワーアップ!

    スティッチがパワーアップ
    スティッチがパワーアップ

    魅惑のチキルームはもともと、チキの神々の音楽、鳥たちの音色を楽しむオリジナルストーリーで展開していました。

    東京ディズニーランドでは2008年よりこのショーにディズニー映画「リロ・アンド・スティッチ」のスティッチを主人公に据え、パワーアップさせたショーを展開するようになります。

    実物大のスティッチがまるで本当に生きているように踊り、歌う姿は非常にかわいらしいもの。
    魅惑のチキルームでノリノリのスティッチに会えるのは、東京ディズニーランドだけです。

    魅惑のチキルーム ストーリー

    ストーリーを知っておこう
    ストーリーを知っておこう

    舞台はハワイからやってきた4羽の鳥たちのショー「Birds of Paradise」。
    ごあいさつがてら「リロ・アンド・スティッチ」の「ハワイアン・ローラーコースターライド」を歌おうかというとき、突然の停電。

    すぐに明るくなるものの、窓にハワイ語で「こんにちは、ようこそ」という意味「Aloha E Komo Mai」の文字が。

    鳥たちはチキの神様の仕業だと言いますが、その後のショーも何者かのイタズラによって邪魔されてしまいます。
    このイタズラをしている張本人が、あの大人気キャラクタースティッチなのです。

    魅惑のチキルーム 登場キャラクター

    スティッチ以外にも登場キャラクターが
    スティッチ以外にも登場キャラクターが

    ショー冒頭から、ハワイからやってきた鳥4羽グループのメンバー、マヌ、マヒナ、ワハヌイ、ハウオリたちが登場。
    マヌは、眼鏡をかけた青い鳥で少し臆病。
    マヒナは、ピンクの鳥で花飾りをつけた優しいお姉さん。
    ワハヌイはおしゃべりな緑の鳥。
    ハウオリは4羽のリーダー的存在でカラフルな色をしています。
    それぞれ個性があって親近感の覚えるキャラクターたちです。
    マヌと一緒に歌うのはワイキキからやって来たコーラスガールズで、かなり華やかな雰囲気。

    さらに大人気のスティッチが登場して、ショーはストーリー性たっぷりに展開していきます。
    スティッチは2002年公開のディズニー映画「リロ・アンド・スティッチ」に登場するエイリアン。
    ジャンバ・ジュキーバ博士により生み出された小型エイリアンで、銀河連邦から逃げたし地球にやって来ました。
    青い体に大きなつり目がチャームポイント。
    「リロ・アンド・スティッチ」ではハワイを舞台に、リロとスティッチの友情が描かれています。
    いたずら好きでおちゃめなスティッチのかわいさにより、ショーはさらに魅惑的になりました。

    比較的入りやすくて休憩にも最適

    比較的回転率の良いアトラクション
    比較的回転率の良いアトラクション

    魅惑のチキルームはシアタータイプで300名を一度に収容できるため、比較的入りやすいアトラクションでもあります。
    ストレスなく入場できるので、お子さんも並んでいる間に疲れてしまうということもありません。
    ファストパスチケットまでの時間に、少し疲れた時に、もってこい。
    時間つぶしで最高のショーが見られるなら文句なしですよね!
    スティッチファンなら迷うことなく立ち寄りたいアトラクションです。

    まとめ

    いかがでしたか?
    魅惑のチキルームはスティッチを迎えてさらにパワーアップしました。
    軽快なハワイアン音楽で南国に旅行に来た気分に浸ってみてはいかがでしょうか。
    スティッチファンも、映画を観たことない人もぜひ、魅惑のチキルーム : スティッチプレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイへどうぞ!

    スティッチ登場!魅惑のチキルーム アロハ・エ・コモ・マイ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!35周年・ハロウィン・クリスマスの...

      てんてん

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランド&シーのおすすめグッズ・お土産のまとめ162種類

      キャステル編集部

    3. ランキング画像

      【最新】ディズニークリスマス2018フードメニュー<シー編>スペシャルセット・...

      てんてん

    4. ランキング画像

      【2018】ディズニーのカチューシャ55選!35周年限定&ダッフィーやスパンコール...

      Tomo

    5. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2018年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集