検索

    ディズニーシー人気おすすめアトラクションランキング11!絶叫系や子供・デート向け等特徴を知ろう!

    • わさお

      わさお

    東京ディズニーシーの人気おすすめアトラクションを11個ランキング形式でご紹介!怖い絶叫系のアトラクションや、子供向けのアトラクション、カップルのデートや夜におすすめのアトラクションなど、おすすめ理由や特徴を踏まえてご紹介!

    ディズニーシー人気おすすめアトラクションランキング11!絶叫系や子供・デート向け等特徴を知ろう!

    こんにちは!ディズニー大好きわさおです。
    東京ディズニーシーで最も楽しいアトラクションは何だと思いますか?

    どれも魅力的なアトラクションばかりで、どれに乗ったら良いか選べないときもありますよね。
    そんな方に、絶対乗って頂きたいアトラクションをまとめました!

    第11位: ジャスミンのフライングカーペット

    高さと傾きが怖さを助長する
    高さと傾きが怖さを助長する

    ジャスミンのフライングカーペットは、映画「アラジン」より、ジャスミンの庭園の上空を、空飛ぶ絨毯に乗って空中散歩できる回転型アトラクション。
    高さや傾きが自分で操作できるので、子どもから大人まで楽しめます。

    ライドは2人2列の4人乗りとなっていて、前方席では高さ、後方席では傾きを操作することができます。
    人気のアトラクションのポイントは、やはりライドを自由自在に自分たちで操縦できる点ではないでしょうか?
    高さは5mまで上昇することができ、上昇、下降、傾きがうまくいけばかなりスリルを体感することができるでしょう。

    おすすめの操作法は、ライドを前に倒しアップ&ダウンを繰り返すやり方は、かなり浮遊感が出てスリルも増します。
    一見子どもの乗り物というイメージですが、スリル満点なので絶叫系が好きな大人でも楽しめちゃいますよ!

    また、同じグループで乗るのも楽しいですが、前方と後方にまったく知らない人たちと乗ることで、不規則な動きになるのでハラハラドキドキしますよ。
    ジャスミンのフライングカーペットのもう1つの人気のポイントは、景色が良いという点です。
    朝や昼に乗るのも良いですが、景色を楽しみたいという方には、ぜひ夕暮れ時の時間帯がおすすめ。

    オレンジ色の空を見ながらロマンチックに乗ることができるので、1番きれいな景色を見ることができるでしょう。
    夜になるとアトラクション全体もライトアップされるので、パークの夜景を見ながら乗ることもできちゃいますよ。
    ジャスミンのフライングカーペットの概要はこちらから。

    第10位:アリエルのプレイグラウンド

    人魚姫の世界に浸ろう
    人魚姫の世界に浸ろう

    映画「リトルマーメイド」の世界観を再現したウォークスルー型アトラクション。
    アリエルのプレイグラウンドは、海草でできた迷路や宝物が隠された秘密の洞窟を探険できる、お子さん連れにおすすめのアトラクションです。
    誰もが夢見る人魚姫の世界に入れるのが魅力的なポイントですね。

    マーメイドラグーンの室内にあるこちらのアトラクションは、いわば自分たちで楽しみ方や遊び方を見つけるアトラクションとなっています。
    アリエルのプレイグラウンドには個性的な9つのエリアがあり、それぞれ違った魅力があるエリアなので子どもたちも飽きずに楽しめるのではないでしょうか。

    とくに、女の子はアリエルの秘密の部屋であるグロットで面白いものを探したり、ファンタジーの世界でたっぷり遊ぶことができると思います。
    なかなかの凝った作りになっているので、大人もいつの間にハマってしまうかもしれません。

    また、こちらのアトラクションの人気の理由は屋内となっているので真冬は暖かい点です。
    真夏はその逆なので、季節に応じて使い分けすることができますよ。

    子どもが多いエリアですが、走り回っているような子がいれば、常に巡回しているキャストさんが注意してくれるので親子さんも安心です。
    実は、隠れミッキーが多いスポットでもあるので、ミッキーハントも楽しめちゃいますよ。
    アリエルのプレイグラウンドの概要はこちらから。

    第9位:シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

    音楽とめぐる冒険へ出かけよう
    音楽とめぐる冒険へ出かけよう

    船乗りシンドバッドと子トラのチャンドゥと共に、新しい航海へ出発するアトラクションです。
    シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの魅力は、数々のディズニー映画やミュージカル曲を手掛けた作曲家、アラン・メンケンのサウンド。
    思わず口ずさんでしまう音楽とめぐる冒険は、ぜひ一度楽しむ価値ありです。

    実はこちらのアトラクションは、土日でも常に空いている穴場スポットなので、ストレスなく乗れる点も人気の秘密。
    入口で「結構並んでるかも・・・」と思っても意外と入ってしまえばどんどん進んで行くので長くても15分ほどしか並びません。
    1台のボートには20人前後乗ることができるので、ゲストの流れも非常に良いのです。

    ボートに座ってゆっくりと冒険に進むので、ちょっとした休憩に乗るのもおすすめ。
    のんびりとシンドバッドや子トラのチャンドゥとともに旅を楽しめるので、癒し系アトラクションとしても人気です。

    また、基本的に水の上を進んで行くので夏は涼しくて爽快です!
    歌やシンドバッドの世界観も素敵ですが、ストーリーも良いのでぜひ注目してみてくださいね。
    シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの概要はこちらから。

    第8位:レイジングスピリッツ

    ディズニーシーの定番絶叫系アトラクション
    ディズニーシーの定番絶叫系アトラクション

    崩れかかった古代神の石像の発掘現場を猛スピードで駆け抜ける、ローラーコースター型アトラクション。
    疾走するコースターはもちろん、天地がひっくり返るスリルを味わえます。
    レイジングスピリッツは、絶叫マシンファンにはぜひ乗って頂きたいおすすめのアトラクションです。

    石像や発掘現場の足場の間を縫うように急降下し急旋回を繰り返すのでかなりのスリルを体験できます。
    石像は「火の神」と「水の神」の2体がありますが、この2体の復元方法を間違えたことで神の怒りにふれてしまう、ストーリー性あるアトラクションでもあります。

    実は、東京ディズニーリゾートで唯一、360°回転があるローラーコースターということでも人気を集めているんです!
    Qラインに並んでいると、乗っている人の叫び声が聞こえるので、絶叫ファンは並んでいる時からもうワクワクでしょう☆

    叫び声が止まらない疾走感も味わえるレイジングスピリッツですが、おすすめの時間帯は夜なんです。
    夜になるとライトアップされ、昼間よりも一段と燃え上がる火が幻想的に見えますよ。
    水と火がテーマになっているアトラクションのため、神秘的な体験をしたい方は夜の乗車にチャレンジしてみてください。
    レイジングスピリッツの概要はこちらから。

    第7位:マジックランプシアター

    臨場感たっぷりの3Dシアターを楽しもう
    臨場感たっぷりの3Dシアターを楽しもう

    ご存知、ランプの魔人・ジーニーの愉快なマジックショー。
    3Dメガネでスクリーンから飛び出すジーニーと、ステージで織りなされるマジックショーが連動したパフォーマンスが大人気のアトラクション、マジックランプシアター。
    飛び出すジーニーは臨場感たっぷりで、本当にランプの魔人を見ているような気持ちになります。
    子どもも大人も楽しめるショーとなっています。

    マジックランプシアターはアドリブがてんこ盛りなので、会場中が大爆笑すること間違いなしです。
    3D映像とキャストとのかけあいがとても面白く、まるで芸人さんの舞台を見ているかのようにも感じます。
    3D映像と視覚からのアプローチによって、新感覚の新たな楽しみ方ができるアトラクションなので連日多くのゲストが訪れます。

    マジックランプシアターは座って見ることができるので、小さな子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめちゃいますよ。
    席に座るならぜひ最前列中央あたりがおすすめです!
    もしかしたら出演者に話しかけてもらえるかも・・・?
    マジックランプシアターの概要はこちらから。

    第6位:ヴェネツィアン・ゴンドラ

    イタリアに来たかのような雰囲気を楽しめる
    イタリアに来たかのような雰囲気を楽しめる

    イタリア・ヴェネツィアのゴンドラを体験できることで人気の高いヴェネツィアン・ゴンドラ。
    2人のゴンドリエが漕ぐゴンドラに乗って運河を一周できます。
    ゴンドリエが、願いが叶う橋などを紹介してくれるなど、ディズニーシーの美しい景色を満喫できますよ。

    色んな話をしてくれるゴンドリエさんが楽しいので、景色はもちろん話を聞くためだけに乗るコアなファンも多いのだとか。
    こちらのアトラクションは、海からシーを見られる貴重なアトラクションでもあるので、幅広い年代から人気を集めています。

    また、誕生日のゲストが居ればハッピーバースデーの歌をゴンドリエさんが歌ってくれることも。
    昼間の時間帯もシーの景色を一望できて、とてもきれいなのですが、断然おすすめの時間帯は夜!
    ライトアップされたシーの夜景を見ながら優雅な船旅はとてもロマンチックですよ。

    しかし、やはり昼と夜ではかなり雰囲気がガラっと変わるので、ぜひ色んな時間帯で乗ってもらいたいアトラクションです♪
    まるで本当にイタリア旅行に来たような感覚になれるヴェネツィアン・ゴンドラを体験してみてください。
    ヴェネツィアン・ゴンドラの概要はこちらから。

    第5位:タートル・トーク

    クラッシュとの会話が楽しい
    クラッシュとの会話が楽しい

    タートル・トークは、ピクサー映画「ファインディング・ニモ」に登場するウミガメ・クラッシュと会話が楽しめるシアタータイプのアトラクション。
    舞台はS.S.コロンビア号の船尾にある海底展望室。
    クラッシュに質問したり質問されたり、やり取りが愉快で、そのしかけに驚いた方も少なくないはずです。

    クラッシュは会場のゲストをピンポイントでいじり倒し、1度指名した人の名前もちゃんと覚えてるのでびっくりです。
    ただ映像のクラッシュと話しているだけというよりは、本当にリアルタイムでクラッシュとおしゃべりしている感覚ですよ。
    クラッシュはお笑い芸人さん顔負けのトークスキルを持っているので、ゲスト全員を楽しませてくれます。

    また、アトラクション自体の見どころも満載ですが、Qラインにもぜひ注目してみてください。
    なんと、ある絵の1枚に隠れグーフィーがいるのです。
    もちろんどこかに隠れミッキーもいるので、並んでいる時間に探してみてくださいね。

    特にお子さん連れは大いに楽しめるおすすめアトラクションです。
    タートル・トークの概要はこちらから。

    第4位:センター・オブ・ジ・アース

    暴走列車に乗ってスリルを味わおう
    暴走列車に乗ってスリルを味わおう

    センター・オブ・ジ・アースは、6人乗りの地底走行車に乗って地下800mの世界を探検するアトラクション。
    美しい水晶の洞窟、巨大なキノコの森、未知の発光生物など神秘的な光景が広がっています。

    こんな幻想的な雰囲気を楽しんでいる中、突然地底走行車が大暴走。
    美しい世界と突然のスリルのギャップで、さらにおもしい人気アトラクションになっています。

    とくにクライマックスの加速と落下が人気のようで、スリル満点の体験ができますよ。
    火口から飛び出した時は、シーの景色を一望できるので、怖さと感動を両方味わえる点が魅力的ですね。

    もしも余裕のある方は、急上昇して頂上に到着した時に瞬間的に見えるメディテレーニアンハーバーや、マーメイドラグーンの景色を堪能してください。
    また、乗車してすぐに右カーブした後には隠れミッキーも出てくるので、ぜひ見つけてみてくださいね。
    センター・オブ・ジ・アースの概要はこちらから。

    第3位:インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

    さまざまに凝った仕掛けが楽しめる
    さまざまに凝った仕掛けが楽しめる

    伝説の「若さの泉」を探すために、あのインディ・ジョーンズ博士と古代神殿を調査。
    インディ・ジョーンズシリーズが大好きなファンには、乗らずにはいられないアトラクションですよね。
    遺跡が作りこまれており、遺跡好きにはたまらない探検アトラクションなので、大人から子どもまで楽しめちゃいますよ。

    アトラクションの内容は、古代神殿内に入り込んだ、招かれざる客の侵入に怒る魔宮の守護神の罠や呪いの中を、猛スピードで駆け抜けていきます。
    アトラクション中だけでなく、スタンバイ中も凝られた世界観も人気があります。
    ディズニーシーの中でもかなり大掛かりなしかけがあり、遺跡探検アトラクションとしてはかなりレベルが高いと思います。

    冒険好き、遺跡好きの人は特にスタンバイ列にこだわっているアトラクションでもあるので、本当に神殿の深部にいるような感覚になり楽しめると思います。
    スピードもそこまで速くないため、絶叫系が苦手という方でも安心して乗ることができますよ。
    遺跡体験の旅にワクワクが止まらないインディ・ジョーンズアドベンチャーをぜひ体験してみてください☆
    インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮の概要はこちらから。

    第2位:タワー・オブ・テラー

    ディズニーシーに来たらこれで絶叫!
    ディズニーシーに来たらこれで絶叫!

    タワー・オブ・テラーは、閉鎖されたホテルで次々起こる超常現象を体験するホラーアトラクション。
    謎の失踪事件以来 恐怖のホテルと呼ばれ閉鎖された、ホテルハイタワーの見学ツアーにゲストが参加するというもの。
    見学ツアーは豪華なロビーや貴重なコレクションを見学した後、オーナーの部屋がある最上階へのエレベーターへ向かいます。

    しかし、ゲストはこのエレベーターで身の毛もよだつ体験をすることに。
    タワー・オブ・テラーの魅力は、いわくつきのタワー×絶叫系アトラクションで怖さが2倍になっているところ。
    ホラーファン、絶叫ファンに絶対に乗って頂きたいアトラクションです。

    また、タワー・オブ・テラーの人気の秘密にはアトラクションの内容の他に、内装や骨董品のこだわりが見える点でしょう。
    実は、フロリダやカリフォルニアなどアメリカのタワー・オブ・テラーはそこまで内装にこだわって作られていません。
    アメリカのタワー・オブ・テラーは、ホテルのロビーを抜けるとすぐにボイラー室に行く設定なので殺風景なのだそうです。

    しかし、東京のタワー・オブ・テラーは、ロビーから骨董品の倉庫までのQラインに、ストーリー溢れるこだわりがたくさん込められて作られているので待ち時間も楽しめますよ♪
    タワー・オブ・テラーの概要はこちらから。

    1位:トイ・ストーリー・マニア!

    シューティング形式の超人気アトラクション
    シューティング形式の超人気アトラクション

    トイ・ストーリー・マニア!は、オープン時から人気の、ピクサー映画「トイ・ストーリー」を題材とした3Dシューティング型のアトラクション。
    おもちゃ箱の世界に入り込んだゲストは、立体映像のターゲットを狙いシューティングするので臨場感たっぷりです。
    ゲストはウッディたちの「近所のおもちゃ」となっておもちゃの世界を冒険するのですが、細かい設定や引き込まれる世界観など、子どもも大人も楽しめる内容です。

    とにかくアトラクションの外観、内装、アトラクション内容すべての雰囲気がとってもかわいいので女性にも大人気。
    トイ・ストーリー好きのファンから大人まで十分楽しめること間違いなしですよ!

    また、アトラクション内では所々でトイ・ストーリーのキャラの声が聞けるのも人気の秘密。
    映画の中のウッディに声をかけられた子どもはワクワクが止まりませんね!
    こちらのアトラクションは、Qラインもアンディーの部屋の中をイメージした装飾になっているのでその可愛いさに目が離せません。
    トイ・ストーリー・マニア!の概要はこちらから。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    ディズニーシーの人気アトラクションを11個厳選してご紹介いたしました。
    乗ってみたいアトラクションがあったのではないでしょうか?

    ディズニーシーには、今回ご紹介したアトラクション以外にも、魅力的なアトラクションはたくさん。
    ぜひ、あなたのお気に入りを見つけてください。

    ディズニーシー人気おすすめアトラクションランキング11!絶叫系や子供・デート向け等特徴を知ろう! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【スマホ対応】ディズニーシーのファストパス取る順番解説!アプリで取得する方法やQ&Aまとめ!

      【スマホ対応】ディズニーシーのファストパス取る順番解説!アプリで取得する方法やQ&Aまとめ!

      真岐

    2. 【タワー・オブ・テラー】どれだけ怖い?高さ・落ち方・怖くない方法!設定やストーリーも

      【タワー・オブ・テラー】どれだけ怖い?高さ・落ち方・怖くない方法!設定やストーリーも

      みーこ

    3. 【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      たけのこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集