検索

    【秘密】トイストーリーのバズを徹底解剖!驚きの設定やトリビア、名前の由来が明らかに!

    • みーこ

      みーこ

    ピクサー映画『トイ・ストーリー』に登場するウッディの相棒「バズ・ライトイヤー」のプロフィールを徹底解説!『トイ・ストーリー』のもう1人の主人公と言われるバズは、宇宙防衛隊のスペースレンジャーというおもちゃ。トイストーリーのバズについて、プロフィールやディズニーのアトラクション、声優さんや名前の由来、トリビアなどまでお伝えしちゃいます!

    【秘密】トイストーリーのバズを徹底解剖!驚きの設定やトリビア、名前の由来が明らかに!

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    ディズニー・ピクサー映画の大人気シリーズ『トイ・ストーリー』。
    「無限のかなたへ、さあ行くぞ!」が決め台詞のキャラクター、バズ・ライトイヤーは全シリーズに登場しています♪

    主人公ウッディの良き親友であり、相棒のような存在のバズは、宇宙防衛隊のスペースレンジャーというおもちゃ。
    正義感が強く真面目な性格の彼は、最初は他のおもちゃたちとは溶け込めずにいました。

    しかし、仲間たちと様々な困難を乗り超えウッディに手を焼きながらも、だんだんと絆を深めていきます。

    今回は、トイストーリーのバズんいついて、プロフィールや名前の由来、トリビアをご紹介します!

    トイストーリーのバズ:プロフィール

    バズのプロフィール
    バズのプロフィール

    「バズ」の愛称で人気のバズ・ライトイヤーは、1995年に公開されたピクサー映画『トイ・ストーリー』で宇宙の平和を守るスペースレンジャーとして登場するロボット。
    劇中では、流行のテレビアニメ『バズ・ライトイヤー』の主人公なのです。

    バズは、アンディの誕生日プレゼントとしてやってきた新人のおもちゃ。
    はじめは自分のことを、悪の帝王であるザーグの侵略から銀河の平和を守り、空をも飛べる本物のスペースレンジャーだと思い込んでいたのです。

    そのため、『トイ・ストーリー』では度々「無限のかなたへ、さあ行くぞ!」という決め台詞が登場。
    第1作では、アンディの「お気に入りのおもちゃの座」を巡ってバズとウッディは気の合わない犬猿の仲でした。

    しかし、その後和解した2人は誤解を解き、おもちゃたちのピンチを協力して助け合ったことで、お互い親友同士になったのです。

    その人気から、バズは続編『トイ・ストーリー2』、『トイ・ストーリー3』、『トイ・ストーリー4』に登場しています♪
    ちなみに、日本語吹き替え版の声優さんは、誰もが知る所ジョージさん!

    ◎おどろきの機能

    バズは体に様々な仕掛けがあり、電池で機能しています。
    片腕がレーザービームのように光る仕掛けがあり、空手チョップをする機能も備わっているんですよ。

    『トイ・ストーリー』第1作で、ウッディが隣に住んでいるおもちゃ殺しで有名なシド少年のおもちゃに囲まれ、大ピンチの時にこの機能を活用しています。
    さらに、背中には翼が収納されており空を飛べることもわかりました。

    トイストーリーのバズ:バズが飛んだ、1作目の名シーン!

    バズが飛んだ名シーン
    バズが飛んだ名シーン

    1作目前半では、バズは初期設定のスペースレンジャーとしてインプットされていました。
    そのためバズには、自分がおもちゃである自覚がありませんでした。

    そんなバズとウッディは、分かり合えない関係のまま、バズが家の外に落ちてしまう危機的状況に陥ってしまいます。

    様々な誤解で仲の悪かった2人ですが、1作目のクライマックスでは、なんとバズがウッディを救出する感動的なシーンが!
    それは、おもちゃを粗末に扱う隣人のシド少年の元から脱出し、引っ越し中のアンディの車へ戻る場面。

    シドのいたずらによりロケットで打ち上げられてしまった2人ですが、バズの背中に付いている翼機能のおかげで、落下することなく無事にアンディの元に戻れたのです。
    「バズ、飛んでるじゃないか!」とウッディはバズに言います。

    しかし、「飛んでるんじゃない。落ちてるだけだ。かっこつけてな」というバズ。
    最初から最後までクールなバズがすごくかっこいいですよ(笑)

    トイストーリーのバズ:スピンオフ作品がおもしろい

    TVアニメ“スペースレンジャー バズ・ライトイヤー”
    TVアニメ“スペースレンジャー バズ・ライトイヤー”

    バズは、『トイ・ストーリー』本編だけでなく短編アニメでも活躍しているのです。

    『トイ・ストーリー』のように3D作品ではありませんが、2DアニメのTVシリーズとしてバズのスピンオフ作品には次のものがあるんです。

    ・『スペースレンジャー バズ・ライトイヤー』
    ・『スペースレンジャー バズ・ライトイヤー ~帝王ザーグを倒せ!~』

    実はバズは、主人公ウッディよりも作品数が多いキャラクターでもあるんですね。

    トイストーリーのバズ:名前の由来は実在の宇宙飛行士

    バズと歴史的な宇宙飛行士との関係
    バズと歴史的な宇宙飛行士との関係

    「バズ」の愛称で親しまれているバズ・ライトイヤー。
    みなさん、名前の由来をご存知でしょうか?

    バズと言えば宇宙のキャラクターですが、実は名前も宇宙をモチーフに付けられているんですよ!

    名前の由来は1969年7月にさかのぼります。

    バス・ライトイヤーの名前には、歴史に残るアポロ11号の月面着陸が関係していました。
    アポロ11号は初めて人類初の月面着陸に成功したことでも有名ですよね。

    そのアポロ計画に関わった人物の中に、エドウィン・オルドリンという宙飛行士がいました。
    エドウィン・オルドリンは船長のニール・アームストロングたちと一緒に月へ旅立ち、歴史に残る月面歩行を成功させたスゴイ人物。

    バズ・ライトイヤーは、このエドウィン・オルドリンから名づけられていたのです。
    しかし、バズ・ライトイヤーとエドウィン・オルドリンの名前はどこも似ていませんよね。

    実は、エドウィン・オルドリンには幼い頃から「バズ」という愛称があったのです。
    まさかバズの名前が宇宙に関わる由来があったなんて、リンクし過ぎですよね!

    トイストーリーのバズ:ピクサー作品にカメオ出演

    隠れバズを探せ!
    隠れバズを探せ!

    トイストーリーのバズは、ピクサー映画『カーズ』や『ファインディング・ニモ』にもカメオ出演しているんです!
    遊び心が満載のピクサー作品は、これまで公開されてきたピクサー映画のキャラクターたちが別の作品に出演することが多いのです。

    カクレクマノミのニモでおなじみ『ファインディング・ニモ』では、トプ画のように歯医者の待合室にあるおもちゃの中にバズが転がっています。

    かっこいい車がたくさん登場する『カーズ』では、エンディングで『トイ・カー・ストーリー』というパロディー映画が流れます。
    このパロディー映画の中で、バズはおもちゃの宇宙自動車として登場しているんですよ☆

    トイストーリーのバズ:悪の帝王ザークとの関係

    ザークとバズの関係は?
    ザークとバズの関係は?

    バズと因縁の間柄である悪の帝王ザークですが、『トイ・ストーリー2』では2人の驚きの関係が明らかとなりました。

    『トイ・ストーリー2』では、バズが悪の帝王ザーグによって侵略された銀河を救うスペースレンジャーという設定。
    衝撃の真実を知ることになるのは、宿敵同士の彼らが因縁の対決を行うシーンでのこと。

    バズが「お前は私の父を殺した!」と言うと、ザーグから「違う、私がお前の父だ」と衝の告白が!
    これを聞いたバズは「ウソだー!!」と大きなショックを受けてしまいます。

    このシーン、どこかで見たことはありませんか?

    実は、『スター・ウォーズ/エピソード5帝国の逆襲』でダースベイダーがルーク・スカイウォーカーに「私がお前の父親だ」と告白するあの名シーンをパロディーにしたもの。
    スターウォーズファンにはたまらないサプライズシーンでもあるんです!

    トイストーリーのバズ:ディズニーランドで楽しめる!

    パークでバズに会える場所は?
    パークでバズに会える場所は?

    続いては、バズにディズニーで会える場所をご紹介しましょう。
    ディズニーランドでは、残念ながら今のところバズのキャラクターグリーティングはありません。

    パレード

    ・デイパレード『ドリーミング・アップ
    ・ナイトパレード『[https://castel.jp/p/1555{東京ディズニーランドエレクトリカルパレード・ドリームライツ

    バズは昼と夜のパレードに登場しますよ♪

    アトラクション

    バズのアトラクション
    バズのアトラクション

    バズが主役のアトラクションを楽しみたいのなら、ディズニーランドのトゥモローランドにある「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」へGO!

    ゲストはクルーザーと呼ばれるライドに乗り、光線銃のアストロブラスターで敵の的を打ち、得点を取得していくシューティングタイプのアトラクション。
    アトラクションではいたる場所にバズがいるので、ぜひチェックしてみてください☆

    【待ち時間情報も】バズ・ライトイヤーのアストロブラスターの概要・混雑攻略まとめ

    お土産グッズ

    最後に、ディズニーランド・ディズニーシーで人気のバズのお土産グッズ4点をご紹介します。

    ①ボールペン:¥850

    ボールペン
    引用元:公式サイト
    ボールペン

    バズのノック式ボールペン。
    ノックすると口がパカパカ開いたり閉まったりします☆

    サイズ:長さ約18cm
    インクの色:黒

    販売店舗

    【ディズニーランド】
    ・プラネットM

    【ディズニーシー】
    イル・ポスティーノ・ステーショナリー

    ②ぬいぐるみストラップ:¥1,200

    ぬいぐるみストラップ
    引用元:公式サイト
    ぬいぐるみストラップ

    バズのぬいぐるみストラップ。
    14センチと大きめなので、カバンに付けるとぴったりなサイズです☆

    サイズ:高さ約14cm

    販売店舗

    【ディズニーランド】
    ・プラネットM

    【ディズニーシー】
    エンポーリオ

    ③トミカ:¥900

    トミカ
    引用元:公式サイト
    トミカ

    バズがトミカのミニカーになりました!
    男の子のお部屋のインテリアにもぴったり☆

    サイズ:縦約7cm×横約3.5cm×高さ約2.5cm

    販売店舗

    【ディズニーランド】
    ・プラネットM

    【ディズニーシー】
    ・マーメイドトレジャー

    ④ぬいぐるみ:¥2,260

    ぬいぐるみ
    引用元:公式サイト
    ぬいぐるみ

    『トイ・ストーリー』ファンなら1つは持っておきたいバズのぬいぐるみ。
    足の裏にはちゃんと持ち主である「ANDY」の名前も!

    サイズ:高さ約36cm

    販売店舗

    【ディズニーランド】
    ・プラネットM

    【ディズニーシー】
    ・スリンキー・ドッグのギフトトロリー

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    『トイ・ストーリー』に登場する「バズ・ライトイヤー」をご紹介しました。
    男性を中心に人気を集めるバズには隠れた秘密がたくさんありましたね。

    東京ディズニーランドにも、ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

    トイストーリー1〜4のあらすじについてはこちら

    トイ・ストーリー1
    トイ・ストーリー2
    トイ・ストーリー3
    トイ・ストーリー4

    【秘密】トイストーリーのバズを徹底解剖!驚きの設定やトリビア、名前の由来が明らかに! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー再開】事前予約制で7/1から営業!チケット購入方法は?

      【ディズニー再開】事前予約制で7/1から営業!チケット購入方法は?

      Tomo

    2. 【最新】2020春夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020春夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【2020年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      【2020年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      しーちゃん

    4. 映画『塔の上のラプンツェル』の声優一覧!中川翔子ら豪華キャストが日本語吹き替え版に登場!

      映画『塔の上のラプンツェル』の声優一覧!中川翔子ら豪華キャストが日本語吹き替え版に登場!

      しろまる

    5. 【2020】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      【2020】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集