【閲覧注意】ディズニーにまつわるサブリミナル効果とは?作品まとめ!

    • ぴょこ

      ぴょこ

    サブリミナル効果をご存じですか?なんとなく聞いたことがある人も多いかもしれません。今回はディズニーにまつわるサブリミナル効果をご紹介したいと思います。大人向けの内容も含んでいますので閲覧にはご注意ください。

    【閲覧注意】ディズニーにまつわるサブリミナル効果とは?作品まとめ!

    こんにちは、隠れミッキーを見つけるのが大好きな、ワーママのぴょこです。

    隠れミッキーは気にしていないと中々気づかないので見つけたときはちょっと嬉しくなりますよね。

    実は、隠れミッキーとは異なりますがディズニー作品の中にサブリミナル効果が紛れ込んでいると噂されています。

    そもそもサブリミナル効果って何だろうと思う方の為にも、まずはサブリミナル効果とはなんぞや?というところからご紹介したいと思います。

    ディズニー作品のサブリミナル効果は大人向けの内容を含んでいますので、閲覧には十分ご注意ください。

    ディズニーのサブリミナル効果:サブリミナル効果とは?

    ディズニーのサブリミナル効果
    ディズニーのサブリミナル効果

    サブリミナル効果とは、ほんの一瞬ある描写や音楽を何度も挟んだりと、無意識のうちに人間の頭に刺激を与えるやり方と言われています。

    洗脳とは異なりますが、似たようなものと考えてもいいかもしれません♪
    ただし科学的根拠はありませんし、必ずしも効果があるということではありません。

    信じるも信じないも、自分次第ですが日本では1995年にNHKが、1999年に日本民間放送連盟がサブリミナル的表現方法を禁止することを発表しました。
    さらに映画やテレビ放送でも次々と禁止されていきました。

    そのため、日本ではあまり見ることはなくなりましたが、科学的根拠はなくても日本のメディア業界が問題視して禁止するということも驚きですよね!

    サブリミナル効果の実験も多く行われており、19世紀頃から研究が始まったといわれています。
    実際の商品を使って実験し、売り上げが大幅に上がったという例もありますが、その効果は限定的という実験も行われていました。

    ディズニーでも実は結構多くのサブリミナル効果が使われているんですよ。
    日本語版では見かけませんが、海外版の広告などで、多く発見されています♡

    ディズニーのサブリミナル効果:ディズニー作品のサブリミナル効果

    ディズニー作品では多くのサブリミナル効果が隠されていると言われています。

    それではディズニー作品のサブリミナル効果を見ていきましょう。

    ディズニー作品のサブリミナル効果①:パイレーツ・オブ・カリビアン

    ディズニー作品のサブリミナル効果①:パイレーツ・オブ・カリビアン
    ディズニー作品のサブリミナル効果①:パイレーツ・オブ・カリビアン

    ディズニー実写映画として大人気の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのマークでもあるどくろマークの両サイドはたいまつがクロスしています。
    たいまつは火がついており、その姿がミッキーに見えると言われています。

    「パイレーツ・オブ・カリビアン」は実写映画なのでディズニー作品色があまりありませんでした。
    しかし、マークを見るとミッキーを連想することができ、隠れミッキーを見つけた時のような気持ちになりますね♪

    【パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち】第1作のあらすじ&登場人物

    ディズニー作品のサブリミナル効果②:ライオン・キング

    ディズニー作品のサブリミナル効果②:ライオン・キング
    出典:公式サイト
    ディズニー作品のサブリミナル効果②:ライオン・キング

    主人公であるシンバの成長を描いた「ライオン・キング」にもサブリミナル効果が隠れていると言われており、アメリカでは授業で取り扱われているほど有名な話になります。

    実は物語の中盤でシンバが崖の上で寝っ転がると花粉が舞い上がるシーンに隠されているようです。
    その花粉がある文字を浮かび上がらせているのですが、その文字がちょっとエッチだと言われています。

    このシーンを描いたイラストレーターもそんなつもりで描いたわけでないと発言していますが、1995年に宗教団体からも訴えられていたようです。
    内容は気になる方はチェックしてみてくださいね♪

    【ライオン・キング】あらすじ・ネタバレと感想

    ディズニー作品のサブリミナル効果③:塔の上のラプンツェル

    ディズニー作品のサブリミナル効果③:塔の上のラプンツェル
    ディズニー作品のサブリミナル効果③:塔の上のラプンツェル

    塔の上で過ごしており、育ての親から塔から出ることを禁止されていたラプンツェルが外の世界へ興味を持ち、旅立っていく作品である「塔の上のラプンツェル」にも隠されていました!

    作品内ではなく、宣伝ポスターにあると言われています。

    ラプンツェルの長い髪でユージーンの体を拘束している宣伝ポスターですが、その髪の毛にある文字が隠されているそうです。

    ライオン・キングと同じくエッチなワードが隠されていました。

    筆者はそこまで思わないですが、見えなくもないですけど、何故こんなサブリミナル効果が隠されているのか?本当にサブリミナル効果か正直わかりません(笑)

    【塔の上のラプンツェルのあらすじ】ストーリー&感想まとめ!

    ディズニー作品のサブリミナル効果④:リトル・マーメイド

    ディズニー作品のサブリミナル効果④:リトル・マーメイド
    出典:公式サイト
    ディズニー作品のサブリミナル効果④:リトル・マーメイド

    ディズニー作品でも高い人気をほこる、人魚のアリエルが人間の王子様と恋に落ちる物語、「リトル・マーメイド」にもサブリミナル効果が隠されていると言われています。

    「リトル・マーメイド」のオリジナルビデオBOXの画像で、アリエルとエリック王子、トリトン王とアースラが描かれているのですが、その後ろにはお城が描かれています。

    実はこのお城の一部が男性器のような形ではないかと言われています。

    もちろんディズニーサイドは否定していますが、実際はどうなんでしょうか?
    真相は闇に包まれたままです。

    「リトル・マーメイド」には他にも隠れているので、気になっている方は探してくださいね♪

    ディズニー映画「リトルマーメイド」あらすじ&ネタバレ!登場キャラクター・曲・トリビア

    ディズニー作品のサブリミナル効果⑤:ビアンカの大冒険

    ディズニー作品のサブリミナル効果⑤:ビアンカの大冒険
    出典:公式サイト
    ディズニー作品のサブリミナル効果⑤:ビアンカの大冒険

    「ビアンカの大冒険」にも隠されていました!

    ネズミの国際救助救援協会のビアンカとバーナードがとある少女から協会のニューヨーク支部に届いた手紙をきっかけに少女を助けに行くことから始まる物語です。
    なんと作中に上半身裸の女性が一瞬映っているシーンがあったのです。

    ニューヨークの街を飛び回っているビアンカとバーナードの後ろに描かれた建物の窓に2コマ程度でありますがしっかりと描かれているのです。
    コマ送りしないと分からないレベルですが、ビデオソフトにはコマ送り機能があったので発覚したようです。

    残念ながらこれではサブリミナル効果と言われてもおかしくないですよね。
    これには視聴した人々からもクレームがあったようで、1999年にディズニー社も謝罪し、すでに出荷されていた340万本以上のビデオテープを回収すると発表したそうです。

    現在発売されているものは問題のシーンが修正されたものになっていて確認することはできません。

    ディズニーのサブリミナル効果:なせサブリミナル効果が隠されているのか?

    なぜサブリミナル効果が隠されているのか?
    なぜサブリミナル効果が隠されているのか?

    なぜ小さい子から大人まで見るファミリー作品であるディズニー作品にサブリミナル効果が隠されていると言われているのでしょうか。

    これは完全に噂ですが、ウォルト・ディズニーがフリーメイソンという秘密結社の一員ではないのかと言われています。

    フリーメイソンと言えば、「世界を操っている支配者」、「歴史上の人物がフリーメイソンの会員」などという噂が絶えないです。

    そのフリーメイソンが世界中の家族が見る作品に干渉していてもおかしくないということだそうです。

    しかしなぜ、性的なことを連想させるような描写が多く含まれているのでしょうか。

    本当にサブリミナル効果を含めたのかは、今後も誰も知る由はないでしょう。

    まとめ

    いかがでしたか?

    ディズニー作品にちょっとエッチなワードが連想されたり、実際に描写されていたりと意外ですよね。

    「アナと雪の女王」も同性愛を擁護しているという説も多く出回っており、全てが真実であるとは限りませんが、よく見てみると何か隠されているかもしれませんね!

    歴代ディズニー映画一覧!全64作品を一挙紹介

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    ディズニープラス
    出典:公式サイト
    ディズニープラス

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!

    【閲覧注意】ディズニーにまつわるサブリミナル効果とは?作品まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【10月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    3. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    5. 【2020秋】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2020秋】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集