検索

    【最新】ファンタビ1&2の登場人物まとめ!魔法動物や映画に登場するキャラクターを解説

    • りんりん

      りんりん

    ファンタビの登場人物をまとめてご紹介します。2018年にシリーズ2作目となる『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が公開されたことで話題になっている、ファンタスティック・ビースト。ハリー・ポッターシリーズの続編として大ヒットした本作には、エディ・レッドメイン演じるニュートやジョニー・デップ演じるグリンデルバルトなど個性的な登場人物が盛りだくさん。ファンタビシリーズに登場する人物と魔法動物について解説します!

    【最新】ファンタビ1&2の登場人物まとめ!魔法動物や映画に登場するキャラクターを解説 引用元:公式サイト

    こんにちは!ファンタビを3回見たりんりんです。

    みなさん、ファンタスティック・ビーストの映画はもう見ましたか?♡
    ファンタスティック・ビーストは根強いファンも多く、日本でも大人気の映画です。

    今回は、そんなファンタスティック・ビーストの魅力の一つ、個性的な登場人物を紹介していきます。

    まだ見てないあなたでも大丈夫!
    これさえ読めば、ファンタスティック・ビーストをもっと楽しめること間違いなしです◎

    ファンタスティック・ビーストとは?

    ファンタスティックビースト引用元:公式サイト
    ファンタスティックビースト

    ファンタスティック・ビーストは、映画ハリー・ポッターシリーズの続編映画です。

    続編とはいっても、時代設定はハリー・ポッターシリーズよりも昔のお話です。
    ハリー・ポッターたちが通うホグワーツ魔法魔術学校の校長、ダンブルドアがまだ若者だった時代です。

    ちなみに、主人公のニューロンは、ハリー・ポッターシリーズの第1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』に出てくる生物学の本の著者だったりします!

    ハリー・ポッターシリーズが大好き!という方には、見覚えがあったり、これ知ってる!という伏線がたくさんあるお話です♡

    あらすじとしては、1926年闇の魔法使い「グリンデルバルト」を倒すために、主人公の魔法動物学者ニュートが仲間や魔法動物と一緒に戦う!というストーリーのファンタジー作品です。
    第1作目『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は逃げ出したニュートの魔法動物をつかまえるストーリーがメインになっていて、第2作目『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は闇の魔法使いグリンデルバルドと戦うお話がメインになっています。

    監督もハリー・ポッターシリーズを撮っていた監督で、登場人物も1人を除いて全員が魔法界の人間です。

    ただのファンタジー作品ではなく、様々なところに物語のカギを握る伏線があり、何回見ても面白い作品になっています。

    また主人公、ニュートが飼っている魔法動物たちがとてもかわいく、ついついにやけてしまうのもこの作品の魅力の一つ♡
    そんな魅力いっぱいのファンタジック・ビーストに出てくる個性豊かな登場人物たちを紹介していきます。

    ◆ファンタスティック・ビーストの用語解説

    ファンタスティックビースト今後の展開は?引用元:公式サイト
    ファンタスティックビースト今後の展開は?

    登場人物を紹介する前に、簡単な用語を紹介していきます。
    これを知っておくだけで映画を見た時の楽しさが何倍もちがいますよ!◎

    ①ノー・マジ(ノー・マジック)

    魔法を使えない普通の人。
    「ハリー・ポッター」ではマグルと呼んでいましたがこの時代ではノーマジと呼んでいたそうです。

    ②イルヴァーモーニー魔法魔術学校

    北アメリカの学校。
    世界最高の魔法学校の1つでホグワーツと並びます。

    ③スキンウォーカー

    ネイティブアメリカンの動物に変身する邪悪な魔法使いや魔女のこと。

    ④スカウラー

    魔法族の傭兵集団。
    残忍で恐ろしい集団のため、恐れられています。

    ⑤闇祓い(やみばらい)

    魔法界における警察兼軍隊のような役割。

    これら以外にももっと出てくる用語はありますが、まずはこの言葉を知っておけば基本的なお話は理解できると思います!

    ファンタビ登場人物:ニュート

    ファンタスティックビーストのニュート引用元:公式サイト
    ファンタスティックビーストのニュート

    ニュート・スキャマンダーは、魔法動物学者でこの物語の主人公です。
    ハリーたちがホグワーツで使っていた教科書『幻の動物とその生息地』の著者にもなっています。

    魔法動物保護のため動物たちを集める旅していて世界各地を飛び回って活動しています。
    集めた動物たちは動物園並みの大きさを持つトランクの中に入れて保護している心優しい少年です。

    作中では動物だけでなく、仲間にも優しいニュートに思わず頑張れ…!!と応援したくなること間違いなしです◎
    ニュート・スキャマンダーを演じるのは、エディ・レッドメインです。

    ファンタビ登場人物:ティナ

    ポーペンティナ・ゴールドスタイン(相棒)引用元:公式サイト
    ポーペンティナ・ゴールドスタイン(相棒)

    ニュートとともに活躍する登場人物ティナは、MACUSAというアメリカ合衆国魔法議会の職員。
    本名を「ポーペンティナ・ゴールドスタイン」と言います。

    元闇祓いでしたが、無断で魔法を使い職務を逸脱したため現在はデスクワークをしている女性です。

    ニュートの魔法動物が街に逃げ出していることを察知し捜査に乗り出しますが、やがて敵との戦いに巻き込まれていきます。
    第2作ではパリで闇祓いとして活躍しています。

    ティナを演じるのは、女優のキャサリン・ウォーターストンです。

    ファンタビ登場人物:クイニー

    クイニ―・ゴールドスタイン(仲間)引用元:公式サイト
    クイニ―・ゴールドスタイン(仲間)

    クイニー・ゴールドスタインはティナの妹で、彼女もまたMACUSAでデスクワークをしています。

    クイニーはとにかく美人!かわいい!そして心もきれい!な女性です。
    人の心を読むことができるため、様々なタイミングでニュートの力になってくれます。

    クイニーは第1作目からノーマジであるジェイコブに惚れ込んでしまいます。
    魔女と人間の禁断の恋も必見ですよ!♡

    アリソン・スドルがかわいいクイニーを演じています。

    ファンタビ登場人物:ジェイコブ

    ダン・フォグラー演じるジェイコブ・コワルスキー引用元:公式サイト
    ダン・フォグラー演じるジェイコブ・コワルスキー

    ジェイコブ・コワルスキーは本作品唯一のノーマジ、つまり魔法を使えない人間です。

    ハリー・ポッターシリーズでは、マグルと呼ばれる人間たちが出てくることはなかなかありませんでした。
    しかし、本作品ではなんと主人公のお友達、つまりハリー・ポッターシリーズでいうロンとハーマイオニー的な立ち位置で出演します!

    ニュートの持っていた魔法動物のたくさん入ったトランクと自分のトランクがすり替わってしまうという、ひょんなところから騒動に巻き込まれていきます。

    ジェイコブを演じる俳優は、ダン・フォグラーです。

    ファンタビ登場人物:グリンデルバルド

    グリンデルバルト引用元:公式サイト
    グリンデルバルト

    ゲラート・グリンデルバルドは今作最大の敵・闇の魔法使いです。

    残忍かつ冷酷な性格で個人的にはヴォルデモートよりも怖かったです(笑)
    (もちろんヴォルデモートもかなり怖いですが…)

    グリンデルバルドは1作目では最後にちょろっとという感じですが、2作目はがっつり暗躍している闇の魔法使い/敵役として登場します。

    実はそんなグリンデルバルドは、元々アルバス・ダンブルドアの親友でした。
    アルバス・ダンブルドアといえばホグワーツの校長先生ですね!

    しかし、ダンブルドアの弟と険悪になったことで争いが生じ、その戦いの中でダンブルドアの妹が命を落としてしまいます。
    それからダンブルドアとグリンデルバルトは決別してしまったのでした。

    注目の登場人物グリンデルバルトは、ジョニー・デップが演じます。

    【ファンタビ】グリンデルバルトのキャスティングに批判?!ジョニー・デップ演じる映画の見どころ

    ファンタビの登場人物:ダンブルドア

    ジュードロウが演じるダンブルドア引用元:公式サイト
    ジュードロウが演じるダンブルドア

    ファンタビのダンブルドアは、ホグワーツでまだ教員として活躍している形で登場します。
    先述したグリンデルバルドとの関係性や、アルバス・ダンブルドアの過去についても第2作では描かれていきます。

    ちなみにどんな過去があったのか、についてはハリー・ポッターシリーズの「ハリー・ポッターと死の秘宝」で描かれているので、要チェック!
    このお話をチェックしていくと、また違った視点からの過去を見ることが出来てより楽しめると思います!

    若き日のダンブルドアは、ジュード・ロウが演じます。

    【ファンタビ】ダンブルドアは同性愛者!?グリンデルバルトとの関係、謎に包まれた2人目の弟も

    ファンタビの登場人物:クリーデンス

    クリーデンス・ベアボーン(謎の少年)引用元:公式サイト
    クリーデンス・ベアボーン(謎の少年)

    クリーデンス・ベアボーンは『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で超・超・重要な登場人物です…!!!
    要チェックですよ!!!

    クリーデンスは幼い頃母をなくしてしまい、孤児となりました。
    その際に養母として彼を育てたのは、ノーマジのみで組織された新セーレム救出軍のリーダーであるメアリーでした。

    そんなメアリーは魔法の使えるクリーデンスを幼い頃からひどく虐待します。
    それが原因で彼の心に“オブキュラス”が宿ってしまうのです。

    オブスキュラスとは、魔法使いの子供たちの心に宿る怪物の様な存在です。
    魔法族の子供が精神的または身体的に虐げられ、自身の魔力を抑制しなければならない状況に陥るとオブスキュラスが宿ります。

    オブスキュリアルとなった子供が制御を失った時、オブスキュラスが解放され周囲を攻撃し出すのです。

    クリーデンスもまた、反魔法組織に属する養母に虐待され、自身の魔力の制限を強いられたことにより、オブスキュリアルとなってしまった一人でした。
    通常、オブスキュラスに取り憑かれた子供は10歳を超えるまでに命を落としてしまいます。

    しかし、クリーデンスは自身も魔力が強かったため、10歳を超えても生き長らえた特殊な例となっています。

    第1作目『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でもクリーデンスは登場しますが、第2作目は彼の過去などが暴かれていきます。
    クリーデンスのお話については恐らく1作目をみないと情報量が多すぎて伝わらないかもしれません。

    まずは予習してから2作目をみることをおすすめします!

    謎多きクリーデンスは、エズラ・ミラーが演じています。

    ファンタビの登場人物:メアリー

    メアリー・ルー・ベラボーンは、前述したクリーデンスの養母です。
    3人の養子を迎えていて、彼らを使って魔法界の根源を断つことを目的に活動する団体に所属しています。

    この団体はノーマジで構成されていて、新セレーム救世軍と呼ばれています。
    メアリーは、クリーデンスがオブスキュラスを宿してしまった原因ともなる人物で、小さい頃からクリーデンスに虐待や魔法の抑制を強要してきました。

    メアリーとクリーデンスの関係性については、第1作目も第2作目も変わらず重要なポイントになるので、要チェック!

    メアリー・ルー・ベラボーンを演じるのは、女優のサマンサ・モートンです。

    ファンタビの登場人物:魔法動物編

    ニフラー引用元:公式サイト
    ニフラー

    魔法動物とはファンタスティックビーストに登場する架空の生物達です。

    ファンタスティックビーストでは魔法動物にフォーカスが当てられていますが、ハリーポッターにもケンタウロスやグリフィン、バジリスクなど様々なものが登場していました!
    ちなみに私は最初映画館でバジリスクを見た時に怖すぎて泣いたのを覚えています(笑)

    魔法生物は、魔法省によって危険度が分類されています。
    危険度は『M.O.M.分類』と言って『X』の数で表されており、Xの数が多いほど危険とみなされています。

    例外としてケンタウロスや水中人、一角獣は、尊厳を持っての待遇を求めるという意味を込めて『XXXX』と指定されています。
    他にも不死鳥は飼育の困難さ、スニジェットは希少性から『XXXX』となっているため、必ずしも危険だからと言うわけではありません。

    ファンタスティック・ビーストには、ハリー・ポッターシリーズではなかなか出てこなかった魔法動物がたくさん登場します。
    主人公であるニュートが戦う時も、何かを探す時も決まって、彼らの特性を活かして進めていきます。

    さすが教科書にもなるような本を出している学者さんなだけありますよね!★
    今回は、不思議だけどかわいすぎる魔法動物も紹介します。

    ◆ニフラー

    M.O.M分類はXXXとちょっと危険な魔法動物。
    ニフラーはモグラをモチーフにしています!!

    この愛くるしいお顔にみんなが魅了され恐らく一番人気だったのではないでしょうか?
    ちなみに筆者もそんなニフラーのファンのうちの一人です♡

    ニフラーは鼻がとても良く、宝探しをする習性があります。
    宝を収納することのできるバッグをずっと持っているという傲慢なところもかわいい♡(笑)

    作中では宝探しを得意とするニフラーの得意分野、「探す」行為を行う時に活躍してくれます!

    ちなみに2作目ではベビーにフラーが登場していました。
    これがまたかわいい!!!♡

    筆者は映画館でメロメロになってしまいました。

    ◆ボウトラックル

    ボウトラックルは、「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」にも登場していましたが、見つけられましたか?♡
    体長が20センチしか無い植物タイプの魔法動物で、M.O.M分類はXXです。

    ペットのように買うことができるため、何匹か飼っている魔法使いも多いとのこと!
    ちなみにニュートのボウトラックルは「ピケット」という名前で、ポケットが定位置のかわいい子です

    ニュートは飼っている魔法動物全員に名前をつけているんですよ♡
    ニュートの愛が伝わりますよね…!

    今回紹介したのはメインとして1作目、2作目ともに登場する2つの魔法動物でしたが、他にもたくさんの動物が出てきます。
    それぞれにしか登場しないキャラクターもいるのでぜひチェックしてみてくださいね!

    まとめ

    いかがでしたか?
    今回は、映画「ファンタスティック・ビースト」の登場人物についてまとめました。

    ファンタスティック・ビーストをまだ見たことがない!という方でも、この記事を読めばファンタスティック・ビーストについて少しは理解できたのではないでしょうか?

    ちなみに全部で5編の構成になっていて、次回の放映予定日も決まっているとのこと!
    今のうちにぜひチェックしてみてくださいね♪

    ▼ファンタスティックビースト映画のあらすじ
    【解説】ファンタスティックビースト1&2のあらすじ!伏線・重要人物・クリーデンスは何者?

    ▼ファンタスティックビーストとハリーポッターの関係
    【解説】ファンタスティックビーストとハリーポッターの関係!トリビア・歴史・設定・関係など

    【最新】ファンタビ1&2の登場人物まとめ!魔法動物や映画に登場するキャラクターを解説 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    りんりん

    りんりん

    たのしいことと、おいしいごはんがダイスキなりんりんです♪
    大学時代にディズニーシーで4年間働いていた経験があります!
    ディズニーシーでおいしいお酒を飲みながら、おいしいご飯を食べることがダイスキです♡
    みなさんがHAPPYになれるような情報を発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】USJのお土産グッズ一覧!ミニオン、お菓子、文房具、ハリーポッター、安いランキングも

      【2019】USJのお土産グッズ一覧!ミニオン、お菓子、文房具、ハリーポッター、安いランキングも

      てんてん

    2. 【最新】USJ混雑予想2019~2020!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアルタイム待ち時間アプリも

      【最新】USJ混雑予想2019~2020!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【2019】ユニバのチャッキー徹底攻略!アトラクションの場所&ネタバレ、グッズ、フードメニューも

      【2019】ユニバのチャッキー徹底攻略!アトラクションの場所&ネタバレ、グッズ、フードメニューも

      みかなつ

    4. 【USJチケット】安く買う11の方法!ユニバーサルスタジオジャパンの割引を利用しよう

      【USJチケット】安く買う11の方法!ユニバーサルスタジオジャパンの割引を利用しよう

      みーこ

    5. 【2019】USJ「バイオハザード・ザ・エクストリーム」解説!ネタバレ体験談、混雑、整理券、グッズ

      【2019】USJ「バイオハザード・ザ・エクストリーム」解説!ネタバレ体験談、混雑、整理券、グッズ

      めっち

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集