【ランド編】ひとりディズニーを攻略!1人ならではの楽しみ方は?

    • かなざわまゆ

      かなざわまゆ

    ひとりディズニーランドの楽しみ方を解説します!ディズニーランドが好きなら、「ひとりディズニーに挑戦してみたい!」と思う方も多いでしょう。一見難易度が高く感じがちなひとりディズニーですが、意外とそんなことはありません。本記事ではひとりディズニーの楽しみ方や、おすすめアトラクション・レストランを紹介。ぜひ参考にして、ひとりディズニーランドデビューを飾ってくださいね♪

    こんにちは!
    以前、ディズニーリゾートの年間パスポートを持っていた、かなざわまゆです。

    ディズニーランドが大好きなら、ひとりで何回も行ってみたいと考えてしまいますよね。
    しかし、「テーマパークに1人で行くのは変かな?」「1人だと寂しくなりそう…」とためらっている方も多いのではないでしょうか。

    一見難易度が高いと感じがちな「ひとりディズニー」ですが、意外と難しいことはありません。
    むしろ、ひとりディズニーだからこその楽しみ方も盛りだくさんですよ!

    今回は、ひとりディズニーランドを何度も経験している筆者が、ひとりディズニーのメリットや楽しみ方、おすすめアトラクションをご紹介。
    ぜひ参考にして、ひとりディズニーを満喫してくださいね♪

    ひとりディズニーランドのメリット・デメリット

    ひとりディズニーランドのメリット・デメリット
    ひとりディズニーランドのメリット・デメリット

    「ひとりディズニー」と聞くと、「寂しそう」というネガティブなイメージもあるかもしれません。
    しかし、1人だからこそのメリットも実はたくさんありますよ!

    メリット①自分の好きなスケジュールで動ける

    ひとりディズニーなら、当日どんなスケジュールで行動するかすべて自分で決められます。

    友人や恋人とパークに行くなら、「〇時に集合して、アトラクションの△△に乗って…」と事前に計画を練るのが普通ですよね。
    しかし、1人なら当日自分の好きなように動けるので、あえてスケジュールを決めずに気ままに過ごすのもアリです。

    のんびりと午後からパークへ向かったり、好きなパレードやショーを何回も見たりと、自分のペースで過ごせますよ♪

    メリット②周りに気を遣う必要がない

    ひとりディズニーでは周りに気を遣う必要がないので、ストレスなく過ごせるのもメリットです。

    大勢でディズニーランドを訪れると、どうしても乗りたいアトラクションや食べたいもので意見が分かれてしまうもの。
    結果、周りと合わせて後悔してしまうこともあるかもしれません。

    ひとりディズニーなら、自分の乗りたいアトラクション・食べたいものを選んで楽しめますよ♪

    【2022】ディズニーランドの食事おすすめ27選!食べ歩き・コスパ重視・高級・名物グルメ

    メリット③シングルライダーを利用できる

    ひとりディズニーは「シングルライダー」を利用できるのも魅力です。

    「シングルライダー」とは、アトラクションで空席ができた場合に優先的に乗車させてもらえるサービス。
    シングルライダーを利用することで、通常よりも短い待ち時間でアトラクションを利用できます。

    ディズニーランドでは、「スプラッシュ・マウンテン」「ビッグサンダー・マウンテン」がシングルライダー対象アトラクションとなっています。
    シングルライダーを利用して、効率よくアトラクションを楽しみましょう♪

    ※2020年7月1日以降、シングルライダーは一時運営中止となっています。

    デメリット①待ち時間が暇になりがち

    ひとりディズニーで困ってしまいがちなのが、待ち時間の過ごし方。
    話し相手がいれば待ち時間も苦に感じませんが、1人だとどう過ごそうか悩んでしまうでしょう。

    1人でパークを訪れる際は、文庫本などの暇つぶしアイテムが必須。
    また、待ち時間に携帯をいじっていると充電が切れてしまう可能性があるので、モバイルバッテリーを持っていくと安心ですよ。

    【必見】ディズニー待ち時間の暇つぶし方法8選!おすすめアプリ・食べ歩き・トリビア&クイズまとめ!

    デメリット②待ち時間にトイレや買い物に行きにくい

    大勢でアトラクションやパレードを待っている時、交代でトイレに行ったり、ポップコーン・チュロスなどを買いに行ったりするケースも多いのではないでしょうか。
    しかし、1人だと交代で待ってくれる人がいないので、待ち時間を利用してのトイレ・買い物は難しいです。

    ただ、パレードの待機時では、近くのキャストさんに声をかければ一時的にその場を離れることも可能。
    どうしてもトイレに行きたい時など、困った際はぜひ相談してみてくださいね。

    デメリット③周囲の目が気になってしまう

    ひとりディズニーでやはり気になってしまうのが「周囲の目」。
    いざディズニーランドを訪れると、カップルや家族連れが多くて心細く感じてしまうこともあるでしょう。

    ただし、パークを訪れている人はあまり他人を見ていないもの。
    皆さんも大勢で来た時に、あまり周囲のことを気にしていないのではないでしょうか?

    周りを気にせず、自分のペースで思いっきりディズニーランドを楽しんでくださいね!

    ひとりディズニーランドの楽しみ方

    グリーティングも好きなだけ楽しみ放題!
    グリーティングも好きなだけ楽しみ放題!

    メリット・デメリットが分かったところで、ひとりディズニーならではの楽しみ方を紹介します!
    1人なら、パークで自分の好きなように過ごせるのが最大の魅力ですよ♪

    ひとりディズニーランドの楽しみ方①好きなアトラクションに何回も乗る

    誰かとディズニーランドに来た時、同じアトラクションには何度も乗りづらいものですよね。
    1人で来たなら、同じアトラクションに何回続けて乗ろうが誰も文句は言いません。

    自分の好きなアトラクションを、この機会に思う存分満喫しちゃいましょう♪

    ひとりディズニーランドの楽しみ方②気ままに散策を楽しむ

    アトラクションに乗ったり食事をしたりと、パークではなかなかゆっくり過ごしにくいものではないでしょうか。
    1人でディズニーランドに来たなら、あえてのんびりパークの散策を楽しむのもおすすめです!

    パークには季節ごとに違う花が植えられていたり、イベントにちなんだオブジェが置かれていたりと歩くだけでも十分楽しめますよ♪
    カメラを片手に、お気に入りの風景を写真に残してみてはいかがでしょうか。

    【ディズニー新エリアのフォトスポット】美女と野獣エリアなど15箇所まとめ!

    ひとりディズニーランドの楽しみ方③キャラクターグリーティングを満喫する!

    好きなキャラクターがいる方は、グリーティングをたっぷり楽しむのもおすすめです!

    ディズニーランドには「ミッキーの家とミート・ミッキー」「ミニーのスタイルスタジオ」などのグリーティング施設があり、ミッキーやミニーと一緒に写真撮影を楽しめますよ。

    また、パーク内ではさまざまな場所でフリーグリーティングが行われるので、場所を移しながらたくさんのキャラクターと触れ合うのもおすすめです。

    好きなキャラクターを独占して、夢のような時間を過ごしてくださいね♪

    ひとりディズニーランドにおすすめのアトラクション

    シアター系や大勢で楽しむアトラクションがおすすめ!
    シアター系や大勢で楽しむアトラクションがおすすめ!

    いざ1人でディズニーランドに来たものの、1人でアトラクションを楽しめるか不安な方もいるのではないでしょうか。

    1人なら、乗車中や待ち時間に周りの目を気にしづらいアトラクションを選ぶのがいいでしょう。
    中でも、ひとりディズニーランドでおすすめのアトラクションを紹介します!

    おすすめアトラクション①ミッキーのフィルハーマジック

    ライドタイプのアトラクションでは、一緒に乗車した方の視線が気になってしまう方もいるでしょう。
    そんな方におすすめなのが、シアタータイプのアトラクションです。

    シアタータイプのアトラクションは、一気に大勢で楽しむ分、1人でいても目立ちにくいのがポイント。
    特に「ミッキーのフィルハーマジック」は3Dメガネをかけてしまうため、周囲の目も気になりづらいです。

    同じくシアタータイプのアトラクションなら、「カントリーベア・シアター」「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」などもおすすめです!

    おすすめアトラクション②蒸気船マークトウェイン号

    同じくひとりで楽しめるアトラクションとしておすすめなのが「蒸気船マークトウェイン号」です。

    蒸気船マークトウェイン号は、乗船中も自由に動きながら楽しめるので、ひとりでいても目立ちません。
    待ち時間も比較的短いことが多く、気軽にフラッと利用しやすいのもポイントです。

    おすすめアトラクション③カリブの海賊

    乗車中に周りが暗くなるアトラクションも、周囲の目を気にしづらいのでおすすめ。
    中でも「カリブの海賊」は比較的待ち時間も少ないアトラクションで、乗車するまでも周りを気にしなくて済みますよ♪

    怖いのが大丈夫な方なら、「ホーンテッドマンション」などもおすすめです!

    ひとりディズニーランドにおすすめのレストラン

    短時間でさくっと食べられるレストランがおすすめ!
    短時間でさくっと食べられるレストランがおすすめ!

    1人でディズニーランドに来た時に困ってしまうのが「食事」ではないでしょうか。
    1度パークから出て舞浜駅周辺のレストランで済ませるのも手ですが、せっかくならパーク内で食事を楽しみたいですよね。

    1人の際はコース料理やブッフェを提供するお店ではなく、カウンターサービスで注文から食事までさっと済ませられるレストランがいいでしょう。
    中でもおすすめのレストランを3つ紹介します!

    おすすめレストラン①プラズマ・レイズ・ダイナー

    プラズマ・レイズ・ダイナーは、トゥモローランド入口付近にある、ライスボウルなどを提供するレストラン。
    席数が約930席と多く、店内は広々としている分1人でいても目立ちません。

    カウンタータイプの座席も多く、1人でさっと食事を済ませるのにぴったりですよ。

    【ディズニー】ライスボウルが味わえるプラズマ・レイズ・ダイナー!メニューと値段まとめ!

    おすすめレストラン②トゥモローランド・テラス

    プラズマ・レイズ・ダイナー同様に、トゥモローランドにあるレストラン。
    ハンバーガーをメインに提供しており、短時間でさくっと食事を済ませられます。

    値段も比較的安いメニューが多いので、「1人だから食事代は抑えたい」という方にもおすすめです!

    【トゥモローランド・テラス】メニューまとめ!場所や値段も!ディズニーのハンバーガー店!

    おすすめレストラン③キャンプ・ウッドチャック・キッチン

    キャンプ・ウッドチャック・キッチンは、ウエスタンランドにある、スモークターキーレッグやおにぎりサンドを提供するレストラン。
    パーク奥地にあるため空いていることが多く、1人でものんびりと過ごせます♪

    近くにドナルド・デイジーのグリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」もあり、グリーティングとあわせて立ち寄るのもおすすめですよ!

    キャンプ・ウッドチャック・キッチンのメニューを解説!おにぎりサンド&ターキーレッグも!

    ひとりディズニーランドにおすすめのショップ

    ひとりディズニーならのんびりショッピングも楽しめる♪
    ひとりディズニーならのんびりショッピングも楽しめる♪

    ひとりディズニーなら、のんびりショッピングを楽しめるのも嬉しいポイント。
    普段は帰り間際に忙しなくお土産を選ぶだけ…という方も、さまざまなショップを巡って気になるアイテムを見つけてみましょう♪

    中でもおすすめのショップを3つ紹介します。

    おすすめショップ①ガラスの靴

    シンデレラ城のすぐ下にあるショップ。
    シンデレラの「ガラスの靴」をはじめとし、コンパクトミラーやグラスなどさまざまなガラス製品を取り扱っています。

    キラキラと光るかわいいアイテムが盛りだくさんで、女性の方ならうっとりしてしまうこと間違いなしです♡

    【2022】ディズニーのガラスグッズ24選!ガラスの靴・グラス・雑貨等、おそろい&ペア・名入れグッズ

    おすすめショップ②クリスタルアーツ

    アドベンチャーランドにある、同じくガラス製品を扱うショップ。
    「ガラス製品」というと「ガラスの靴」に行く方が多いため、比較的空いている穴場のお店となっています。

    ディズニーキャラクターをモチーフとした高級感のあるボールペンも販売されており、大切な方へプレゼントを探すにもぴったりです♪

    【TDL】ガラス専門店クリスタルアーツ完全ガイド!ガラスの靴や名入れオリジナルグッズの値段まとめ♪

    おすすめショップ③マジックショップ

    ディズニーランドには手品用品を扱うショップがあることをご存知でしょうか?

    「マジックショップ」はワールドバザールにあるお店で、ディズニーキャラクターをモチーフとしたさまざまな手品グッズを販売しています。
    じっくり見ていると、思わぬ面白いアイテムが見つかるかもしれませんよ♪

    【最新】ディズニーランドのマジックショップ完全ガイド!手品グッズが買える不思議なお店♪

    まとめ

    ひとりディズニーランドの楽しみ方や、おすすめアトラクション・レストランを紹介しました。

    一見上級者向けに思いがちなひとりディズニーですが、意外にもそんなに難しくはありません。
    いざ1人で訪れてしまえば、自分の好きなように楽しめるのでクセになってしまうこと間違いなしです♪

    ひとりディズニーランドで、自分だけの過ごし方を満喫してくださいね!

    【ランド編】ひとりディズニーを攻略!1人ならではの楽しみ方は?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    かなざわまゆ

    かなざわまゆ

    テーマパーク大好き女子のかなざわまゆです!
    特に好きなのがTDRで、以前は年間パスポートを持っていました。
    パークはもちろん、ディズニーの映画や音楽も大好きです♪

    皆様がテーマパークで素敵なひとときを過ごせるよう、さまざまな情報を発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    3. 【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    4. 【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      てんてん

    5. 冬のディズニーコーデ!12月・1月・2月の服装のポイントと持ち物!カップルや友達とおそろいで

      冬のディズニーコーデ!12月・1月・2月の服装のポイントと持ち物!カップルや友達とおそろいで

      あやな

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集