検索

    【必見】2デーパスポートとは?2デーパスポート・スペシャルとの違いは?購入方法&裏技も!

    • けんわたなーべ

      けんわたなーべ

    2デーパスポートの特徴から購入方法まで、気になる疑問について解説します!また、特別に販売される「2デーパスポートスペシャル」についてもご紹介していきます!また、2日間ディズニーへ行く予定があり、2日目の天気が心配な方には、2デーパスポートを購入する際にちょっとした裏技があるんですよ♪

    【必見】2デーパスポートとは?2デーパスポート・スペシャルとの違いは?購入方法&裏技も!

    みなさんこんにちは、ディズニーを愛してやまないケンワタナーベです!

    今回は、ディズニーリゾートを2日間楽しめる「2デーパスポート」についてご紹介します。

    一番多くの方が買うであろう「1デーパスポート」とは異なる特徴や注意点があります。
    特徴や注意点を把握した上で、自分に合ったディズニーチケットを選びましょう!

    ディズニーチケットの種類について知りたい方は、こちらの記事がおすすめで♪

    【図解】ディズニーチケットまとめ!値段と購入方法、前売り・日付指定など種類を解説

    ディズニーチケット(パスポート)の種類と値段

    パスポートの種類と値段
    パスポートの種類と値段

    上の表は。ディズニーリゾートで販売されているチケット(パスポート)の種類と値段をまとめたものです。
    1デーパスポートは、一番なじみ深いチケットですよね。

    聞きなれないディズニーチケットとしては、次の2つがあるのではないでしょうか。

    ・スターライトパスポート:土日祝日の午後15時から入園できるパスポート
    ・アフター6パスポート:平日の午後18時から入園できるパスポート

    何時から?スターライトパスポートの攻略法を伝授!買い方や金額も☆
    ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

    「2デーパスポート」は、ディズニーランド・ディズニーシーのいずれかを2日間連続で楽しめるディズニーチケットです。
    連日で入園できるパスポートは、「4デーマジックパスポート」まで用意されています。

    表に記載の値段のとおり、2デーパスポートは、1デーパスポートを2枚購入するよりお得です♪

    2デーパスポートの特徴

    2018年度は35周年限定のデザインに!
    2018年度は35周年限定のデザインに!

    2デーパスポートは、別名マルチデーパスポートと呼ばれています。
    しかし、その他のマルチデーパスポートは違いがあります。

    よく見ると、3日間連続で入園できるパスポートは、「3デーマジックパスポート」という名前になり、「マジック」ということばが加わっていますね。
    「マジック」があるのかないのかの違いは何かというと、「両方のパークを行き来できるかできないか」です。

    2デーマジックパスポートは、2日間連続で入園できますが、同じ日に両方のパークを行き来することはできません。
    必ず、ディズニーランド・ディズニーシーどちらかのパークに入園することを決めなければいけないのです。

    一方、3デーマジックパスポートはどうかというと、2日目までは2デーパスポートと同様両方のパークを行き来することはできません。
    しかし、3日目は1日の間で両方のパークを行き来することが可能です。
    そのため、3デーからは「マジック」ということばが追加されるのです。

    2デーパスポートを利用する場合、選べるパターンは4つに分けられます。

    パターン1

    ・1日目:ランド
    ・2日目:シー

    パターン2

    ・1日目:シー
    ・2日目:ランド

    パターン3

    ・1日目:ランド
    ・2日目:ランド

    パターン4

    ・1日目:シー
    ・2日目:シー

    2デーパスポートが買える場所

    2デーパスポートの販売場所
    2デーパスポートの販売場所

    2デーパスポートを購入する場合、チケットのタイプによって購入可能な場所が異なります。

    チケットのタイプ

    ディズニーチケットのタイプには、次の3種類があります。

    ①当日券

    当日券は、その名のとおり入園「当日」に買うタイプのチケットです。

    【ディズニー当日券】オンラインOKコンビニNG!並ぶ&販売は何時から?売り切れはレア!

    ②日付指定券

    日付指定券は、あらかじめ入園日を決めて事前購入するタイプのチケットです。

    ディズニーの日付指定券とは?限定入園日の制度や対象チケットを徹底解説!

    ③オープン券

    オープン券は、日付を指定せずに購入し、有効期限内であればいつでも利用可能なタイプのチケットです。

    【ディズニーチケット】オープン券の特徴&購入方法まとめ!メリット&デメリットは?

    チケットのタイプによる違い

    ディズニーチケットのタイプによる違いは、入場制限時に入園保証があるかないかです。

    入場制限とは、ディズニーランド・ディズニーシーの各パークが非常に混雑した際に、入場を制限するシステムのことです。
    詳しくは、こちらの記事を参照してください。

    ディズニーの入場制限とは?入園できるパスポートまとめ

    ①当日券

    まず、当日券に関しては、入場制限がかかり次第、チケットの販売が見合わせられてしまいます。

    ②日付指定券

    日付指定券は、日時を決めているため入園保証がついています。
    そのため、入場制限がかかった場合でも、パークに入ることができます。

    ③オープン券

    一方、オープン券の場合は、入場制限時はチケットを持っていても入園することができません。
    あらかじめ入園日が決まっているのであれば、日付指定券を事前購入しておくことをおすすめします。

    チケットの購入手段

    事前にディズニーチケットを購入する場合は、「オンライン」がおすすめです。

    オンラインで購入する場合は、次の2パターンに分かれます。

    ①自宅のプリンターのA4用紙でプリントする
    ②通常サイズのディズニーチケットを自宅に配送してもらう

    オンラインで「②通常サイズのディズニーチケット」を希望する場合、配送料が別途かかることは覚えておきましょう。

    「①A4サイズの用紙にプリントする」タイプにしても、申し込みをすればパークで通常のパスポートに引き換えてもらうことも可能ですよ。

    【オンラインで便利】ディズニーeチケットのメリット&注意点!ファストパスにも対応

    2デーパスポートの注意点

    晴れた日のディズニーシー。天候に恵まれればよいですが、そうでない時もありますよね・・・
    晴れた日のディズニーシー。天候に恵まれればよいですが、そうでない時もありますよね・・・

    2デーパスポートに限らず、マルチデーパスポートは一度使用してしまうと払い戻しができません。

    「そりゃそうでしょ!」ともうかもしれません。
    でも、例えば2日目の天気が大荒れの場合や、自分や同行者の体調が悪くなってしまった場合でも、払い戻すことはできません。

    1日目に利用する前であれば、ディズニーチケット記載の期間内であれば、日付を変更することも可能です。
    しかし、一度利用した時点で払い戻しをすることはできなくなるので、その点だけ注意が必要です。

    2デーパスポートを購入するときの裏技

    2デーパスポートを買う時の裏技について教えちゃいましょう♪

    ディズニーへ2日間行く予定だったけど、「2日目の天気次第では、キャンセルして他の施設で遊びたい」という方もいらっしゃると思います。
    その場合、2デーパスポートをあらかじめ購入して入園してしまうと、2日目が天気が悪くなってキャンセルしたい場合でもキャンセルできないですよね。
    かといって、1デーパスポートを2枚購入するのはもったいない。

    そうお悩みの方に、実はおすすめの裏技があるんです♪
    実は、ディズニーチケットは、パーク内でグレードアップすることが可能なんです。

    入園後、ディズニーランド・ディズニーシーともに、入園口付近にある「ゲストリレーション」に行きましょう。
    そして、ディズニーチケットを「1デーパスポート」から「2デーパスポート」へ変更したいと伝えると、差額分で変更してもらえます。

    翌日入園するかどうか直前まで考えたいという方は、ぜひこの方法を活用してみてください♪

    2デーパスポートスペシャルとは

    「スペシャル」パスポート
    「スペシャル」パスポート

    実は、2デーパスポートには種類があります。
    これまでご紹介してきた2デーパスポートは、入園時にどちらかのパークを指定する必要があり、両方のパークを行き来することはできませんでした。

    「2デーパスポートスペシャル」は、なんと1日目から両方のパークを行き来することが可能なパスポートなのです!

    「2デーパスポートスペシャル」と「2デーパスポート」の差額は、大人で1,600円。
    1日800円あたりプラスして、両方のパークを楽しめるのはかなり大きいかもしれませんね♪

    初日に見逃してしまったショーがあったり、食べ損ねてしまった限定フードがある場合、翌日見たり食べたりすることも可能なのはとてもうれしいこと。

    ただし、「2デーパスポートスペシャル」の販売は限定的で、次の方にのみ販売されています。

    ディズニーホテルの宿泊者
    バケーションパッケージの2デーパスポートスペシャルが含まれたプランを利用した方

    「2デーパスポートスペシャル」の販売場所は、ウェルカムセンターか、ホテル内にあるチケットブースで購入する必要があるので注意が必要です。
    ディズニーホテルに宿泊予定のある方は、ぜひ限定特典の2デーパスポートスペシャルで楽しんでみてくださいね♪

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    ディズニリゾートを2日間まるっと楽しめる「2デーパスポート」について解説しました。

    単に2デーパスポートを買うだけでなく、特徴を理解した上で旅行の計画をたてることはとても重要です。
    あなたに合った購入方法、タイプを選んで最高の2日間を過ごしてくださいね♪

    【必見】2デーパスポートとは?2デーパスポート・スペシャルとの違いは?購入方法&裏技も! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    けんわたなーべ

    けんわたなーべ

    こんにちは!
    ディズニーをこよなく愛するけんわたなーべです!
    3歳の頃から20年以上ディズニーに通っているフリーライターです!
    ショー、アトラクション、フード、グリーティングも全てまんべんなく楽しみたいタイプです笑
    ディズニー以外にもいろいろなテーマパークを巡っています!
    みなさんが思わずパークに足を運びたくなるような発信をしていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/16更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【10/16更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーン&クリスマス限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーン&クリスマス限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集