検索

    何時から?スターライトパスポートの攻略法を伝授!買い方や金額も☆

    • Tomo

      Tomo

    ディズニーのチケットの中には「スターライトパスポート」というものがあります。曜日限定でお昼すぎから安く入園できるチケットなんです!スターライトパスポートのメリット・デメリットを含め、買い方や金額、おすすめの回り方を一気に紹介しちゃいます♪

    何時から?スターライトパスポートの攻略法を伝授!買い方や金額も☆

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。

    ディズニーのチケットって種類が多くてわかりづらいですよね
    1デーパスポートに始まり、スターライトパスポート、アフター6パスポート、2デーパスポートや3デーマジックパスポートなどがあります。

    他にも、年間パスポートやキャンペーンパスポート(期間限定)もあります。
    この記事の一番下に、パスポートの種類を説明した記事へのリンクがあるので、興味のある方はそちらも読んでみてくださいね。

    今回は、「スターライトパスポート」をご紹介しますね

    スターライトパスポートとは

    メディテレーニアンハーバーパノラマ撮影(TDS)
    メディテレーニアンハーバー
    パノラマ撮影(TDS)

    スターライトパスポートは、土日祝限定で購入可能なチケットです!
    入園は何時からか知っていますか?

    ディズニーランドもしくはディズニーシーのどちらかのパークに、「15時以降から入園可能」になります
    1日に両パーク行けるチケットではありません。

    取り扱い日程は公式サイトのパーク運営カレンダーで確認できます。

    ◆スターライトパスポートの購入方法

    クリスタルウィッシュジャーニー ミニー(TDS)
    クリスタルウィッシュジャーニー ミニー(TDS)

    ①当日の購入方法

    ディズニーランド
    ・メインエントランス・インフォメーション&チケットブース

    ディズニーシー
    ・チケットブース・ノース/チケットブース・サウス

    ②事前の購入方法

    ディズニーリゾート(現地)
    ・イーストゲート・レセプション(ディズニーランド)
    ・団体窓口(ディズニーランド)
    ・団体チケットブース(ディズニーシー)
    ・東京ディズニーリゾート・チケットセンター(イクスピアリ)
    ・ディズニーストア
    ・主なコンビニエンスストア
    ・主な旅行代理店
    ・JR

    ③オンラインでの購入方法

    公式サイトより申し込み
    ・ディズニーeチケットと呼ばれる自宅で印刷
    ・通常のチケットを配送
    ・スマホ対応ディズニーeチケット

    スターライトパスポートは安い?高い?

    ディズニーチケット(15周年デザイン)
    ディズニーチケット(15周年デザイン)

    ディズニーリゾート一番長い営業時間は8時から22時の14時間です。
    1時間あたりの値段でパスポートの価格を比較してみましょう
    1デーは14時間、スターライトは7時間(15時から22時)で計算しています。

    現在の1デーパスポートの値段は大人7,500円なので1時間あたり535.7円ほどです。
    スターライトパスポートの値段は大人5,400円なので1時間あたり785.7円ほどです。

    よって、1時間あたりの値段を比較すると、スターライトパスポート方が250円高いです

    15時から行くのであればちょうど2,000円安くなるのでご飯代にまわせそうですね♪
    1時間あたりに直したときに安いと思うかはその人次第だと思います!
    朝から行くと疲れすぎちゃう、子連れでのんびり行きたいという方にはぴったりかもしれません

    スターライトパスポートのメリット・デメリット

    タワー・オブ・テラー (TDS)
    タワー・オブ・テラー (TDS)

    ◆メリット

    とんすけ・ミスバニー グリーティング
    とんすけ・ミスバニー グリーティング

    ①価格が安い

    最大のメリットでしょう。
    1時間あたりでは1デーパスポートより劣りますが、十分許容範囲内だと思います。
    浮いた分はご飯代やお土産、グッズ代にまわしても良いかもしれないですね♪

    ②のんびり遊べる

    朝からだと出発時にバタバタして忘れ物をしてしまうなどあったりしませんか?
    スターライトでは朝から急いで行く必要もないので準備がしっかりできます。
    到着後もスケジュールをギュウギュウにしない限りあわただしくパークを回ることはないでしょう。

    ③疲れにくい

    2番でも記載しましたが、朝から行く必要がないので疲れにくいはずです。
    朝から行っているとどうしても夕方あたりに眠気がやってきたり足が疲れてきたりしますよね。
    15時からのインパになるので朝の疲労はない状態でスタートできます。

    ◆デメリット

    ビッグバンドビート 当選券
    ビッグバンドビート 当選券

    ①ファストパスが取りにくい

    入園可能時間の15時に入ったとしても、人気アトラクションのファストパスは終了していることが多いでしょう。
    日程にもよりますが、人気アトラクションはスタンバイで乗ることになる可能性が高いと思います。

    ②ショー・パレードを観にくい

    ファストパスと同様にスケジュールされているのがお昼頃までの場合見られなくなるでしょう。
    見たいショーやパレードが午前中やお昼頃にスケジュールされている場合は、あきらめるか1デーパスポートで朝からインパしましょう。
    夜のショー・パレードが目的の場合は最適だと思います!

    ③グリーティングに行きにくい

    グリーティング施設を除きグリーティングは夕方ごろに終了の場合が多いです。
    キャラクターといっぱい会いたいと方はスターライトパスポートでは間に合わない可能性があります。
    グリーティング施設であれば夜までやっているので大丈夫でしょう。

    スターライトパスポート攻略法

    15周年オーナメント
    15周年オーナメント

    のんびりパークを訪れたい方にぴったりだと思います。
    値段が安い(時間単価としては割高)、閉園まで遊んでも朝からいるより疲れないなど利点があります。

    特にオススメしたいのは、子供連れの家族やおじいちゃん、おばあちゃんと3世代で訪れる方です
    朝からディズニーを回っていると、どうしても疲れちゃいますよね。
    そんなときにスターライトパスポートは使えると思います♪

    また、突然ディズニーへ行こうとなった方も、15時以降であればスターライトパスポートが買えるので利用してみるのもありでしょう!
    アトラクションはファストパスが取りにくい状況なので、乗りたいアトラクションを絞ってスタンバイするのが良いかと思います。

    ショーやパレードは、夕方から夜にかけても開催されているのでスケジュールを確認してみましょう♪
    一部ショーでは抽選が行われていますので、忘れずに抽選してみてください!

    グリーティングは、デメリットにも書いた通り、グリーティング施設以外は終了になっている可能性が高いので気をつけてください。
    グリーティング施設でスタンバイすれば会うことができます!

    スターライトパスポートを使ったおすすめの回り方

    プライオリティシーティング(レストラン予約券)
    プライオリティシーティング(レストラン予約券)

    スターライトパスポートのおすすめの回り方は、


    ・アトラクションを2、3個に絞る(スタンバイする)
    ・グリーティングやショー・パレードを観る
    ・ナイトショーやレストランを利用する

    というような、いつもよりのんびり優雅に過ごすコースかと思います。

    普段はアトラクションにたくさん乗ってファストパスを取った分は全部まわりきるみたいな遊び方をちょっと変えてみるいいきっかけになるかもしれません。

    いつもは食べ歩きだけで済ませてしまっている食事も、レストランを利用してみてはいかがでしょうか?
    筆者もレストランでしっかり食べる派ではないのですが、たまにレストランを利用するのもありだと思いました!

    もっと極端な例だと、


    ・アトラクションは1つのみ
    ・グリーティングとショーパレを楽しむ
    ・ゆっくり食事をとる
    ・ディズニー内を写真撮影しながらお散歩する

    という回り方も楽しいかもしれません。

    筆者のインパのコースは、極端な例の方に近いです(1デーでイン時)。

    アトラクションはファストパスが取れたものと、スタンバイが空いているものしか乗らず、あとはショー・パレード、食べ歩きやレストラン、風景撮影などをして楽しんでいます。
    昔はアトラクション派でしたが、グリーティングに魅了され徐々にショーパレ派になりました。

    話がそれてしまいましたが、アトラクションだけが楽しむ方法ではないということを知っていただけると幸いです♪

    帰宅時間の目安(1デー組)

    クリスマスハーバーショー(TDS)
    クリスマスハーバーショー(TDS)

    朝からインパしている組はナイトショー後や花火後に多くの人が帰宅します。
    車で来ていたり、遠方から来ていたりする場合はもう少し早かったりしますが、多くの方がナイトショー終演後を帰宅の目安にしています。

    ナイトショー終演後というのはだいたい20時半頃から21時頃です。
    ディズニーランドであれば「ワンス・アポン・ア・タイム」が21時前から始まるので、それが終わってからの場合があります。

    ディズニーシーであれば20時半頃が「ファンタズミック!」の終演時間になるので、その時間から帰宅ラッシュが始まります。
    お土産屋さんも帰宅ラッシュとともに混雑するのでラッシュ終了後、もしくは15時に入ってすぐに買ってしまうのもありでしょう!

    22時まで体力が残っているのであれば、閉園まで遊び倒せるのがスターライトパスポートの強みだと思います♪

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    スターライトパスポートの特徴を知った上でうまく活用できるといいですね♪

    メリット・デメリットがありますが、のんびりディズニーをテーマに新しい楽しみ方を試していただけたらうれしいです。
    15時からでもディズニーは十分に楽しめるので、ぜひスターライトパスポートを利用してみてください!

    ディズニーランド・シーチケットの種類のわかりやすいまとめ

    何時から?スターライトパスポートの攻略法を伝授!買い方や金額も☆ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      【最新】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      Tomo

    2. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    5. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集