検索

    【2019】ディズニーランドの攻略法9選!ファストパスを活用して待ち時間を短縮せよ!

    • あやな

      あやな

    ディズニーランドを攻略する方法を9つに分けてご紹介します!ディズニーランドへ行ったら、できるだけたくさんのアトラクションに乗りたいと思う方がおいのではないでしょうか?そんな時にカギになってくるのが「待ち時間」をいかに短縮できるかです。アトラクションの場合は「ファストパス」を有効に活用したり、ショー・パレードの時間を把握しておくことが有効。レストランの待ち時間を短くするためには、事前予約の「プライオリティ・シーティング」がディズニーランド攻略のカギになりますよ。

    【2019】ディズニーランドの攻略法9選!ファストパスを活用して待ち時間を短縮せよ!

    こんにちは!スプラッシュ・マウンテンが大好きなあやなです。

    ディズニーランドに遊びに来たら、やっぱりなるべく多くのアトラクションに乗りたいですよね。
    効率良くアトラクションを回れた時に達成感を感じるのは、きっと筆者だけではないでしょう。

    ただ、ディズニーランドという広大な敷地にある37個のアトラクションを1つでも多く乗るには、待ち時間の短いアトラクションを探すだけでは不十分です。

    そこで、今回はディズニーランドのアトラクションを効率的に回る攻略法をご紹介!
    ファストパスを取る順番やパークの周り方など、全部で9個のコツを伝授します。

    ディズニーランドの攻略法①:パークが空いている時期を狙う

    パークが空いている時期
    パークが空いている時期

    ディズニーランドでアトラクションにたくさん乗りたいなら、できるだけパークが空いている時期を狙って行くことが攻略法の1つです。
    入園者が少なければ、それだけアトラクションの待ち時間も短くなるので、より多くのアトラクションに乗ることができます。

    当たり前ですが、大前提として休日よりも平日の方が空いています。
    平日の中でも、特に、「火、水、木曜日」が空いています。

    逆に、平日の中で避けたいのは「月曜日」。
    土、日曜日に続けて来園する方や、公立小学校の振り替え休日で来園する方が多いのでしょう。

    また、土日では日曜日の方が土曜日よりも空いている傾向にあります。

    月別で言うと、4月、6月、7月が空いています。
    4月は春休みが終了する第1週目ごろまでは混雑していますが、中旬以降はガラガラになります。

    6月、7月は長期休暇もなく、しかも梅雨シーズンなので、1年のうちで最も空いている時期なのです。
    特に、ディズニー・イースターイベント終了から夏のイベントが始まるまで(6月下旬~7月上旬)はかなりの狙い目です。

    また、長期休暇別で言うと、意外にも空いているのは夏休み。
    お盆の期間をのぞけば、やや混雑する普通の土日レベルの混み具合です。

    逆に、混雑する長期休暇は年末(12月29、30日)、春休み、ゴールデンウイークですよ。

    ディズニーランドの1年間の混雑に関しては、こちらで詳しく解説しています♪

    【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

    ディズニーランドの攻略法②:開園前なるべく前の列を確保する

    開園前はなるべく前の列で
    開園前はなるべく前の列で

    ディズニーランドを攻略するためには、開園前からの対策も重要です。

    ディズニーランドの開園30分前くらいにエントランスに並び始める方も多いと思いますが、たくさんアトラクションを回ることが目当てなら、始発で来るくらいの心構えが必要です。
    そして、パーク開園前の列のなるべく前の方に並んでおくのが鉄則です。

    混雑時は特に、開園2時間前から並んでいた人と30分前から並び始めた人では、ディズニーランド入園時間に数十分もの差が出ることがあります。

    実は、ディズニーランドに早く入園できることで、「ファストパス」を効率良くゲットできる可能性が高まるんですよ♪
    ファストパスについては、この後の攻略法で詳しくご紹介します。

    ディズニーランドの攻略法③:ファストパスの基本ルールを理解する

    ファストパスの基本ルール
    ファストパスの基本ルール

    ディズニーランドを攻略するうえで欠かせないのがこの「ファストパス」です。
    ファストパスを効率良く取る方法は後で解説しますが、その前にファストパスの基本ルールを押さえておきましょう。

    意外と知られていないファストパスルール。
    ルールを知っていることで、どのようにファストパスを取っていけば良いのか計画を立てやすくなるはずです♪

    ファストパスのルールはいたってシンプルです。
    ファストパスを取得したあと、次にファストパスを取れるのは、次のどちらか早い方です。

    ①取得した2時間後
    ②取得したファストパスの利用開始時間

    例えば、8:10に「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のファストパスを取得したところ、指定時間が「9:00~10:00」だったとしましょう。

    この場合、先ほどのルール①を適用すると、「8:10+2時間=10:10」が次のファストパスを発券できる時間になります。
    しかし、ルール②を適用すると、「9:00」となります。

    そのため、次にファストパスを取得できるのは10:10よりも早い「9:00」となるんです。

    なお、このように、ルール②が適用される場合は、開園直後に限ります。
    開園から時間が経つにつれて、ファストパスの指定時間がどんどん遅くなっていくためです。

    「取得したファストパスの利用開始時間」で次のファストパスを発券できれば、

    ・朝一番に人気アトラクションのファストパスを取得する
    ・スタンバイ(ファストパスなし)で別のアトラクションに乗る、
    ・スタンバイのアトラクション乗り終わったころに、2枚目のファストパスを発券する

    なんてことができちゃうわけです。
    となると、開園直後の1時間ほどで、人気アトラクションを3つは制覇できることが確定できるわけです!

    また、ファストパスを早い時間に取った方が指定時間が早い時間になるため、次のファストパスを早く発券することができます。
    そのため、1日で取ることができるファストパスのトータル枚数が多くなるんですよ。

    つまり、ディズニーランドの開園前に早く並んだことがここで活きてくるんです!

    もし、ディズニーランドに入園するのが遅くなってしまい、最初のファストパスの指定時間が「12:00~」などの時間になったとしましょう。
    そうすると、次にファストパスを取ることができる時間は、8:00開園の場合は10:00ごろになります。

    先ほど紹介した例と比べてみると、2枚目のファストパスを取る時刻に約1時間も差が出てくることになります。
    そうなると、ファストパスを取得しようしたころにはすでに発券終了になっていたり(ファストパスには限りがあります)、夜遅い時間帯のファストパスになってしまったりすることが考えられます。

    始発でディズニーランドへ来て、開園まで2時間近く待つのは大変かもしれません。
    でも、アトラクションを効率良く回れることを考えると、並ぶ価値は十分にありますよ。

    ディズニーランドの攻略法④:ファストパスを有効活用する

    ファストパスの有効活用
    ファストパスの有効活用

    ディズニーランドのアトラクションを効率良く乗るのに欠かせないファストパス。
    ファストパスは人気アトラクションのみで発行されており、待ち時間を大幅に減らすことができます。

    アトラクションの待ち時間を短縮するには、いかに多くのファストパスを取れるかがカギです。
    ディズニーランドでファストパスを効率良く取る方法を伝授しましょう!

    ポイント①:「早く乗る」より「早く取る」を優先する

    ディズニーランド開園直後は、どうしても人気アトラクションに「並ぶ」ことに意識が行きがち。
    しかし、ファストパスをなるべく多くゲットするのに重要なのは、朝一番でアトラクションに「乗る」よりも、ファストパスを「取る」を優先すること。

    入園してなるべく早くファストパスを取ることで、次のファストパスを取る時間が早くなります。
    結果として、1日で発見できるファストパスの枚数が増えるのです。

    ファストパスは、発券枚数が限られているうえ先着順です。
    混雑具合によっては、お昼ごろに発券終了してしまうアトラクションもあります。

    ファストパスを発券している間にアトラクションに列ができてしまうのでは…と思うかもしれません。
    しかし、アトラクションに並んでいる間もファストパスの発券数と対象時間は進んでいきますし、朝一番ならファストパス発券にもそれほど時間はかかりません。

    最初のファストパスを発券する時間が遅くなればなるほど、ファストパスを取れる枚数は少なくなってしまいます。
    そのため、すいているアトラクションがあったとしても、まずはファストパスを取ることを優先しましょう。

    ポイント②:最初のファストパスは「モンスターズ・インク」か「プーさん」

    ディズニーランド開園直後に取るファストパスは「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」か「プーさんのハニーハント」がおすすめです。
    というのも、この2つのアトラクションは、ファストパス発券終了になるのがダントツで早いからです。

    他のアトラクションは、2つ目のファストパスが取れるようになったころでも発券している可能性が高いです。
    しかし、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」と「プーさんのハニーハント」については、ファストパスを最初に取らないと発券終了になってしまうことが多いのです。

    どちらも乗りたい場合は「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のファストパスを取り、「プーさんのハニーハント」をスタンバイで乗りましょう。
    どちらか一報にに乗りたい場合は、乗りたいアトラクションのファストパスをゲットするようにしましょう。

    ポイント③:なくなりやすいファストパスから取る

    ファストパス対象アトラクションの中にも、早く発券終了になるものと、比較的遅い時間までファストパスを発券しているものがあります。

    ファストパスは、早く発券終了になるアトラクションから取っていくのが原則です。
    ファストパス対象アトラクションと発券終了時刻の目安はつぎのとおりです。

    ポイント④:待ち時間の短いアトラクションのファストパスは取らない

    「ファストパスを取れるアトラクションは取って乗ったほうが良い!」と思う方も多いでしょう。
    しかし、待ち時間が短い場合は、ファストパスを取るよりもスタンバイで乗ってしまったほうが良い場合もあります。

    ファストパスは、一度取ってしまうとその後2時間ほどは次のファストパスが取れなくなります。
    たいして待ち時間は短縮されないのに、次に取れるファストパスの時間はどんどん遅くなってしまう…それってもったいないですよね。

    ファストパス対象アトラクションでも、30~40分の待ち時間であればスタンバイで乗りましょう。
    待ち時間がそれよりも長いアトラクションのファストパスを取るようにしましょう。

    ポイント⑤:アトラクションに乗る前に次のファストパスを取る

    ファストパスを効率よく取るためには、次のファストパスが取れるようになったらなるべく早く取りに行くのがマスト。
    もし、ファストパスを取ったアトラクションに乗る前に、次のファストパスが取得可能になったら、次のファストパスを取ってからアトラクションに乗ることをおすすめします。

    ファストパスは、待ち時間を短縮してくれるとはいえ、場合によっては乗り終わるまでに30分近くかかることもあります。
    せっかくファストパスが取れるのに、アトラクションに乗ってしまっては大きなタイムロスになります。

    もちろん、ファストパスの利用可能時間ギリギリの場合は、そのアトラクションに乗るのが優先。
    なるべく、次のファストパスを取ってからアトラクションには乗るようにしましょう。

    ディズニーランドの攻略法⑤:ファストパス非対応のアトラクションに注意する

    ファストパス非対応のアトラクション
    ファストパス非対応のアトラクション

    ディズニーランドを攻略するためには、ファストパスに対応していないアトラクションにも注意しましょう。

    ディズニーランドには、ファストパス非対応でも待ち時間が長いアトラクションが多くあります。
    つぎのアトラクションは、一度待ち時間が伸びてしまうと、閉園間際まで30分以下の待ち時間になることはほとんどありません。

    ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション
    ピーターパン空の旅
    空飛ぶダンボ
    ロジャーラビットのカートゥーンスピン

    これら4つのアトラクションは、ショーやパレードの時間帯であっても30分前後の待ち時間になります。
    開園したら、長い列ができる前になるべく早く乗るのがディズニーランド攻略のポイントとなります。

    ディズニーランドの攻略法⑥:ミッキーの家に行くタイミングを考える

    ミッキーの家に行くタイミング
    ミッキーの家に行くタイミング

    ディズニーランドを攻略する上では、ミッキーの家に行くタイミングもきちんと考えておくことが大事です。

    ミッキーの家は、ファストパスに対応していないうえに、日中の待ち時間は1時間を超えることが普通の人気アトラクションです。
    ファストパスを効率よく取りつつ、アトラクションに1つでも多く乗るためには、いつミッキーの家に行くかが重要になります。

    おすすめなのは、パーク閉園の40分ほど前、ラインカット(閉園に間に合うように待ち列を締め切る)になるギリギリの時間帯です。
    30~60分という比較的短い待ち時間でミッキーに会うことができますよ。

    逆に、朝一番でミッキーの家に行くのは避けたほうが良いでしょう。

    混雑日は、ディズニーランド開園直後から90~120分の待ち時間になり、午後になっても60~90分の待ち時間が続きます。
    空いていたとしても、30分前後の待ち時間になります。

    その間に、他のファストパスはどんどん発券され、スタンバイにも長蛇の列ができてしまいます。
    ファストパスがないため、開園直後に行ったほうが良いと思われがちなミッキーの家ですが、待ち時間が落ち着いてくる閉園間際の方が良いのです。

    ただ、閉園ギリギリすぎてもラインカットされてしまう可能性があります。
    閉園1時間半~1時間前になったら、一度確認しに行ってみてくださいね。

    ディズニーランドの攻略法⑦:待ち時間アプリをインストールしておく

    待ち時間アプリ
    待ち時間アプリ

    ディズニーランドを攻略するためには、いままでお伝えしてきたように、待ち時間を攻略することが重要です。
    各アトラクションの待ち時間を把握するために、待ち時間がわかるスマホアプリをインストールしておくと良いですよ。

    例えば、無料待ち時間アプリ「待ち時間 for TDL TDS」は、iPhone(iOS)版、アンドロイド(Android版)どちらも対応しています。
    待ち時間だけでなく、ファストパスの発券状況やショー、パレードのスケジュールもわかる便利アプリですよ。

    無料なので、ディズニーへ行く前にダインストールしておくことをおすすめします♪

    待ち時間 for TDL TDS

    ディズニーランドの攻略法⑧:ショー・パレードの時間を把握しておく

    ショー・パレードの時間を把握
    ショー・パレードの時間を把握

    ディズニーランドを攻略するうえでは、ショーやパレードの時間を頭の中に入れておくのは重要です。
    というのは、ショー・パレードの時間帯は、ゲストがショー・パレードに集中し、アトラクションの待ち時間が減る傾向にあるためです。

    ショー・パレードの大体のスケジュールを把握しておけば、計画も立てやすいですね♪

    ディズニーランドの攻略法⑨:レストランの待ち時間を短くする

    レストランの待ち時間を減らす
    レストランの待ち時間を減らす

    最後にお伝えするディズニーランドの攻略法は、レストランの待ち時間を減らすということです。
    たくさんのアトラクションに乗るためにもレストランの待ち時間を減らしたいところですが、レストランは工夫次第で待ち時間をぐっと減らすことができます。

    レストランの待ち時間を減らす主な方法は、つぎの4つです。

    レストランの待ち時間短くする方法①:レストランを予約する

    ディズニーランドには、「プライオリティ・シーティング(事前予約)ができるレストランが6つあります。

    事前にレストランの予約をしておくことで待ち時間を減らせるうえ、スケジュールを立てやすくなります。
    また、混雑していても、ゆったりした雰囲気の中食事を楽しむことができます。

    ディズニーホテル宿泊ゲストは来園6ヶ月前、それ以外のゲストは、来園1ヶ月前から予約が可能です。

    イーストサイド・カフェ
    れすとらん北斎
    クリスタルパレス・レストラン
    ブルーバイユー・レストラン
    ポリネシアンテラス・レストラン
    ザ・ダイヤモンドホースシュー

    レストランの待ち時間短くする方法②:ワゴンを利用する

    ワゴンは、レストランと比べて待ち時間が短めです。
    しかも、ワゴンで販売されている食べ物は、片手で食べられるフードが多いので、アトラクションを待っている間でも食べることができます。

    食べる時間すら惜しいという方はワゴンフードがおすすめです。

    レストランの待ち時間短くする方法③:座席数が多いレストランを選ぶ

    レストランでの待ち時間を短くしたければ、座席数が多いレストランで食事をするのもひとつの手です。
    座席数が多ければ回転率も良いため、席を確保しやすくなり時間の節約になります。

    ディズニーランドで座席数が多いレストランには、次のレストランがあります。

    トゥモローランド・テラス:約1470席
    プラズマ・レイズ・ダイナー:約730席
    ハングリーベア・レストラン:約710席
    パン・ギャラクティック・ピザ・ポート:約590席
    グランマ・サラのキッチン:約530席

    レストランの待ち時間短くする方法④:混雑する時間帯を避ける

    おなかが空く時間帯は、みんな大体一緒です。

    レストランが混む時間帯は、ランチは11~13時、ディナーは17~19時半ごろです。
    この時間帯を避ければ、比較的スムーズに食事を取ることができますよ。

    ただ、春休みや年末など特に混雑している日は、一日を通して長い列ができる可能性もあります。
    激しい混雑が予想される日はやはりレストランを予約しておくのがベストでしょう。

    まとめ

    ディズニーランドを楽しもう
    ディズニーランドを楽しもう

    いかがでしたか?
    ディズニーランドのアトラクション攻略法をご紹介してきました。

    アトラクション目当ての方はぜひ参考にしてみてくださいね☆

    【2019】ディズニーランドの攻略法9選!ファストパスを活用して待ち時間を短縮せよ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    あやな

    あやな

    小さいころからディズニーが大好きで、年に5,6回パークに通っています。 ショーやグリーティングを中心にパークを回るのがお決まりで、パークの風景や花の写真を撮るのが大好きです。 パークでお気に入りの場所はフォートレス・エクスプロレーションです。 みなさんに楽しんでもらえるような記事を発信していきたいです!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    2. 【2019】ディズニーランドの食事おすすめ28選!食べ歩き・安い・コスパ重視・高級・名物グルメ

      【2019】ディズニーランドの食事おすすめ28選!食べ歩き・安い・コスパ重視・高級・名物グルメ

      みーこ

    3. ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      Tomo

    4. 【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      まちゅ

    5. 【2019】ディズニーランド攻略ガイド!節約術・アトラクションの回り方・食べ物を伝授!

      【2019】ディズニーランド攻略ガイド!節約術・アトラクションの回り方・食べ物を伝授!

      あやな

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集