【USJ】「ジュラシックパーク・ザ・ライド」アトラクション比較!日本版とアメリカ版の違いは?

    • ないん

      ないん

    今回はユニバーサル・スタジオ・ジャパンにある人気アトラクション「ジュラシックパーク・ザ・ライド」と、海外にあるユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにある「ジュラシックワールド・ザ・ライド」を比較しながら紹介します。海外のジュラシック・パーク関連アトラクションはどうなっているのかなども調査しました。ジュラシック・パーク好きは必読です!

    こんにちは!
    クッキーモンスター大好きなないんです。

    今回はUSJにある「ジュラシックパーク・ザ・ライド」と、海外にあるユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにある「ジュラシックワールド・ザ・ライド」を比較しながら紹介していきます。

    映画『ジュラシック・パーク』『ジュラシック・ワールド』シリーズをベースにしたアトラクションですが、日本版とハリウッド版ではどんなところが違うのかを調べてみました。

    ジュラシック・パーク関連アトラクションがお好きな方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    USJの「ジュラシックパーク・ザ・ライド」概要

    USJアトラクション:ジュラシック・パーク
    USJアトラクション:ジュラシック・パーク

    USJのジュラシックパーク・ザ・ライドは映画『ジュラシック・パーク』の世界を体験できるアトラクションです。
    パークがオープンした2001年から現在まで、長く愛される人気アトラクションとなっています。

    ◆ストーリー

    太古の昔に絶滅した恐竜を現代に蘇らせ生活している様子を、ゲストがリバーツアーに参加して見学できるというストーリーです。
    さまざまな種類の恐竜たちは、それぞれの環境に適した場所で生活しています。
    ゲストはその様子を解説してもらいながら観察できるので、恐竜好きにはたまらないアトラクションとなっています。

    初めはツアーは順調に進んでいきますが、ツアーが進んでいくとコンピューターが故障してしまいます。
    そして不測のトラブルに巻き込まれてしまったゲストは、どんどん不穏な空気に包まれていきます。

    ◆アトラクションのポイント

    ジュラシック・パーク・ザ・ライド:ボート
    ジュラシック・パーク・ザ・ライド:ボート

    クライマックスでは肉食恐竜のティラノサウルスと遭遇して、最大傾斜51°、25.9メートルのスリリングな落下を体験することができます!
    ボートツアーということで、落下時には派手な水しぶきが上がります。

    ドキドキハラハラなティラノサウルスの襲撃をかいくぐって逃げていく体験は、映画さながらの臨場感で長年愛されている大人気アトラクションです。

    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)の「ジュラシックワールド・ザ・ライド」 概要

    ジュラシック・ワールド・ザ・ライド
    出典:公式サイト
    ジュラシック・ワールド・ザ・ライド

    USJでは1990年代の映画『ジュラシック・パーク』シリーズをテーマにしたアトラクションが展開されていますが、海外のユニバーサル・スタジオでは2015年からスタートした続編シリーズである映画『ジュラシック・ワールド』をテーマにしたアトラクションが展開されています。
    映像技術の進化とともによりリアルで迫力のある恐竜が登場した『ジュラシック・ワールド』の世界を体験できるというのは、とても羨ましいですね☆

    では、海外のジュラシック・アトラクションにはどのようなものなのか、チェックしていきましょう!

    ◆もともとあった『ジュラシック・パーク・ザ・ライド』をリニューアル

    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでは、2018年9月までジュラシックパーク・エリアで映画『ジュラシック・パーク』を元にしたアトラクションが運営されていました。
    しかし、2015年・2018年に公開された新シリーズ『ジュラシック・ワールド』の人気を受け、アトラクションのリニューアルが決定。
    オリジナルのジュラシック・パーク・ザ・ライドは長年愛されてきたアトラクションだけに、リニューアルは嬉しさの反面寂しいという意見も多く寄せられていました。

    そして10か月の休止期間を経て、2019年7月に「ジュラシック・ワールド・ザ・ライド」にリニューアル・オープン!
    『ジュラシック・ワールド』をモチーフにしたアトラクションは他のユニバーサルスタジオにもなく、世界で初めての試みとして大きな期待と注目を集めました♪

    最新のテクノロジーや洗練されたエンターテインメントを詰め込んで生まれ変わった「ジュラシック・ワールド・ザ・ライド」は、今まで以上に新鮮で興奮な体験をすることができるアトラクションへと進化しました☆

    ◆内容

    それではリニューアル後のアトラクションの内容をご紹介しましょう。
    ジュラシック・パーク・ザ・ライドは最新の技術を使って作られているので、今までのジュラシックパーク・ザ・ライドとは一味違った体験をすることができるのが特徴的です。

    基本的なコース設計は同じですが、リニューアル後のポイントは映像効果です。
    ボートが出発する序盤部分から映像を駆使した演出を取り入れていて、ゲストの左右に広がる水槽では後期白亜紀の頂点捕食者と呼ばれていたモササウルスを見ることができます。

    モササウルスが捕食しているシーンはとても迫力があり、こちらの様子を伺っているシーンには思わず背筋がゾッとしてしまいます☆
    モササウルスのジャンプに合わせて水槽の上部から大量の水しぶきが降ってくる演出は、さすがアメリカという豪快な水量。
    日本のジュラシック・パーク・ザ・ライドではカッパが必要かどうか迷うところですが、ハリウッドのジュラシック・ワールド・ザ・ライドでは必須と言っても過言ではないでしょう。

    そして通常のジュラシックパーク・ザ・ライドのように、今回もゲストは予期せぬトラブルに巻き込まれていきます。
    アトラクション中盤でボートが迷い込む肉食恐竜のいるエリアはとても不気味……!
    獰猛な恐竜たちが生息している様子に、恐怖と興奮の渦に包まれること間違いなしです♪

    また、リニューアル後にはヴェロキラプトルやインドミナスといった映画『ジュラシック・ワールド』シリーズに登場する恐竜たちが数多く登場するようになったのも特徴です。
    映画を見てからジュラシックパーク・ザ・ライドに乗れば、さらに素敵な体験をすることができるでしょう♪

    日本版と海外版の大きな違い

     USJの恐竜グッズ専門ショップ:ジュラシック・アウトフィッターズ
    USJの恐竜グッズ専門ショップ:ジュラシック・アウトフィッターズ

    ここで改めて日本版のジュラシック・パーク・ザ・ライドと、ハリウッド版のジュラシック・ワールド・ザ・ライドの違いを整理してみましょう。

    ①ベースになっている映画が違う

    まず大きな違いとなるのは、アトラクションの基になっている映画が違うということです。

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン→『ジュラシック・パーク』
    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド→『ジュラシック・ワールド』

    この違いにより、アトラクション内に登場する恐竜たちの種類も違っています。
    恐竜好きな方は、チャンスがあればぜひ日米両方のアトラクションを乗り比べて、恐竜たちの違いを調査してみてくださいね。

    ②使われている技術が最新鋭!

    ジュラシック・ワールド・ザ・ライドでは様々な演出が進化していますが、中でも注目したいのは「アニマトロニクス」の進化です。
    アニマトロニクスというのは、コンピューターによって制御されたロボットを人工の皮膚で覆って、まるで本物のようにリアルで滑らかな動きのある生物に見せる技術です。

    通常では存在しない生物や、飼い慣らして映画などに出演させるのが難しい生き物などでも、このアニマトロニクスを活用することで映像表現の幅が大きく広がります☆
    VFX(コンピューターグラフィックス)が発達したことで、映像分野におけるアニマトロニクスの技術自体は徐々に衰退していますが、テーマパークなどではまだまだ最前線の技術となっています♪

    アニマトロニクスは元々ジュラシック・パーク・ザ・ライドでも使われている技術でしたが、リニューアルに合わせて、最新のアニマトロニクスを導入。
    初代のジュラシック・パーク・ザ・ライドから実に20年以上の時間を経た最新技術のアニマトロニクスは、より滑らかで自然な動きの恐竜を生み出しました。

    ジュラシック・ワールド・ザ・ライドのクオリティが高いと言われている理由は演出面がパワーアップしたことも大きいですが、アニマトロニクスの進化で恐竜のリアルさが増したことが一番大きいですね☆

    日本もいずれリニューアルはある?

    映画『ジュラシック・パーク』
    映画『ジュラシック・パーク』

    映画『ジュラシック・ワールド』は日本でも大ヒットした作品なので、アメリカのように日本版もリニューアルしてほしいな、と期待してしまいますよね♪

    しかし、映画の本場ハリウッドのすぐ近くにあるユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは新しいヒット作品のアトラクションをいち早くパークに取り入れるのに対して、日本のUSJは少々事情が異なります。

    近年のUSJでは、日本のサブカルチャー作品とのタイアップにとても力を入れています。
    例えばユニバーサル・クール・ジャパンで人気マンガやアニメとタイアップをしたり、任天堂との協業でスーパー・ニンテンドー・ワールドやドンキーコング・エリアの開発を行なっていますよね。

    USJはただ海外のパークに追随するのではなく、日本のパークにしかないコンテンツの展開への投資が続いています。
    それだけに、『ジュラシック・パーク・ザ・ライド』を『ジュラシック・ワールド・ザ・ライド』にリニューアルすることは、なかなか難しいかもしれません。

    ただし、USJでも映画『ジュラシック・ワールド』 シリーズの最新作が公開されるたび、パーク内でイベントが開催されたり、新グッズが販売されたりと、その動向はしっかり追いかけています。
    このまま『ジュラシック・ワールド』の人気が日本でも長く続けば、いずれUSJの「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」がリニューアルされる未来もありえるかもしれないですね。

    【USJ】2022年『ジュラシック・ワールド』グッズまとめ!映画『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』公開記念!

    まとめ

    今回は日本と海外のジュラシック・パーク・ザ・ライドを比較して紹介しました。

    日本と海外どちらのアトラクションも面白いですが、海外のアトラクションは『ジュラシック・ワールド』をテーマにしているということもあって、演出や登場する恐竜たちがより一層パワーアップしています。
    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドへ遊びに行く時にはぜひ体験してみてください。

    ▼映画『ジュラシック・パーク』『ジュラシック・ワールド』のおさらいにおすすめの記事はこちら!

    映画『ジュラシック・パーク』あらすじ・結末をネタバレ解説!シリーズ第1作目の見どころを紹介!
    【シリーズ第2作】『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』あらすじネタバレ解説!登場人物&みどころ!
    【シリーズ第3作】映画『ジュラシック・パークⅢ』を徹底解説!あらすじ&登場人物も!監督は交代!?
    映画『ジュラシック・ワールド』のあらすじ&登場人物!シリーズ第4作目のみどころは?
    『ジュラシック・ワールド2/炎の王国』のあらすじ&登場人物!シリーズ第5作目の最新作!
    【ネタバレ】『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』あらすじ&結末を解説!前作とのつながり&みどころ!

    【USJ】「ジュラシックパーク・ザ・ライド」アトラクション比較!日本版とアメリカ版の違いは?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ないん

    ないん

    USJが大好きで特にクッキーモンスターとスヌーピーが好きです!
    ユニバーサルワンダーランドが特にオススメなので小さい子向けと思わずに足を運んでみてください、最高です(*´罒`*)

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年2月】ユニバの被り物100選!バケットハット、帽子、キャップ、カチューシャの種類と値段!

      【2023年2月】ユニバの被り物100選!バケットハット、帽子、キャップ、カチューシャの種類と値段!

      えみりー

    2. 【2023最新】ユニバのカチューシャ全種類まとめ!セサミ新作、呪術廻戦やマリオが人気!!期間限定&レギュラー商品♪

      【2023最新】ユニバのカチューシャ全種類まとめ!セサミ新作、呪術廻戦やマリオが人気!!期間限定&レギュラー商品♪

      めっち

    3. 【2023】学生限定アトラクション貸切ナイト!閉園後のユニバに居残り!?開催期間と利用方法を解説

      【2023】学生限定アトラクション貸切ナイト!閉園後のユニバに居残り!?開催期間と利用方法を解説

      葵木ケイ

    4. 【USJ】ハリーポッターの杖61種類!オリバンダーの店で買えるキャラクター&誕生月の杖!ファンタビも!

      【USJ】ハリーポッターの杖61種類!オリバンダーの店で買えるキャラクター&誕生月の杖!ファンタビも!

      てんてん

    5. 【USJ】ユニバのチュロス2023まとめ!定番&期間限定の味、販売場所、値段、食べ歩きレポ!

      【USJ】ユニバのチュロス2023まとめ!定番&期間限定の味、販売場所、値段、食べ歩きレポ!

      めっち

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集