【2022年9月】ディズニーシーの混雑状況と現地レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

    • まるこさん

      まるこさん

    2022年9月のディズニーシー現地から混雑状況レポートをお届け!9月8日(木)のアトラクション、レストラン、ショップの混雑状況を写真付きで詳しく解説します。9月8日(木)はリーナベル登場日初日ということで、リーナベルグッズを販売するショップやレストランの混雑状況も併せてチェックしていきますよ♪

    こんにちは!
    ディズニーの混雑状況が気になるまるこさんです!

    今回は、2022年9月のディズニーシーの現地レポートをお届けします!
    筆者は、9月8日(木)にディズニーシーに行ってきました♪

    ディズニーシーでは、ディズニーシー20周年イベントが9月3日(土)で終了。
    筆者が訪れた9月8日(木)は、リーナ・ベルがパークに登場したちょうど初日でした!

    リーナ・ベルが登場しつつも、ハロウィンイベントはまだ始まっていない9月8日(木)のアトラクション、レストラン、ショップの混雑状況を写真付きで詳しく解説します。

    リーナベルグッズを販売するショップやレストランの混雑状況も併せてチェックしていきますよ♪

    ディズニーシー混雑状況:9月

    2022年9月のディズニーシーの混雑状況
    2022年9月のディズニーシーの混雑状況

    9月上旬のディズニーシーは、全体としては、8月の夏休み中よりは混雑が落ち着いている傾向です。
    ただ、筆者が訪れた9月8日(木)は、リーナ・ベル登場の初日だったため、夏休みの超混雑日以上に入場者が多い状況でした!

    どれくらい混雑していたのか、この後しっかりレポしていきます。

    ▼9月の日別の混雑予想はこちらをチェック
    【2022年9月】ディズニー混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?ハロウィーンイベント情報も

    ディズニーシー9月の混雑状況 現地レポート:入園(エントランス)の様子

    ディズニーシーのエントランスの様子(2022年9月8日)
    ディズニーシーのエントランスの様子(2022年9月8日)

    まず、エントランスの様子をお届けします。

    2022年9月8日(木)は9時開園の日でしたが、45分前倒して8時15分に開園しました。
    最近のディズニーシーは8時15分開園のことが多いですよ。

    上の写真は、開園前の7時40分ごろのサウス側エントランスの様子です。
    リーナ・ベル登場初日ということで、相当多くの方が既に並んでいます。

    7時45分ごろにエントランス前に到着した筆者が入園できたのは、なんと9時30分。

    ディズニーシーは開園後に検温・荷物検査を行うため、入園までにディズニーランドよりも時間がかかります。
    9月8日(木)は通常時と比較してかなり多くの方が入園待ちをしていたため、8時15分の開園から1時間経過しても、まだ入園できない方もいるくらいでした。

    最近の通常時であれば、7時台後半にエントランスに到着しておけば、8時30分前には入園できる傾向ですよ。

    【最新】コロナ対策中のディズニー開園待ち!何時から並べばいい?混雑状況や入園の流れを解説!

    ディズニーシー9月の混雑状況 現地レポート:リーナベル関係ショップ・レストラン

    ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの混雑状況(2022年9月8日)
    ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの混雑状況(2022年9月8日)

    9月8日(木)の混雑状況の特徴として、リーナ・ベルグッズを販売しているショップやレストラン、リーナ・ベルのフォトスポットなどが特に混雑していました。

    今後もしばらくの間は、リーナ・ベルに関係するショップやレストランが混雑する傾向が続くと思います。

    ただ、リーナ・ベルのグッズの販売ショップは、現時点では全てスタンバイパス対象のため、店外での待ち時間はそれほど多くありませんでした。
    筆者は、「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」のスタンバイパスを取得して入店したのですが、待ち時間は10分ほどでしたよ◎

    一方、待ち時間が長いのがレストラン。
    リーナ・ベルのスーベニア付きメニューを販売しているレストランは、すべてスタンバイパス対象となっていますが、上の写真のように、店外での待ち列がかなり長くなっていました。
    30分以上の待ち時間が発生していたようでした。

    ◆スタンバイパスは入園後すぐに取得しよう!

    リーナ・ベル関係のショップ・レストランのスタンバイパスは、入園したらすぐに取得しましょう!
    スタンバイパスは先着順のため、「気がついたら発券を終了していた…」なんてことも。

    9月8日(木)、筆者が9時30分に入園した時点で、全ショップ・全レストランのスタンバイパスの発券が終了していました。
    日が経つに連れて、だんだんと状況は落ち着いてくると思いますが、念のためスタンバイパスは早めに取得するのがおすすめです。

    もし発券が終了してしまっていた場合は、スタンバイパスのキャンセル拾いにチャレンジしてみてください!
    筆者もキャンセル拾いで、「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」のスタンバイパスをゲットしましたよ◎

    ◆フォトスポットは120分待ち!

    リーナベルのフォトスポット(2022年9月8日)
    リーナベルのフォトスポット(2022年9月8日)

    リーナ・ベルのフォトスポットはパーク内に多数登場していますが、特に混雑していたのが、ケープコッドの「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」前に設置されたダッフィーとリーナ・ベルのフォトスポットでした。

    筆者がチェックした際は、なんと120分待ち!
    待ち時間が長くなりすぎたため、いったん待ち列の形成をストップするという対応がされていましたよ。

    ダッフィー&フレンズのぬいぐるみとのフォトスポット
    ダッフィー&フレンズのぬいぐるみとのフォトスポット

    アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアには、ダッフィー &フレンズのぬいぐるみがワゴンに乗って登場♡

    パークの混雑状況に応じて実施場所が異なりますが、9月8日(木)の実施場所はウォーターフロントパークでした。
    こちらも長めの列ができていて、筆者は撮影まで約30分並びました。

    ちなみに、こちらのフォトスポットは、まだ撮影していないゲストがいても雨天時には中止になってしまうので、並ぶ際は天気にご注意くださいね。

    ◆ポップコーンバケットの待ち時間も1時間以上

    リーナベルのポップコーンバケットの待ち列(2022年9月8日)
    リーナベルのポップコーンバケットの待ち列(2022年9月8日)

    リーナ・ベルのポップコーンバケットも大人気!
    1時間以上の待ち時間となっていました。

    上の写真は、シータートル・スーヴェニア前のポップコーンワゴンに続く長蛇の列です。
    アラビアンコーストの入り口付近にまで列が伸びていましたよ。

    ディズニーシー9月の混雑状況 現地レポート:アトラクション

    トイストーリーマニアの待ち列の様子(2022年9月8日)
    トイストーリーマニアの待ち列の様子(2022年9月8日)

    続いて、アトラクションの混雑状況をレポートしていきます。

    ◆アトラクション待ち時間まとめ

    筆者がディズニーシーを訪れた9月8日(木)の待ち時間をまとめました!

    リーナ・ベル目当てのゲストが多かったからか、ゲストの多さはアトラクションの待ち時間には大きく影響を与えておらず、夏休み中の平日と同じくらいの待ち時間となりました。

    一部の人気アトラクションは、60分を超える待ち時間になることも。
    一方で、30分以内のスタンバイで乗れるアトラクションも多くあります。

    待ち時間が30分以上になる傾向にあるのは、次の7つのアトラクションでした。
    ・ソアリン
    ・トイ・ストーリー・マニア!
    ・タワー・オブ・テラー
    ・センター・オブ・ジ・アース
    ・レイジング・スピリッツ
    ・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
    ・ヴェネツィアン・ゴンドラ

    アトラクション 待ち時間
    ソアリン 140〜200分
    トイ・ストーリー・マニア! 100分〜180分
    タワー・オブ・テラー 休止
    センター・オブ・ジ・アース 65~85分
    レイジング・スピリッツ 5分〜70分
    インディ・ジョーンズ・アドベンチャー 30分〜70分
    タートル・トーク 20〜50分
    アクアトピア 5分〜50分
    アリエルのプレイグラウンド 0分
    ヴェネツィアン・ゴンドラ 10分〜85分
    キャラバンカルーセル 5分〜20分
    ジャスミンのフライングカーペット 10分〜40分
    ジャンピン・ジェリーフィッシュ 5分〜25分
    シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ 5分〜25分
    スカットルのスクーター 5分〜40分
    エレクトリックレールウェイ(アメリカンウォーターフロント発) 休止
    エレクトリックレールウェイ(ポートディスカバリー発) 休止
    トランジットスチーマーライン(アメリカンウォーターフロント発) 休止
    トランジットスチーマーライン(ハーバー発) 5分〜40分
    トランジットスチーマーライン(ロストリバーデルタ発) 5分〜40分
    ニモ&フレンズ・シーライダー 15分〜40分
    ビッグシティ・ヴィークル 5分〜20分
    フォートレス・エクスプロレーション"ザ・レオナルドチャレンジ" 5分〜10分
    フランダーのフライングフィッシュコースター 10分〜45分
    ブローフィッシュ・バルーンレース 5分〜40分
    マジックランプシアター 20分〜50分
    ワールプール 5分〜35分
    海底2万マイル 5〜40分

    ◆スタンバイパスは全アトラクション発券なし!

    2022年9月のディズニーシーでは、スタンバイパスが発券されているアトラクションはありません。
    そのため、人気のソアリンやトイストーリーマニアも、並べば誰でも体験できますよ♪

    ◆ソアリンとトイストーリーマニアはプレミアアクセスで待ち時間を短縮できる!

    ソアリンのプレミアアクセス
    ソアリンのプレミアアクセス

    ソアリンとトイストーリーマニアは、待ち時間を短縮できる有料サービス「ディズニー・プレミアアクセス」の対象となっています。

    筆者が訪れた9月8日(木)のソアリンの最長待ち時間は100分。
    最短待ち時間になったのは20時過ぎで、40分でした。

    プレミアアクセスは1人1回2,000円の有料サービスですが、待ち時間がかなり短縮されるので、「暑い中で長時間待ちたくない!」という時に活用してみると良いかもしれません。

    ソアリンとトイストーリーマニアのプレミアアクセスの詳しい情報は、こちらの記事でまとめているので、読んでみてください。

    【2022】ソアリンのプレミアアクセス徹底解説!待ち時間は?利用者の口コミまとめ!デメリットはあるの?

    【2022】トイ・ストーリー・マニア!のプレミアアクセスを徹底解説!利用者の口コミや評判まとめ!デメリットや注意点も!

    ディズニーシー9月の混雑状況 現地レポート:ショー待ち

    2022年9月のディズニーシーのショースケジュールは変則的で、筆者が訪れた9月8日(木)は、ハーバーグリーティングの開催はありませんでした。

    9月15日(木)からハロウィンバージョンのハーバーグリーティングがスタートするので、現地でチェックし次第、こちらの記事を更新してショー待ちの様子をお伝えします。

    ディズニーシー9月の混雑状況 現地レポート:レストラン

    レストランの混雑状況(2022年9月8日)
    レストランの混雑状況(2022年9月8日)

    混雑状況が気になるレストラン!

    筆者が訪れた9月8日(木)は、リーナ・ベルのメニューを販売しているレストラン以外だと、「ニューヨーク・デリ」が1番混雑していました。
    9月4日(日)からメニューが変わり、ハロウィンの期間限定メニューや、新メニューの「マルハイ・デリ・サンド」が登場している影響だと思います。

    ニューヨーク・デリの混雑状況(2022年9月8日)
    ニューヨーク・デリの混雑状況(2022年9月8日)

    ニューヨーク・デリはパンメニューを中心に提供しているレストランなので、夕食どきは空いてくるかと予想していたのですが、夜も変わらず混雑していましたよ。

    レストラン櫻の混雑状況(2022年9月8日)
    レストラン櫻の混雑状況(2022年9月8日)

    通常、レストランが最も混雑する時間帯は、昼食どきの12時〜13時30分ごろと夕食どきの18時〜19時30分ごろです。

    行きたいお店がプライオリティ・シーティング対象店舗なら、予約するのがおすすめ!
    パーク内が混雑していた9月8日(木)も、予約をしていた方は、スムーズに入店できているようでした。

    ▼プライオリティ・シーティングの方法はこちらをチェック!
    ディズニーレストラン予約のコツはこれ!プライオリティ・シーティング徹底解説!方法や当日予約も

    ◆みたらしシュガーチュロスの待ち時間は30分以上!

    みたらしシュガーチュロスとリバティサンデー
    みたらしシュガーチュロスとリバティサンデー

    9月4日(日)に発売された「みたらしシュガーチュロス」。
    みたらしシュガーチュロスが添えられた「リバティサンデー」も同時に発売されました。

    そんな注目の新メニューが販売されている「リバティ・ランディング・ダイナー」は長蛇の列ができていて、筆者は30分ほど並びましたよ。

    みたらしシュガーチュロスが大人気!
    みたらしシュガーチュロスが大人気!

    列の長さはこれくらい!
    1日の中で何度かチェックしましたが、どの時間帯も列の長さはそれほど変わっていませんでした。

    一方、同じく9月4日(日)に発売されたチャイシュガーチュロスを販売している「オープンセサミ」と「サルタンズ・オアシス」は、あまり混んでおらず、5分くらいの待ち時間で購入できました◎

    ▼2022年9月のディズニーシーのチュロスラインナップ
    【2022年11月最新】ディズニーシーのチュロス全種類の販売場所・味・値段!チャイシュガーとみたらしシュガー登場!

    ディズニーシー9月の混雑状況 現地レポート:ショップ

    ディズニーシーのショップは、開園直後はカチューシャなどの被り物を販売している「フィガロズ・クロージアー」が、夜はお菓子を販売している「ヴァレンティーナズ・スウィート」が特に混雑する傾向です。

    お土産がなんでも揃う「エンポーリオ」も、19時ごろから本格的に混雑し始めます。

    やはり、ゆっくりお土産を選びたいなら、お店がガラガラ状態の11時から15時くらいまでに買い物を済ませておくのがおすすめです♪

    早めに買い物をして荷物が増えてしまったら、パーク内のコインロッカーに預けておきましょう。

    【ディズニーシーコインロッカー】場所・値段・サイズを地図付き解説!スーツケースが入るものも!

    まとめ

    いかがでしたか?
    今回は、2022年9月のディズニーシーの混雑状況を現地レポートしました!

    この記事を参考に混雑を避けながら、ディズニーシーを思いっきり楽しんでくださいね。

    ▼リーナ・ベル情報まとめ
    【9/8】リーナベルが東京ディズニーシーに遂に登場!グッズ・メニュー・フォトスポット情報まとめ!

    ▼9月15日からハロウィンイベントスタート!
    【2022最新】ディズニーハロウィンのショーパレード&お土産グッズ情報!Dハロ仮装は全日開催!

    【2022年9月】ディズニーシーの混雑状況と現地レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    まるこさん

    まるこさん

    テーマパークでスイーツを食べてのんびりお散歩するのが好きです。ディズニーのチュロスが大好物。写真を可愛く加工するのが好きなので、写真の加工方法も紹介していきたいと思っています♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【毎日更新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年11月・12月、2023年1月の予想まとめ!

      【毎日更新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年11月・12月、2023年1月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    4. 【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    5. 【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集