【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

    • みーこ

      みーこ

    ディズニーランド&シーの開園待ちについて徹底解説します!現在、9時開園となっているものの、実際には8時15分に早まってオープンことが多い東京ディズニーリゾート。「何時から並べばいい?」「何時から混雑し始める?」といった疑問に答えている他、待ち時間や混雑状況、入園までの流れまで詳しくまとめました。手荷物検査をスムーズに行うための対策法などもご紹介します。

    こんにちは!
    ディズニー大好きみーこです。

    今回は、ディズニーランド・ディズニーシーの開園待ちを解説!

    ・開園待ち目安時間
    ・入園までの流れ

    などを詳しくまとめました。

    また、手荷物検査をスムーズに行うための対策法などもご紹介。
    最後に交通機関の混雑情報などもまとめているので、チェックしてみてくださいね!

    ▼東京ディズニーリゾート今後の年間混雑予想はこちら!
    【ディズニー混雑予想】2023年のTDL・TDSの混み具合は?リアルタイム待ち時間アプリも

    【ディズニー開園待ち】9時オープン?8時15分オープン?

    ディズニーランドの開園待ちの様子
    ディズニーランドの開園待ちの様子

    開園待ち目安時間:〜午前8時

    現在、ディズニーから公式に発表されている開園時刻は、午前9時です。

    しかし、実際の開園時間は以下の通り!

    人出も回復しつつある最近の東京ディズニーリゾートでは、エントランスの混雑緩和のため、パークを本来の開園時間の45分前に早めてオープンしています。

    そのため、1デーパスポートを持っている方が開園待ちをする場合、遅くとも午前8時にはパークに到着するのが良いでしょう。
    筆者としては、午前7時〜7時30分ごろにエントランス前に到着しておくとさらに安心かと思います◎

    ▼ディズニーホテル宿泊者限定「ハッピーエントリー」はこちら!
    【2023】ディズニーハッピーエントリー解説!15分早く入園できる!アトラクションに乗れるのは何時?

    【ディズニー開園待ち】時間帯別の入園チケット

    ディズニーシーの開園待ち(2022年10月8日(土)7時50分ごろ撮影)
    ディズニーシーの開園待ち(2022年10月8日(土)7時50分ごろ撮影)

    現在のディズニーランド・ディズニーシーでは、入園できる時間帯別に次の4種類のチケットが販売されています。

    ・1デーパスポート
    ・入園時間指定パスポート(午前10時半~)
    ・アーリーイブニングパスポート(休日午後3時〜)
    ・ウィークナイトパスポート(平日午後5時〜)

    ※入園時間指定パスポート(正午12時~)は販売休止中

    そのため、開園待ちについても4パターンとなります。

    ・午前9時の開園待ち
    ・午前10時半の開園待ち
    ・午後3時の開園待ち
    ・午後5時の開園待ち

    この4パターンに分けて待機時間や混雑状況をご紹介していきますね。

    ▼ディズニーチケット情報はこちらから
    【2023年1月】ディズニーチケットの予約方法&取り方全7種類!公式サイトだけじゃないチケット販売場所まとめ!

    【ディズニー開園待ち】時間帯別の待機時間と混雑状況

    待機列の待ち時間と混雑状況(2022年10月1日(土)撮影)
    待機列の待ち時間と混雑状況(2022年10月1日(土)撮影)

    では、それぞれのチケットを持っている人は、何時頃から開園待ちをしていれば、良いのでしょうか?
    また、各時間帯の待ち時間や混雑状況、開園待ちの様子などを詳しく説明していきます!

    ◆午前9時の開園待ち

    開園待ち目安時間:〜午前8時

    午前9時から入園できるのは、1デーパスポートを購入した方のみです。

    混雑状況や平日や土日によっても変わってきますが、2022年11月は、9時開園の場合は8時15分に入園できることが多いでしょう。

    ディズニーランドの場合

    現在、パークの入園には手荷物検査が必要となっています。

    ディズニーランドでは、7時前から保安検査場で手荷物検査がスタートし、ゲストは手荷物検査を終えてからエントランス前に並びます。
    そのため、開園する8時15分頃までに手荷物検査を終えてエントランス前に並んでいれば、開園とほぼ同時に入園できます。

    8時頃から徐々に保安検査場が混雑し始めます。
    特に土日祝日は、保安検査場までに長い列ができます。

    そのため、8時ごろにはディズニーランドの保安検査場前に到着しておくのが良いでしょう。

    ディズニーシーの場合

    ディズニーシーの手荷物検査は、8時15分開園の場合、開園直前の7時55分頃からスタートします。

    手荷物検査を1人1人行うのは時間がかかるため、エントランス前の待機列の後方に並んでいた場合、開園後すぐに入園できません。

    場合によっては、8時15分に開園したとしても、入園が8時45分ごろになってしまう場合もあります。

    開園後スムーズに入園したい場合は、遅くても8時までにはエントランス前に並んでおくと良いでしょう。
    7時台にエントランス前に到着していれば、より早めに入園できて安心ですよ◎

    ◆午前10時半の開園待ち

    入園時間指定パスポート
    入園時間指定パスポート

    開園待ち目安時間:〜午前10時15分

    パーク入園時の舞浜駅やエントランス付近の混雑状況は、平日と休日などで差はありますが、10時半入園の場合はそこまで目立った混雑はありません。

    10時30分入園の待機列は、9時15分くらいから形成され始めます。
    開園時間が前倒しになることはほぼないので、あまり早く並ぶ必要はありませんが、スムーズに入園するためには10時15分前にはエントランスに並んでおくと安心ですよ。

    また、ディズニーシーへ行く場合は、舞浜駅からディズニーリゾートラインを利用して移動するため、ディズニーランドに行くよりも余裕を持って行動する必要があります。
    リゾートラインの乗車時間などを考えると、10時ごろに舞浜駅に到着しておくことをおすすめします。

    【ディズニー10時半入園】チケットを攻略!混雑状況は?エントリー受付&スタンバイパスについても!

    ◆午後3時の開園待ち

    アーリーイブニングパスポートの開園待ち(2022年10月1日撮影)
    アーリーイブニングパスポートの開園待ち(2022年10月1日撮影)

    開園待ち目安時間:〜午後2時30分

    土日祝日の午後3時から入園できるアーリーイブニングパスポートは、開園待ちの待機列はそれほど長くはなりません。

    10分前になってようやく、若干並んでいるゲストがいるという状況のようです。

    なお、午後3時の定刻よりも前倒しで入園できることはないようです。

    ◆午後5時の開園待ち

    開園待ち目安時間:〜午後4時30分

    平日午後5時から入園できるウィークナイトパスポートを持っている人は、閉園までの残り時間が短いため、できるだけ早く入園したい方が多いです。

    しかし、ウィークナイトパスポート利用者用の入園ゲートの数自体がかなり少ないため、列の前の方に並ぶのは至難の業でしょう。

    17時ちょうどに入園したい方は、遅くても16時30分には列に並ぶのがおすすめです。

    ちなみに、午後5時の定刻よりも前倒しで入園できることはないようです。

    ◆正午12時の開園待ち(現在チケットの販売が休止中)

    開園待ち目安時間:〜午前11時45分

    12時チケットで入園する場合は、すでに1デーパスポートと10時半の時間指定パスポート保持者が入園しているため、パーク内は混雑しています。
    しかし、ランチの時間帯であることからレストランで食事をしている人が多いため、アトラクションやグリーティングの穴場の時間帯でもあります。

    12時チケットで入園する場合は、先にランチを済ませておくことで、パークを効率的に周ることができますよ。
    12時入園組の手荷物検査は、11時45分頃からスタートします。

    あまり早く並ぶ必要はありませんが、早く入園するためには11時45分前にエントランスに並んでおくと安心です。

    12時入園の場合は、他の時間帯よりもエントランスの待機時間が長く感じたという方も多いようなので、時間に余裕がある場合は11時半頃に並んでおくのも良いでしょう。

    また、ディズニーシーへ行く場合はディズニーランドよりも移動距離があるため、11時半を目安に舞浜駅に到着しておくことをおすすめします。

    【最新】ディズニー12時入園チケット情報!楽しみ方&混雑状況まとめ!

    【ディズニー開園待ち】待機列の様子や入園までの流れ

    待機列の様子や入園方法(黄色のラインは撤去されている)
    待機列の様子や入園方法(黄色のラインは撤去されている)

    現在、東京ディズニーリゾートでは、開園待ちの際もソーシャルディスタンスを保って並ぶようになっています。

    以前は黄色いラインに沿って前後のゲストと間隔を空けて並ぶようになっていました。

    しかし、2022年4月25日(月)からソーシャルディスタンスが緩和され、「ゲスト同士が触れ合わない程度の間隔」を確保すればよいことになっています。
    そのため、黄色いラインは撤去されており、ラインに関係なく並びますよ。

    また、ディズニーリゾートでは、入園前にゲストの安全のため手荷検査も実施されています。

    なお、2022年10月から検温方法が変更になりました。
    1人1人個別に検温することはなくなり、手荷物検査の通過がよりスムーズになっていますよ◎

    それでは、ディズニーランド・ディズニーシーの入園の流れを解説していきますね。

    ◆ディズニーランドの入園の流れ

    ディズニーランドのエントランスの様子(2022年10月1日(土)撮影)
    ディズニーランドのエントランスの様子(2022年10月1日(土)撮影)

    まずはディズニーランドの入園の流れを説明します。

    舞浜駅からディズニーランド方面への道を進み、坂になっている道を下ります。
    水色の屋根のある建物の下に入園ゲートがずらっと並んでいて、その手前に広がっているエリアで開園待ちをします。

    すぐに開園待ちを始めたいところですが、ディズニーランドでは開園待ちエリアに入る前に手荷物検査を行う保安検査場があります。

    手荷物検査が終わったら、開園待ちの列に並べますよ◎

    後は、開園するのを待つだけです!
    開園したら、入園ゲートにチケットのQRコードを読み取らせてディズニーランドに入ることができます。

    ◆ディズニーシーの入園の流れ

    ディズニーシーのエントランスの様子(現在は黄色のラインは撤去されています)
    ディズニーシーのエントランスの様子(現在は黄色のラインは撤去されています)

    続いて、ディズニーシーの入園の流れを説明します。

    ディズニーシーのエントランスは、ディズニーリゾートラインの駅舎を挟んで、ノースゲートとサウスゲートに分かれています。
    どちらにも同じように待機列ができているので、キャストの案内に従って並びます。

    入場ゲート直前まで列が進むと、手荷物検査が行われます。
    手荷物検査が終わったら、チケットのQRコードを読み取らせてディズニーシーに入りましょう。

    【ディズニー開園待ち】おでこでの検温は廃止(9/1〜)

    入園前の検温
    入園前の検温

    ディズニーランド・ディズニーシーでは、入園する前に検温が必要でしたが、2022年10月より廃止されています。

    以前のディズニーランドでは、入場待ちエリアに入る前に検温が行われ、ディズニーシーでは入場待ちエリアで待機したあと検温をしてくれましたね。

    2022年9月から、検温は、サーモグラフィーカメラを通じてのチェックに変わり、さらに2022年10月からはサーモグラフィカメラもなくなり、検温なしでパークに入れるようになっていますよ。

    【ディズニー開園待ち】手荷物検査をスムーズに通過するポイント

    手荷物検査の様子
    手荷物検査の様子

    ディズニーランド・ディズニーシーでは、ゲストの安全性を確保するために入園前に持ち物検査をしています。

    手荷物検査で時間をかけないためにも事前に自分が持っている荷物を確認し、リュックなどはあらかじめ前におろしておきましょう。

    子連れの方は、先に子供から手荷物検査を行い、万が一子供が止められた場合にすぐに対応できるようにそばにいてあげてくださいね。

    そして、ディズニーランド・ディズニーシーには規定により持ち込めないアイテムもあります。

    現在パークに持ち込めないものは、

    ・酒類
    ・お弁当
    ・カン・ビン
    ・一脚・三脚・自撮り棒などの補助機材
    ・ハードケース・スーツケース・キャリーケース・カート類

    といったアイテムなので、入園前に必ず確認しておいてくださいね!

    【必見】ディズニーへの持ち込みは禁止?パン・おにぎり・水筒・ペットボトルは?お酒はNG

    【ディズニー開園待ち】交通機関の混雑状況

    交通機関の混雑状況は?
    交通機関の混雑状況は?

    パーク内の感染症対策については安心できても、行き帰りの交通機関の混雑に不安を感じている方も多いと思います。

    まず、東京ディズニーリゾートの最寄駅である舞浜駅の混雑状況ですが、朝7時半頃はほとんどディズニーに向かう人は少ないです。

    しかし、8時30分頃になると電車の中もディズニーに行くとみられる人が増えてきます。
    そのため、なるべく混雑を避けたいのならオープン1時間前くらいに舞浜駅に到着しておくと安心です。

    一方、ディズニーシーへ行く方はディズニーリゾートラインを利用することが多いと思います。

    ソーシャルディスタンス確保のためにホームの足元に貼られていた枠は現在は撤去されているので、周りのゲストと適度に距離をあけて、モノレールの到着を待ちます。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    今回は2023年のディズニーの開園待ちについて解説しました。

    事前に情報をチェックして当日に備えてくださいね♪

    ▼ディズニーの現在の混雑状況
    【1月最新】ディズニーの現在の混雑状況は?アトラクション・レストラン・ショップの待ち時間まとめ!

    ▼東京ディズニーリゾート今後の年間混雑予想はこちら!
    【ディズニー混雑予想】2023年のTDL・TDSの混み具合は?リアルタイム待ち時間アプリも

    ▼【2023年1月】ディズニーランドの混雑状況&現地レポまとめ
    【2023年1月】ディズニーランドの混雑状況レポート!ミニが主役の新イベント開幕!アトラクション・レストラン・ショップの混み具合は?

    ▼【2022年12月】ディズニーシーの混雑状況&現地レポまとめ
    【2022年12月】ディズニーシーの混雑状況と現地レポート!クリスマス時期のアトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

    【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    3. 【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    4. 2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      まるこさん

    5. 【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集