【ディズニーシー】チヂミニウムとは?「ニモ&フレンズ・シーライダー」のチヂミニウムの仕組みを解説!

    • ぴょこ

      ぴょこ

    ディズニーシーで人気のアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」に出てくるチヂミニウムをご紹介!海洋生物を観察するために作られた面白い仕組み「チヂミニウム」を解説します♪プレショーで行われる不思議なデモンストレーションも要チェックです◎

    こんにちは、『ファインディング・ドリー』が大好き、ワーママのぴょこです。

    ディズニーシーのアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」に登場するチヂミニウムをご紹介します!

    ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台にしていて、子供達も楽しめるアトラクションとして大人気です。

    海洋生物を観察するために開発されたというチヂミニウムとは何なのか、今回はそんなチヂミニウムの仕組みを解説!

    ニモ&フレンズ・シーライダーについて

    ニモ&フレンズ・シーライダーとは
    ニモ&フレンズ・シーライダーとは

    「ニモ&フレンズ・シーライダー」は東京ディズニーシーのポートディスカバリーにある、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台としたアトラクションです。

    潜水艦「シーライダー」に乗って、海の世界を探検しながら、ニモやドリーなど様々なキャラクターに会うことができます。

    同アトラクションには東京ディズニーランドにある「スター・ツアーズ」のようにストーリーがいくつも用意されており、体験するたびに異なるストーリーを楽しむことができるのが特徴的です。

    ◆体験時の注意

    「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、暗闇を進んだり大きな音がするアトラクションなので、苦手な方はご注意ください。

    また、妊娠中の方や、90cm以下のお子様、補助なしで座れないお子様は搭乗することができませんので小さなお子様をお連れの方はご注意ください。

    チヂミニウムとは

    チヂミニウムとは
    チヂミニウムとは

    チヂミニウムとは海洋生物の開発のために作られたマテリアルです。

    海の生物の観察は難しく、潜水艇やダイバーが近づくと怖がって逃げてしまったりします。

    そこで海洋生物研究所が潜水艦が魚のように小さくなればいいのでは?と開発したのが、チヂミニウムです。

    チヂミニウムは電気が通ると収縮するという驚きのマテリアル!

    最新潜水艇「シーライダー」はチヂミニウムを用いており、電気を通して潜水艦を魚サイズに収縮させることを可能にしました。

    もちろん「シーライダー」は船内にいる人間も安全に収縮することができるので、ゲストは安心して乗り込むことができます。

    チヂミニウムの意味

    チヂミニウムはシーライダー艦内に「CHIZIMINIUM」と表記されていることから英語など外国語ではなく、造語であることが分かります。

    「チヂム(縮む)」のでチヂミニウムは非常にわかりやすく、かわいらしい単語ですよね♪

    プレショーにて説明あり

    チヂミニウムについては、「ニモ&フレンズ・シーライダー」のプレショーで説明があり、実際にシーライダーに搭乗します。

    プレショーとは、アトラクションが始まる前に行われる、短いショーのようなもので、アトラクションのストーリーや使う機械の説明など、アトラクションによって様々なプレショーがあります。

    チヂミニウムに関するトリビア

    チヂミニウムに関するトリビアは?
    チヂミニウムに関するトリビアは?

    先程チヂミニウムの意味でお話ししたシーライダー艦内に「CHIZIMINIUM」と表記されているとお話ししましたが、正式にはシーライダー艦内の扉に、「CHIZIMINIUM DIFFUSER(チヂミニウムディフューザー)」と表記されています。

    以前同じ場所にあった「ストームライダー」では「ストームディフューザー」という装置があり、「ストームライダー」の名残ではないかと言われています。

    「ストームライダー」のファンの方はぜひシーライダーの扉にも注目してみてください♪

    ニモ&フレンズ・シーライダーを体験する前に観ておきたい作品やアトラクションは?

    ニモ&フレンズ・シーライダーを体験する前に観ておきたい作品やアトラクションは?
    ニモ&フレンズ・シーライダーを体験する前に観ておきたい作品やアトラクションは?

    「ニモ&フレンズ・シーライダー」を体験する前に観ておきたい作品はもちろん、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の2つになります。

    「ニモ&フレンズ・シーライダー」で海を一緒に探検する仲間はこの2つの映画から登場しますので、ぜひチェックしてみてください。

    ディズニー映画が見放題のディズニープラス入会はこちらから

    また、東京ディズニーシーには「タートルトーク」という映画『ファインディング・ニモ』に登場する海ガメのクラッシュとお話ができるアトラクションもあります。

    どちらを先に体験しても問題は有りませんが、どちらも同じ作品を元にしたアトラクションなので体験することをおすすめします。

    まとめ

    ニモ&フレンズ・シーライダーのチヂミニウムについてご紹介しました☆

    チヂミニウムが実際にあったら海を探検できて楽しそうですよね!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)【DoCoMo】

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    【ディズニーシー】チヂミニウムとは?「ニモ&フレンズ・シーライダー」のチヂミニウムの仕組みを解説! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    2. 【12/6最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      【12/6最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    5. 【12月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【12月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集