『スター・ウォーズ』シリーズを時系列で振り返り!エピソード1〜9のポイントまとめ!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    スター・ウォーズシリーズを時系列順で本編からスピンオフ作品までを一気にご紹介!ディズニー関連作品の中でも、特に大きな人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズ。公開順に見ると、作中の時系列がズレてしまうという、何とも不思議なシリーズですよね。またスピンオフ作品の種類も多いため、時系列が難しい作品でもあります。ぜひスター・ウォーズの濃厚なストーリーを振り返ってみてください!

    こんにちは!ディズニー大好き大学生、るんにゃんです♪

    今回はシリーズを作中時系列でご紹介します。

    ネタバレとなる部分も含まれていますので、未視聴の方はご注意くださいね!

    『スター・ウォーズ』シリーズは公開順に見る?それとも時系列順?

    スター・ウォーズの時系列
    出典:公式サイト
    スター・ウォーズの時系列

    『スター・ウォーズ』シリーズ本編は、エピソード1〜9まであり、3作品ずつで1つのストーリーとなっています。
    この9つのエピソードを総称して「スカイウォーカー・サーガ」と呼んでいます。

    スター・ウォーズの映画を公開順に並べると、

    ・エピソード4〜6「旧三部作/オリジナル・トリロジー」
    ・エピソード1〜3「新三部作/プリクエル・トリロジー」
    ・エピソード7〜9「続三部作/シークエル・トリロジー」

    となります。

    このエピソードのナンバリングは時系列を表しているため、途中で過去編が入った、ということなんです。

    そのため、今回はよりストーリーが分かりやすい「時系列順」で紹介することにしました♪

    時系列順スター・ウォーズ①:新三部作/プリクエル・トリロジー

    時系列順スター・ウォーズ①:新三部作/プリクエル・トリロジー
    出典:公式サイト
    時系列順スター・ウォーズ①:新三部作/プリクエル・トリロジー

    新三部作は1999年〜2005年にかけて公開された3作品を指します。

    主人公はアナキン・スカイウォーカー。
    続きのストーリーとなる旧三部作の主人公、ルーク・スカイウォーカーの父親です。

    新三部作では、アナキンがシス卿に堕ち、ダース・ベイダーとなるまでの物語が描かれています。

    青年期で経験した、大切な人を失うことへの恐怖がきっかけとなり、彼は破滅への道を辿っていってしまうのです。

    新三部作〜旧三部作の間に入るスピンオフ作品も含めた時系列は以下の通り。

    ポイント(1)クローン戦争

    エピソード2で開戦した戦争です。
    ナブーでの戦いの後、共和国への不満を高めていた一部の勢力が反旗を翻し、共和国vs独立星系連合との戦いが始まります。

    このクローン戦争にスポットを当てて描いた作品が、3Dアニメーション作品『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』です。
    約3年にもおよぶ長い戦争を、映画1本とテレビアニメシリーズ133話で描いています。

    エピソード2〜3の間を補完する作品となっています。

    ポイント(2)ハン・ソロとチューバッカの出会い

    アンソロジー・シリーズの1つ『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、エピソード4の約10年前のお話。
    ハン・ソロを主人公に、彼の若かりし頃が明らかとなる作品です。

    チューバッカとの出会いや、ミレニアム・ファルコンを手に入れるまでを描きます。

    【チューバッカ徹底解説】ハン・ソロとの出会いは?スターウォーズキャラのプロフィール・出演作品まとめ!

    ポイント(3)反乱同盟軍の結成

    3Dアニメーション作品『スター・ウォーズ 反乱者たち』はエピソード4の約5年前から始まるお話。
    旧三部作で主人公サイドとなる、反乱同盟軍が結成されるまでを描きます。

    新三部作〜旧三部作を繋ぐ作品となっています。

    ポイント(4)初代“デス・スター”の設計図奪取

    1作目のアンソロジー・シリーズ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、エピソード4の10分前までを描きます。

    エピソード4では、反乱同盟軍のスパイが帝国軍の宇宙要塞である初代”デス・スター”の設計図奪取に成功した、というところから始まりますね。
    『ローグ・ワン』では、この設計図奪取までの反乱同盟軍の戦い(スカリフの戦い)にスポットを当てています。

    ここまでが新三部作の内容となります。
    3のトリロジーの中でも、一番スピンオフ作品が多いエリアとなっています。

    おすすめは『クローン・ウォーズ』と『ローグ・ワン』です!
    本編前後のストーリーを補完できるため、本編試聴後にはぜひ見てみてくださいね。

    時系列順スター・ウォーズ②:旧三部作/オリジナル・トリロジー

    時系列順スター・ウォーズ②:旧三部作/オリジナル・トリロジー
    出典:公式サイト
    時系列順スター・ウォーズ②:旧三部作/オリジナル・トリロジー

    旧三部作は1977年〜1983年にかけて公開された3作品を指します。

    主人公はルーク・スカイウォーカー。
    続きのストーリーとなる続三部作にも登場しますよ!

    旧三部作では、帝国軍と反乱軍の戦いが描かれています。
    銀河の平和を取り戻すため、ルークとダース・ベイダーの最後の戦いは必見です!

    旧三部作〜続三部作の間に入るスピンオフ作品も含めた時系列は以下の通り。

    ポイント(1)パルパティーン皇帝(ダーク・シディアス)の死

    エピソード6のラスト、ルーク・スカイウォーカーと、アナキンの心を取り戻したダース・ベイダーによってパルパティーン皇帝は葬り去られました(エンドアの戦い)。
    絶対的指導者を2人も失った銀河帝国は権力争いに伴う内乱状態となり、勢力は衰えていきます。

    勝利した反乱同盟軍は、新共和国の樹立へと動き出します。
    しかし、新共和国の再建国から6年後、帝国軍の残党は新たな軍事組織「ファースト・オーダー」を結成したのです。

    実写ドラマ『マンダロリアン』は、ファースト・オーダー出現までの間のお話。
    新共和国の手が行き届かない地で活動する、孤独な賞金稼ぎ“マンダロリアン”を描いています。

    エピソード7への直接的な繋がりはありませんが、エピソード6以降の銀河を知るにはピッタリの作品です。

    ポイント(2)レジスタンスの結成

    ルークの双子の妹であるレイア・オーガナは、ファースト・オーダーの脅威に気づき、警戒を訴え続けていました。
    しかし、新共和国は怠慢な対応、元老院議員たちもファースト・オーダーの息がかかっているため、動くことはありません。

    そのためレイアは、ファースト・オーダーを監視するため、私設軍隊「レジスタンス」を結成しました。
    レジスタンスには元反乱軍のメンバーや、新共和国軍からの脱退者も加わっています。

    3Dアニメーション作品『スター・ウォーズ レジスタンス』では、レジスタンスの活動や、ファースト・オーダーの壮大な計画が明らかになる、エピソード7の前日譚となる作品です。

    ここまでが旧三部作の内容となります。

    大きくストーリーを補完するスピンオフ作品はありませんが、エピソード6以降の銀河や、エピソード7に至るまでのレイアの動き、ファースト・オーダーの動きを補完することができますよ!

    時系列順スター・ウォーズ③:続三部作/シークエル・トリロジー

    時系列順スター・ウォーズ③:続三部作/シークエル・トリロジー
    出典:公式サイト
    時系列順スター・ウォーズ③:続三部作/シークエル・トリロジー

    続三部作は2015年〜2019年にかけて公開された3作品を指します。

    どの作品のタイトルにもエピソードのナンバリングはありませんが、オープニングには明記されています。

    主人公はレイ。
    この続三部作をもって、エピソード1〜9のスカイウォーカー・サーガが完結となります。

    現時点ではスピンオフ作品はないため、3本の映画で完結です。

    続三部作からは、レジスタンスvsファースト・オーダーという構図に変わります。
    同時に、独りぼっちだったレイが仲間と出会い、自身の出生や家族の秘密を知っていく、彼女の成長ストーリーでもありますよ!

    時系列順スター・ウォーズ④:ディズニーパークのアトラクション/エリアの立ち位置

    時系列順スター・ウォーズ④:ディズニーパークのアトラクション/エリアの立ち位置
    時系列順スター・ウォーズ④:ディズニーパークのアトラクション/エリアの立ち位置

    東京ディズニーランドにはスター・ウォーズに関連したアトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」がありますよね!

    カリフォルニアとフロリダには「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」という、スター・ウォーズのエリアがあります。

    では、パークにあるアトラクションやエリアは、どの時系列のものなのでしょうか?

    (1)スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

    スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
    スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

    一度リニューアルされ、ストーリーも一新となりました!
    現在のスター・ツアーズは、エピソード3〜4の銀河帝国時代となっています。

    旧三部作と整合するようになっているので、パラレルワールドではなく、実際にストーリーの中にゲストが入り込む形です。
    また、続三部作にも繋がる流れになっていて、どのトリロジーのファンの方でも楽しめる内容になっていますよ!

    2019年12月〜2020年3月には、東京ディズニーランドのスター・ツアーズが期間限定で『スカイウォーカーの夜明け』のシーンを追加したスペシャルバージョンになりました!
    筆者も実際に乗りましたが、映画のストーリーを追体験しているような、熱い展開でした♡

    (2)スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ
    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

    日本のパークにはありませんが、アメリカの2つのパークにはスター・ウォーズがテーマのエリアがあります!

    舞台となるのは宇宙の片隅にある惑星バトゥー。
    ギャラクシーズ・エッジは映画の再現を目的としていないため、惑星バトゥーは映像作品には登場しない、オリジナルの惑星です。

    ゲストは惑星バトゥーにある貿易港、ブラック・スパイア・アウトポストに降り立ちます。
    ここは、密輸業者や違法商人、変わった冒険家が集まる悪名高い場所で、ファースト・オーダーから逃れたい人々の隠れ場所にもなっている場所です。

    エリア内ではレイ、フィン、ポー、BB-8など、続三部作のキャラクターたちにも会うことができます!
    カイロ・レンと直接対決する場面にも遭遇するかも…?

    時系列としてはエピソード8〜9の間とされています。
    例えば、ゲストがミレニアム・ファルコンを操縦できる体験型アトラクション「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズラン」は、エピソード8の後が舞台となっていますよ!

    ディズニーパークでは、実際にゲストがスター・ウォーズの世界を体験することができます。
    物語の中に入った気分になれること、間違いなしです♪

    『スター・ウォーズ』シリーズの重要語句

    あらすじと重要語句
    出典:公式サイト
    あらすじと重要語句

    劇中には専門用語が多いため、最初は難しく感じてしまうかもしれません。
    今回は簡単に、作中でたくさん出てくる重要語句に絞ってご紹介します!

    (1)フォース

    『スター・ウォーズ』シリーズの中でも有名なフレーズ「May The Force Be With You.(フォースと共にあらんことを)」のフォースです。

    フォースとは、銀河のあらゆるコト、モノに宿る、超能力的なパワーの源。

    このフォースを感じ取り、操作することで、様々な超感覚的な能力を使うことができるようになります!

    【スター・ウォーズ】「フォース」を解説!どんな力?フォースを使ってできることまとめ!

    (2)「ジェダイ」と「シス」

    ジェダイとは、ライトサイドを駆使して戦う、銀河の自由と正義を守る者たちのこと。
    正義や愛のために使い、穏やかで冷静な心から引き出されたものは「ライトサイド(光明面)のフォースとなります。

    対して、シス(もしくは「シス卿」「シスの暗黒卿」)は、フォースのダークサイドを信奉する者たちのことを呼びます!
    恐怖、怒り、憎しみなどのマイナスの感情によって引き出されてしまうと「ダークサイド(暗黒面)」へと堕ちてしまいます。

    【スターウォーズ】ジェダイを徹底解説!掟や階級、ライトセーバーの秘密、日本由来の語源や衣装など

    (3)ドロイド

    いわゆるロボットのことを、スター・ウォーズの世界ではドロイドと呼んでいます。
    例えば、全身金色のC-3POや、コロコロと転がりながら移動するBB-8もドロイドです。

    彼らはロボットなので、プログラムに従って行動します。
    しかし、稼働時間の中で得た経験や知識によって個性を得たり、人間的な感情や行動を見せることもあるんです!

    【スターウォーズ】ドロイドをシリーズ別に徹底解説!C-3POやR2-D2の他にもたくさんいる!

    他にも専門用語がたくさん出てきますが、事前に押さえておきたい頻出語句を代表してご紹介しました。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は『スター・ウォーズ』シリーズを時系列順にご紹介しました。

    スター・ウォーズは、スピンオフ作品も視聴することで、作品間の補完ができるようになっていました。
    ディズニーパークも世界観を共有しているので、作品を視聴してからアトラクションに乗ると、より楽しめると思います!

    長い歴史と絶大な人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズ、ぜひ見てみてくださいね。

    【初心者向け】スターウォーズはこの順番で観るべし!公開年順、時系列まとめ!用語やキャラクターについても!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    ディズニープラス
    出典:公式サイト
    ディズニープラス

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!

    『スター・ウォーズ』シリーズを時系列で振り返り!エピソード1〜9のポイントまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【7/31更新】千葉県にあるディズニーは緊急事態宣言になる?期間・営業時間・入場制限などを予想!休園の可能性は?

      【7/31更新】千葉県にあるディズニーは緊急事態宣言になる?期間・営業時間・入場制限などを予想!休園の可能性は?

      Tomo

    2. 【7月30日最新】ディズニーが入場制限中!7月・8月・9月の予想まとめ!まん防は8/22まで延長!

      【7月30日最新】ディズニーが入場制限中!7月・8月・9月の予想まとめ!まん防は8/22まで延長!

      めぐみ

    3. 【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【7/28更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【7/28更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    5. 【緊急事態宣言】ディズニーの営業状況まとめ!エントリー受付やスタンバイパスがなしに?

      【緊急事態宣言】ディズニーの営業状況まとめ!エントリー受付やスタンバイパスがなしに?

      monpy

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集