検索

    【チューバッカ徹底解説】ハン・ソロとの出会いは?スターウォーズキャラのプロフィール・出演作品まとめ!

    • ナカジ

      ナカジ

    大人気映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するキャラクター、チューバッカを徹底解説!シリーズのうち登場する作品、プロフィール、演じた俳優、裏設定をご紹介します。毛むくじゃらの大男で見た目はちょっと怖いですが、熱く優しい心の持ち主で仲間からの信頼も厚いチューバッカ。ハン・ソロとの出会いから『スカイウォーカーの夜明け』での活躍まで、チューバッカの活躍に迫ります!

    【チューバッカ徹底解説】ハン・ソロとの出会いは?スターウォーズキャラのプロフィール・出演作品まとめ!

    こんにちは、スターウォーズ大好きナカジです。

    今回は映画『スターウォーズ』シリーズに登場する大人気キャラクター、チューバッカについて徹底解説します。

    毛むくじゃらの大男という見た目とは裏腹に、優しく情に厚いチューバッカ。
    怒らせると怖いですが、一度仲間になれば頼れる存在として大活躍!
    シリーズを通して長く愛される、スターウォーズの重要キャラクターの1人です。

    この記事ではチューバッカのプロフィールや登場作品、バックグラウンド、演じた俳優を解説しながら、その魅力を紐解いていきます。
    これを読めばもっとチューバッカのことが好きになること間違いなしです!

    チューバッカのプロフィール

    チューバッカ
    引用元:公式サイト
    チューバッカ

    まずはチューバッカのプロフィールからご紹介します。
    「結局チューバッカって人なの?動物なの?」という人はここから読みましょう!

    チューバッカは惑星キャッシークで暮らす種族、ウーキー族の一員です。
    大きな身体は長い体毛に覆われており寒さに強く、人を素手で引き裂けるほどの怪力を持っています。

    『新たなる希望』でルーク・スカイウォーカーと出会うまではハン・ソロの相棒としてミレニアム・ファルコンの操縦士&密輸業者として暮らしていました。
    しかし、ハンと知り合う以前は奴隷として過酷な人生を送ってきました。

    時系列での初登場は『シスの復讐』

    旧三部作で初登場したチューバッカは新三部作、続三部作でも活躍
    引用元:公式サイト
    旧三部作で初登場したチューバッカは新三部作、続三部作でも活躍

    スターウォーズは時系列と公開順が違うことで知られていますが、チューバッカが時系列上で初めて物語に登場するのは『エピソード3:シスの復讐』です。
    シスの暗黒卿=パルパティーンの企みによって共和国が崩壊し、ジェダイの粛清が始まった時、キャッシークから逃げるヨーダを手助けしています。

    公開順で初登場するのは第1作『エピソード4:新たなる希望』です。
    ミレニアム・ファルコンの船長ハン・ソロの相棒として、主人公ルークたちと出会います。

    レイアには「この歩くカーペットをなんとかして!」と最初は邪険にされていましたが、打ち解けた後はお互い大切な仲間になりました。

    ハン・ソロとの出会い

    スピンオフ作品ではハン・ソロと相棒チューバッカとの出会いも描かれます
    引用元:公式サイト
    スピンオフ作品ではハン・ソロと相棒チューバッカとの出会いも描かれます

    『エピソード3:シスの復讐』でヨーダを逃した後、キャッシークのウーキー族は銀河帝国の奴隷となってしまいました。
    チューバッカも奴隷として過酷な扱いを受けていましたが、収容されていた檻房でハン・ソロと知り合います。

    最初は反目しあっていた2人ですが、力を合わせて監獄からの脱出に成功し自由の身に。
    これ以降、2人はお互いを良き相棒として行動を共にするようになります。

    この辺の経緯は『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』で詳しく描かれていますよ!

    性格:自分に敬意を払わない相手に敏感

    ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン
    ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン

    チューバッカを含むウーキー族は、戦士としての誇りを持った一族です。
    クローン戦争を生き残っただけでなく、ミレニアム・ファルコンのような船を難なく操縦していることからも、チューバッカの勇敢さや知性の豊かさがわかりますね。

    しかし、銀河帝国では奴隷であったこと、野生的な見た目、唸り声のようなウーキー語のせいで初対面の相手からはバカにされがち。
    そのため、チューバッカは自分に敬意を払わない人にはとても敏感で、敵対的になる一面があります。

    一方で、一度信頼関係を築いた相手に対しては非常に情が厚く、特に命の恩人に対しては命を賭けて報います。
    ハン・ソロと相棒の縁が切れないのも、一緒に危機を乗り越えた相手だからなんですね!

    チューバッカの登場作品

    「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」
    引用元:公式サイト
    「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」

    続いてチューバッカが映画の中に登場する作品をピックアップします。
    作品リストは公開された順に並べています。

    エピソード1〜9とスピンオフ2本の合計11本のうち、チューバッカが登場するのは合計8本。
    『スカイウォーカーの夜明け』以外の10本は、すでにディズニーデラックスで配信されていますよ!

    チューバッカを演じた俳優

    スターウォーズ・シリーズでチューバッカを演じた人は2人います。
    初代と2代目のチューバッカ役がいるんですよ。

    ①ピーター・メイヒュー(1978年〜2015年)

    チューバッカ役のピーター・メイヒュー
    チューバッカ役のピーター・メイヒュー

    シリーズ第1作『新たなる希望』から、2015年の7作目『フォースの覚醒』の一部までチューバッカを演じたのがピーター・メイヒューです。
    ピーターはイギリス出身で、元々は俳優ではなく、ロンドンで病院の職員をしていました。

    しかし、218cmという長身を見込まれ、ジョージ・ルーカスがチューバッカ役に大抜擢。
    以降、スターウォーズの各作品でチューバッカ役を務めてきました。

    チューバッカ
    チューバッカ

    2000年代に入ってからは持病のため、杖をついた生活に。
    筆者が2014年、アメリカのディズニー・ハリウッド・スタジオで開催されたスターウォーズのイベントに参加した時も、共演者の肩を借りながらゆっくりと歩いていました。

    2015年公開の『フォースの覚醒』ではチューバッカ役としてカムバックしたものの、一部シーンでは代役のヨーナス・スオタモに交代。
    その後チューバッカ役を完全にヨーナスに譲り、2019年に74歳で亡くなっています。

    ②ヨーナス・スオタモ(2015年〜2019年)

    ピーター・メイヒュー の跡を継いでチューバッカを演じているのが、フィンランド出身の俳優、ヨーナス・スオタモです。
    高校時代に演劇の経験はあったそうですが、その後はバスケットボール選手〜映像プロダクションに就職、保険の営業とごくごく普通の仕事をしていたそう。

    しかし「ピーターの代役として高身長で青い目の男性を探している」という映画製作会社の条件に合ったため、オーディションに挑戦。
    そして見事チューバッカ役を射止めました。

    『フォースの覚醒』ではどのシーンがピーターで、どのシーンがヨーナスによって演じているかは明らかにされていません。
    それ以降に製作された『最後のジェダイ』『ハン・ソロ』『スカイウォーカーの夜明け』の3作品では、チューバッカを演じているのは全てヨーナスです。

    チューバッカに関するトリビア

    それでは最後にチューバッカに関するトリビアをお届けします。
    あの声・話し方の秘密も明らかに!

    190歳でも若者

    チューバッカ
    チューバッカ

    チューバッカの年齢はスピンオフ作品の『ハン・ソロ』の時点で190歳であることがわかっていますが、ウーキー族の平均寿命は400歳程度と、とっても長寿の一族。
    つまりチューバッカ190歳でもウーキー族の中では若者の部類に入るようです。

    ハン・ソロとチューバッカが会話できる理由

    ハン・ソロ
    引用元:公式サイト
    ハン・ソロ

    ほとんどの人にとっては唸っているだけにしか聞こえないチューバッカの声。
    チューバッカの使うウーキー語は、ウーキー族しか話さない少数言語です。

    ではなぜハン・ソロはチューバッカと最初からある程度の会話ができたのか?
    それは孤児だったハン・ソロの面倒を見ていたのが、ウーキー族の女性だったからなんです。

    この設定は映画ではなく、小説シリーズ『レジェンズ』で明らかにされているんですよ。

    ちなみにウーキーは顎の構造上、唸るような声しか出せませんが、他の種族の言語を理解しています。
    そのため、ハン・ソロとチューバッカは最初から会話ができたんです。

    チューバッカの声は動物の声で作られている

    ではチューバッカの独特な声はどうやって出しているのでしょうか?
    実はあの声は、複数の動物の声から人工的に作られています。

    元になっているのはアザラシ、オットセイ、アナグマ、ハイイログマといった大型獣の声。
    サウンドデザイナーが空腹時のクマの声などを録音して作っているそうです!

    スターツアーズでウーキーに会える

    スターツアーズ
    スターツアーズ

    東京ディズニーランドにあるアトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」。
    このアトラクションは起承転結の4シーンがそれぞれ複数用意されており、各シーンがランダムに組み合わされています。

    ゲストが乗るスタースピーダー1000が離陸し、ハイパースペースを通過して行く2番目のシーンは全4パターン。
    そのうちの1つが、ウーキーが暮らす惑星キャッシークです。

    キャッシークのシーンでは、帝国軍の兵士に終われるスピーダーを追跡します。
    この時、撃墜されたスピーダーから飛ばされたチューバッカがスピーダーの前面にしがみついてくるシーンがありますよ!

    残念ながら日本のパークではグリーティングはできませんが、海外パークではグリーティングを実施しているところもあります。
    もしもカリフォルニアとフロリダのパークに行く時は、チューバッカに会いにいってみてくださいね。

    【スター・ツアーズ徹底解説】限定含む全ルートとレアシーンのパターンまとめ!混雑・スパイの選ばれ方・グッズなど

    まとめ

    スターウォーズの人気キャラクター、チューバッカについて解説しました!
    見た目は怖いけれど愛嬌たっぷりなチューバッカの魅力は伝わったでしょうか♪

    400歳くらいまで生きられるとされるウーキー族ですが、『スカイウォーカーの夜明け』の時点でチューバッカは推定230歳前後。
    更に新作映画の構想があると言われているスターウォーズ・シリーズで、再びチューバッカが登場することもあるかもしれません!

    【チューバッカ徹底解説】ハン・ソロとの出会いは?スターウォーズキャラのプロフィール・出演作品まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ナカジ

    ナカジ

    テーマパーク、音楽、映画、ゲーム、マンガなどなど、エンターテインメント全般なんでも書きます!ナカジこと中嶋友理です。特にスターウォーズとマーベルが大好き!アメリカのカリフォルニアとフロリダの両パークも行きました。マニア視点から子連れ視点まで、幅広い視野で楽しい記事をお届けします☆

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 映画『塔の上のラプンツェル』の声優一覧!中川翔子ら豪華キャストが日本語吹き替え版に登場!

      映画『塔の上のラプンツェル』の声優一覧!中川翔子ら豪華キャストが日本語吹き替え版に登場!

      しろまる

    2. 原作『塔の上のラプンツェル』のグリム版が怖すぎwディズニー映画との違いを比較してみた!

      原作『塔の上のラプンツェル』のグリム版が怖すぎwディズニー映画との違いを比較してみた!

      みーこ

    3. 【2020年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      【2020年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      しーちゃん

    4. 【塔の上のラプンツェルのあらすじ】ストーリー&感想まとめ!

      【塔の上のラプンツェルのあらすじ】ストーリー&感想まとめ!

      栗又

    5. トイ・ストーリーのキャラクター一覧!名前と画像で一挙ご紹介

      トイ・ストーリーのキャラクター一覧!名前と画像で一挙ご紹介

      わさお

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集