【初心者向け】スターウォーズはこの順番で観るべし!公開年順、時系列まとめ!用語やキャラクターについても!

    • きーもも

      きーもも

    これから『スターウォーズ』を見始めようと思っている初心者さん向けにおすすめの観る順番や、鑑賞のポイント、これだけは知っていて欲しい「スターウォーズ用語」について解説します。難しいと思われがちなスターウォーズですが、用語やストーリーを知ってしまえば誰でも楽しめる作品です。

    【初心者向け】スターウォーズはこの順番で観るべし!公開年順、時系列まとめ!用語やキャラクターについても!
    引用元:公式サイト

    皆さんこんにちは!年間300本以上の映画を見ている映画オタクきーももです♡

    今回はこれから『スターウォーズ』を見始めようと思っている初心者さん向けに、この順番で見たらより楽しめるよ!と言うおすすめの順番を紹介します!

    また、映画の中で登場するちょっぴり難しい「スターウォーズ用語」についても解説。
    映画を見る前にこの記事を読んで、少しだけスターウォーズについて詳しくなっちゃいましょう◎

    『スターウォーズ』は全9作

    スターウォーズの順番
    出典:公式サイト
    スターウォーズの順番

    スターウォーズは「全9作」となっています。
    スピンオフ作品やアニメシリーズを除いているので、実際の作品数はもっと多いです。

    この9つの作品は大きく3つに分けられます。

    旧3部作 (エピソード4・5・6)

    旧3部作 (エピソード4・5・6)
    出典:公式サイト
    旧3部作 (エピソード4・5・6)

    ルーク・スカイウォーカーが悪の帝王「ダース・ベイダー」と戦うお話。

    新3部作 (エピソード1・2・3)

    新3部作 (エピソード1・2・3)
    出典:公式サイト
    新3部作 (エピソード1・2・3)

    ルーク・スカイウォーカーの父、アナキン・スカイウォーカーが成長し、悪の道へ堕ちていくお話。

    続3部作 (エピソード7・8・9)

    続3部作 (エピソード7・8・9)
    出典:公式サイト
    続3部作 (エピソード7・8・9)

    エピソード6の30年後を舞台にしたお話。
    フォースを使うことが出来る「レイ」という女性が主人公で悪役はカイロ・レンに変わります。

    『スターウォーズ』のおすすめの順番は「公開順」

    『スターウォーズ』初心者におすすめの順番は「公開順」!
    そこで筆者がおすすめする鑑賞順はこうなります。

    このように「公開順」に 旧3部作→新3部作→続3部作 の順番で見ることでスターウォーズ最大の秘密とも言える、アナキンとルークの「親子の秘密」について知ってから、なぜそうなってしまったのか「答え合わせ」をする楽しい見方が出来ると思います。

    『スターウォーズ』の「親子の秘密」を知ってから30年後を鑑賞する順番

    「親子の秘密」を知ってから30年後へ
    出典:公式サイト
    「親子の秘密」を知ってから30年後へ

    9作品全部見る時間なんて無いよ!
    言う方におすすめなのは旧3部作で「親子の秘密」を知ったあとに、レイが主人公となる続3部作を見る方法です。

    新3部作を丸々すっ飛ばしていますが、旧3部作でレイア姫やハン・ソロ、C-3POやR2-D2などおなじみのキャラクターは登場しています。

    そのまま続3部作に進んでもストーリーはしっかり分かります。
    ただ、1977年の作品から一気に2015年の作品になるので、CG技術やドロイドたちのクオリティの違いには少し驚くかもしれません。

    それも長く愛されるスターウォーズシリーズならではですよね。

    『スターウォーズ』の最新作「続3部作」のみを鑑賞する順番

    新旧6作品は見ない!「続3部作」だけで楽しみたい!
    出典:公式サイト
    新旧6作品は見ない!「続3部作」だけで楽しみたい!

    1番新しいシリーズである「続3部作」。
    今からスターウォーズ入門を考えている初心者さんには、実はこの続3部作だけの鑑賞もおすすめです。

    新旧の6作品とは少し違った描き方をされているので、新旧を知らない方は「これが新しいスターウォーズなんだ!」と楽しめると思います。

    しかし、この方法には少し注意点があります!

    新旧6作品の中に出てくるキャラクターが「重要」な役割を担っているので、キャラクターやスターウォーズ用語について少しだけ勉強しておくことが必要になります。
    そこで、次はスターウォーズに出てくる「専門用語」について簡単にまとめました。

    『スターウォーズ』の重要用語

    「フォース」や「ジェダイ」などスターウォーズに出てくる用語はなんだか難しくて意味が分からないものも多いですよね?

    そこで、今回は初心者の方にも分かりやすくスターウォーズに出てくる用語について解説します!

    フォース

    フォース
    出典:公式サイト
    フォース

    フォースとは簡単に言うと「気」のようなものです。

    超能力的なパワーの源と言われていて、銀河に存在するあらゆる「事」や「物」に宿るエネルギーのことを言います。
    フォースを使うことが出来る者は限られていますが、フォースを使うと色々なことができるんです。

    ・敵が近くにいる、接近してくることを感知する
    ・自分の身体より大きな物・重いものを動かしたり、押し飛ばす
    ・相手の考え方を操作する(考え方に影響を与える)
    ・未来を予知する
    ・相手の心を読む
    ・死んだ後も生きている時と同じように姿を見せることが出来る(フォース・ゴースト)

    このように普通の人には出来ないことが、フォースを使うと簡単に出来てしまいます。

    特に身体は死んでしまっていても、魂が生きていればフォースの力で姿を見せることが出来るフォース・ゴーストはすごい力ですよね。

    ライトサイド

    フォースが持つ「光明面」の力のことです。
    誠実さ・思いやり・慈悲・自己犠牲など「正」の要素を多く含んでいて、ジェダイの騎士たちが使う力とされています。

    ダークサイド

    ダークサイド
    出典:公式サイト
    ダークサイド

    フォースが持つ「暗黒面」の力のことです。
    恐れ・怒り・憎しみ・攻撃性と言った「負」の感情から力を引き出すもので、シスが使う力とされています。

    「ライトサイド」と「ダークサイド」は光と影のような関係で、スターウォーズの中では常に敵として対立した関係にあります。

    また、ジェダイの騎士としてライトサイドにいた者も強い憎しみや怒りを感じることでフォースが「暗黒面」に働いてしまい、ダークサイドに堕ちてしまうことがあります。

    ジェダイ

    ジェダイ
    出典:公式サイト
    ジェダイ

    「ジェダイ・ナイト (ジェダイの騎士)」と呼ばれる彼らは、銀河系の自由と正義を守る者です。

    ジェダイになれるのは細胞の中に含まれる「ミディ=クロリアン」の値が大きい、生後6か月以内の子供だけで、小さい頃からジェダイになるための訓練を受けます。

    なぜ大人はなれないのかと言うと、歳をとるほどに怒りや憎しみなどの「負」の感情を受けることが多くなり、「暗黒面」に堕ちやすくなってしまうからです。

    ジェダイの有名なキャラクターには

    ・ルーク・スカイウォーカー
    ・オビ=ワン・ケノービ
    ・ヨーダ
    ・アナキン・スカイウォーカー

    などがいます。

    【スターウォーズ】ジェダイを徹底解説!掟や階級、ライトセーバーの秘密、日本由来の語源や衣装など

    シス

    シス
    出典:公式サイト
    シス

    ジェダイと相対する存在で、「シスの暗黒卿」とも呼ばれます。

    シスは人の名前だと思われがちですが、フォースの暗黒面(ダークサイド)を信じ、操る者たちのことを言います。

    シスとなった者はそれまでの名前を捨て、「ダース」の称号と新しい名前を授かります。

    ・ダース・シディアス
    ・ダース・モール
    ・ダース・ベイダー

    などがそうです。

    ライトセーバー

    ライトセーバー
    出典:公式サイト
    ライトセーバー

    ジェダイの騎士やシスの暗黒卿が使う武器のことです。

    普段は金属の柄の部分だけを持ち歩いていますが、戦いの時にはプラズマの刃が出現します。
    プラズマの刃はとても高温で大抵のものは切り裂くことができます。

    基本的にジェダイが使うライトセーバーは刃の色が青か緑で、シスのものは赤です。

    ちなみに、新3部作に登場するジェダイ「メイス・ウィンドゥ」のライトセーバーはピンクに近い紫色なんです。
    これは、メイス・ウィンドゥを演じたサミュエル・L・ジャクソンが違う色にして欲しいと特別にお願いしたのだとか。

    作品の中では「特別な材料を使っている」と理由付けされています。

    反乱軍

    「銀河共和国」「同盟軍」とも呼ばれる、レイア・オーガナ将軍率いる「銀河の英雄」たちのことです。

    ライトサイドのジェダイたちもこの反乱軍の仲間と共に、帝国軍から銀河系の国々を守るために戦います。

    銀河帝国(帝国軍)が滅んだ後には、「レジスタンス」となり、「ファースト・オーダー」から銀河を守っています。

    帝国軍

    「銀河帝国」とも呼ばれる、シス率いる独裁国家です。帝国地上軍と帝国宇宙軍の2つに分かれていて、非常に大規模な国家となっています。

    銀河共和国(反乱軍)との戦いに敗れたあと、帝国軍の残党は銀河の端っこで「ファースト・オーダー」として新しい組織を作り、少しずつ力を拡大させていきました。

    反乱軍と帝国軍は名前からして間違えやすいのですが

    「反乱軍=ライトサイド」
    「帝国軍=ダークサイド」

    と覚えてみてください。

    『スターウォーズ』のメインキャラクター

    作品に登場するキャラクターたちを新・旧・続と3つのシリーズに分けて紹介します。

    【旧3部作】ルーク・スカイウォーカー

    ルーク・スカイウォーカー
    出典:公式サイト
    ルーク・スカイウォーカー

    ルーク・スカイウォーカーは、田舎の農場で育った素朴な少年です。
    レイア姫やハン・ソロと一緒に帝国軍と戦いました。

    【スター・ウォーズ】ルーク・スカイウォーカーを徹底解剖!強さやプロフィールまとめ!俳優やパーク情報も!

    【旧3部作】レイア姫/プリンセス・レイア・オーガナ

    レイア姫
    出典:公式サイト
    レイア姫

    レイア姫は、同盟軍の偉大な指導者の1人です。
    命がけで帝国軍から国々を守り、銀河の英雄となりました。

    【旧3部作】ハン・ソロ

    ハン・ソロ
    出典:公式サイト
    ハン・ソロ

    ハン・ソロは、ミレニアム・ファルコン号の船長です。

    密輸を仕事とするならず者でしたが、ルークやオビ=ワンをファルコン号に乗せたことにより人生が変わりました。

    ルークやレイアと共に帝国軍と戦い、反乱軍の偉大なリーダーとなります。

    【旧3部作】ダース・ベイダー

    ダース・ベイダー
    出典:公式サイト
    ダース・ベイダー

    ダース・ベイダーは、シスとなりジェダイの騎士たち(ジェダイ・オーダー)を壊滅させた悪の帝王です。

    何十年もダース・シディアスに仕えてきた彼は、同盟軍を滅ぼそうとします。

    スターウォーズの最凶悪の化身「ダース・ベイダー」の正体とは?

    【新3部作】アナキン・スカイウォーカー

    アナキン・スカイウォーカー
    出典:公式サイト
    アナキン・スカイウォーカー

    アナキン・スカイウォーカーは、かつてないほどの強いジェダイになると期待されていた少年です。

    ジェダイとなり「フォースにバランスをもたらす者」とされていましたが、大人になるに連れて悲しみや恐怖を強く感じるようになります。

    【新3部作】パドメ・アミダラ

    パドメ・アミダラ
    出典:公式サイト
    パドメ・アミダラ

    パドメ・アミダラは、ナブーの女王として高い理想と希望を持つ強い女性です。
    戦いの場面にも自ら向かい、勇敢にリーダーとしての務めを果たしました。

    【新3部作】ダース・シディアス/パルパティーン皇帝

    ダース・シディアス
    出典:公式サイト
    ダース・シディアス

    ダース・シディアスは、強く、悪賢い悪の化身です。

    表の顔(パルパティーン)と裏の顔(ダース・シディアス)を上手く使い分け、人々を騙しました。

    長い年月をかけて銀河共和国の政治を操り、自分を「皇帝」と名乗り銀河を支配し、シスを復活させました。

    【続3部作】レイ

    レイ
    出典:公式サイト
    レイ

    レイは、砂漠の惑星ジャクーで家族を待ち続ける孤独なヒロインです。
    ジェダイではありませんが、フォースの力を持っています。

    【続3部作】カイロ・レン

    カイロ・レン
    出典:公式サイト
    カイロ・レン

    カイロ・レンは、十字架のような形をしたライトセーバーを操る、強力なフォースを持つ戦士です。
    「ダース・ベイダー」を受け継ぐ存在とされています。

    【キャラ解説】カイロ・レンって何者?登場するスターウォーズ作品、正体や過去、パークで会える場所

    まとめ

    ハン・ソロとチューバッカ
    出典:公式サイト
    ハン・ソロとチューバッカ

    みなさんいかがでしたか?

    これから『スターウォーズ』を見てみようと思っている初心者さんも、難しそうな用語やキャラクターについて少し分かって頂けたでしょうか?

    今回紹介した内容以外にも意外なところで繋がっているキャラクターもいるので、ぜひ作品を見て欲しいなと思います♡

    ちなみに9作品全て見るのに約「18時間」かかるとか。
    一気に見るのももちろんありですが、おうち時間にまったりスターウォーズの世界を楽しむのもいいですね◎

    みなさんのおうち時間が少しでも楽しいものになりますように。

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    ディズニープラス
    出典:公式サイト
    ディズニープラス

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!

    【初心者向け】スターウォーズはこの順番で観るべし!公開年順、時系列まとめ!用語やキャラクターについても! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    きーもも

    きーもも

    ディズニーと映画が大好きなきーももです。
    パークには年間20回ほど通っています!
    イクスピアリも大好きです。
    年間300本以上の作品を見ている
    映画オタクでもあります♡
    映画のことならジャンルを
    問わず任せてください!
    パークのことだけでなく
    ディズニー映画や
    ディズニーチャンネルの作品
    についても書いていきたいなと
    思っています♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    4. 【最新】ディズニーが入場制限中!1日5,000人以下は3月7日まで延長!

      【最新】ディズニーが入場制限中!1日5,000人以下は3月7日まで延長!

      めぐみ

    5. 【2021年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      【2021年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集