検索

    東京ディズニーシーの妊婦さんでも楽しめるアトラクション

    • ひまわり

      ひまわり

    東京ディズニーシーの妊婦さんでも楽しめるアトラクションのご紹介。「妊婦さんNG」の表記はされていないけれど、実際このアトラクションはどうなんだろう?という疑問も解決しちゃいます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

    東京ディズニーシーの妊婦さんでも楽しめるアトラクション

    こんにちは!ディズニー大好き1児のママのひまわりです。
    ディズニーランドとは違った大人な雰囲気のディズニーシー。
    今回は、妊婦さんでも楽しめる東京ディズニーシーのアトラクションについてご紹介します。

    ディズニー大好きな私は、妊娠中でも体調が良いときには気分転換になるのでディズニーリゾートを訪れていました。
    グリーティングやショーパレードはもちろん、アトラクションも利用していましたよ。

    妊娠中にご家族やお友達とディズニーシーに行く際の参考にしていただければと思います。
    いつもと違ったアトラクションを利用すれば、ディズニーシーの新たな魅力に気づけるかもしれませんね!

    妊娠中でも特に問題なく利用できるアトラクション

    タートル・トーク
    タートル・トーク

    ディズニーシーは広いので移動手段としても楽しめるアトラクションをうまく利用しましょう。
    トランジットスチーマーラインやエレクトリックレールウェイは問題なく乗れますよ。

    絶叫系が好きな方は物足りないと感じるかもしれませんが、いつもは乗らなかったゆっくりとしたアトラクションで新たな楽しみを見つけてみてください。

    個人的にオススメしたいアトラクションは、アラビアンコーストのシンドバッド・ストリートブック・ヴォヤッジです。
    私は大好きなアトラクションなのですが、場所が少し分かりにくく、閑散期には船まるごと貸し切りになることもあるくらい待ち時間が短いです。
    とにかく、「歌が素晴らしい!」のひと言に尽きるので胎教に良いかもしれませんね!

    妊娠中は注意が必要なアトラクション

    トイ・ストーリー・マニア!
    トイ・ストーリー・マニア!

    公式ページなどに「妊娠中ご遠慮ください」とは表記されていませんが、利用するときに注意が必要になるアトラクション一覧です。
    安全バーのあるアトラクションは、特に妊娠後期はお腹にバーが当たらないように気をつけてくださいね。

    いつ行くのがオススメ?

    チェシャ猫のマスク
    チェシャ猫のマスク

    個人差がありますが、妊娠初期はつわりの症状、後期はお腹が大きくなり体調がすぐれないことも多いので、安定期に入ってからが良いと思います
    妊娠の時期にもよりますが、真夏や真冬を避けて気候の良い時期を選んでくださいね。

    ご自身や一緒に行かれる方のお仕事の都合が付くなら、長期休暇や土日よりも平日が来園者数は少ないので快適だと思います。
    ただ、例外としてイベント初日は平日でも混むことがあるのでご注意を!

    万が一のことを考えて保険証や母子手帳、かかりつけの病院が分かるメモなどを持参してくださいね。
    風邪予防だけでなく、妊娠中は匂いにも敏感になるのでマスクは便利です。
    パーク内にかわいいキャラクターデザインのマスクが売られているので利用してみてはいかがでしょうか。

    妊婦さんも利用できるサポートツール

    ゲストアシスタンスカード
    ゲストアシスタンスカード

    そんなときには、ゲストアシスタンスカードを活用してみてはいかがでしょうか?

    ゲストアシスタンスカードとは、身体の機能が低下し(一時的な場合を含む)お手伝いを必要とされる方がパーク内において負担を減らすためのサポートカードです。

    ゲストアシスタンスカードを発行してもらえる対象は、身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳所持者および疾病・負傷などにより身体の機能が低下している方(高齢者、妊婦を含む)と公式に記載があるので妊婦さんも利用できます。

    優先的にアトラクションを利用できるといったものではなく、別の場所で待機するといったツールです

    カードの発行は、来園する1か月前から電話で事前予約もできますが当日でもOK!
    各アトラクション施設やメインストリート・ハウス、ゲストリレーション、ベビーカー&車イスレンタルのキャストに発行してもらってくださいね。

    ただし、予約された場合はメインストリート・ハウスかゲストリレーションでの受取りとなりますのでご注意を。
    発行の際は本人と同伴の方全員のパークチケット提示が必要です。

    まとめ

    シンドバッド・ストリートブック
    シンドバッド・ストリートブック

    ディズニーシーの妊婦さんでも大丈夫なアトラクションについてご紹介しました。
    これからパークを訪れる妊婦さんの参考になればうれしいです。

    注意が必要なアトラクションもありますので、ご自身の体調に合わせて利用するアトラクションを選んでくださいね。
    パークに行くとテンションが上がってしまいますが、妊娠中は特に疲れやすいのでこまめに休憩をはさみましょう。

    出産後は育児に追われて、なかなかディズニーランド・シーに行くことができなくなります。
    無理はせずに、お腹の赤ちゃんと素敵な思い出を作ってディズニーシーを満喫してくださいね!

    東京ディズニーシーの妊婦さんでも楽しめるアトラクション キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ひまわり

    ひまわり

    親友に影響され、千葉に住んでた時に年パスで通いつめてました。 今は地方在住ですが家族でディズニー行くのを楽しみにしています。ショー、パレードが大好きです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      みーこ

    2. 【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      みーこ

    3. 【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      たけのこ

    4. 【タワー・オブ・テラー】どれだけ怖い?高さ・落ち方・怖くない方法!設定やストーリーも

      【タワー・オブ・テラー】どれだけ怖い?高さ・落ち方・怖くない方法!設定やストーリーも

      みーこ

    5. 【最新】ソアリンに乗ってきた!スタンバイの待ち時間&ファストパス情報!体験レポートと感想まとめ!

      【最新】ソアリンに乗ってきた!スタンバイの待ち時間&ファストパス情報!体験レポートと感想まとめ!

      真岐

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集