検索

    【ディズニーチケット】購入方法&場所完全ガイド!お得にパスポートを買う方法も!

    • あやな

      あやな

    ディズニーに行くならまずチケットを買わなくちゃ!でも、ディズニーチケットの購入方法はたくさんある上に、複雑。今回はディズニーチケットの買い方を分かりやすく解説!あわせて、ディズニーチケットをお得に買う方法もご紹介します♪前売り券や当日券のメリットやデメリット、日付指定券やオープン券などの種類があります。コンビニ、オンラインでも買うことができますよ。

    【ディズニーチケット】購入方法&場所完全ガイド!お得にパスポートを買う方法も!

    こんにちは!ディズニー大好きあやなです。

    年パス保持者でなければ、ディズニーに行く時にチケットを買うのはマスト。
    ただ、チケットを買うときに悩むのが購入方法。

    ディズニーはパスポートの種類の多さに加え、購入方法も多様なのでどのようにチケットを買うことができるのか少しわかりにくい場合がありますよね。

    今回はディズニーチケットの買い方を完全網羅。
    当日券・前売券をどこで・どのように買うことができるのかを徹底解説します!

    また、ディズニーを少しお得に楽しめるパスポートの種類もご紹介します♪
    今よりもっとチケット購入を簡単に、お得にしちゃいましょう!

    ディズニーチケットの購入方法&購入場所

    ディズニーチケットの種類と購入方法
    ディズニーチケットの種類と購入方法

    ディズニーチケットの購入方法(手段)と購入場所は、上の表の一番右側を見ていただくと一番わかりやすいかと思います。
    多くの方は、大きく分けて次の4つの購入方法でチケットを買うことになると思います。

    その他にもディズニーホテルやウェルカムセンター、旅行代理店などでもディズニーパスポートは買えますが、今回は多くの方が利用する上の4つの購入方法について解説します。

    チケットには当日券と前売り券の2種類がある

    ディズニーチケットの購入方法に加えて知っておいて欲しいことは、ディズニーチケットは買うタイミングによって、「当日券」と「前売り券」があるということ。
    名前からどのようなものかはお分かりですよね。

    上の表でオレンジ色になっている部分を見てください。

    「当日券」はディズニーへ行く当日に購入するものなので、その日に使うことができるチケット。

    「前売り券」は2種類あり、「日付指定券」と「オープン券」。
    「日付指定券」は、あらかじめ、ディズニーへ行く日程と、行くパークを指定して購入します。
    「オープン券」は、ディズニーへ行く日程も、行くパークも指定しないで購入します。

    詳しくは、後半で説明していますよ。

    ディズニーチケットの購入方法①:ディズニーリゾート内

    ディズニーリゾート内
    ディズニーリゾート内

    一番わかりやすいディズニーチケットの購入方法は、ディズニーリゾート内で購入すること。
    当日券・前売券が購入できるほか、券種の変更などのサービスが充実しています。

    分からないことがあったらその場でキャストさんに聞くことができるので安心です。

    ディズニーリゾート内では、以下の場所でチケットを購入することができます。

    取り扱い内容は以下の通り。

    ・事前にチケットを購入できなかった方や
    ・別の日を指定していたけれど、当日に日付を変更したくなった方
    ・当日にチケットをアップグレードしたくなった方

    は、メインエントランス・インフォメーション&チケットブースまたはチケットブース・ノース/チケットブース・サウスへ行きましょう。

    取り扱い内容は以下の通りです。

    ディズニーチケットの購入方法②:公式サイト(オンライン)

    ディズニー公式サイト
    ディズニー公式サイト

    「わざわざディズニーへチケットを購入しに行くのは手間がかかるし、時間もない!」という方におすすめなのが、ディズニーリゾート公式サイトからオンライン購入する方法。
    チケットをオンラインで購入するには2つの方法があります。

    1. ディズニーeチケット
    2. 配送チケット

    1. ディズニーeチケット

    eチケット引用元:公式サイト
    eチケット

    ディズニーeチケットとは、オンラインで購入して自宅でプリントするタイプのチケット。
    プリントしたチケットを持って行けばそのまま入園できます。

    もちろん、ファストパスの発券やショーの抽選も可能。

    さらに、ディズニーeチケットのメリットは直前購入やオンラインで日付の変更ができること。
    事前に購入することはもちろん、当日に購入することも可能なんです!

    また、券種・来園日(日付指定券のみ)・年齢区分・入園パークの変更がオンライン(パソコンからのみ)でできてしまうんです。

    当日急に行けなくなってしまった時や、年齢区分・入園パークの指定を間違えてしまった時に便利ですね。
    しかもこれがパソコンからできてしまうなんて、ありがたいですね!

    ただし、以下の場合はオンラインでの変更手続きができないので注意してくださいね。

    ただ、ディズニーeチケットにはデメリットもあります。
    自宅にパソコン・プリンターがない場合やクレジットカードを持っていない場合は購入することができません。

    また、ディズニーeチケットはA4の紙としてプリントされるので、ディズニーキャラクターが描かれた通常のチケットデザインとは異なります。
    パークの風景をバックにチケットの写真を残しておく方も多くいると思いますが、ディズニーeチケットではその際に写真映えしにくいのが難点かもしれません。

    2.配送チケット

    配送チケット引用元:公式サイト
    配送チケット

    配送チケットとは、オンラインで購入して自宅で受け取るタイプのチケットです。

    ディズニーeチケットとは異なり、オンラインで購入後自宅までチケットが郵送されます。
    通常のチケットとデザインは異なりますがサイズは同じです。

    配送チケットのメリットは、パソコンやプリンタがなくてもオンラインで購入できること。
    わざわざチケットを買いに行く必要も、自分でプリントする必要もないので楽ですね。

    また、決済方法がクレジットカードまたは代引きなのでカードを持っていない方でも購入できます。

    ただ、配送チケット購入時に気を付けたいのが購入期間。
    入園する7日前までしか購入できないので、早めに買っておくようにしましょう。

    さらに、配送チケットは全国一律390円の送料がかかる上、券種の変更はディズニーリゾートの窓口でしかできません。
    入園日までに余裕はあるけれど、わざわざチケットを買いに行く時間がないという方は配送チケットを購入するのがおすすめ。

    【オンラインで便利】ディズニーeチケットのメリット&注意点!ファストパスにも対応

    ディズニーチケットの購入方法③:ディズニーストア

    ディズニーストア
    ディズニーストア

    ディズニーストアの一部店舗でもチケット購入が可能です。
    ディズニーストアで買えるチケットの種類は以下の通り。

    ディズニーストアで購入するメリットは、チケットのデザインが通常のものと同じだということ。
    パークに行かなくても通常のデザインのパスポートが購入できるのはうれしいですね。

    しかし、すべてのディズニーストアでパークチケットを取り扱っているわけではありません。
    その店舗がチケットを取り扱っているか事前に確認するようにしましょう。

    また、行きたいと思っていた日にちのチケットが売り切れている場合もあります。
    ディズニーリゾートの公式ホームページでディズニーストアでのチケット販売状況は確認ができます。
    購入しに行く前に一度チェックすることをおすすめします。

    特に、ゴールデンウィークやハロウィーン、クリスマスなど混雑が予想される時期は要注意です!

    ディズニーチケットの購入方法④:コンビニ

    コンビニ
    コンビニ

    現在、ディズニーチケットは5つのコンビニで購入することができます。
    自宅近くで、24時間好きな時にディズニーのチケットを買えるのは忙しい人にとってありがたいですよね。

    コンビニで買えるチケットの種類は以下の通り。

    コンビニでディズニーチケットを買うメリットは、なんといっても時間と手間が省けること。

    以前は、当日チケットブースで「入園パスポート」に引き換える必要があったコンビニチケット。
    今は2次元バーコードが付いたおかげで、直接パークに入園できるようになりました。

    事前にコンビニで買っておいたのに、結局当日窓口に並ばないといけなくて時間の無駄になっちゃった…なんてことはもう起こりません!

    また、コンビニで買えるディズニーチケットは、入園保証が付いた日付指定券。
    入場制限がかかっていても必ず入園できる安心のチケットです♪

    しかし、コンビニチケットにはデメリットもあります。

    コンビニで買えるディズニーチケットのデザインは、コンサートチケットのようなシンプルなもの。
    ディズニーのキャラクターが描かれたかわいいデザインではないんです。

    でも、がっかりしないで。
    通常のかわいいチケットに交換したいという方は、

    ・ゲストリレーションウィンドウ(ディズニーランド)
    ・ゲストリレーション(ディズニーシー)

    にて手数料200円を払えば通常デザインのチケットに変更することができますよ。

    ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

    ディズニーチケットは当日券より前売り券がおすすめ

    チケットは前売券がおすすめ
    チケットは前売券がおすすめ

    最初にもお伝えしましたが、ディズニーチケットには「当日券」と「前売り券」がありますが、圧倒的に「前売り券」を購入しておくほうがベターです。
    スペシャルイベント開催の時期、特に、休日や長期休みはいつ入園制限がかかるかわかりません。

    入園制限がかかると、「当日券」は販売が中止してしまう場合があります。
    せっかくディズニーまで来たのにチケットを買うことすらできなかったなんて悲しい事態にならないためにもチケットを事前に購入しておくのがおすすめ。

    前売り券を買う場合でも、万が一入園制限がかかってしまった場合を考えて、入園保証の付いた「日付指定券」が良いでしょう。

    【前売り券について】
    ディズニーチケットを前売りで買うメリットは?チケットの種類と購入方法総まとめ

    【当日券について】
    【ディズニー当日券】オンラインOKコンビニNG!並ぶ&販売は何時から?売り切れはレア!

    【日付指定券について】
    ディズニーの日付指定券とは?限定入園日の制度や対象チケットを徹底解説!

    ディズニーチケットをお得に買う方法

    チケットをお得に買うには
    チケットをお得に買うには

    近年、値上げが止まらないディズニーチケット。
    1デーパスポートで7,400円って、結構な出費だったりするんですよね。

    ディズニーチケットを買うなら、少しでも安く買いたいもの。
    ディズニーのチケットをお得に買う方法を、これから4つご紹介していきますよ。

    1.キャンパスデーパスポート

    毎年1月初め~3月末までの期間限定で利用できるキャンパスデーパスポート。
    学生にはうれしいパスポートですよね。

    2018年のキャンパスデーパスポート情報はこちら。

    キャンパスデーパスポートでお得に入園できるのは学生のうちだけ。
    ぜひとも利用したいパスポートですよね!

    【ディズニー春キャン2018】キャンパスデーパスポートの値段とイベント情報!チケット対象期間も

    2.首都圏ウィークデーパスポート

    4月上旬~7月中旬頃まで利用できる、首都圏ウィークデーパスポート。
    近年は毎年販売されているので、2018年も引き続き販売されるでしょう。

    首都圏在住・在勤・在学の人のみの販売で、対象期間中の平日のみ割引価格で入園可能です。

    ちなみに、2017年の料金は以下の通りです。

    首都圏の割引対象となる地域はこちら。

    以上の都県に在住・在勤・在学している方が販売対象になります。
    平日となるとなかなか入園は難しいですが、割引率が高いのでおすすめです!

    3.地域限定スペシャルパスポート

    東海エリアや北陸エリアなど、特定の地域限定で販売されるパスポートです。

    購入場所はその地域の旅行代理店やJRの駅、コンビニなど。
    利用期間や値段は地域により異なるので、ディズニーの公式サイトで確認してみましょう。

    ディズニー期間限定パスポート2017全7種類!購入方法や値段、特徴を解説

    4.ファンダフルディズニー会員限定パスポート

    東京ディズニーリゾート公式ファンクラブの「ファンダフルディズニー」。
    その会員特典として、期間限定で割引価格でパスポートを購入することができます。

    現在の会員限定パスポートはこちら。

    1回につき、ディズニーチケットを5枚まで購入できます。
    家族で行く場合にはかなりお得になりますし、友達の分も割引価格で買ってあげると喜ばれますよ!

    【ファンダフル・ディズニー】チケットを安く!ディズニーファンクラブ入会方法・特典・年会費

    まとめ

    まとめ
    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    ディズニーチケットの購入にはさまざまな方法がありますが、便利さを優先するかチケットのデザインを優先するかで購入方法が変わってくると思います。
    みなさんに合った購入方法を探してみてくださいね♪

    また、ディズニーのチケットを少しでもお得に買うには公式情報のチェックが欠かせません。
    ディズニーのチケットを買う際には、一度ディズニーの公式サイトをのぞいてみましょう。
    思わぬ割引パスポートが販売されているかも?

    【ディズニーチケット】購入方法&場所完全ガイド!お得にパスポートを買う方法も! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    あやな

    あやな

    小さいころからディズニーが大好きで、年に5,6回パークに通っています。 ショーやグリーティングを中心にパークを回るのがお決まりで、パークの風景や花の写真を撮るのが大好きです。 パークでお気に入りの場所はフォートレス・エクスプロレーションです。 みなさんに楽しんでもらえるような記事を発信していきたいです!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】ディズニースマホアプリ対応ファストパス!7月23日(火)よりサービス開始!使い方まとめ!

      【最新】ディズニースマホアプリ対応ファストパス!7月23日(火)よりサービス開始!使い方まとめ!

      Melody

    2. 【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      てんてん

    4. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    5. 【2019】ディズニーカチューシャ53選!夏限定&ダッフィーや新作スパンコールデザインまとめ!

      【2019】ディズニーカチューシャ53選!夏限定&ダッフィーや新作スパンコールデザインまとめ!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集