『魔法にかけられて2』のあらすじ、登場人物、キャストまとめ!11月18日からディズニープラスで配信中

    • きーもも

      きーもも

    『魔法にかけられて』公開から15年。アニメーションと実写、おとぎ話と現実の世界をまたぐ、あの天真爛漫なプリンセスが帰ってきました!続編となる『魔法にかけられて2』は2022年11月18日(金)から配信がスタートしました。『魔法にかけられて2』のネタバレあらすじ、登場人物、キャストをまとめました♡

    皆さん、こんにちは!
    ディズニー大好き、映画オタクのきーももです♡

    2022年11月18日(金)、実写とアニメーションを掛け合わせた唯一無二の世界観が人気の『魔法にかけられて』の続編『魔法にかけられて2』の配信がスタートしました♡

    今回は、『魔法にかけられて2』の登場人物やキャスト、あらすじをご紹介していきます!
    15年後のジゼルたちは、一体どうなっているのでしょう…?
    想像だにしないまさかの展開も…!?

    『魔法にかけられて2』は2022年11月18日(金)配信開始

    『魔法にかけられて2』の監督は『ヘアスプレー』や『glee』などのミュージカル作品を多数手がけているアダム・シャンクマン。
    原案は『P.S.アイラブユー』のリチャード・ラグラヴェネーズと『スマーフ』シリーズのデビッド・N・ワイスです。

    制作陣を見ただけでも、「ミュージカル」「ラブストーリー」「コメディ」と様々なジャンルを得意とする面々が集まっているのが分かります。

    さらに、前作に続き音楽を担当するのは、ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンです。
    彼が作り出す音楽は作品の世界観を引き立てて、観客の心を更に盛り上げてくれますよね。

    『魔法にかけられて2』のキャスト

    魔法にかけられて2 キャスト
    出典:公式サイト
    魔法にかけられて2 キャスト

    ジゼル役のエイミー・アダムス、ロバート役のパトリック・デンプシー、エドワード王子役のジェームズ・マースデン、ナンシー役のイディナ・メンゼルが続投。

    新キャストとして人気コメディ俳優であり声優のマーヤ・ルドルフが、モンローヴィルの主マルヴィナ・モンローを演じ、娘のモーガン役にはガブリエラ・バルダッキーノが選ばれました。

    更に、人気シットコムコメディ『コミ・カレ!!』のイヴェット・ニコール・ブラウンや、『glee』のジェイマ・メイズらも加わっています。

    『魔法にかけられて2』のあらすじ(ネタバレあり)

    魔法にかけられて2
    出典:公式サイト
    魔法にかけられて2

    映画『魔法にかけられて2』のあらすじをネタバレありで解説していきます。

    ※ここから先は作品のネタバレが含まれます。
    まだ見ていない方は注意してくださいね!

    あらすじ①:ニューヨークからモンロービルへ

    物語の舞台は前作『魔法にかけられて』から15年後。
    現実世界での暮らしに慣れてきたジゼル。
    愛する旦那様ロバートとの間には赤ちゃんが生まれ、ソフィアと名づけました。

    ところがロバートは仕事が忙しく、ジゼルは赤ん坊の世話が増えてゆっくり過ごせません。
    さらに、15年前にプリンセス・ジゼルを助けてくれたモーガンは思春期真っ只中。
    ジゼルに対しても嫌味まじりのキツい言葉ばかりをぶつけます。

    そこでジゼルは心機一転、ニューヨークから郊外のモンロービルへの引越しを決意します。
    ニューヨークで生まれ育ったモーガンはモンロービルへの引越しを嫌がっているようですが、ジゼルは家族4人みんなが「いつまでも幸せに暮らせる場所」を求めてモンロービルへ向かうのでした。

    あらすじ②:念願の新居はゴミ屋敷?

    新居に到着したジゼルたちですが、まだ工事が終わっておらず、まるでゴミ屋敷のよう。
    モーガンは残念な新居に文句タラタラですが、ジゼルはというと、モンロービルは「アンダレーシアに最も近い街」だと信じ、心躍らせるのでした。

    少しでもモーガンに喜んでもらいたいジゼルとロバートは、モーガンに部屋を見せます。
    モーガンの部屋だけは工事が終わっていて、可愛らしいお部屋が出来上がっていました。

    ところが、電気つけた瞬間、配線がショートし、モーガンの服が入ったダンボールに火が!
    お気に入りの服が燃えてしまい、モーガンはうんざり。
    モンロービルのことをまだまだ好きになれないようです。

    あらすじ③:街を牛耳る女性・マルヴィーナ・モンロー

    引っ越してきたばかりのジゼルの家に来客があります。
    モンロービルの有力者マルヴィーナ・モンローと、その取り巻きのザリーンとルビーです。
    なんでもマルヴィーナは、この街を築いた女王様のような人物だそう。

    豪華なプレゼントを手渡すマルヴィーナは、街での力関係を誇示しているかのようでしたが、純粋なジゼルは、それがあまり分かっていません。

    翌朝、それぞれが学校や会社へ向かう準備でバタバタしていると、庭にある井戸からアンダレーシアのナンシーとエドワードがやってきます。
    現実世界を理解できないエドワードは、ロバートに勇者の剣を渡すなど相変わらずの様子。

    ナンシーは、新しい暮らしやモーガンとのコミュニケーションの取り方に悩むジゼルに、魔法の杖をプレゼントし、元気づけるのでした。

    あらすじ④:新しい環境

    転校生のモーガン。
    ドキドキの登校初日にはジゼルも付き添います。

    高校ではマルヴィーナがお菓子を売っていて、街のお祭り「モンローフェス」を盛り上げていました。

    ジゼルはモーガンのために、マルヴィーナのようなお菓子のブースを出しますが逆効果。
    モーガンは孤立してしまいます。
    最悪の始まりになったモンロービルでの生活に、モーガンは嫌気がさしていました。

    満員電車に乗って通勤をするロバートも、この過酷な状況が毎日続くのかと思うと、モンロービルへの引越しは正しかったのかと疑問に感じていました。

    あらすじ⑤:魔法の杖を使う時

    モーガンを喜ばせるために張り切るも、空回りしてしまうジゼル。
    仕事で疲れて帰ってきたロバートとも話し合えず、寂しさを感じていました。

    すると、リスのピップがアンダレーシアからやってきてジゼルを励ましてくれます。

    そしてジゼルは、「魔法の杖を使ってモンロービルがおとぎ話の世界になれば、みんなが幸せになれるのでは!?」とひらめくのです。

    実際に魔法の杖を使うジゼルでしたが、何も起こりません。
    願いは叶わなかったように思われましたが、朝目覚めると何やら様子が変わっています。

    食器が歌い出し、モーガンとロバートもジゼルのように陽気に歌い出すではありませんか!
    モンロービルは「モンローレーシア」というおとぎ話の世界に変貌していたのです。

    あらすじ⑥:ジゼルの変化

    ジゼルとマルヴィーナ
    出典:公式サイト
    ジゼルとマルヴィーナ

    自分が願う世界に変わったこと、モーガンやロバートがアンダレーシアの住人のように陽気で幸せな様子を見せてくれたことを喜ぶジゼル。
    しかし、実はジゼルにも魔法がかかっていました。

    モンローフェスのために新しいドレスを買いに行くジゼル。
    気に入ったものを全て手に入れる様子は、プリンセスというより強欲な継母のよう。

    モーガンに買ったドレスはとても大人びていて、モーガンが戸惑っていると「どうせ似合わないわ!」とひどい言葉をぶつけます。
    ジゼルはこの街にかけた魔法によって、意地悪な継母に変化していたのでした。

    それに気付いたジゼルは魔法を解くために、杖と一緒に贈られた説明書を開きます。

    魔法をなかったことにする方法はとても簡単。
    魔法の杖を使って0時の鐘が鳴る前に願いを取り消せばいいのです。
    一方、0時を過ぎると、ジゼルの願いは永遠のものになってしまいます。

    早速願いを取り消そうとするジゼルでしたが杖がありません!
    魔法の杖は、ジゼルが持つ杖に何らかの秘密があると勘づいたマルヴィーナに盗まれていたのでした。

    あらすじ⑦:モーガンの願い

    その頃モーガンは、街でお祭りのための買い物をしていました。

    なんだか意地悪な態度を取るジゼルを気にしつつも、モーガンは継母がドレスを買ってくれたことがとても嬉しかったと歌います。
    ジゼルは完璧な世界を望んで、モンロービルの街がおとぎ話の世界になる魔法をかけましたが、モーガンは完璧を望んではいなかったのです。

    その歌声を聞いていたマルヴィーナの息子タイソンは、モーガンを舞踏会に誘います。
    そんな2人の様子を見ていたジゼルは、ダメだと分かっていながら意地悪な気持ちが抑えきれず、2人の邪魔を企みます。

    タイソンに誘われたことを嬉しそうに話すモーガンでしたが、ジゼル舞踏会への参加を許しません。

    まだ掃除や裁縫、やることはたくさんあると言って「私がいいと言うまで部屋から出てはいけない」と部屋に閉じこめるのでした。
    意地悪しないでとお願いするモーガンでしたが、ジゼルは「これが私」と聞く耳を持ちません。

    あらすじ⑧:部屋から逃げ出すモーガン

    ジゼルに貰ったドレスを自分で縫い直したモーガンは、部屋の窓から脱出し、舞踏会へ向かうことに。
    ところが外に出た瞬間ジゼルに見つかってしまいます。

    魔法にかけられたジゼルの意地悪は止まりません。

    本当のジゼルと、悪い継母になってしまったジゼル、2つの心が行ったり来たり…。
    自分の気持ちが抑えられないジゼルは、モーガンに「アンダレーシアに行って助けを求めて!みんなを救ってね!」と告げ、モーガンを井戸に落とすのでした。

    ジゼルの心はどんどんと意地悪な継母に支配されていきます。
    そして「モーガンがいなくなった今、私はもう継母じゃない!女王になる!」ととんでもないことを口にします。

    あらすじ⑨:マルヴィーナVSジゼル

    杖を手に入れたマルヴィーナは、早速杖を振りますが願いは叶えられません。

    そんな中、マルヴィーナの屋敷を訪れるジゼルは悪びれる様子もなく「モンローレーシアを私に譲って」と話します。

    杖がなければ願いを取り消せないことを知っているマルヴィーナは、このまま杖をジゼルに渡さずにモンローレーシアの女王の座を自分のものにしようとしていました。

    どちらも引かないマルヴィーナとジゼルは、真夜中の武闘会で決着をつけることに。
    「どちらが死ぬしかない」「舞踏会をめちゃくちゃにする」と話すジゼルの表情は、悪い女王そのものでした。

    あらすじ⑩:アンダレーシア

    その頃、アンダレーシアにたどり着いたモーガンはアニメーションの世界にいました。
    そこにはナンシーとエドワードの姿が。

    アンダレーシアの空には大きな穴が開き、アンダレーシアの住人たちの魔法はその穴に吸い取られていたのです。
    ジゼルの魔法を解かなければ、アンダレーシアの魔法は全て消え、国ごとなくなってしまうと言います。

    魔法を解くためには、ジゼルに本当に自分を思い出させなければなりません。
    そこで、モーガンたちはジゼルの思い出の木へ向かいます。
    思い出の木は今にも枯れて、なくなりそうになっていました。

    モーガンは、ジゼルと出会った時の事を思い出します。
    すると、思い出の木にジゼルの思い出が宿り、木がよみがえり始めました。

    ナンシーは、ジゼルを救うために「今までの幸せな思い出を思い出して」と話します。
    思い出の木は次々と思い出の実をつけ、その力を持ったまま現実の世界にモーガンとナンシーを送ってくれました。

    あらすじ⑪:悪い心に支配されるジゼル

    女王様のようなジゼル
    出典:公式サイト
    女王様のようなジゼル

    心を支配されてしまったジゼルは、見た目も言動も「悪い女王」のようになってしまいました。

    ジゼルの変化やモーガンがいないことをおかしく思ったロバートは、モーガンを探しに出かけます。

    一方、猫の姿になったピップに魔法の杖を盗ませ、杖を取り戻したジゼルは、舞踏会をめちゃくちゃにするため会場へ。

    その頃、モーガンを探しに馬に乗って出かけたタイソンは、ナンシーとモーガンに出会います。
    タイソンに協力してもらい、舞踏会の会場にたどり着いたモーガンでしたが、既にジゼルとマルヴィーナのバトルが始まっていました。

    アンダレーシアの呪いは現実世界にも迫っていました。
    ジゼルとマルヴィーナの魔法のバトルは、お互いに1歩も引かないデットヒート状態。

    期限の0時までは残り15分しかありません。
    モーガンを探していたロバートも舞踏会の会場へ到着します。

    あらすじ⑫:思い出の木

    ジゼルに思い出の木を渡すモーガンでしたが、それを見たジゼルは「役に立たないゴミね」と言い、思い出の木をビリビリに破いてしまいます。

    ジゼルの魔法はもう解けないと思った次の瞬間、木に宿った思い出たちがジゼルに降り注ぎ、ジゼルは全てを思い出しました。

    本当の心を取り戻したジゼルはアンダレーシアを救うために魔法を使おうとしますが、マルヴィーナに阻止されてしまいます。

    0時まで残された時間はあとわずか。

    タイソンやロバートは0時の鐘を打たせないために時計台に登り、時計の動きを止めようとします。
    アンダレーシアの住人だったジゼルは、今にも消えそうになりながら、モーガンに魔法の杖を託すのでした。

    あらすじ⑬:いつまでも幸せに

    マルヴィーナによって時計が破壊された瞬間、自分の部屋で目を覚ましたモーガン。
    リビングに向かうと元に戻ったジゼルとロバート、そしてソフィアが。

    街の人たちはみんな昨夜の出来事を夢だと思っているようです。

    それはロバートもマルヴィーナも。
    マルヴィーナへ謝りに行くジゼルでしたが、マルヴィーナも「やりすぎだった」と謝罪し仲直りするのでした。

    ロバートは自分の会社を作り、モーガンはタイソンといいムードに。
    モンロービルでの幸せな生活が始まります。

    みんなが笑顔で幸せに暮らす今こそ、ジゼルが願った生活なのでした。

    前作『魔法にかけられて』のあらすじ

    『魔法にかけられて』のあらすじ
    出典:公式サイト
    『魔法にかけられて』のあらすじ

    アニメーションの中の美しい王国・アンダレーシアで暮らす心優しいプリンセス・ジゼル。
    夢にまで見たエドワード王子との結婚式の日、ジゼルは魔女に騙され恐ろしい世界へと追放されてしまいます。

    たどり着いたのは、ロマンティックなおとぎの国とは正反対の現代のニューヨークでした。
    大都会の冷たい人たちに戸惑うジゼルを助けたのは、現実主義でバツイチの弁護士・ロバート。

    動物と話し、ところ構わず歌い出すジゼルに驚き、変わり者だと思うロバートでしたが、彼女と過ごすうちにその素直で心優しい姿に惹かれていくのでした。

    しかし、彼女を追って現代にやってきたエドワード王子やその家来、更にジゼルを罠に陥れたナリッサ女王の登場で、ニューヨークの街は大パニックに…!

    ▼もっと詳しいあらすじはこちらをチェック
    アニメ?実写?「魔法にかけられて」のあらすじ・ネタバレ

    『魔法にかけられて』の魅力

    『魔法にかけられて』の魅力
    出典:公式サイト
    『魔法にかけられて』の魅力

    往年のディズニー・クラシック作品と同じように、絵本が開いてページがめくられていくところから物語が始まる『魔法にかけられて』。

    アニメーションで描かれたジゼルやエドワード王子は、私たちが思い描くディズニープリンセス、プリンスそのもの。

    そんな彼らが現実世界に登場した時の再現度が素晴らしいんです!
    更に、胸キュンいっぱいのラブストーリーや歌って踊ってのミュージカルシーン、舞踏会に流れる切ないラブソングなど観客の心を鷲掴みにする演出が盛りだくさん。

    『魔法にかけられて2』を見る前に、前作『魔法にかけられて』もぜひチェックしてみて下さいね!

    まとめ

    『魔法にかけられて2』の登場人物やキャスト、あらすじをご紹介しましたが、参考になりましたか?

    メインのキャストは前作から続投し、物語の設定も前作から15年後なので、彼らの変化をリアルに感じることができる作品となっていました。

    『魔法にかけられて2』はディズニープラスで配信中。
    作品の世界観を盛り上げてくれる、アラン・メンケンの音楽にも注目しながらご覧くださいね!

    ▼歴代ディズニー映画一覧
    歴代ディズニー映画一覧!全112作品を年表形式で一挙紹介!実写もアニメも最新作も!

    ▼今後公開予定のディズニー映画
    2022年以降に公開予定のディズニー実写映画まとめ!実写版『リトル・マーメイド』の最新情報など!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    Disney+(ディズニープラス)ドコモユーザの方

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!

    ▼配信作品や利用可能なデバイスなどまとめ!
    【決定版】Disney+(ディズニープラス)まとめ!こんな人におすすめ!配信作品・入会方法も

    ▼気になる支払い方法は?
    ディズニープラス支払い方法まとめ!支払方法変更についても!

    ▼ドコモユーザなら更にお得に!?特典まとめ
    【ディズニープラス】ドコモから入会する方法やメリットを徹底解説!お得な無料期間やディズニーDXのキャンペーンも!

    『魔法にかけられて2』のあらすじ、登場人物、キャストまとめ!11月18日からディズニープラスで配信中

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    きーもも

    きーもも

    ディズニーと映画が大好きなきーももです。
    パークには年間20回ほど通っています!
    イクスピアリも大好きです。
    年間300本以上の作品を見ている
    映画オタクでもあります♡
    映画のことならジャンルを
    問わず任せてください!
    パークのことだけでなく
    ディズニー映画や
    ディズニーチャンネルの作品
    についても書いていきたいなと
    思っています♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    3. 【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    4. 2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      2022-2023のディズニーカウントダウン&年越しイベントは開催なし!

      まるこさん

    5. 【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      【2023】タワー・オブ・テラー・アンリミテッド開催中!落下パターンや期間は?期間限定アトラクション!

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集